感想戦

感想戦

朝から小雨がぱらついて、こんな時のためにと常備していた傘をさそうとしたらカバンごと家に置き忘れてました。無念。

おかげで駅までダッシュして、いい運動になったなぁ...こころなしかお肌も潤った気がする。

最近、感想戦に行くようにしていて、対局者の先生方の読みを必死に聞いて勉強してます。一局を通してちゃんと検討していないと、とても話についていけないので、日に何局もという訳にはいきませんが。

以前、大学の先輩に「将棋っていいよね、完全情報ゲームで。全部の情報が盤上にあって、何かが隠されてるとかトリックがなくて」と言われたことがあって、

確かに駒は全て盤上や駒台に出ているけれども、そこにあるのと見えているのは違うなと

さらに言うと、そこにあっても理解しきれない配置だってあるし、意識から消えてしまう駒だってあるわけで、盤上の膨大な情報を処理するのは大変だなぁと思います。

感想戦を聞いていると盤上の広さ深さに圧倒されて、やっぱり情報ゲームのような気もするし、そうじゃないような気も...奥が深い...

写真は後楽園で見た梅です。

山口絵美菜