将棋飯

将棋飯

勝負の日は何を食べますか?

勝負に向かう朝、戦いのさなかの昼、そして勝負を終えての夜ご飯。

「勝負とご飯は関係ないからその日の気分で」という人もいれば、「盤上以外で決断を迫られたくないから」と初めからこの一手に定めている人など棋士でも様々。

ちなみに私の場合。東京での対局の時は、中継ブログで目にしたことのあるメニューを頼むようにしています。なかなかない機会なので。

将棋×ご飯。

勝負とご飯のその間に、全く関係がないという見方もありますが、今日食べたご飯はいつかの活力となり、血となり、骨ともなるわけで

盤上でも食卓でも満足のいく一手を目指したいものです!

とはいえ血となり、骨となるのはまだよしとして、余分なお肉にならないようにだけご注意を。

山口絵美菜