紫陽花と雨

紫陽花と雨


紫陽花を見つけた。

桜の未練が消えたころが季節の変わり目。

花びらが散るのを選んで歩いていた駅までの道も、一番近いルートに戻った。

そのルートには、紫陽花が咲いていて、まだ咲きかけなのか、色んな形の花がある。



雨の日が、私はあまり得意じゃないのだけれど、その特効薬になれるなら、紫陽花か傘じゃないかな、と思っている。

雨粒を浮かべた紫陽花は、雨の日にしか会えないし、

素敵な傘があれば、雨の日を待ち望むかもしれない。

とはいえ、私は待つことも、得意じゃないから、そう上手くは行かないかもしれないけれど。

明日は少し、晴れるといいなぁ。

山口絵美菜