悔し泣き

悔し泣き

今日は第6回京都子供交流会に行ってきました。

午前中は審判として見回り。予選1局目を負けた子供たちが目にいっぱい涙を溜めてるのを見て

そういえば、最後に負けて泣いたのっていつだろう?と思ったり。

「泣く子は強くなる」とよく聞くけれど、

盤の前で涙をこぼしたことはないような。こぼれる前につぶって、目のどっかの管が早く吸収してくれ!と念じたこととか

負けた時の気持ちの切り替えは、だんだん上手くなってきたなぁ...と。いいことかは分からないけれども。

負け、悔しい!次頑張る!くらいの潔さで向き合えたらいいなぁ...と思ったのでした。

大会は参加者350人超の大盛況で、溢れるパワーに圧倒されつつも、元気を貰いました。

私も頑張ろう!

山口絵美菜