マンモス先生

abemaTV 藤井聡太四段対佐藤慎一五段の一戦を、ご視聴頂きまして、誠にありがとうございました。

解説は、ティーチャー中川大輔八段と、マンモス!豊川孝弘七段でした。(今日は豊川先生にスポットを)

実は豊川先生がアベマの解説デビューだった事を、当日の生放送直前の打ち合わせ中に知りました。

「キムラさん、うまくリードしてね!宜しくですっ♪」

と、お願いされたものの、私にリードなんて、出来るわきゃ~ありまっせん!

「先生、両取りヘップバーンに、ネタ被せてもいいですか!?両取りー(オードリーという芸人さんです)春日さんのトゥースしても、いいですか?」

「何でも、何でもやってね!自由に楽しくやりましょうっ♪」

と、お優しいのです。

(多分、先生は邪魔にならないポイントで両取りになる変化を高速精査中...)

しかも放送直前に「先生、私竹部姓なのです。放送では一応タケベさんでお願いしますー」
...。

豊川先生、ただでさえ緊張感半端無いのに、私は何を追い討ちかけてんだ!

天然の嫌がらせを炸裂させてしまったのでした。

それでも放送は楽しくダジャレ解説をしてくださり、頭の回転があまりおよろしくないタケベは、出番が終わってから、先生のダジャレが脳内シナプスに伝わり、徐々にじわってきて、ヘラヘラ笑っておりました。

すぐに笑えるスタッフさんや、貞升南ちゃんは本当に頭がいいんですねっ!

そしてそして、豊川先生、今度はダジャレ将棋本というのを出すそうですよ!

格言とはまた違った面白くてためになる本だと思います。

発売日は分かりませんが、私も楽しみにお待ちしています!!

さて、最後に愚痴を...。

豊川先生「両取りヘップバーン!」

貞升南「お・に・が・わ・ら~!」

って、言うのを、両取りー春日さんの、南ちゃんバージョン、見たかったのになぁー(遠い目)

またまた、裏切られたよっ!南ちゃんっ!(笑)

※写真は野月先生の差し入れケーキ♪ご馳走さまでした(^^)先生!

5373a18ab7a0821ddc79b7fae2216d0c7dacb47a.JPG