別用の朝|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

別用の朝

夏が本気すぎて辛い。

寝苦しさのせいか、朝がめっきり弱くなり、起きるまでに季節が一巡しそうなレベル。

もしやあれでは?今回の朝は起きるための朝じゃなくて、眠るための朝では?二度寝万歳!

なんてうだうだしていても、結局人というのは起きなきゃいけないもので、

最近は「起きる」ことから全力で気をそらし、気づいたら起きているような状態を目指しています。

音楽を聴いてて、気づいたら起きてるとか

そういえばまだ仕事の準備してなかったな、と思い出して雑務をしていたら起きてる、みたいな

私だけなのかわからないけれど、「これをしよう」と思うといらない意識まで過剰になってしまうらしく、気を散らしてるくらいがちょうど良かったりする。

明日は起きるための朝が来ますように祈る。

山口絵美菜

 将棋絵本|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

将棋絵本


ネットショップ(https://hands-gallery.com/shop/hirakegomao/exhibits)で将棋絵本の販売を始めました!

本自体は冬頃に作ったもので、地元の将棋道場にしか卸していませんでしたが、描き直しをしてネットでの販売になりました。

駒の動かし方や基本的なルール(行きどころのない駒、二歩など)、駒の片付け方や詰みについて扱っています。

ご興味のある方はぜひサイトにアクセスしてみてください!

山口絵美菜

 キッチン|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

キッチン


最近は吉本ばななさんの本を読んでいる。

『キッチン』に始まり、いまは『とかげ』。

あらすじをさらさらと読んで、ピンと来たものを買い集めている。

吉本ばななさんのお名前はもちろんずっと前から知っていたし、素敵な本を書かれていることも知っていたのだけれど、どういう訳か手に取る機会がなかった。

何事にもタイミングはあるものだ。

働きもせず寝てばかりいて、唯一恋人の電話で目を覚ます主人公、数奇な運命を辿っているのに、なぜだかそう珍しくもない存在に見える登場人物

事実は小説よりも奇なり、から何本か脇道を入ったところで書かれている、冷たい水のような文章だ、と思う。

次は何を読もうか、既読の本より未読の本が明らかに多いのは楽しみでもあり、迷いでもある。

山口絵美菜

 自分何号|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

自分何号

朝からハンドソープで顔を洗ってしまい、スプレータイプの日焼け止めをつけたつもりが、ヘアフレグランスだった。

形が似てるものの多さよ...

歯磨き粉と洗顔フォームの形が似てなくてよかった。


夏が追いかけてくるような空の日が続いて、冷房なしじゃ生きられない体になってしまった。

今年の尋常じゃない個人的エピソードがひと段落して、少し休んで、さて何か始めようかと思ったけれど、

始めようと思って始められることはそんなに多くないなと思った。

スムーズに行動と生産が循環していくような何かは、始めようとも思わずに手が動き始めていたりして

「始めよう」と意識してしまうと、意識過剰なのか「こんなの意味無いかな」と止める力まで発動してしまって面倒。


以前読んだ『絵と言葉の一研究』という寄藤文平さんの著書で「自分1号」という話が出てくる。

さらに2号、3号、、、と増えていき、6号になる頃にはどうにかなってしまいそうな気持ちになるそうなのだけれど

つまり自分2号は客観的な目線で、それがさらに俯瞰的になっていく、という話。

行動力が漲ってる時は、自分1号の独壇場で、身が焼けるような白熱感はあるけど高揚感もあって楽しい。

そう冷静に分析する自分2号なのであった。

山口絵美菜

 未来時計|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

「1日に2回だけ、正確な時間を指し示す時計と、1日に1度も正確な時間を示すことがない時計ならどちらを買うべきか?」

というなぞなぞ、聞いたことがありますか?

部屋の時計が全部違う時間をさしていて、そのままにしているのを見ていて、なんとなく思い出したなぞなぞ。

壁掛けの時計は、地震の時に8時で止まってしまって、枕元の時計はぴったり1時間遅い。

大学時代に住んでいた寮は、ホールという共用スペースがあって、唯一エアコンがある部屋だったからよくみんなで集まっていたけれど、

そこに置かれた時計は「This watch gains 10 minuets 」と古びた貼り紙がされていた。

手が届くなら時間を合わせればいいのに、どうしてか誰も設定し直すことはなくて、その時計を見てよく遅刻しかけた。

ちなみに最初のなぞなぞの正解は、後者の時計です。なぜでしょう?

山口絵美菜


 夏空|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

夏空

梅雨が明けた気がする。

関東が梅雨明け、と聞いたからかもしれないけれど。ニュースを見ていないから関西はどうだか分からない。

夏は眩しい。

季節は春が一番好きだけど、夏になると「楽しまなきゃ!」みたいな気持ちになる。スイカを食べたいし(実を言うともう食べた)、かき氷を食べたい。

暑さは胃袋を貪欲にする。たぶん「生きなきゃ!」みたいなスイッチが入るのだ、カロリーを使っておくれよ体。

関西に出てきてからの夏は、京都に住んでた時は祇園祭で、大阪に来てからはなんだろう。

宮崎に住んでた頃は蝉で、あまりにもそばで鳴くから地鳴りのようだった。

ちなみに京都の寮は壁をびっしりと蝉の抜け殻が覆っていて、ある意味アートだった。

写真は今日の電線。

山口絵美菜

 朗読会|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

朗読会

昨晩は原稿を書きながら眠ってしまい、

お行儀よくスリープになっていたパソコンがふとした拍子に起動して、部屋が眩しく照らされて目が覚めた。

デジタルな太陽ならこんな夜明けかもしれない。


昨日は2人の詩人と1人の歌人による朗読会に行っていた。

夏号の駒doc.でもお話したのだけれど、定期的に意識的になにかの参加者になってインプットしないと、やっぱりバランスが取れなくなったりする。

会のはじめは、三角みづ紀さんの朗読で、朗読をしながら同時に録音をし、それを再生して声を重ねていくという、世界が響くような時間。

続いて御徒町凪さんの朗読は、「詩を読みます」の出だしから枕のような話が始まり、書こうとした詩の話、詩を書くきっかけの話、

そして「生きていることが辛いなら」という、森山直太朗さんの楽曲にもなった詩の朗読。歌のような、詩のような、無作為の演出に見えて実は練られた構想が、天衣無縫そのものだった。

これは余談なのだけれど、初めに「詩を読みます」と言い切っているので、枕に聞こえる話も、合間の小話も、全てが詩なのです。

最後、歌人の岡野大嗣さんの朗読も趣向で、手毬ほどのスピーカーから人工的なラジオ調のボイスな流れてきて、それに「お便りを出したリスナー」というポジションで岡野さんが短歌を朗読するというもの。

その後もフリートークでもろもろ伺った訳ですが、分からないものを分からないまま自分の中に入れるのはなんだか面白いし、自分も分かられないことを怖がらないように、一回り大きく表現していきたいなと思ったのでした。

山口絵美菜

 無芯。|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

無芯。

なくしようもないものをなくしてしまったとき、割と困る。

最近になってなくしものがおおくて、気付いたらないのでさよならくらい言っておけ!と変な気持ちになるけれど、割と困る。

たとえばペンの蓋。

蓋だけあって、本体をなくしてしまった時に、インクのペンだったからとても心配した。

(なぜか蓋なしでペン立てにあり、ペン立ての底が真っ黒に染まっていた)

ドライヤーの先のところとか、冷蔵庫についてるバー(牛乳を倒れないように支えてくれるやつ)とか、それだけで売ってないようなものを無くしたり、壊したりすると困る。

どうしてなくしてしまったのか、全く見当がつかないのだけれど、トイレットペーパーホルダーの、芯をなくしてしまって数日経つ。

気づいたらなかった。誰も来てない(はず)のに。

探しても見つからないので、そんな時は母の教え「無くし物は役目を終えて旅立った」説を推そうと思うけれど、今回ばかりは絶対役目を果たしきっていない自信がある。

私は待っています。早く帰ってきてください、芯。

山口絵美菜

 パフェの日後夜祭|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

パフェの日後夜祭

昨日は「パフェの日」だったらしいです。知ってましたか?

完全試合が達成された日だからだとか。

「〇〇の日」は個人的に大好きなのですが、我が主食に近しい「プリンの日」は毎月25日。

「プリンでにっこり(25)」だからなのですが、いささかこれは...なんとも...うん、プリン関連ならなんでも許す、大丈夫。

食べてにっこりするものは全部プリンだという定義に変えれば大丈夫。

美味しさは正義だからね!

と、言うわけで今日は1日遅れのパフェの日をミニサイズで。

「あ~合法的にパフェが食べられるようになりた~い」と思ってましたが、だいたい合法じゃないパフェなんてないな。

節度は大事だけどな。

美味しさは脳内の文法を狂わせる作用があってとても危険です。

ちなみに私は桃パフェ推しです。

山口絵美菜

 将棋の講義|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

2019年前期に、桃山学院大学にて「囲碁・将棋」の講義を受け持つことになりました。

新しく設立されるコースで、関西ではまだ例のない将棋の講義、単位も出ます。

先日撮影した、紹介動画はこちらから↓
https://www.youtube.com/watch?v=G7wqkqi72xw

「将棋」「コミュニケーション」そして「ビジネス」という切り口での講義なので、これからカリキュラムを作っていくのが楽しみです。

山口絵美菜

 チキン|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

美味しいは吸引力。

大好きなチキン南蛮を出してくれるお店を見つけてから、お昼になると吸い寄せられるように通ってしまいます。

カウンターの席があって、あんまり周りの人と視線がかち合わなくて、お店の人<お客さんの数のお店が行きやすい。

ふらっと立ち寄れるのはさらっとしたお店。

今日もチキン南蛮を食べに行くと、空きテーブルに何故か大きな鳥の置物。

カモメ?なに?

前の人の忘れ物だろうか...そんなわけないな!と思っていると、そこにお客さんが通されて

「こちらご予約いただいたのでお席をおとりしておきました」と定員さん。

リザーブの札の代わりに、鳥だったのか...

この席「取り」だよ、鳥だけにね?みたいなことなのだろうか。

一度ふらっとではなく予約して席をとりたくなった山口でした。

山口絵美菜

 ごまお展|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

ごまお展

6月24日、2ヶ月間開催していた「ひらけごまおの世界展」が終わりました。

清澄白河のどうぶつしょうぎカフェ「いっぷく」で、壁面のレイアウトを考えるところから、展示物の造形まで、全部自由にさせていただくというありがたすぎる機会。

ドールハウスやミニチュア人形、クリエイターズファイルやオリジナルグッズなど、全く想像していなかった新しい行動を沢山起こして、何がなんやらわからないくらい楽しい時間でした。

将棋関係の方だけでなく、囲碁や連珠、ハンドメイドの方面の方々とも沢山お近づきになれ、新しい扉が開いた気持ちです。

お越しいただきありがとうございました!

