右往左往↑↓

右往左往↑↓

4泊5日で東京遠征、己の生命力の強さを実感しました。

まず「これでもかっ」とキャパ越えまで詰めたキャリーバッグを最寄り駅までガラガラ引いていく最中にキャリーバッグのタイヤ1輪が故障...買い換える時間もなく、素手で修理を試みるも摩擦熱でやけど...

ここで挫けず、とりあえずタピオカミルクティーを片手にティータイムをして自然治癒を試みるも、再度タイヤに触れやけど(本日二度目)

さすがに治らなかったので、残りの3輪に期待することにし、腕力で引きずって東京へ。

この日はキャリーバッグ厄日なのか、駅で何度も他のお客様のキャリーバッグにひかれまくるという珍しい経験を乗り越えつつホテルを目指し前進あるのみ。

これは全人類共通だと思うのですが、駅中にある乗り換え矢印って分かりにくいですよね?

全部地面に矢印表記してほしい...その通り歩けば着くようにしてほしい...

矢印の通りエスカレーターを降り、その先の矢印通りにまたエスカレーターを上がって前進という名の停滞(?)を経験した迷子山口は切に願います。

全ての道はどこかに繋がってるのだろうけども、もう少しわかりやすくなりますように...

しかしながら迷っても遅刻はしない、必ずたどり着けるのが私の長所です!

秘訣は迷うための時間も移動時間に初めから組み込むこと。

山口絵美菜