現地大盤解説会場

竜王戦、第1局の現地大盤解説会場へ聞き手としてお邪魔させて頂きました。

まずは最高で六万にもなる、プレミアムコースをお申し込みされた方と、昼食タイム。

皆さん、とても楽しんで頂いてこちらまで幸せな気持ちになりましたよ♪
渡辺竜王と競馬のお仕事のあと一緒に観戦した話など、ネタがあって良かったです。(竜王のカッコいい話では、無いです。ごめんなさい...。)

続いて大盤解説会場は超満員で、途中から締め切りに。
来られなかった方、携帯電話等で楽しんでいただけたでしょうか。

そして能楽堂の、舞台上での公開対局。
私も終局後に見学に足を踏み入れると...。

そこは、ピンと張りつめた空気で、盤上を一心不乱に見つめる両対局者はまるで人間ではないんじゃなかろうか...。

能の舞台が両対局者に見えない力を与えているような、何だかよく分からないけれど、震えるほどの熱い感動がありました。

控え室に戻り、記者さんに興奮気味に対局場凄くいいですね!と話し掛けますと、「結構ねー!これ、準備が大変だったんですよ」と苦笑いされてました。

「竹部さんが行かれたのは、終局後でしょ?あれ、まだいいほうなんですよ。対局中は緊張感が半端無くて...そうそう、初日遊びに来た某若手の先生があの空気に耐えられなくてものの数分で出て来ましたしねぇ...。」

同じプロなのに!?すご...。

更に、能舞台の上には素足や靴下は厳禁。
足袋を履いてくださいとの厳命がくだっており、報道陣の皆さんは養生テープの上を歩くものの、一応は白足袋を買われたそうです。

予想外の痛い出費でしたね(笑)( ≧∀≦)ノ

竜王戦はまだまだ開幕したばかりでしたが、これからその土地ごとに持っている独特の空気が両対局者に力を与えて名局を産みだして行くのでしょう。

私も楽しみです!

蛇足ながら...。

朝のモーニングがわりに頼んだほうじ茶とお菓子セット。綺麗なお姉さんが南部鉄瓶で淹れてくださるお茶は、プライスレスです!

IMG_p235p.jpg