蒸かし芋はじめました

蒸かし芋はじめました

今日は原稿二本と格闘の一日。

「腹が減っては戦ができぬ」ということで、炊飯器で蒸かし芋を作りつつの執筆。

お芋を綺麗に洗って炊飯器に入れて、スイッチを押すだけ。美味しいお芋も炊ける素敵な機械、炊飯器。

お芋は進むのに、原稿は進まず...頭がオーバーヒート気味なので、息抜きにこれを書いています。推し芋は安納芋です。

不協和音を奏でる原稿を前に「丁寧に書こう」とすると説明が多くなって、なんだか重たいし、「端的に書こう」とすると親切さが足りない文章になりそうで、バランスが取りずらい。いっそ書きたいことを書きまくってから削った方がいいかな!と開き直ってみようかなとか、試行錯誤してます。締切はまだ先だからもう少し頑張ろう...

「余白のある文章」が書けるようになれたらいいなぁ...

写真は新幹線から見た夕陽。ビーム!

山口絵美菜