これからもよろしくお願い致します。

山口絵美菜

 星と味と|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

星と味と

「新しい料理の発見は、新しい星の発見よりも人類を幸福にする」という言葉が好き。

もちろん星も人類を幸せにすると思うけど、今したいのは星の話じゃなくて、美味しい話。

「美味しいジャンル」というものがある。

想像するだけで「あ~もう絶対美味しいじゃん!私にはわかる!」みたいなやつ。

ハンバーグにチーズと目玉焼きのせたりとか、フルーツ満点のパフェとか。

「絶対美味しい組み合わせ」みたいなものもあるし、よっぽどおかしなことをしない限り美味しさを損なわない料理もある。

そんな「安定の美味しい料理」を食べた時、私は、(美味しい時にはだいたい脳内が狂喜乱舞しているので)作者に感謝したくなる。

お料理を作ってくれた人にもだし、その料理を発明してくれた人にも。

最近だと、ほかほかのスコーンに感謝したし、ヒレカツに感謝した。だいたい小麦粉だよありがとう。

私だったらお肉焼くまでは思いついても、衣つけて揚げる発想はなかったな...!とか

サクサクに焼いて甘くない生クリーム添えるとか悪魔の所業か...!

と思う。

今日もご飯が美味しくてよかった。

山口絵美菜

 棚からぼたもち|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

棚からぼたもち

捜し物が見つからなくて、探していると

今は探してないけど、昔探してたものとか、なんでここにあるの??みたいなものが見つかることがある。

思わず掘り返してしまった黒歴史...昔つけてた将棋ノートとか(メモ魔すぎた自分が辛い)

今日はどこにしまったのか忘れていたものを、ふと見返したくなって探していたら、コロン、と荷物が出てきた。

3日前に、郵便ポストに入れたはずの。

...え?タイムリープ?なに?

送った人に「明日には届くはずー」と伝えていたのに、なぜ君がここにいる??

ここ数日はグッズやらなんやらの納品が多くてごちゃついていたので、出したものと勘違いしていたみたい。

棚の奥深く、普段なら絶対開かないようなところにしまっていた荷物。

自分を信じないことが、間違いを防ぐには大事かもしれない...と思った山口でした。

山口絵美菜

 米と皿|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

米と皿

土鍋を買った。

元々していた自炊、回数がめっきり減り、だいたいウィダーがあればしのげるようになっていたこの春

炊飯器が壊れてしまい、買い直すのも面白くなくて、土鍋にした。

レンジでも、ガスでも、炊ける。

自炊も少しずつ復活して、お味噌汁とか(木綿豆腐とネギがいい)、とりあえず一汁一菜。

自炊すると、ご飯が全部似たような味になるのは不思議。

全く違う料理でも、同じ人(私なんだけど)が作った、同じテンションの味になる。

まだ新しい料理にチャレンジする余力はないけれど、もう少し勘をとりもどしたいなぁ、と思う。

山口絵美菜

 紫陽花と雨|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

紫陽花と雨


紫陽花を見つけた。

桜の未練が消えたころが季節の変わり目。

花びらが散るのを選んで歩いていた駅までの道も、一番近いルートに戻った。

そのルートには、紫陽花が咲いていて、まだ咲きかけなのか、色んな形の花がある。



雨の日が、私はあまり得意じゃないのだけれど、その特効薬になれるなら、紫陽花か傘じゃないかな、と思っている。

雨粒を浮かべた紫陽花は、雨の日にしか会えないし、

素敵な傘があれば、雨の日を待ち望むかもしれない。

とはいえ、私は待つことも、得意じゃないから、そう上手くは行かないかもしれないけれど。

明日は少し、晴れるといいなぁ。

山口絵美菜

 雨読|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

雨読

雨の日は外に出たくない。

気の利いた雨靴の一足もあれば、お気に入りの傘でもあれば違うのだろうけれど、もともと雨は得意じゃない。

晴れた日は畑を耕し、雨の日は本を読む。

言葉を額面通りに受け取る訳では無いけれど、雨の日には本が似合うんじゃないかな、と思う。

少し前にミシマ社さんのサポーターになったので、新刊は全て送られてくる。

最近だと手売りブックスの『きんじょ』(いしいしんじ著)や『究極の文字を求めて』(松樟太郎著)など。パキッとした黄色の装丁はあったかい雰囲気がして、一文字一文字丁寧に読みたくなる。

『食器と食パンとペン』(安福望著)は色んな方の短歌を解釈して、優しいタッチの絵を描くというもの。ほっこりします。

家で過ごしたい日でも、ためにためた積読が心強いお供。紅茶を入れて、一息つこうと思います。

山口絵美菜

 ボタン|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

ボタン

最近ボタン作りにハマっている。

ボタンの型があり、そこにレジン液やキラキラのもろもろを流し込むスタイル。

大小様々、色とりどりなボタンができるのは楽しいのだけれど、特にボタンを使う宛がないので持て余してたり...

写真はお気に入りの1枚。

山口絵美菜

 塩と文|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

塩と文

定期的に、文章が頭に浮かびにくい時期というのがやってきて

なんでだろう...と考えてみても理由は思い浮かばず。

一文目がしっくりはまれば、あとはその「起」からボールをコロコロ転がして、流れに身を任せていれば、書けるものなんだけれど

なぜだろう。

もしかしたら、一旦「作るキャパ」みたいなものが空っぽになったのかもしれない。クリアランス。

作るのも、書くのも、大量の、無駄に思えるくらいの海水を用意して

それを煮詰めたり流したり、手間暇かけて、ほんのちょっとの、塩の結晶が取れるような、そんな途方もないことなのかもしれないなぁ、と思ったりした。

今は貯める時期だとして、自分の一挙一動に、「なんの意味があるの?」と自問せずに、勝手なことをしたいなぁ、と思う次第です。

写真は今日のイチオシ。

山口絵美菜

 謎解き門外漢|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

久しくミステリーを読んでいない。

事件が起こる前に本を置くか、謎が解けるまで読み進めるかの二択なので、まとまった時間と事件を受け入れる余裕が無いと手が出せない。

読書歴(と言えるほど立派なものではないけれど)を遡ってみた時、ミステリー元年と言えるのは小学校3年生。

学校の図書室にズラッと並んでいる、限りなく白に近い黄色の表紙の、アガサ・クリスティシリーズ。

児童向けに読みやすくしてはあれど、大人心を理解するのは少し難しくはあったので、背伸びしたい気持ちも満たしてくれる存在だった。

夢中で、隅から隅まで、棚にあるすべてを読んだはずなのに、思い出せないのは何故だろう。

断片的に心に浮かぶのは、ミス・マープルの謎解きと、ポアロの名台詞。

それから時はたち、大学生の頃。東野圭吾さんの『パラレルワールドラブストーリー』をきっかけに、またミステリーの世界へ。

綾辻行人先生の館シリーズ、特に十角館の殺人が鮮明に焼き付いていて。

ミステリーを読んでいて、ひとつ思うのは、私は謎解きをしないということ。

犯人予想はしたことがない(ので当たったこともない)、へっぽこな探偵と一緒の目線で、あっさりミスリードされてしまう読み方をしている。

それはそれで、とても楽しい。謎解きは名探偵におまかせしておくに限ると思っている。

☆今日はリクエストテーマ「ミステリー」で書きました。

山口絵美菜

 現代魔法|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

現代魔法

呪文を唱えると、美味しい飲み物が出てくるカフェことスタバ。

宮崎にはスタバが一軒しかなく、しかも高速に乗って一時間の距離だったため、大学3回生くらいまでは怖い場所ベスト10にランクインしていました。

フラペチーノを噛まずに言えるのは自主練のおかげでしょう?

わたしは噛みます。なので頼みません。

(フラペチーノが何なのかもあまり良くわかってないのは内緒)

私がいつも頼むのは、なんだかんだでティーラテ。

コーヒーの匂いはとても好きなのに、体質に合わないようで飲めないのです。

トールサイズのイングリッシュブレくファーストティーラテ、オールミルクのライトシロップという呪文を唱えると、私がいつも新幹線に乗る時に飲むものが出てきます。

もう何十回も唱えた呪文なのに、今日はそれさえ噛みました。

☆Twitter連動企画のリクエストテーマ「スタバ」で書きました。
山口絵美菜

 ごまお展|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

ごまお展
ごまお展
ごまお展

4月下旬から6月24日まで

清澄白河にあるどうぶつしょうぎカフェ「いっぷく」さんで「ごまおの世界展☆ひらけごま!」というものをやっています。

ギャラリーのようなものです。

2月にごまおを描きはじめてから、トントン拍子でなぜかさせて頂けることになった世界展。

これまで描いてきたLINEスタンプなどの絵やグッズ、そして家。

小さい頃からドールハウスはちょこちょこ作っていたのですが、今回自分で設計図を書き、内装を決め、ごまおの家を自作しました。

二階建て、本棚には将棋の本をたくさん入れてます。机の上には将棋世界も。

気になる方はぜひ、開催中に足を運んでみてください!

写真は展示の一部。
最近サイトもオープンしました。(https://hirakegomao.amebaownd.com/)

山口絵美菜




 ごまおと遊ぼう!|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

ごまおと遊ぼう!

告知です。

来週5月26日(土)18時~20時に、吉祥寺の将棋の森にて、森の学校4時間目の授業を担当します。

「棋力ではないものを学ぼう」というコンセプトで創立した「森の学校」

美術の先生をすることになるとは...なんだか照れくさいのですが、テーマはズバリ「ごまおと遊ぼう!」です。

ごまおにまつわるお話をした後に、ブースに分かれていただきます。

●ごまおの消しゴムはんこ
●ごまおのあみぐるみ作り(専用キットあり、持ち帰れます)
●ごまおの絵を描く

の3つ。それぞれ私ではなく、プロフェッショナルな講師の方が丁寧に教えてくださいます!

ちなみにあみぐるみは写真のものです。(今回は左のごまおのみ)

お申し込みはこちらから↓
https://t.co/B1UGKj9nnv?amp=1

グッズの販売も行います。おまちしてます!

