指輪物語

指輪物語

何を身につけるかは一つのルーティン。

朝の準備は毎回同じ順番でこなしていて、身だしなみもその一つ。

今朝のこと。髪を結んだ後に腕時計をはめ、お気に入りの指輪をはめてみると何やら違和感が...

金属の指輪なのにすこし揺らぐ...外してよくよく見てみると、輪の一部にヒビが...

朝からなんというショック...昨日は壊れていなかったから夜のうちになにか...?

いや、むしろはめた時にヒビが...?私の小指から波動とか超音波とか目に見えないsomethingが出ているのかなんでなんだ!!!

...と、パニックになりそうなところを抑えに抑えて、何食わぬ顔でとりあえず家を出るも落ち着かない...

いつもつけていたものがない...なんとなく収まりが悪くて居心地が悪く、仕方なしに別な指に輪をはめて重みを調整するという応急処置に出ました。

可愛い雑貨屋さんで買ったのに、なぜか「魔よけのモチーフ!」とキャプションがついている指輪です。ビバ魔よけ。

写真は新しく買ったシルバーリング...ではなく、お昼に食べたサラダボウルです。

山口絵美菜