もりもり

もりもり

この間、1人で牛タン屋さんに行きました。ランチは1人でどこまででも行けます。

「麦飯の大盛り無料ですがどうされます?」と定員さん。

「いえ、普通でお願いします」と、私。

しばらくたってやってきた、芳しい牛タン、とろろ、生卵。

そして、麦飯。どう見ても大盛り。

「いや、これがこのお店の普通盛りなのかもしれない。店長の太っ腹を受け止めて胃袋に収めるべきだ!」

とも思いましたが、ふと周りを見てみると、大学生っぽい男性二人組には私の1/3サイズのお茶碗。

「やっぱりこれ大盛りだよね??」胃袋のサイズを顔で判断されたのでしょうか。たしかに牛タンの匂いだけでおかわりしちゃうぞ!みたいな心意気は常に持ち合わせていますが、それが顔ににじみ出る年頃なのかも知れません。

とりあえず目の前に出していただいた食べ物は食べ切るのが 山口ポリシーなので 美味しく頂きましたが、今度からはちゃんと普通盛りだと分かる顔で答えたいと思いました。

山口絵美菜