山口絵美菜


 備えあれば|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

カバンが大きい人ほど心配性だって、何かの本で読んだことがある。

備えて備えて、いつの間にか荷物が増えてしまうかららしい。

私はというと

持ち歩きたいものが増えて仕方が無い時期というのは確かにあって

充電器とか、空き時間用の本とか、お腹がぺこぺこになった時に食べるお菓子とか

あとはノート。

ノートは軒並み大好きで、その時々でイチオシのノートが違うのだけれど

一時期、とても大きなリングノートを愛用してた時があった。方眼の。

困ったのは、それを入れる鞄がないこと。

A 4よりも大きくて、困った挙句、ノートが入るカバンを買い直した。

持ち運べるかどうかというのは、そのものとの心の距離感なんじゃないかな、とも思う。

家に置いておくことしか出来ないと、なんとなく手から離れてしまう感じ。

なんてことを、最近買ったiPadが奇跡的にお気に入りの小さな鞄に入るのを確認しながら思ったのでした。

山口絵美菜


 回廊書店|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

回廊書店

本屋をぐるぐると歩くのが好きだ。

無防備に飛び込んでくるタイトルの数々、そして個々の装丁を見ながら、たまについばむように手に取ったりして

ひたすらぐるぐると歩く。

よく行く本屋は円形状で、行っても戻ってこずに、もう一周してしまえば振り出しに戻るのがまたいい。

定期的に足を運ぶというか、給水所のような場所。

昨日もそこへ行き、何周したかは忘れてしまったけれど、沢山本を買った。珍しく、小説は買わなかった。

本にも色々あるけれど、たとえば「何かが起こる本」と「何も起こらない本」があって

前者はミステリーとか、起承転結や感情の起伏があって

後者は日常系というか、誰かが泣いたり、怒ったり、命を落としたり、謎が解かれたり、しない。

どちらも好きで、疲れてる時ほど後者が読みたくなる。誰にも強く感情を動かして欲しくない。

移動中とか、時間を短く感じたいような時は前者。新幹線の移動中とか、犯人探しについやしたい。だいたい、降りるまでに謎解きに入る。

難しいのは、読むまでどちらかわかりにくいことだ。

絶対後者を書いてくれる作者さんを、最近1人見つけたので安心なのだけれど

何も起こらない本を読みたくて買った本、はだいたい前者だったりして引きが悪い。

穏やかなタイトルに惹かれて買ったら、その本は主人公が会社を首になったところから始まり、

たい焼き屋さんに恋をして、もうすぐ実りそうなところでその女性が、巻き込み事故に会う。昏睡状態の後、彼女は今日以降のことを記憶として留められなくなっていた。

とか。

心の移動距離が大きな文章はそれだけ心の筋力みたいなものを使うので、面白いけど疲れもする。いいのか悪いのかは別として。

写真は昨日の夕陽。

山口絵美菜

 輪っか|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

輪っか

世界とか、視野とかが広がる時期がある。

広がるほど、エネルギーとか色んなものが分散してしまって、それぞれが中途半端になるんじゃないかと思ってた時もあって

意図的に枝葉を断っていたこともあったけれども

ふつふつと溜まっていくものも沢山あって、今では心の行くままに任せてたりする。制御するのもエネルギーがいる。

いろんな分野に好きの枝葉が伸びていく時、何となく輪っかが重なり合っていくイメージがあって

重なり合ったところ、通じ合えるところに自分が立ってたらそれでいいんじゃなかろうか、なんて思う。

属する集合体が増えるほど、自分の足場がしっかりする感じ。

文章だと伝わりにくいけれど、なんとなく五輪マークの重なってる部分、くらいに思ってもらえたらいいです。

山口絵美菜

 パフェ×将棋|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

パフェ×将棋

昨日はねこまど将棋教室にて「パフェ×将棋」トークイベントでした。

女流棋士ブログにあげた記事をきっかけに、パフェ評論家の斧屋さんとコラボして行うことになった本イベント。

3月に打ち合わせ、開催を決め、トントン拍子で当日を迎えました。

今年に入ってから、イベントを主催するのは二度目。(今回のは単独主催ではないけれど)

トークイベントの構成、時間配分、スライドショー制作、オリジナルリーフレット発注や会場の確保など、色々な作業がありました。

4時間という長丁場、展開に抑揚や動きをつけつつ、あっという間に感じていただけるように工夫したつもりです。

当日の生ものなトーク展開にながれをまかせたいと思ったので、スライドショーは文量少なめ、写真多めでした。

もちろん至らぬ点や、少しラフになった箇所などあったかとは思うのですが、何のトラブルもなく、大成功に終わったと思います。

まだ今回の達成感も幸福感も味わいきっていないので、次回についてはまだわかりませんが、これからも続けて行ければと思っています。

お越しいただいた皆様、ありがとうございました!

内容が気になる方はTwitterにて #パフェ将棋 で検索してみてください。

山口絵美菜

 行って帰って|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

行って帰って

衝動的にというか、

反動的に書く文章がすき。

心が多く動いてしまって、初期配置に戻す反動の中で書くような

冷静さを取り戻すために熱を放出しながら書く。

プラスにもマイナスにも、気持ちが揺れやすいたちなので、自然に書く量も増える。

書くことは、私の中ではあまり多くない、人と比べない分野でとても大事。

無目的な行動って、削っちゃダメな柔らかい部分な気がする。無なのに有。

そんなわけで、また抽象的な内容ですが、今日はここまで。

写真は心が動くほど美味だった大仏プリン。

山口絵美菜

 ゆるっと|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

服は着心地だと思う。

一目惚れした買った、群青に桜が舞うシャツ。

首の後ろでリボン結びをする、パリッとした生地のジャストサイズのものだったのだけれど

あまりにかっちりはまるので、なかなか着る機会がなかった。

私にはちょっと、早かったかもしれない。

今日選んだのは白のワンピース。

といっても、あまり乙女ではなくて、

ゆるっと優しい生地の、脱力系デザイン。

おしゃれは我慢と思えるのは、もう少し先の季節かもしれません。

山口絵美菜


 明け|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

明け

ゴールデンウィークが開けますね。

個人的には始まったつもりもないので、終わる実感もない訳ですが、あわただしいここ最近でした。

書きたいことはたくさんあるのですが、まだ言葉にまでなってなくて

なんというか、文を書くときはこころが水平でないと難しいなぁ、と思ってます。

進みながらは書けなくて

振り返りながらとか、今を見つめながら、じゃないと書けないような。

ゴールデンウィークは進むことで過ぎていったので、ようやくブログを書いています。

5月4日に24歳になりました。

去年23歳の目標は「自分にとって魅力的である」ことで、達成できたのかどうかわかりませんが

今年はどうしよう。

「自分に正直に生きること」かなぁと思ってます。

立場から逆算して「これを目指すべき」とか「こう思うのが良い」とか、外側の物差しで計らないで

先を読みすぎず、心の重心移動に身を任せたいと思います。

だから、どこにいくかは自分でも分からないけれど

それくらいはリスクとして受け止めるとして。

それから昨日、5月5日。
関西女流棋士フェスタのトーナメントで初優勝しました。

しばらくはとことん無欲で指していたので、それが良かったのかどうなのか。

とにかくいい結果は純粋に受け止めて、しんどい時の糧にしたいと思います。

写真は京都の電線。

山口絵美菜

 取捨|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

取捨

断捨離をした。

きっぱり捨てること、くらいに思ってる断捨離。

お片付け、よりなんだか少しかっこいい。

今までそのままにしていた収納をひっくり返し、何を捨てるか見ていくと

本当に救いようもない不用品なんてほとんぉなくて

どれも、とっておけば将来役に立ちそうなものばかりで困る。

味のしなくなったガムでも、まだ噛める、みたいな。

それでも半年くらい用のなかったものや、しっくりこなくなってしまったかつてのお気に入りたちにさよならをして、部屋はすっきりした。

綺麗になった、とはまた違う。

軽くなった 新しくなった そんな感じ。

すっからかんになった棚にも、何も入れる予定はないので

しばらくは、風通しよく過ごそうと思う。

山口絵美菜

 染空|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

染空

雲、溶けきらない空。

空と雲の境目が、どこかのかわからないような空がいい。

温かな紅茶に、ゆっくりと垂らしたミルクがたゆたい、均一になっていくような

そんな、狭間の、グラデーションが好き。

今日の写真はそんな空。

山口絵美菜

 フィルター|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

フィルター

朝陽が綺麗でした。

写真に収めて、加工する

その時に「自分の目に写った景色」に近づけるように彩度を上げることもあれば

色んな加工をして「理想に近づける」こともあって

それでも、あまり人工的には見えないようにしたいなと思っている。

今日の朝陽は、どっちでしょう。

山口絵美菜

 タイムラプス|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

1日が短い。

だけど一週間分くらいある、24時間。ボリューミーな日常。

体内時計のような、時計とは別に内側を流れる時間ってあるんじゃないか、と思っている。

3分のつもりが、日が暮れてたり。


それから、自分暦。
個人的に年越しというか、ある日以前と以後で全く変わってしまう区切り、みたいなものがあったりする

今年は、もう5年分くらい過ぎた

1月と、2月上旬・下旬と、3月と、4月。

それぞれ一年分くらい、計5年。

あまり色んなことをハイペースでやりすぎると「マイペースでね」と言われるけれど、このペースがマイペースな場合、どうしたらいいんだろうか。

体感時間がズレていくのは、楽しいし、少し怖い。

ジェットコースターに振り回されながら、自分だけの時間を刻んでいくのも、1局なのだろうけれど。

山口絵美菜


 黒ラビット|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

黒ラビット

久しぶりに観劇した。

小さい頃はよく、巡業してくる劇団の舞台やオーケストラ、落語などに連れていってもらったけれど

大人になると、自分を連れ出すのはだいたい自分自身だったりして、きちんと意識してないと出不精になってしまう。

昨日見たのは、将棋をテーマにした劇もされている「ラビット番長」さんの

普段とは違う、ダークな「黒ラビット」テイストの、「ノワール短編集」

3つの短編のうち2つが幕を開けるスタイルで、私は「夜明けの歌」と「パンジーな乙女達」を見た。

「夜明けの歌」は汽車が駆け抜けるごとくくるくるとめまぐるしく変わっていく、静かな狂気が滲んでいる話。

「パンジーな乙女達」はコミカルな設定から話がとんとこ進み、出てくる「乙女達」がどこまでも魅力的で、愛の黒さがありました。

本当は詳しく書きたくてたまらないのですが、気になる方はぜひ劇場へ。

山口絵美菜

 おり星|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

おり星

世界堂で折り紙を買った。

星型の折り方がついてる、ちっちゃな折り紙。

同じ折り方のパーツを5つおって、はっつける。ぴったりあわさって、星になる。


単調で、丁寧で、淡々と、細やかに、折らないといけない。

とても苦手だ。手を抜いてしまう。

「これくらい、いっかな!」とラフにおった線が、重なっていくと大きな歪みになる。

それを5つも合わせるのだから、思うような星型になってくれない。

しかも、私はノリで貼るのがあまり上手くない。

カッターやハサミで切るのも。

めんどくさい、とかではなく、何か回復しないエネルギーを使わないと綺麗に仕上げられないので、

そういうタイプの相性なんだろう。

だいたいのことに善悪とか、そんなに強い分け方はしたくなくて

もろもろ、つまるところ、相性ですよね、

そんなグラデーションな考え方が、最近は多いです。

山口絵美菜

 ピタゴラセンテンス|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

ピタゴラセンテンス

ぼーっとしてる時、よくわからないワードがふと思いつく時がある。

去年か一昨年のブログに書いた気がするけれど

生クリームは突然に、とか。そんな感じ。

実用性はないけど味はある、みたいな言葉の組み合わせ。

最近だと

怒りのマロングラッセ

いつ使うの...!でも個人的に好き。

無用の銘(座右の銘の親戚みたいなもの、個人的造語)として飾りたいな、心に。

それからまた思ったのは「ピタゴラスイッチみたいな文章が書きたい」

始点から何かを転がして、言葉の重力に抗わずに、ストンと落ちていくような、流れていくような、自然な文章がかけたらいいなぁ

始点で放つものをボールにしたり、雪玉にしたり、羽根にしたり

紙飛行機にしたりして、リズミカルに、のどごしがいい文章。

たまに仕掛けがあって、跳ねたりもして、コロコロコロコロ...

