担当さん

西山女王への挑戦を決めるマイナビ女子オープン決勝の控え室に、お邪魔しました。

里見香奈女流四冠と、加藤桃子奨励会員初段が特別対局室で全力でぶつかっている中、同じ建物内の別室で盤を挟みながら検討をする勉強は、普段とはまた違った雰囲気でとても貴重な機会。

そして日頃、支えてくださっているスポンサー関係の皆様が連盟にお見えになるので、竹部も日頃の雑談力を発揮する時です!
(おぃおぃ、もちっと将棋頑張れよ...)

マイナビ杯を第一期から支えてくださった担当の方が、今期で将棋を離れるとご挨拶くださいました。

タイトル戦としては12年ですが、前進のレディースオープントーナメントが女王を決めるタイトル棋戦になったことから、永きに渡り女流棋界を応援してくださっています。

その開拓期にいてくださった担当さんは感慨深げ...。

今まで、本当にありがとうございました。

竹部も愁傷にご挨拶です。

担当さん「後任は彼女が...」

やだー!美人じゃないですか(笑)
今まで、むさっくるしい控え室だったのに、今後は華やかになりますね!
早く引き継ぎしてください~

担当さん「...。」

そこに、ふらっと棋士が現れて...当時の苦労を雑談。

ひとしきり、思い出に懐かしんでから担当さんが部署移動を告げると、寂しくなるねと棋士の先生もしみじみ。

担当さん「先生にも今まで沢山お世話になりまして。後任は彼女が...」

棋士「おおー!(前のめり気味に)若い女性の方なんだ。これからどうぞ宜しくね。じゃ、担当さん。今までお疲れー」


軽っ!?(笑)

担当さん「...。一応、引き継ぎがあるので、今期の番勝負や女流一斉予選は私もまだいます。」

棋士「あっ、そうなんだ...。」

なんて、残念そうに...。

将棋界の為にご尽力くださった方に失礼、ですよね~(笑)

でも、素直に今までありがとうっていうのが照れくさいだけなので担当さんをそうしていじって遊んでいたのです。
部署が変わっても、一斉予選やイベントに遊びに来てくださいね。

担当さんの、新天地に、幸あれかし!

写真は、春の味覚、ホタルイカの酢みそ和え。
春ですねぇ

IMG_pxi4ze.jpg