料理の楽しみ

タイトルを入れてください

時々、料理をしているとき。

マメな性格からは程遠いのですが、台所に立つのは楽しいです。

上達は微妙ですがやってるうちに、小さな発見があり...

カボチャを切るときに、力でうんしょうんしょ切っていたのが、背筋に沿って切ったら竹を割るみたいにパキッと切れ、カボチャにも背中があるんだ!と思ったり

ご飯を炊くのに、最近土鍋で炊くようになり、まだ水加減が今ひとつ分からないんですよね。
で、適当なのですが炊き上がって蓋を開くときに「丁度いいよね、ぴったりだよね、お米さまよろしくお願いします!」と言ったら本当にぴったりに炊けるんです。
ほんとですよ笑



人と話したり、外に出ているときには、私は意識を形に合わせようとします。物理的で視覚的になろうとします。
しかし料理をしている内にまた元に戻り、静かに自分の内側を見ているようになるのです。






写真は、中華風?肉団子です。