花の名は

花の名は

よく散歩する道に咲く花の名前を私は知らない。

名前を知っていた方が、花言葉もわかってたのしそうだけれども、「よく通る道の左側に咲いていた、一度だけカメラに収めたことのある淡い紫の花」と記憶に残っているのもいいかもしれない、なんて思う雨間の火曜日。

晴れた空に雲が走り、私の中ではもう夏です。

小洒落た雰囲気を醸し出していますが、ただ今15時28分。うっかり食べ忘れたお昼ご飯を食べに入ったお店で、待てど暮らせど出てこない牛タンを待ちつつ書いています。

お腹すいたよ!背中とくっつき始めてるかもしれない!

早く私にとろろごはんを!と、はやる心を抑えつつ、花よりお肉な山口なのでした。

山口絵美菜