意気込むと、力む文章になりそうだから、自然とそんな文章がになることを祈って、好きに書こうと思います。

ちなみに、原稿は確認する時に音読するのが癖。

山口絵美菜

 おすそわけ|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

おすそわけ

誰かの好きなものを聞くのが好き。

最近食べた、美味しいものとか

愛読書とか、口ずさむ歌とか、エトセトラ

私の好きな最果タヒさんという方が、好きを「世界との共通項」と、何かで書かれていて、

好きなものが増えることが、世界での足場が広がるような気がして、

増えるのも、悪くないなと思う今日この頃です。

分散じゃなく、増強ということで!

全方位、アンテナを張り巡らしておきたいものです。

ものすごく余談ですが、このブログ。
文字化け防止のために、いつも名前の横にハートを入力して送信してます。(メカニズムは知らない)

アップする前に、そのハートをとってるのです。

見えないハート、大事ですよ?

山口絵美菜

 ぐるぐる100面|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

ぐるぐる100面

はなびらをふわふわ舞いあげながら、優しくぽかぽかしていた陽射し

ほんの少し前まで、春だったのに

キラキラ眩しい夏の陽射しが照りつける、そんな夏のような日でした。

今日は愛知県尾張一宮にて、ぐるぐる将棋×女性100名の一大イベント。

女性限定で、こんなに沢山の方が指導対局を受けに来て下さるなんて!

初めていらした方も大勢。勇気を出して来てくださったこと、そしてこれからどんどん新しい扉が開いていくこと、

なんだか自分のことのように嬉しいです。

来年は4月28日に開催することが決まっているそうで、今から将棋を指し始める方も、とりあえずカレンダーに書き加えてみてはどうでしょう?

予定は立てるだけならノーリスク、ハイリターンです(`・ω・´)ゞ

指導対局だけでなく、お菓子を囲んでティータイムもあったので、とても楽しい1日でした。

お越しいただきありがとうございました!

山口絵美菜

 潜在適所|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

潜在適所

「しっくりくる」感覚が好きだ。

なんでか分からないけど、落ち着くような収まり具合。

私は小さい頃から指輪が好きで、当時は持ってる指輪や装飾品を全部身につけたりしていたけれど(雪だるまのようだった。とても重かった)

今もその名残が少しあり、仕事がない日は割と多めに指輪をつけている。

お仕事の日は、気が散るので、多くてもひとつ。

気持ちが乗らない時は、とりあえず全部つけてみたりする。指が何故か痒くなるからすぐ外すけれど。

手持ちの指輪はハンドメイドで、こじんまりしたところで買った一点物めいたものが多くて

1番しっくりきているのは、少し冴えない指輪。

少しくすんだ金線に、透明の石がはまっていて

向こう側が透けて見えるように、台座の代わりに細い枠が石を支えている。

小指に少しゆるいくらい、でもほかの指にははまりそうもないそれは、四六時中付けていたいくらい、なんだかしっくりくる。

外してるときは、左右がアンバランスな感じ

そういう訳で、しばらく小指はこの無表情な指輪の指定席になりそうな予感。

山口絵美菜

 9九のソワレ|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

9九のソワレ

京都で、ゼリーポンチを飲んだ。

喫茶店「ソワレ」

鴨川を右手に眺めながら祇園四条の橋を渡り、先斗町を通り過ぎ、2つ目くらいの通りを入る。

初めてだったので、一度通り過ぎてしまった。

チェーン店や少し敷居の高そうな建物が入り混じる通りにぴったりとはまっている店。

「純喫茶」と呼ぶのだろうか。

「ソワレ」の自動ドアを通ると、音が半分になった。

静かとはまた違い、音に幕が降りたような感じ。

少し戸惑う。

モノトーンの制服に身を包んだ店員さんに通された席は隅っこの、身を縮めて通れるような二人席。

符号でいうならまさに9九。
穴熊席。

メニューを開き「魅惑の」と肩書きがある「ゼリーポンチ」を注文。季節限定の桜メニューも魅力的だった。


あっという間に運ばれてきたそれは、まさに宝石箱のようで、キラキラと色とりどりのゼリーが、ソーダの中に佇んでいた。

どの色も強い色なのに、ぶつかっていなくて美しい。

これを品というのかもしれない、なんて思いつつ、しばし みとれてしまった。

そしてストローを刺してひとくち。スプーンですくい、ゼリーをひとのみ。

爽やかな甘さのソーダに、もっちりとしたゼリーが相まって、初手からおかわりしたくなる味。

だけれど、なんとなく、おかわりが無粋に感じるような空気。

灯りが落ちた店内で、彩度に対峙する時間。

贅沢で、別世界だった。

扉をくぐれば、また音が戻ってきて、日常へと突き放されはしたけれど

なんとなく、音が減った気がする。

また行きたい、ソワレの9九席。

山口絵美菜

 将棋ノート講座|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

将棋ノート講座

昨日は将棋ノート講座でした!

「将棋ノート講座」シリーズをはじめて一年ほど。

「初めての将棋ノート」や「方眼ノート」「やる気アップ将棋ノート」など、講座にも色んなバリエーションが増えてきて

スライドショーを使った、授業のようなこの講座。

「講座中の私が楽しい気分なこと」にわりと重きを置いているので、しんとした感じというより、

少しくだけた、笑いあり、その中にエッセンスが入っている、そんな講座を心がけています。

昨日は宮本広志五段の教室「アキノクラブ」さんにて。

申し込み受け付けから一人でやるのは初めてでしたが、13人の方にお越しいただきました。ありがとうございます。

「将棋ノート」はオリジナルで販売もしています。

私自身が将棋と出逢うのが少し遅く、言葉を通して将棋を見る癖がついていたので、ノートにそれを書いてきました。そのやり方が大人の方にぴったりなのではないかな?と、

どこにいる方でも、家の中でも、外でも、どこでもできる将棋、としてノートが広がればいいなぁ、とも思っています。

また2回目も大阪でできるように頑張らなきゃ!

山口絵美菜

 封蝋|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

封蝋

翳ってきたとき

人それぞれ、復活の儀、みたいなものがあるんじゃないかと思っている。

美味しいものを食べるとか、温かいお風呂に入るとか、よく耳にする方法をあらかた試したあとで

それでも下向きに進んでいたら、すること、みたいな。

旅とか、映画とか、叫ぶとか、沢山あるんだろうけれど

私は手紙。

大学に入った時くらいから。
尊敬している人に手紙を書いていて、

それはいつも夜で、便箋に。きちんとした書式で、名乗るところから始めて、感謝を伝えて、現状を書く。

ちなみに、相手は雲の上の人だから、私の存在も知らない。

書き終えたら丁寧に封をし、机に置き、そして眠る。

朝起きても、まだその手紙にすがりたかったら、投函するというルール。

出したのは、一度きり。

四通書いたのに。そしてその一度は、住所が間違っていて戻ってきてしまった。

調べ直せばまた出せたんだろうけど、気持ちが済んでしまったので、出さなかった。

夜に書いた手紙はなんとやら、と言うので、見つけ次第、全部燃やそうと思っているけれど。

山口絵美菜

 空心|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

空心

文章を書くのが好きなのと、少し矛盾するかもしれないけれど

言葉にできない、みたいな曖昧さが好き。

好きだけど、理由が言えないとか

こうだ!と揺らがない自信があるのに、根拠はないとか

なんとなく、そういう生っぽい感情が好きで

その感情由来で動ける人でいたいなぁ、と思っている。

そういう衝動めいたものって、心の近くに根ざしている気がして

自分も知らない、奥のところとか、よく知ってるんじゃないかなって思ってしまう。

そんなこんなで、私は電線が好き。

山口絵美菜

 感覚派|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

感覚派

今日着たい服と、着てもいい服がぴったり一致している日はご機嫌な日だとおもう。

そんなに手持ちの服は多くないけれど、仕事用の服とお休みの日の服、そしてお休みの日の外に出ない日の服とか、なんとなく分かれている。

しっくりくる、とか、ぴったり、とか

今日の気分はこれ!みたいな

理由が後付けになりがちな感覚で選ぶのがとても好きで

今日は絶対、はきたい靴下があった。

「この靴下いつはくの?」みたいな、でも一目惚れしたから買っちゃった靴下

パキッとした色味のフラミンゴ。カラフルなストライプ添え。

絶対はきたかった...それも今日!理由はそれだけで十分でしょ!

でも、それを履くと、足首から下だけ別人みたいになるから...

断念。

代わりに水かきみたいなひらひらがついたシャツにしました。女の子の服は形容しがたいものが多いのです。

山口絵美菜

 絵と言葉の一研究|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

絵と言葉の一研究

『絵と言葉の一研究』という本を読んだ。

「わかりやすい」デザインを考える、寄藤文平さんの著書。

広告やブックデザインを手がけるアートディレクターで、私も読み進める中で「あの広告もこの方が!」と、どれも目にしたものばかりで発見がたくさん。

帯には「正直、わからなくなってきました。」の一文。


わたしは、将棋用語やルールを絵と言葉で表現するようになってから、私はますます「わかりやすさ」がわからない。

「これって伝わるのかな?」と不安な中で人に見せるのもなかなか勇気がいるし、少しプレッシャー。マネージャーか第三者がほしい。

苦しい方が多くなったら、足が止まってしまう気がする。

この本は、直接的な答えを得ようというよりは「なんとなく必要な気がしたし、読みたいなと思った」から買ったのだけれども

本を開く寸前からなぜか「この本は...!」みたいな手応えがあって、実際そうだった。

なんだろう...魔法の杖みたいな?感覚先行。


「自分2号を持つ」ことや「絵と文があわさると全く違うものになる」こと、知りたかったことがたくさん出てくるのはもちろん、

ものすごく腑に落ちたのは

「宙ぶらりんにすること」そして「わかるとは」ということ

前者は、行動の意味だったり、理由付けを「宙ぶらりん」にすること。

古文を読んでる時に「この文主語ないけど、誰?」と思っても、とりあえず保留して読み進めたら、あとから出てきた、みたいな感じに近い。

いろんな理由は、今わかることじゃなかったりする。

後者は「分かること」は素晴らしさを伝えることだ、という話。

そこから文は先に伸びているのだけれど、そしてその一文が私の欲しかった一文でもあるのだけれど、まだ私も「宙ぶらりん」にしているところなので

書くのはまたいつか。

山口絵美菜

 飴色カバン|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

飴色カバン

新しい鞄を買いました。

エイジングしていく様子を見たいので、革の、赤いカバン。

本当は深いブラウンにしようかとも迷ったけれど、赤がエイジングしたあとの写真を見てしまい

それがあまりにも飴色で、赤い飴色って言葉としては正しくないんだろうけど

本当に、赤い、飴色だったんです。赤い飴の、つややかな紅。

まだランドセルのように赤くて、それはそれで可愛いのだけれど、丁寧に手入れをして、色んなところに背負って行ったら

私の色になるのかな、と思ったり。

あまりにもしっかりした作りだから、初めて背負った昨日筋肉痛になったのは内緒。かたおもい。

山口絵美菜

 紅茶が冷めてしまうまで|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

紅茶が冷めてしまうまで

何かで読んで、本当なのかはよく分からないけれど

夢中になっていて、3時間が過ぎても、体感が30分なら、30分ぶんしか、年をとってないらしい。

そんなうまい話が...!?

