将棋を覚えたきっかけ|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

女流棋士・相川春香です。私が将棋を覚えたきっかけをお話したいと思います。

会社に将棋部を作るほど好きだった父。初めは弟に教えるためでしたが、ある時駒の動かし方をおはじきで置いているのを見て、「二人ともなんだか楽しそうだなー、私もやってみたい」と思ったのがきっかけです。

 「魂の七番勝負」記録係|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

 AbemaTV、魂の七番勝負のうち、2局の記録係を勤めました。
 こうしたイベント企画で記録を取るのは、私史上、初めてかも知れません。

 記録係のお仕事は通常、連盟で取るのがほとんどなのですが、スタジオでは機材に囲まれています。
 スタジオ内には様々な仕掛けがあり、スタッフさんが我々記録や読み上げを助けてくれるのですが...ここら辺は、企業秘密と致しましょう。