行って帰って

行って帰って

衝動的にというか、

反動的に書く文章がすき。

心が多く動いてしまって、初期配置に戻す反動の中で書くような

冷静さを取り戻すために熱を放出しながら書く。

プラスにもマイナスにも、気持ちが揺れやすいたちなので、自然に書く量も増える。

書くことは、私の中ではあまり多くない、人と比べない分野でとても大事。

無目的な行動って、削っちゃダメな柔らかい部分な気がする。無なのに有。

そんなわけで、また抽象的な内容ですが、今日はここまで。

写真は心が動くほど美味だった大仏プリン。

山口絵美菜