出典まで確認していないから、本当のところはよく分からないけれど、

集中するのはタイムスリップとか、なんだか時間軸に抗う感じがある。

集中するぞ!と思って集中できることはほとやどなくて、その意気込み自体が雑念だからなんだと思うけど

気づいたら時がたっていて、何をしていたのか一瞬思い出せなくて

まわりを見ると、日が陰っていたり、淹れたてのはずの紅茶がひんやり冷めていたり、なぜだか時間が経っている。

そして「自分」「今」に戻ってくる作業をしてから、「ああ、集中してたんだな」とか「楽しかったなぁ」とか思う。

戻ってくる時に、ちゃんと「今」に体内時間を合わせるのは難しくて、なぜか3月半ばのつもりになってたり、もう5月が来てたり、はたまた日付そのものの概念が消えてたりして

集中すること、それは浦島太郎。

なんて、思いたくなる。

そういう類の状態を、ゾーンとか、フローとか、呼ぶのだけれども

そんなことを思いながら、今日も冷めた紅茶を飲んでます。

山口絵美菜

 パフェ×将棋|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

パフェ×将棋

5月13日に東京四ツ谷のねこまど将棋教室で行う「パフェ×将棋」のコラボイベント!

お申し込みの締切が4月13日に迫っています!

実は女流棋士ブログがきっかけで開催に漕ぎ着けた本イベント。

パフェ評論家である斧屋さんが書かれた『東京パフェ学』の感想をこのブログにあげたところ、その記事をお読みいただき

「将棋に向き合うように、パフェに向き合っています」という「対峙」のお話から

今回のイベントを行うことになりました。

イベントの立ち上げや出演者の方への交渉など、1からのコーディネーター的なことは初めてで、手探りな部分もありましたが、自由に出来ることがたくさんあり、楽しく準備をしています。

イベント当日は司会で、兄弟子でスイーツ王子の糸谷哲郎先生をお迎えし、未だかつて無いクロストークを展開できたらと思っています。

「パフェ×将棋」と聞くと、???となるかもしれませんが

「パフェにも序盤~終盤、そして感想戦がある!?」
「パフェの中盤ってどこから?」
「将棋の定跡、パフェの定跡」

などなど、わりと学問的なお話から切り込んでいきます。

初めに将棋の簡単なルール説明、パフェの基礎知識など、イントロダクションから入っていきますので、どなたでも大丈夫です。

今のところの応募状況はわりと女性が多め。定員は30人、応募者多数の場合は抽選となります。

ぜひこの機会に!パフェ×将棋を味わいませんか?

「パフェ検討会」で実食もある...かも?しれません!

山口絵美菜

 将棋用語|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

ふと思い立って、将棋用語を絵で描いてみました。

それなりな数溜まったので、リンクにまとめています。将棋用語と、将棋動詞の2つ。

https://speakerdeck.com/yamaguchiemina/jiang-qi-yong-yu-womiao-itemita-vol-dot-1
https://t.co/8j4eGYqbiN?amp=1

絵は全部スマホのアプリで指で描いてて、絵自体は始めて2ヶ月弱なのでおかしな所があるんだろうなぁ...と思いつつ

とりあえずやらなきゃ分からないことも多いので、描き始めたら完成させる、クオリティはそれから、って感じです。

描いてて思いましたが、本当に将棋用語は沢山あるし、自分では伝わる言葉と思って使っていた言葉も、ニュアンスが具体的に説明しにくくてびっくりしました。

山口絵美菜

 春陽|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

春陽

彩度の高いワンピース

明日はこれを着よう、と決めていた、ミントグリーンとパステルピンクが白に織り込まれたストライプ。

外は冬が気まぐれを起こしたみたいに寒くて、慌てて引っ張り出したコートがどれも似合わなくて困った。

今日はそんな日曜日です。

薄く延ばしたような眠気を1日引きずりながら、ゆっくりなような、早いような時間が過ぎていく。

半袖はまだ早かった。

山口絵美菜

 million films|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

million films

昔から週末の夜は家族で洋画を見ていた。

邦画を見るようになったのは大学からで

それまでは、ジュマンジだったり、アンドリューだったり、バックトゥーザフューチャーだったり、色々見ていた。ホームアローンは4まで見た。

あまり言葉を知らない時に見たから、心に直接入り込んだような作品は、引き出しのようにしまい込んでいて、

心に刻まれたシーンが、ちょうどいいときに飛び出してくる時がある。

最近、よく思い出すのは『天使にラブソングを2』

昔の仲間からの頼みを断りきれなかった歌手が、高校の荒れた音楽コースの生徒達と音楽を通してぶつかっていく話。

音楽が大好きで、歌手になりたいのに、それを親に言い出せないがゆえに音楽も嫌いな振りをする女子生徒。

彼女に対して、主人公が「あなたが朝起きた時、歌いたいと思うなら、あなたは歌手になることができる」と伝えた場面が、なぜだかよく思い出される。

それを見たのは中学生の頃で、「朝起きたら将棋が指したいと思えば、プロになれるんだ!」と思い、朝起きたら意識的に「将棋指したい!」とおもうようにしたし

高校の時は将棋をする時間が取れなくなったから、せめてものお願いで、枕元に駒袋を置いて、朝起きた時とりあえずそれに手を突っ込んだりしてた。1日の初めに触れたものが将棋であることが慰めだった。

今は、朝起きた時に「したい」と思うこと、の意味の受け取り方がだいぶ変わったのだけれども

朝起きたら、何をしたいのか、これから、

山口絵美菜

 咲き散る|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

咲き散る
咲き散る

桜は散り際が好きです。

ヒラヒラ舞うはなびらの雨を通り抜けたり、雪のように降り注ぐはなびらを遠くから眺めたり。

春のために買った、桜が舞い散るイヤリングを無くしてしまいました。お花見に行った日に、片方だけ。

桜だから、散ってしまったんだろうということにして、とりあえず悲しまなくてすみました。

ちょうど素敵なイヤリングを買った日でもあったので、出逢いあれば別れあり、なのかもしれませんね。

写真は散り際の桜と咲き始めの名前がわからない花。

山口絵美菜

 めぐり逢い|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

めぐり逢い

すれちがう景色が好きです。

通りがかりの人とか、車窓から流れる景色とか、一過性のすれ違い。

もともとめったに通行人がいないような場所に住んでいたからか、歩いている人のことは今でもじっと見てしまいます。

私が見ているから、よく気がつくのか、それともそういう人が多いのかはわかりませんが

何かもぐもぐしてる人とよくすれ違うのです。

夏はアイス、冬はたい焼き、とかは良くわかるけど

最近驚いたのが、巻き寿司。コンビニの、一口サイズに切れてる太巻きをもぐもぐなうな人。

美味しそうだなぁ...我慢出来なかったんだろうなぁ...と思ったり。


昨日まで東京にいて、所用で午前中はどうぶつしょうぎカフェいっぷくへ。

春の陽射しが柔らかくて、窓の外を眺めていたら、そこに小さな兄弟が通りがかり

外のベンチに置いてあるどうぶつしょうぎで、楽しそうに遊び出して

それがあまりに眩しくて。

自分が生み出したものが、こういう光景に巡り会ったらどんなに嬉しいだろう...と思ってなんだかじんとしました。

写真は昨日の夕陽。新幹線の車窓から。

山口絵美菜

 いまさら聞けない81|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

いまさら聞けない81

昨日はニコ生にて「いまさら聞けない将棋のこと81くらい答えます」という番組に出演しました。

81...3時間...2分にひとつ答えねば...!

初めての1人番組だったので、前日はあまり眠れませんでした。

始まってみれば将棋の番組なので、説明しているうちに緊張はとけ、ゆるゆると楽しく、あっという間の3時間。

私は説明するのが好きなのですが

私が説明したことは忘れてしまっていいので、説明した内容が、聞いてくださった方の中に知識としてしっかり根付いて、

その知識がほかの知識につながったり、また新たな疑問を連れてきたり、そうやって広がっていったらいいなぁ、と思っています。

見る時も、わかっていた方が楽しいことってたくさんありますし、核となる知識があればそこから何倍にも枝葉が広がりますからね!

と、いうわけで、丁寧な解説を届けていたら20くらいしか質問が捌けませんでした。しかたあるまい。

写真は番組内で話した、詰めろと必至のたとえ。

山口絵美菜



 うっかり|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

うっかり

昨日は対局でした。

対局のあとは結果がどうであれ、いつもよりかなりうっかりが多いもの。

昨日は行きつけの本屋さんで沢山買い込み、3つの袋を下げてまた別のお店へ。

下の方の棚が見たくて、一旦荷物は床に。

「これ忘れたら大変だな~大丈夫かな?」と思いつつも、目当てのものを棚から見つけてレジへ。

精算を終えて手元を見ると、袋がひとつ、ふたつ、みっつ

...ひとつたりなーい!!

レジのお姉さんにきょとんとされながら、慌ててUターン。

器用にひと袋だけ、床に置き忘れていました。危ない。買ったばかりの服...今日着るために買った服...

と、いうわけでみなさんもお気をつけ下さい!

山口絵美菜

 ごまお祭|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

ごまお祭

4月28日(土)に東京の「どうぶつ将棋カフェいっぷく」さんでオリジナルイベントをすることになりました!

