旅本

旅本

旅は物語とともに。

新幹線、飛行機、サンダーバード。

今年もたくさん乗ってきましたが、やっぱり本は手放せない。

本当はあんまり得意ではない移動時間も、本と一緒ならなんとなく

少しだけ、ほんの少しだけ、旅に物語が織り込まれる気がして、時間が瞬くように感じます。

本選びのこだわりは色々ですが、旅する本について必須なのは「旅の直前に買う」ということ。

あらかじめ用意しておくのはなんだか違う気がして、というのと、旅の前の独特なふわふわした気持ちだと、気まぐれに嗜好の違う本を選んでしまうから。

今日のお供は『未必のマクベス』。

まっさらな状態で読み始めましたが、一文目に思わずビックリしてしまいました。

来年もたくさん読めますように!

山口絵美菜