6者プレーオフ!

6者プレーオフ!
6者プレーオフ!

「サクラが咲いてたよ!」竹部さんからメールをもらい、早めに家を出て仕事の前に新宿中央公園へ。
道すがら、まだ裸のソメイヨシノの木を見上げながら「竹部さん、幻でもご覧になったんじゃないの?」そんな疑いを抱きながら公園に着くと、咲いていました。ソメイヨシノではありませんが、梅や桃の木が都庁のビルを背にかわいい花をいっぱいつけていました。ごめんなさい、竹部さん!
そう言えばソメイヨシノの開花は毎年名人戦七番勝負と一緒にやってきますね。いくらフライイングした木があったとしても、まだ早いですね。

教室へ着くと、いつもいらしているKさんが「将棋世界の懸賞必至の一等が当たりました」とおっしゃるではありませんか。
今日は昨日届いたばかりというその一等賞の彫り駒で、指導対局を指させていただきました。新品で色もきれいなその駒、玉将の裏になんと「将棋世界」と彫ってあるのです。もしかしたら玉将が三段目に侵入すると、将棋世界に成って敵陣を食い荒らす?