三択クイズ

三択クイズ

昨日は関西将棋会館で棋王戦第3局の大盤解説で、畠山鎮七段とご一緒させていただきました。

連盟の大盤解説は始まって1時間くらいで次の一手問題を三択で出題し、正解者には抽選で扇子や棋書が当たるスタイル。

畠山先生との事前準備で局面を検討していましたが、どんどこ手が進み...このままでは次のー手を出してる間にパタパタと手が進んでしまうかも...

と、いうことで関西ではお馴染み(?)三択クイズ自由形に変更。過去には「私が今日のお昼に食べたものは?」「私が今日食べたおやつは? 」という食べたものシリーズを出題。

今回はなぜか「山口検定3級」の問題として「私が書いた卒論の題目は?」という出題。選択肢は①宮崎の県民性と地政学②将棋の「読み」と熟達度③勝負師の勘と心の動き

畠山先生が①~③の題目を読み上げ、私が一つ一つにもっともらしい理由を言うという出題方法...いかにも大阪...

そして、正解者はなんと8名!おめでとうございます!山口検定3級です!

(素朴な疑問なのですが、もらって嬉しい称号でしょうか?履歴書にかけませんよ??)

ちなみに正解は②で、①は畠山先生が、③は私が考えた選択肢。ちなみに畠山先生は地理がお好きとのことです。


解説会終了後に山口検定の他の段・級のお話もされましたが、その場のフィーリングで言っているので...万が一興味がおありでしたら、お会いした際に「〇級の問題を!」とお申し付け下さい。

それから「山口ポイント貯めてます!」というお声もいただきました。光栄です...山口春のパンまつりとかでお皿と交換しましょうか...でもお皿を持ち歩くの重いしかさばる...考慮時間を稼ぎたいのでとりあえず50ポイント目指して下さい。

今週は3月8日18時半より福崎文吾九段とB級2組の、その来週は3月15日に17時より山崎隆之八段と王将戦第6局の大盤解説を務めさせていただきますので、是非関西将棋会館にお越しください!

山口絵美菜