23

23

暦の上では、昨日から夏です。

その1日前の5月4日は、春の最終日。そして、私の誕生日でもありました。

ゴールデンウィークの真ん中に生まれるなんて、遊びたくて仕方ない子供みたいですが、生まれてこのかた誕生日が休みというのが自慢です。かつては国民の休日だったので、それもまた好きでした。

23歳になりました。

一つ一つ重ねていく年に、名のついた重みがない年にはなりましたが、日々を重ねて歳月をかけて、自分に投資していく所存です。

誕生日のお祝いを言葉や気持ちや、色々な形でいただいて、自分のような大したこともない人間にこうして時間を割いていただき、気持ちを向けていただき、本当にいただくばかりでお返しのしようがないと、どうやってお応えしたらいいのかと、身に余る光栄に頭を悩ましています。

これから一年をかけてじっくりお返ししていけるよう、進んでまいりますので、今後もどうぞよろしくお願い致します。

いつもありがとうございます。

山口絵美菜