お稽古

「さゆりさん、だいぶ良くなりましたね。」

本日も書道のお稽古であります。

『漢字じゃなくてサンスクリット語の出来損ないみたいな文字』と、ディスられながらもめげずに通っております。

「一つだけ、どうしてもここは直して貰いたい所があって...」と、筆を入れる先生ですが、ほぼ、半紙に全部の字じゃないですか...みたいな、事が多々ございます。

それでも、上達が目に見えているのは嬉しい事です。

「3ヶ月前よりも、断然いいですね。」

おおっ!進歩しているのですね。

わーい、わーい。

と、喜んだのもつかの間

「さゆりさん、だからこれね...先週、お子さんにも注意したけれど、お子さんはすぐに直りましたよ。」

少年、やるなぁ...。

私はまだ、紙と墨の無駄遣いしているよ。

72e545cadf75ec4fc136d76f08eb3584bda3d41c.JPG