暑中お見舞い申し上げます

最近友達に会うと、しばしば「何かいいことはない?」と聞かれる。いいこと、いいこと...すごくいいことというと難しいが、少しいいことならある。
子供のころに家で聴いていて好きだったものの、名前がわからずにいた曲がいくつか見付かった。先日わかったのがメンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲。このところ毎晩聴いていて、少しテンションが上がった状態で布団に潜り込んでいる。
昨日は沙恵ちゃんと愛ちゃんと一緒にお仕事だった。門下の話になり、「どうも、同門!」と言って二人を笑わせることができた(愛ちゃんは誠に不本意な様子だった)。
今日所司一門将棋センターで初級クラスの講師を担当した。指導対局を受けに来てくれた男の子が「強い、さすがプロ!」と誉めてくれた。まじめにすごく嬉しかった。いやはやどっちが先生なのかわかりません。
そんなわけでのんびり過ごしている今日このごろです。