五線譜

五線譜

最近、外に出れば必ず電線の写真を撮っている。

前は空だけだったけれど、なぜだか電線のかかる空が好きになってしまったので仕方ない。

山口も歩けば電線見つける、ほどのレベルでどこにでもあるので、とりあえずふらふら歩いているだけでも好きなものが転がってる手軽さはかなりの長所だ。

長所を裏返すと短所であるのは世の常であり、出かけると好みの電線が見つからすぎて文字通り前に進めない。

ちなみに好きの中でも淡い色の好きなので、そのうち電柱に心移りするかもしれないし、しないかもしれない。

写真は渾身の電線!

山口絵美菜