子どもの優しさ

子どもの優しさ

小樽教室は、北海道新聞社の5階でしています。

18時に教室が終わると、子どもたちは競うようにエレベーターに飛び乗って帰って行きます。

最初はただの偶然かと思ってました。

どの子が最初にやり始めたのかもわかりませんが・・・

私がお片付けをして、エレベーター前に行くと、毎回必ず5階に止まっているのです。

あの子たちは、私がすんなり帰れるように、1階で降りる直前に5階のボタンを押してくれているのです。

いつもエレベーター前で1人、ほっこりする私でした。