送り火

送り火

今年は読んだ本を全て記録しよう。そう思って「ビブリア」というアプリをダウンロードしました。(回し者ではありません) 本の感想や、これから読みたい本のリストを作れるアプリです。

今日読んだ本は『送り火』。高橋弘希さんの、芥川賞を受賞した作品。もっと前から作品については知っていましたが、最近ネットで読んだ高橋さんのエッセイをきっかけに、どんな本なのか気になって、直ぐに注文しました。そして一気に読み終えました。

主人公の視点から丁寧に、冷静に、淡々と分析され描写される日々と、どこかひとごとのような暴力。そして最終盤に畳み掛けるような残虐さが目を背けたいのに背けられない。そんな作品です。私もまだ消化しきれていませんが、時間をおいてまた読み直したいと思います。

写真は今日の夕刻。

山口絵美菜