十年後の未来?

勉強法について、後輩と話す機会があると、自分が女流棋士を目指した頃とは、ずいぶんと変わったと思う。
実戦、棋譜並べ、詰将棋、基本は同じだとしても、当たり前のようにコンピューター将棋の話題は出てくる。
練習方法について、いろいろ意見を聞かれることがあっても、十年前と今では異なる点も多いので、参考になるのか、よくわからない。
ふと、十年後の将棋は、どういう感じになっているのか考える。
ワクワクした気持ちと、少し不安と。
きっと変わるものはあるだろうけど、どんな新しい変化が起きているのか、その時もまた、新鮮な気持ちで、将棋盤と向き合えたらと思う。