ほそ島や|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

ほそ島や

先日のニコ生の時、将棋会館のご近所の「ほそ島や」さんに、久しぶりに行きました。
棋士の出前でも、お馴染みですね。
藤井四段の活躍や、将棋メシブームで色々取り上げられる機会も増えたかと思いますが、あたたかい接客と、どこか懐かしい味に、いつもホッと安心します。
会館から徒歩1分ほどなので、会館にお立ち寄り寄りの際はオススメです!
写真は鳥南そば




 映画|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

映画

先日、横須賀按針将棋サロンで、瀬川五段とお仕事をさせていただきました。
ご著書の「泣き虫しょったんの奇跡」が映画化されるということで、お客さまたちともそのお話で盛り上がっていました。
実はプロ編入試験の第一局は、現地で観戦していました。
タイトル戦ともまた違う、独特の緊張感が印象に残っています。
お相手が佐藤天彦名人(当時は奨励会三段)というのも、なんだか不思議な巡り合わせだなと思いますね。
映画公開が楽しみです!






 大阪☆|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

大阪☆

久し振りに、大阪に行ってきました。
今回は対局でも仕事でもなく、オフなので、のんびり過ごしました。
大阪での対局は多くはないのですが、気がつくのは、会館のお茶の種類が違う。(関東はほうじ茶、関西は玄米茶)
あと、御上段の間の読み方(おんじょうだんが、ごじょうだんか、一年に数回、議論になります。冗談みたいな話ですが笑)ぐらいでしょうか、そうそう、レストラン「イレブン」(バターライスが好きです!)の魅力も外せません。
今回は用事のため、残念ながら、福島の会館には寄れませんでしたが、関西の方は明るく、サービス精神旺盛な方ばかりですので、ぜひ遊びに行かれてください。




 駒|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

駒

少し前になりますが、お仕事先で縁があり、素敵な駒を頂きました。
竹風さんの作です。
よく手に馴染んで、使いやすいので、主に棋譜並べに使っています。

もう一つ、大切にしているのは、女流の非公式戦で優勝した時の副賞で、関西駒の会の方から頂いたもの。
棋楽さんの作です。
こちらも思い出があり、とても大事にしています。
皆さんは、どんな駒を使われていますか?






 朝茶|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

先日、将棋関係でご縁があり、お茶のお稽古に参加させて頂きました。
朝のお茶事は、8時過ぎから、夏の日差しが厳しくなる前に、お客様を涼しくもてなすという趣向らしいです。
事前にはなんとなく優雅なものをイメージしていたのですが、実際は手順がよくわかっていないため、終始、ワタワタしていました......。
でも、和室での振る舞い方は、普段での対局でも通じるものがあり、良い経験をさせていただいたと思います。
先生の仰っていた、所作が美しい人が、本当に綺麗な人という言葉が印象に残りました。
なかなかお淑やかにはなれませんが、日々、心掛けていきたいものです。

 十年後の未来?|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

勉強法について、後輩と話す機会があると、自分が女流棋士を目指した頃とは、ずいぶんと変わったと思う。
実戦、棋譜並べ、詰将棋、基本は同じだとしても、当たり前のようにコンピューター将棋の話題は出てくる。
練習方法について、いろいろ意見を聞かれることがあっても、十年前と今では異なる点も多いので、参考になるのか、よくわからない。
ふと、十年後の将棋は、どういう感じになっているのか考える。
ワクワクした気持ちと、少し不安と。
きっと変わるものはあるだろうけど、どんな新しい変化が起きているのか、その時もまた、新鮮な気持ちで、将棋盤と向き合えたらと思う。

 字は人を.....?|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

字は人を.....?

今日は書道のお稽古日でした。
忙しい時は行けたり行けなかったりですが、先生の気さくで明るいお人柄で、上達はともかく(苦笑)、楽しくお稽古をしています。
今日は色紙を書いていたのですが、ササーっと思い切りよく書いた私に、「中村さんが攻め将棋って言われるの、よくわかるわー。せっかちなのよねえ」と一言。
勢いありすぎ、将棋でよく言われる台詞です笑
今年こそ、将棋も書道も人柄も、少しは繊細さを手に入れたいものです......




 レディースセミナー|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

少し前からになりますが、連盟の女性教室の講師をしています。
年齢も将棋を始めた経緯も違いますが、皆さん熱心に取り組まれていて、将棋界のことにも詳しいです。

レディースセミナーの生徒さんは、少数ながら、お子さんの頃に将棋を覚えられた方もいますが、ほとんどは大人になってから駒に触れられた方ばかり。

少し強くなってくると、壁にぶつかったり、上達しないと悩まれる方も多いですが、そういう時は視点を変えて、一回の授業で教わった内のひとつだけ、覚えるようにしてみてください。

いっぺんに沢山覚えようとすると、頭がパニックになってしまいます(苦笑)

いつだって出来ないことばかり見えてしまいがちですが、将棋を始めたばかりの時を思い出せば、今は出来ることばかりなはずです。

将棋を趣味にされる女性の方々へ、頑張ってください。陰ながら、いつも応援しています!


 ハッピーバースデー|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

写真です

昨日は平塚でお仕事をさせていただきました。
最年少は小学二年生から大人の方まで、たくさん対局させていただいて、楽しかったです。
対局後、嬉しいサプライズがありました。
一足早い誕生日プレゼントとして、可愛いらしいお花のアレンジメントをいただきました(^^)
小鳥は幸福のモチーフだそうです。