女流棋士会について

女流棋士会とは

1974年、女流名人位戦創設を期に、女流棋士制度が発足。
1989年、「女流棋士発足15周年記念パーティ」の成功を期に、日本将棋連盟の任意組織として、「日本将棋連盟女流棋士会」を設立。
日本将棋連盟に所属する女流棋士が会員となり、運営する団体です。 将棋の普及活動、会員の棋力向上を主たる活動としています。
現在会員数は45名(関東36名 関西9名 ※平成27年5月1日現在)

名誉会長
関根紀代子女流六段
会長
清水市代女流六段
副会長
村田智穂女流二段
役員
伊藤明日香女流初段
役員
野田澤彩乃女流1級
相談役
谷川治惠女流五段
監事
中村修九段

女流棋戦

公式戦

タイトル戦

タイトル保持者への挑戦制。トーナメントまたはリーグ戦にて挑戦者を決め、タイトル保持者と番勝負を行う棋戦。現在は一年をかけて戦っています。

マイナビ女子オープン【女王】
主催・マイナビ
http://www.shogi.or.jp/kisen/mynavi/
リコー杯女流王座戦【女流王座】
主催・株式会社リコー 特別協力・日本経済新聞社
http://www.shogi.or.jp/kisen/jo-ouza/
岡田美術館杯女流名人戦【女流名人】
主催・報知新聞社 特別協賛・株式会社ユニバーサルエンターテインメント
http://www.shogi.or.jp/kisen/jo-meijin/
女流王位戦【女流王位】
主催:新聞三社連合 <北海道新聞・東京新聞・中日新聞・神戸新聞・徳島新聞・西日本新聞>
http://www.shogi.or.jp/kisen/jo-oui/
霧島酒造杯女流王将戦【女流王将】
主催・株式会社囲碁将棋チャンネル 協賛・霧島酒造株式会社、協力・BTVケーブルテレビ株式会社
http://www.shogi.or.jp/kisen/jo-oushou/
大山名人杯倉敷藤花戦【倉敷藤花】
主催・倉敷市・倉敷市文化振興財団・山陽新聞
http://www.shogi.or.jp/kisen/touka/
一般公式戦

優勝棋戦。トーナメントを行い、決勝戦の勝者がその期の優勝者となります。

女子将棋YAMADAチャレンジ杯
主催・日本将棋連盟 特別協賛・株式会社ヤマダ電機)
http://www.shogi.or.jp/kisen/daiwa/joryu.html
非公式戦

公式記録には含まれません。短期間で行われ、優勝者を決めます。 対局だけでなく、指導対局、大盤解説などイベントを同時に行っていることも多いです。

白瀧あゆみ杯争奪 新人登竜門戦
http://www.shogi.or.jp/kisen/unoffi_match/shirataki/
世田谷花みず木女流オープン戦
http://www.shogi.or.jp/kisen/unoffi_match/hanamizuki/