プレミアムプリン

プレミアムプリン
プレミアムプリン
プレミアムプリン

今日の予定はプリンです。

一昨日が女流棋士の知と美、昨日はニコ生にて叡王戦だったので、今日は大阪に帰る日。

そのまま帰るのも味気ないので、以前Twitterで教えていただいたプリンのお店に馳せ参じました...!

なので以下プリンについてのお話しかしません。しかも熱いです。アクセル全開で書きましたので、それでも読むという方はそのつもりでお読みください。

。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *

今日訪れたのは「COFFEE HOUSE NISHIYA」さん。渋谷駅から徒歩7分、青と白を基調としたオシャレなカフェです。

通りが良く見える、窓際のカウンター席に座りました。

ニシヤさんはコーヒーショップということで、コーヒーメニューが豊富。普段コーヒーは飲まないのですが、今回は店内に広がる香りに誘われてカフェラテをチョイス。そしてお目当てのプレミアムプリンを注文!

プリン。それだけで素晴らしいのに、プレミアムの冠がつくとはなにごと!と、内心ニヤニヤしながら待つと、やってきたプリンは写真の通りの出で立ち。

なんと麗しい...

「食べるぞ!」という気持ちが一旦ひっこむほどの美しさ。粉砂糖が降り注いでる...

前から横から斜めから、あらゆる角度から君を見ていたいよ、プリン...

と、しばし愛でた後に、ようやく実食。

最初はプリンだけをひとすくい。みっしりとキメが細かく、どちらかと言うと固めの食感。卵の風味がしっかりとしていて、懐かしい甘みが口に広がります。

続いて、カラメルソースと一緒にふたすくい目。カラメルのほろ苦さとプリンの甘さがお互いを引き立てて、一層深い味わい。

そしてお待ちかね、真っ白なクリームと一緒に三口目!ああ、もう...このあたりで語彙力が崩壊したので言語化すること能わず。美味しい。とても美味しい。ほんとに美味しい。ありがとう。

優しい味のカフェラテも味わいつつ、プリンの抑揚を楽しみ、あっという間にペロリと完食。ふんわりと口福の余韻が残るプリンでした。

プレミアムプリンは「特別な日のプリン」とのことで、また何か特別な変化が訪れた時に食べようと思います!

ちなみに、お店のページはこちら→http://coffeehousenishiya.com/

写真はプレミアムプリンとの思い出の数々!一枚に絞りきれませんでした!ご覧あれ!

山口絵美菜