YAMADAチャレンジ杯

YAMADAチャレンジ杯

昨日第3回YAMADAチャレンジ杯と第3回YAMADA女子チャレンジ杯の決勝があり、それぞれ大橋貴洸四段と中澤沙耶女流初段が優勝しました。
お二人ともおめでとうございます。

決勝でぶつかった近藤誠也五段と大橋貴洸四段は、私と同じ所司門下の兄弟弟子。そんなわけで、青砥の所司一門将棋センターで、急きょ解説会を行いました。
ほかに棋士がいないので、聞き手はお客様にお願いしました。私よりも手が見えるし、解説がお上手なので、花粉症でひっきりなしにクシャミをしては鼻をかむ、「花粉レーダー」と化していた私にとっては、まさに渡りに船。Oさん、ありがとうございました。

結果は大橋四段の、ハ、ハ、ハクショーン!もとい快勝譜でした。でも、準決勝、お二人が勝ち上がったときは、将棋センターの中はちょっとした興奮状態で、みんな大喜びでしたよ!

写真は、阿佐ヶ谷七夕まつりでみつけた、引き角くんのお人形です。