以前ブログでも書いた「ごまお」

色々あって、2ヶ月に渡り「ごまお展」をさせていただくことになりまして

企画、セッティング、製作からすべて自分で行い、期間中はごまおの家(ドールハウス)やイラスト展示、ごまおファンの方が作ってくださった囲碁アートやテーマソングの展示など、コンセプトカフェのようなイメージで表現できたらなぁ、と思っています。

その「ごまお展」初日にあたる4月28日は13時から「ごまお誕生記念祭」と称してイベントを行います。

ごまおを描くことになったきっかけや、まだ誰にも話したことのないごまおについてのトークショー、プリンを片手にお茶会やサイン会を予定しています!

少人数でのアットホームなイベントです。

ただいまお申し込みを受付中で、締切は一応4月6日です。詳しくは画像をご参照ください!

申し込みフォームはこちら→https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfT1J7VUgM0bPz75Y_LBWBSYqJoy4poaaHOMTQ_yMCU7Ylpmw/viewform?c=0&w=1

山口絵美菜


 春の足元|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

春の足元

気づいたら春ですね。

家の前の桜も、いつもの散歩道も満開で、何もないのになんだか幸せだなぁ、と感じる時間が増えました。

春がいちばん!

昨日も桜に見とれていたら、ひらひらと花びらが一枚舞い降りてきて

手を出したらそのまま着地。嬉しくて手帳に挟んで押し花にしました。

春は足元まで染めるから、見上げても見下げても楽しい季節ですね。

今日の写真は春の足元。われながらフォトジェニック!

山口絵美菜

 重読|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

重読

同じ本を2回読む。

読み終わってすぐ「面白かった~おかわり!」と読み返すのこともあれば

「...おしまい!」と一旦は離れて、何ヶ月何年と経ってから「そう言えば」と読み返す。

私は最近後者で、中学生の頃読んだ自叙伝を改めて取り寄せて

読み返してびっくり。

確かに、中学生の時に読んだ本に間違いはないのに、記憶の影も形もない内容がたくさん。

記憶にある箇所に織り込まれるようにして、欲しかった言葉が次々とでてきて

もっと早く知りたかった...もっと前に読んだはずなのに、今初めて出会った...

と、不思議な気持ち。

大きな作品は、二層構造になっていて、ジブリ映画とか。

子供が見たら、その視点で楽しめて、大人が見たら、また違った見え方で心が動く、みたいな。

私も時を置いて読んだ事で、目線の高さが変わったのかも...?

その自叙伝、内容をきちんと覚えているのが自分と同じ年代までの記述だったりして、それより先はまだ理解が追いつかなかったのかなぁ、と思ったり。

なにはともあれ、今一番読むべき本を読めたなぁ、と思いました。

写真は、最近買ったパフェの本。かなり本格的でパフェが作れるレベル。

山口絵美菜

 月見さくら|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

月見さくら

さくら

3×9=27

と、いうことで今日は桜の日だそうです。

桜、もうだいぶ花開いていますね!
この間家から出たら、大家さんが赤提灯までこさえてお花見をしていて

「この桜は俺が植えたんだ、綺麗なもんだろ?今日は月も出てるな。まぁ~地上には俺という月が輝いてるけどな!」と、つるんとした頭をぺしり。

どちらもお見事で、と私。

袖触り合うも、ならぬ、同じ桜も他生の縁ですね。

月だったり、桜だったり、みんなが同じものを楽し見に見上げる季節って、なんだか素敵だなぁ...と思う今日この頃です。

写真は夜にとったのに、昼間のような桜。

山口絵美菜

 開花|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

開花

家の前の桜が咲きました。

花束ならかすみ草、眺めているのは桜が好き。

街がほんのりと色づいていくこの時期は、冬に眠っていたやる気と力が、こんこんと湧き出てくる気がします。

春は、別れの季節でもありますね。

いろんな区切りがついていく中で、私も2つの教室から一旦離れることになりました。

自分自身の進級とか、卒業とかにそこまで後ろ髪を引かれることはなかったけれど、自分が先生の立場で、そこを離れるとなると、全く違う景色が見えるものなんですね。

例えば、イベントでの指導対局。遠いところならなおさら、次いつ指せるかは分かりません。一局の中で、何を伝えられるのかとか。

教室のように、ある程度の期間を一緒に歩めるとして、どう寄り添うかだったり

「教える」というとなんだか上から過ぎるので、「伝える」こととは思っていますが、紐解いていくとどこまでも、伝えるのは難しいなと思う日々でした。

新しい季節が来ますね。また新しいご縁が、盤を通して結べますように!

山口絵美菜

 うっかり|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

うっかり

今朝のこと。

寝ぼけたまま準備をしていたら、電気ケトルを冷蔵庫にしまおうとしたり、

ミルクティーをいれるのに、お湯割り用のグラスを使おうとしたり...

動作の対象を間違っちゃう現象、たしかちゃんと名前がついてたはずだけど、なんだっけ?

ちなみに、たしかにをたかしに、とか、言葉の順番間違えも増えつつあるので気をつけねば...!

山口絵美菜

 雨の日の傘に|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

雨の日の傘に

これはあくまで山口調べですが、宮崎県民はなかなか傘をさしません。

どのくらいかといえば、今日の私ぐらい...

...って、どれくらいだ!

ちなみにですね、今日は私、パーマをかけ直したんですよ。

それで、帰り道。

小雨だ、でも...私は耐水性(?)と謎思考をして、そのまま突っ切ることしばし。

...? 大事なこと忘れてる?頭の中にある、忘れちゃいけないこと...??

あ!私はパーマ当てたてだった!

と、言うわけで、なぜ雨の日にパーマを当てたのか...このパーマはいつまで持つのか...ごんばれデジタルパーマ...

と、言うわけで、しっかり手に握りしめていた傘は、さすためにあると肝に銘じたのでした。

山口絵美菜

 美味|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

美味

最近、ホワイトチョコが食べられるようになった。

甘党だと、なんでも好き!みたいに思われがちだけれど、実はちょっと...ってものもそれなりにあって

レアチーズケーキとか(スフレは克服しつつある)、ビターチョコとか(めちゃくちゃ甘いチョコに苦味を足してあるから甘すぎる)

ホワイトチョコは、合わせ技ならものすごく美味しい!と思うようになった。

食べ物の、得意でない気持ちというのは大きく2種類あって

「見るのも...。食べ物なの?」という強めのごめんなさいと、「私向きではなかったけど、これを好きな人は絶対美味しいって感じてるんでしょ!羨ましい!私も美味しいって感じる舌がしたが欲しい!」という悔しさみたいな気持ち。

ビールとか、秋刀魚の苦いとことか、レアチーズケーキとかが後者。

なんでも美味しく食べられるようになりたいものです。

写真は最近いただいた、可愛い&美味しい&フォトジェニックなチョコ。

山口絵美菜

 櫻香|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

櫻香

最近、Minneというアプリでイヤリングや指輪を買うのがマイブーム。

ざっくり言えば、ハンドメイドのネットショップ。

もうすぐ桜が咲くので、桜の花びらが舞い落ちる、アシンメトリーなデザインのイヤリングを買いました。

届いた小箱を開けてびっくり!ふんわりと、春のいい香りが...平安時代とか、香を焚いた文ってこんな感じだったんだろうなぁ...何の香りだろう...と、思いを馳せたり。

その香りがどうしても忘れられなくて、何の香水か探し続けていたのですが、これ!というものはなく...

恐縮しつつも、作者さんに伺うことに。すると、すぐこんな返事が


「それは作品に使ってる樹脂の匂いですよ~(*^^*) なので、しばらくすると消えちゃいます。嗅ぎすぎるとやばいかもしれません☆」

...え??新しい扉開きそうだった??樹脂ってこんなにいい匂い??

と、一人衝撃を受けたのでした。でも諦めきれない...似た匂いを探すとします。

山口絵美菜

 軌道|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

軌道

物事が動いたり、時が過ぎていく中で

なんとなく、かけ違えていたボタンを直していくような

伏線を回収していくような時期、というのはたまに巡ってくるもので

色んな経路を選びながら、自分なりの形を作っていくんだな~と思う今日この頃です。

自分の流れやリズムは自分で刻みながら、足がもつれないようにしたいですね。

写真は千駄ヶ谷の電線。

山口絵美菜

 Audrey|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

Audrey

旅のお供は何冊かの本。

思ったより長くなった東京遠征中、どこにいるか忘れてしまう読書の時間は、回復と癒しの時間だったりします。

今回も5冊ほど本を持ってきたのですが、そこで起きるのが「今はこの本じゃない」問題。

本って、お店で手に取って「面白そう!」と買う気持ちと、いざ連れて帰って「読もう!」となるまでにタイムラグがありますよね。

ずっと読みたかった新刊!ならすぐ読みますし、後でじっくり読みたいな、と思ったら少し時間を置いたりして。

本ごとに、人ごとに、読みどきがあるというか。

焼肉は美味しいけど、せっかく食べるなら体調がよくてお腹がペコペコな時がいい!みたいな

ページに挟まれている物語を、できるだけ吸収できるベストなタイミングで読みたいな、と思います。

ちなみに、一昨日「これは今日読まねば!」と買ったのは『オードリーヘップバーンの言葉』でした。

山口絵美菜

 三日坊主|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

三日坊主
三日坊主
三日坊主

なにか辞めたい習慣がある時、

「辞める!」みたいな感じではなく

逆に「1日にこれだけやらねばならない」と義務化するのが効果的らしいです。量が決まれば、徐々に減らしていけるとかなんでしょうか...

ということで、私もかねてから基準値を上回っていたであろうプリン摂取量を抑えねば!と思い、

「プリンは1日1個まで」の掟を「プリンは1日11個食べるべし」として実践中、ただいま三日目であります。

初日からの華麗なるプリングラフィーをご覧あれ。

私の細胞はもう何分の一かプリンだ...

山口絵美菜

 高貴なプリン|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

高貴なプリン

破壊力×破壊力の大爆発。

食とはまさに、爆発なのです。お口の中が幸福で溢れちゃう...

このごろ、素敵なプリン情報が自然と集まってくるようになったので、教えていただいた情報は手帳の「プリンリスト」にメモして、隙あらば行っています。

そんな「プリンリスト」注目度No.1の「高貴なプリン」を、食べてきました!以下はその感想がひたすら炸裂しているので、プリンがお好きな方は読み進めてください。



ちょっと待ってください。

「高貴なプリン」って、命名美味しすぎませんか?文字から美味しい。カラメルきいてる。美味しい。

それは「パリのワイン食堂」というお店のデザートに出てくる、高貴なプリン。

どこがどう高貴なのか?私はその謎を解明して参りました!

謎は全て解けた...!!

ズバリ.........

おいしい!(語彙力の崩壊)

口溶けに語彙力が溶けた...

