通天閣将棋まつり

通天閣将棋まつり

10月1日は展望の日だそうですよ!

と、いうことで(?)今日は新世界・通天閣将棋まつりでした!

午前中は通天閣の真下、わくわくランドにてぐるぐる指導対局。

午後はシアター朝日に舞台を移してステージ対局。

都成四段対大橋四段の「新鋭脳内将棋対決」に始まり、急遽行われた菅井王位対都成四段のカードも。なんとこちらは一手10秒!

続いて内藤國雄九段、谷川浩司九段、通天閣観光株式会社代表取締役社長による「阪田三吉から藤井聡太まで、関西棋士を語る!」がテーマのトークショー。僭越ながら私が司会を務めさせていただきました。

最後は特別対局、久保利明王将対菅井竜也王位の「次の一手王将戦」と、盛りだくさんなイベントとなりました。

今日の菅井王位はメガネオフ姿で登場。コンタクトにされたのかな?と思いきや、朝ベッドから転げ落ちてしまい、たまたま床に落ちていたメガネを真っ二つに割ってしまったそうで...

慌ててコンビニでボンドを買い、応急処置でくっつけたものの歪んでしまったからとのこと。

現地調達できるか職員さんとも頭をひねって考えて

ちょうどそこにいた奨励会員のメガネがばっちり度が合う!対局の時だけ貸して!という話も(もちろん冗談)ステージ対局は壊れたメガネで臨まれ、すべて勝たれるという...圧巻です...まさに新世界...?

なにはともあれ実行委員&総合司会という大仕事が終わったので一安心です。鼻炎で喉と鼻にダブルパンチをあびて声が出ないかもしれないとひやひやする日々が終わってよかった...

楽しい一日をありがとうございました!また来年もよろしくお願い致します。

写真はビリケンさんとじゃんけんをしている所。

山口絵美菜