本についてのお話

本についてのお話
本についてのお話
本についてのお話

こんにちは。

今日は本について書きます(^^)


大学の授業にかかわる本を買いに
本屋さんに足を運ぶことが多くなり、
ついでに小説などを買ったりもしています。

最近読んで良かったと思った本、
読みたいと思っている本を
ちょっと紹介します。


『学力の経済学』
大学の授業でのプレゼンのために読みましたが
先入観を持ちやすいものに対して、
冷静に科学的な分析をすることの大切さがよくわかる本でした。


『若者は選挙に行かないせいで4000万円も損してる?!』
論文の参考文献として読みましたが
選挙だけではなく、今の政治の仕組みも知ることができました。


『日本農業の真実』
『農業問題』
レポートの参考文献として読みました。
食料自給率が低いとかTPP反対とか言うけれど、そもそもどういうことなの?という素朴な疑問が解ける本です。


『リサーチマインド 経営学研究法』
数人の大学教授が経営学の論文を書くまでの研究過程が書かれている本です。
どのように論文が形作られていくかがわかり、新鮮でした。


『残像に口紅を』
アメトーーク!読書芸人でカズ様(カズレーザーさん)が紹介されていた本。
数十ページ読んだだけでもう面白い...


『成功者K』
アメトーーク!読書芸人で又吉直樹さんが紹介されていた本。
まだ読んでいませんが、読むのが楽しみです。


皆さんのおすすめの本があったら
私の個人ブログのほうにコメントください(´∀`)


竹俣 紅