食わず嫌い

食わず嫌い

大人になると好き嫌いが少なくなるのは、味覚が鈍るからだそうです。

昔食べられなかったのは、ピーマン。キムチ。あんこ。それからお雑煮の中のお餅、雪見だいふくのお餅部分。パフェに入っているコーンフレーク。

全部食べられるようになりましたが、お雑煮だけはまだ、あんまり得意じゃありません...いつも別々に食べてます。

ちなみに、あんこは「黒いものを食べるのが怖いから」雪見だいふくに関しては「中はアイスなのに外側になんかある」という子供ながらのよく分からない理由で食わず嫌い。今は好物。

逆に、昔好きだったのに今は苦手なものもあり、イカ、タコ、あさり...etc.

特に4歳の頃はあさりの酒蒸しをぺろりと平らげるほどだったのに、水族館でタコを見たショックでもろもろ苦手に...

もう少し大人になったら、また好きになるでしょうか。

写真は今食べたい天丼。

今回はリクエストいただいた「お雑煮」をテーマに書きました。

山口絵美菜