感覚派

感覚派

今日着たい服と、着てもいい服がぴったり一致している日はご機嫌な日だとおもう。

そんなに手持ちの服は多くないけれど、仕事用の服とお休みの日の服、そしてお休みの日の外に出ない日の服とか、なんとなく分かれている。

しっくりくる、とか、ぴったり、とか

今日の気分はこれ!みたいな

理由が後付けになりがちな感覚で選ぶのがとても好きで

今日は絶対、はきたい靴下があった。

「この靴下いつはくの?」みたいな、でも一目惚れしたから買っちゃった靴下

パキッとした色味のフラミンゴ。カラフルなストライプ添え。

絶対はきたかった...それも今日!理由はそれだけで十分でしょ!

でも、それを履くと、足首から下だけ別人みたいになるから...

断念。

代わりに水かきみたいなひらひらがついたシャツにしました。女の子の服は形容しがたいものが多いのです。

山口絵美菜