おまえらのためだろ

皆さま、こんにちは。

今回、オタクの戯言ブログ回になっております。

「おまえらのためだろ!第51弾」イベントに行ってきました。

声優の森川智之さんは、ボールルームにようこその作品で、私の好きな仙石要役を演じておられます。

好きな作品に関連したイベントがあると、一度は足を運んでみたくなるものです。

イベントで唐突に発した作品の中でも初期の仙石さんの有名なセリフ「俺はそんなに安く見えんのかねぇ...」を生で聴け、もう耳が幸せMAXでした!


「こちらのイベントに初めてお越しの方は~?」と、幽々白書の飛影役でも有名な声優の檜山修之さんに促され、元気よく「はーい!」と手を上げると「なるほど、この人達はみんな岡本信彦ファンですね!あいつのどこがそんなにいいのかな?」

実は、岡本さんはこのイベントにゲスト声優さんとして出演されており、それもお目当てだったのです。

が、こちらはポンコツな兵藤清春...いや、キヨパルくんでした。
(ユーリ!!!on ICEの勝木勇利役の豊永利行さんや、銀魂の坂田銀時役の杉田智和さんも、すごい事になっておりましたので、そういう雰囲気のイベントなのだろうなと開始早々何となく察しましたが...。)

プレゼントの当たった岡本ファンの一人が客席マイクを向けられて「声~!」と答えてましたが、私なら将棋が好きなところ~と元気よく答えてしまうところでした。

...プレゼントが当たらなくて、ホントに良かったです!!!

どなたも有名な声優さんですが、その方が声を出すとすぐにそのシチュエーションが浮かびます。

声だけで、作品の世界観を表現出来てしまうのは流石としか言いようがありません。

仙石さんを演じている森川さんが「ちゅちゅんがチュン!」といえば、日本人離れしたイケメンプロダンサーから雀っぽい妖怪に早変わりとプロの仕事は一見、いや、一耳の価値アリでした。

満足!仙石さんに満足!!

また、お金貯めて、イベントに行きたいと思いました。

終わり

(小学生の感想文みたい...。)