美味しいものは美味しいんです。本当に美味しい時ってなんとなくひらがなで「おいしい」が似合う気がする。髄までとろけてる感じ。

「高貴なプリン」を注文し、しばし待ち。まずはお目見え。

「高貴なプリン」はあの、the プリンと言うような、富士山を思わせるプリンのフォルムではなく、なんと慎ましやかな、この出で立ち!!形が分からない!奥ゆかしさ!

そしてひとくちパクリ。



.........これは、高貴だ。

もちろん甘くて、卵感がしっかりしていて、まぎれもなくプリンなのだけれども、どの要素も振り切れるぎりぎりのところで踏みとどまっていて...まさに調和。雅楽のハーモニー。

何故か目が離せない。そんな美味しさなのです。

そう!例えるなら、平安。

香り立ち込める部屋に通されて、御簾ごしに歌人と向き合ってるような

それほどに奥ゆかしい...高貴な...プリン

ぜひ一度ご賞味あれ。

書いてたらまた食べたくなってきました。

山口絵美菜

 車窓から|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

車窓から

春仕様の重いまぶたをこじ開けて、朝から移動、今日から東京です。

新幹線の窓は鉄塔を見るためにある。と言っても過言ではないくらい、すばらしい鉄塔ビュー...

電線、電柱、ときて、鉄塔にもハマりました。骨組み系に弱い...観覧車とか、エッフェル塔とか...

とはいえ、新幹線の凄まじい速さに負けて「この角度最高!」みたいな瞬間を収めることは出来ませんでした...写真はかろうじて撮れた一枚。

山口絵美菜

 おととい|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

おととい

皆さんの作業用BGMはなんですか?

私は作業に集中するまでの準備運動的な歌と、
気分が乗ってきてからの聞き流すBGMと、作業から現実世界に戻ってくるクールダウン用、の三部構成。

あんまり気乗りしないけどやらねばー!みたいな時は、荻野目洋子さんの「ダンシングヒーロー」を聴いてます。これは踊りたくなる。素敵。

あとはRADWIMPSさんの「サイハテアイニ」とか、乃木坂46さんの「きっかけ」とか...

全力疾走するみたいなテンポの歌がいいですよね!

乗ってきてからは雨の音とか、波の音とか、打って変わって穏やか路線。

それか、気になっていたけどまだしっかり聴いてないアーティストの曲をぼんやり聴いて、気になった曲をピックアップとか。

フジファブリックさんの「Green Bird」が好きなので、その繋がりで色々聴いたり。「Cheese Burger」がどうしようもなくツボで...

これまであまり音楽を聴いてこなかったので、名作との「はじめまして」がこれから沢山ある!というのはワクワクします。

ちなみに最近クールダウンが下手くそなので、眠くなるような曲のおすすめがあれば教えてください!

山口絵美菜

 ごまちゃん|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

ごまちゃん

昨日から関西将棋会館1階販売課にて「オリジナル将棋ノート&使い方ガイド」のセットが期間限定で販売開始しました!

3月末までのお取り扱いとなります。全てにサインを入れているので、一度手に取っていただけると嬉しいです。

また、将棋ノート使い方ガイドを作っている時にできたオリジナルキャラクター「ごまお」のLINEスタンプも販売開始しました!

ダウンロードはこちらから→https://line.me/S/sticker/3079130

ガイド表紙になにかイラストが欲しくて、

「そうだ!上達の扉を開く絵にしよう!」と、駒形のドアに「上達」と描いたのはまではいいものの、五角形のドアを開いた絵が上手くかけず...

「じゃあ向こうから生き物がおいでおいでしてる風にしたらなんとかなる?」

と、何となく浮かんだ生き物を描いたら、不気味な生き物が生まれしまった...というのが生い立ちです。

将棋の要素を盛り込んだスタンプなので、ぜひ使ってみてください!

山口絵美菜

 大阪でノート講座|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

大阪でノート講座

今日は講座の告知です。

4月15日(日)に「アキノクラブ」で将棋ノート講座をすることになりました。アキノクラブは宮本広志五段が経営されている道場で、最寄りは阪急茨木市駅です。

【詳細】
◎講座名:「効率的に強くなろう!大人のための将棋ノート講座」
◎日時:2018年4月15日13時~14時30分(90分間)
◎受講料:1500円
◎場所:アキノクラブ(http://akinoclub.com/dojo/)
◎申し込み:専用ページ(https://ssl.form-mailer.jp/fms/021ff9f1561252)からお申し込みください。目安として棋力をご記入いただけますと幸いです。

※講座後に将棋ノート&使い方ガイド(1セット500円)の販売と、購入者特典としてサイン会があります。

こういった講座を大阪でするのは久しぶりなので、たくさんの方に起こしいただければと思います。お申し込み、お待ちしています!

山口絵美菜


 ひらけごま!|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

ひらけごま!

ダンボールが愛しかったことってあります?

私はあります。

今日届く荷物を待っていて、待ちきれなくてネット将棋に勤しんでいたのですが、

自分の手番で「ピンポーン、佐川急便です」とインターホン。

時間が切れる!!!

瞬発力で一手指し、玄関まで全力ダッシュして荷物を受け取り。そしてまた全力ダッシュして戻ってくると、幸い時間は切れていない。

当然、指し終わるまでこの荷物は開けられない!

と思い、ダンボールを抱きしめたまま終盤戦を乗り切って、

そして荷物をオープン!

中身は将棋ノートの使い方ガイドです。愛しい。私の思いと時間と頑張りの結晶。もはや食べてしまいたい。

こんなに気持ち高ぶるダンボールもなかなかありません。蓋を開けた時の胸の高鳴りたるや...!!

使い方ガイドは、女性デザイナーさんと作ったオリジナル将棋ノートを「こう使うと将棋に役立つ!」ということを詳しく解説したものです。

「将棋ノート三原則」「将棋ノートのメリット」「将棋ノートに書きたい5つのこと」やデザイナーさんと私の「作者からひとこと」もあります。

将棋ノートと使い方ガイドのセットで販売します。関西将棋会館では今週から。来週14日にねこまど将棋教室で行う「将棋ノート講座~方眼編~」でも販売します。

ちなみに表紙は、ガイドの草案から根強い不気味さで人気の「ごまちゃん」です...

山口絵美菜

 順位戦|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

順位戦

A級順位戦、六者プレーオフですね。

パラマス式トーナメントが昨日開幕。A級順位戦の棋譜があと5局も拝見出来ると思うと、ワクワクします。

昨日の久保王将対豊島八段戦を見ていました。△9九金への胸の高鳴り...!!穴熊の玉ポジションに、相手の金がくるとは!!

この手を自分で指したらどんな気持ちになるんだろう?と、モバイルから盤に移行して棋譜並べ。

棋譜並べをしていると、読みより前に感覚が寄せてくる、棋譜の触感が伝わってくるような感じがあります。

ゆっくり味わいながら並べたいものですね!

山口絵美菜

 春桜|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

春桜

春、好きです。

生まれた季節だから、というのもあるけれど、

冬の硬い空気が少しずつ溶かされてくような

染まっていくように、季節が変わるのが好きです。

今日みたいなぽかぽか陽気だと、お花見の予定を立てたくなりますね!

桜が舞い散る様や桜のフォルムも好きなので、この時期は身の回りに桜が増えていきます。最近、箸置きも桜になりました。

今年こそ、お花見に行く!

山口絵美菜

 悔し泣き|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

悔し泣き

今日は第6回京都子供交流会に行ってきました。

午前中は審判として見回り。予選1局目を負けた子供たちが目にいっぱい涙を溜めてるのを見て

そういえば、最後に負けて泣いたのっていつだろう?と思ったり。

「泣く子は強くなる」とよく聞くけれど、

盤の前で涙をこぼしたことはないような。こぼれる前につぶって、目のどっかの管が早く吸収してくれ!と念じたこととか

負けた時の気持ちの切り替えは、だんだん上手くなってきたなぁ...と。いいことかは分からないけれども。

負け、悔しい!次頑張る!くらいの潔さで向き合えたらいいなぁ...と思ったのでした。

大会は参加者350人超の大盛況で、溢れるパワーに圧倒されつつも、元気を貰いました。

私も頑張ろう!

山口絵美菜

 長い日。|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

長い日。

今日は将棋界の一番長い日。

私は何も用事がない今日、家にこもってゆっくり観戦しています。

大盤解説を見ようとAbemaTVを開いたら、いつもと違う五窓スタイルで、中継にも熱を感じますね!

家に困るには、用事を先回りして済ませること、そして食料の確保が肝心です。

買い物を済ませ、昨夜の時点で準備万端!と思っていたら、常備品である牛乳を切らしているという失敗...

慌ててコンビニで牛乳1リットルを買うと、丁寧にストローを付けていただきました。成長期。

ちなみに過去、リポビタンDを買ってストローが付いてきたり、ギリシャヨーグルトにストローがついてきたりして、

ストローをつけたくなる雰囲気なんだということで納得しています。直飲みしない気品...??

今日は長い夜になると思うので、みなさんも今のうちにおやつを買いに行くべしです!

山口絵美菜

 春風|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

春風

風の強い日。

もしかしたら、春一番?と思うほど(本当はどうなんだろう)

風が強すぎて、思うように歩けません。斜めに進んでしまう...前途多難。

風の影響なのか、朝の電車は遅れていて

帰りの電車もなぜか遅れていて「飛来物の付着により」とアナウンス。

...電車を止めるほどの飛来物ってなんだろう?

軽度なUFOとか、器用な鳥とか、それくらいしか思い浮かばないけど、本当は何だったんだろう...

真相は藪の中、ならぬ、風の中。

山口絵美菜

 歳月|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

歳月

明日から3月ですって!?

月日が経つのが速すぎませんか?春の足音が聞こえてくる気がする...

月が変わる時、なんだかそわそわします。

年が変わる時と同じような、なにかやり残したような焦りが少しと、新しい月が来るワクワク感。

1月も2月も慌ただしく過ぎたので、3月もそうなんだろうな...

大学を卒業してから、もうすぐ1年が経つという驚き。

京大の卒業式は毎年コスプレが名物です。理系の学部学生は大半がそのまま大学院に進学するので、学部学生の卒業式はコスプレ、院の卒業式は袴やスーツ、というわけです。

去年は友人がチョコボールパッケージに扮するのを手伝い、他にも戦車やビール瓶に身を包んだ人達がいたっけ...懐かしい思い出です。

ちょっと載せられる写真がなかったので、春っぽい写真でご容赦ください。

山口絵美菜


 シャッター日和|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

シャッター日和
シャッター日和
シャッター日和
シャッター日和
シャッター日和

鴨川は、今日も等間隔。

日射しがすっかり春めいて、なんだかわくわくしますね。

大阪よりも、ぽかぽかな気がする。

今日は写真を沢山載せます。鴨川のそばに住みたい...!

山口絵美菜


 ノート講座|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

ノート講座

今日は講座のお知らせです!

