未来時計

「1日に2回だけ、正確な時間を指し示す時計と、1日に1度も正確な時間を示すことがない時計ならどちらを買うべきか?」

というなぞなぞ、聞いたことがありますか?

部屋の時計が全部違う時間をさしていて、そのままにしているのを見ていて、なんとなく思い出したなぞなぞ。

壁掛けの時計は、地震の時に8時で止まってしまって、枕元の時計はぴったり1時間遅い。

大学時代に住んでいた寮は、ホールという共用スペースがあって、唯一エアコンがある部屋だったからよくみんなで集まっていたけれど、

そこに置かれた時計は「This watch gains 10 minuets 」と古びた貼り紙がされていた。

手が届くなら時間を合わせればいいのに、どうしてか誰も設定し直すことはなくて、その時計を見てよく遅刻しかけた。

ちなみに最初のなぞなぞの正解は、後者の時計です。なぜでしょう?

山口絵美菜