デストロイヤー

デストロイヤー

眠たくて仕方ない時期とか、逆に眠れない時期とか、めぐり巡るリズムみたいなものがあるのが人間だと思うのですが

破壊期というのがあって、触れるものがたびたび壊れてしまう時期があります。今のところ観測範囲は私だけですが。

例えばメイクをする時に前髪を止めるピンとか、ヘアブラシとか、使おうと手に取っただけで砕け散ったことがありました。

怪力とかそういう訳では無いのに...

しばらくすると破壊期は終わり、平和が訪れるのですが、今日はたぶん破壊期初日。

お仕事に行く時に持って言った肩掛けバッグを椅子に置いていたら、何もしてないし誰も触ってないのに持ち手の付け根がとれました。

糸が解けていたとはいえ、もはや触らずに壊せるレベルに...?

そして家に帰って紅茶を入れたら、蒸らし用のティーカップの蓋まで壊してしまったので、壊れやすいものも壊れにくいものも、もう触れないでいこうと思いました。

最近女流棋士ブログの更新頻度が以前より落ちていたのですが、こういう些細なことを書いていいのかなー過去ログを全て消したい!みたいな謎の衝動に駆られていたからです。

写真は今日の行きしなの車窓からの海。

山口絵美菜