3月14日(水)19時30分より、ねこまど将棋教室にて「京大式ノート術~方眼ノート編~」をすることになりました!

過去2回(去年4月に「京大式ノート術」8月に「将棋ノートでモチベーション!?」)開講した将棋ノート講座ですが、

今回は
・将棋ノートを作るメリット
・将棋ノートの作り方レッスン
・方眼ノートをカスタマイズして将棋仕様に!
・将棋ノートを習慣化するコツ

などをご紹介したいと思います!私が小・中学生の時に付けていた実際の将棋ノート(今よりだいぶ熱い内容)も何冊かお持ちします。

また、受講される方からのお悩みメールを事前募集しております。将棋ノートの写真や、ノートが続かなかった思い出など、ノートにまつわるなんでもお気軽にメールしてください。

いただいたメールは講座に反映させたり、質問コーナーで解説します。(※お名前は伏せます)

そしてそして、講座の後には「オリジナルshogi note」と「shogi note 使い方ガイド」 の販売も行います!

お申し込みはこちらから↓
http://nekomadoblog.jugem.jp/?eid=1644

お待ちしています!

※写真はshogi noteと使い方ガイドの試作品です。

山口絵美菜


 どこやねん|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

どこやねん
どこやねん

今日は初めて関西棋院へ!

駅からすぐと聞いていたので、地上に出て探せど探せど、

ない。

こんな時はGPS!助けて!

と、開いてみても、

...地図上には存在するけど、そこに至る道がない...

私は違う世界にでも迷い込んだの??ワンダーランド??

と、慌てていたら、出口を間違えていたことが判明。

駅まで引き返して、また地上へ!いざ!

...え、ここさっき通ったとこだよ?関西棋院どこ??

ここでしばらく深呼吸の時間を持ち、冷静さを取り戻した山口。

きちんと関西棋院のホームページを見て、「アクセス」のページに「出口からは出ずに」の文字を見つけます。

...駅直結じゃん!!驚き!

ホームページには写真付きで丁寧な道案内が載っていて、私でも無事につくことが出来ました。

「迷った時は地上に出よ」定跡を信じて疑わなかった私ですが、今度からは目的地の公式ホームページもしっかり参照しようと思ったのでした。

ちなみに、関西棋院にいったのは囲碁イベント「ごやねん」に参加するためです!

写真はイベントを運営されていた囲碁棋士の小野綾子女流初段(´˘`*)

ごやねんは若手棋士の方が手作りでやられている初級向け囲碁イベントで、たくさん打ててお話もできて、おやつもあって(今回はチョコフォンデュ)、いたれりつくせり。

将棋でもこんなイベントしてみたいな!と思いました。

山口絵美菜

 デジタル|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

デジタル

今日は電子機器類の厄日かもしれません。

超速で早起きしてパソコン作業をしていたら、「む」のキーだけ反応なし。

ローマ字入力だからほとんど使わないけど...ただこのキーは返しカッコのポジション...

「なにか挟まってるから作動しないのかも!」とアドバイスを受けて、恐る恐るキーをいじったら

「ぱかっ」

キーが外れてしまった...!折れたの?禿げたの?

はめようと思っても、なかなかはまらない...
もうこのまま直で押すしかないのか...

最後にダメ押しで「えいっ」と力任せにはめたら、なんとか元に戻りました。機械怖い。

そして1日中Photoshopと格闘...

科学が進歩しすぎてもはや魔法...使いこなせないツールが多すぎます...

やっと全部終わった!と思ったらパソコンがフリーズ...紙芝居の方がまだ早く動くよ?レベルの遅さ...

やっぱりアナログが一番だなぁ、と実感した一日でした。

山口絵美菜

 東京パフェ学|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

東京パフェ学

パフェはお好きですか?

私は好きです。パフェはスイーツというより城。美味しく攻略すべしなのです!

ただひとつ、長年 どうしても解決出来ない疑問があります。

それは「パフェの最深層は何がベストか」問題。私はコーンフレークじゃないと思うんです。コスパは別としても。

いろんな人に質問して、その度に色んな食材が返ってきます。

「ムース」とか「アイス」とか「バナナ」とか。

一番底に入れるのだから、上部のフルーツたちを支える耐久性は必要だし、アイスやクリームがだんだん溶けていくから、それを受け止める懐の深さも必須。

何度議論しても、よく分からないという結論になります。

そこで参考書(?)というか、勢いで買ってしまったのが写真にある、斧屋さんの『東京パフェ学』。

パフェ123本を食べて考えた、パフェ学。

パフェの単位って「本」なんだ...という驚きもさることながら、

ページを開けば「パフェ三原則」「パフェの定義と構造解説」に始まり、「パフェは食べ物ではない」という美味しい衝撃の宝庫。

読み終えるのが勿体なくて、まだ全部は読み尽くしていませんが、甘党には必携の一冊と断言できます...!

東京のパフェにちょっと詳しくなったので早く食べに行きたい...!!

山口絵美菜

 シンプル・イズ・ベスト|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

シンプル・イズ・ベスト

どこから得た知識かはわからないけれど、いつの間にか、頭に棲みついてる知識ってありますよね。

「なんか昔本で読んだんだけど~」と思っても、何で読んだのか思い出せない。

そんな根っこが行方不明な知識が、思い出すように頭に浮かぶことがあります。

今日のお話は、そんな「何かで読んだんですけど」なこと。

それは、多分、高校生の頃個人的に訪れた「新書ブーム」の時に読んだ漢字の成り立ちの本の一説で、

漢字の画数や単語の文字数は一旦はどんどん増えていって、あるところまでくると、次はどんどん少なくなっていく、という話。漢字の画数が、昔の漢字と比べて今は少なかったりするとか。戀と恋みたいな...?

用語がどんどん長くなっていくと、略される、のと似た事なのかな、と、当時は思いました。

最近だと、何かを説明するためにどんどん言葉を足していって、わかりやすくわかりやすく説明を重ねては行くけれど、

行くところまで行くと、それが「分かりにくい」に変わってしまって、あわてて言葉を削いでいく。簡潔に、端的に。

そういう「丁寧さ」のさじ加減って難しいなぁ...と思ったので、書きました。今日はこれでおしまい!

山口絵美菜

 電線日和|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

電線日和

色々あって家にこもっていたのですが、今日は久しぶりに外に出ました。何日ぶりだろう...

外といえば電線。

今日はスマホにつけるタイプの魚眼レンズを持って散歩。

昔から説明書を読まないタイプなので、魚眼レンズもいまいちよく分かっていないけど、いつもの写真と違うかな...魚眼を感じるかな...

よく、「なんで電線が好きなの?」と聞かれるのですが、理由がわかってたら私だってこんなに好きじゃないよっというのが本音で

意味もなく心惹かれるから仕方ないのさ、というのが答えです。

こだわりを言えば、空は晴れていて雲に動きがある方が電線が映えるし、建物が見切れるように撮れたり、電線が密集してる方が個人的には高評価。

「私も電線好きですよ!」と話しかけられるとテンションが上がっちゃうので、どんどんお願いします。

山口絵美菜

 デジャブ|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

デジャブ

京都新聞の夕刊で、だいたい月に一回担当が回ってくる「なでしこ指南」と「プロ日記」。

毎回、初級の方向けの棋譜解説と、コラムを掲載していただいています。

3月に担当が回ってくるので、原稿書かなきゃ!と急いで書いて、保存しようとしたところ

付けようとしたファイル名「なでしこ指南3月分 2018」が、何故かもう、使われている...

え、私もう原稿書いてた?書いたのに忘れて二度目を書いた?

確かに今回はいつもより早く筆が(キーボードが?)進むなぁとは思ったけど...怖い怖い...何なのこのファイル!

と、思って開けてみたら、たった3行しかない書きかけの原稿でした。それも、2017年12月27日に書かれたもの。

まだ1月の原稿も入稿してない時期に何書いてんだろうな~と思いつつ、せっかちさを改めたくなった今日この頃です。

ちなみに、直したいせっかち行動第1位は「ペットボトルの飲み口に届いてないのに、傾けてしまって水浸しになる」です。なかなか治んないけど...

山口絵美菜

 睡眠学習|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

睡眠学習

自分の声で目が覚めたこと、ありますか?

わたしは今朝「このゲームはどうやったら勝ちなんですか?」と言いながら起きました。

新しいボードゲームを教えて貰っていて、それで質問したらしい。なんて長文な寝言。(言いながら途中で意識がはっきりした)

大学時代に「精神分析学」の授業で、夢に関する講義を取っていたけれど、

私はその授業で、人生初の居眠りをしました。一度だけ。

高校まで居眠りなんて、したこと無かったのに...

とはいえ、眠りについての講義で学んだことを行動に移したと考えれば何も問題ないでしょう。実際、単位も取れたし...

写真はバランタインにいただいたチョコ!見つめられたら食べられない~

山口絵美菜

 ポッケ|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

ポッケ

もうすぐ冬が終わりますね。(終われという願望もこめて)

冬は寒くて、生きてるだけで褒めて欲しくなるレベルな季節ではありますが、コートを着られるのでちょっと好きだったりします。

なんと言ってもポケットがある安心感。

初夏ごろの、スマホどこに入れとくんだ問題とか、ICOCA駅まで手に握ってかなきゃ問題とか、そんなもろもろを全て受け止めてくれるのがポケット。ありがとう。ポケット大好き。

外出する時も両手はフリーでいたいので、ポケットに入れられるものはとりあえず全部入れちゃうクセ。

この間は「雨降りそうだから傘持ってかなきゃ~」と手にした折り畳み傘を、無意識のうちにポッケにイン。駅に着く寸前で気づいてよかった。

他にもあったかいペットボトルとか、非常食で持ち歩いてるウィダーとか、両ポッケに入れてたり...

ちなみに今のコートはポケットがファーでもふぁもふぁな手触り。入れるだけでなく撫でて癒されてます...

写真は最近撮った電線。

山口絵美菜

 ごまちゃん|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

ごまちゃん
ごまちゃん

皆さんは将棋用のノートはお持ちですか?

お持ちでない??

そんな方におすすめなのは!これ!

...なんて冗談はおいといて、いま将棋ノートの使い方パンフレットを製作中です。

昨年、ねこまど将棋教室でノート講座をさせて頂いたのですが、その時にオリジナル将棋ノートを販売しました。

もともとは、女性将棋教室に使おうと思って、大学の先輩であるデザイナーさんとコンセプトを話し合って作った将棋ノート。水彩の淡く綺麗な色合いで、手に取りたくなるデザインです!

それから一年弱がたち、この間のとちぎ将棋まつりの物販でも置いていただいたのですが、多かったのが「使い方がわからない」という声。

今まで将棋ノート講座のあとに販売していたので気付かなかった!たしかにこの将棋ノート、中はシンプルな方眼なので、何を書けばいいかよく分からない。

そこで、将棋ノートの書き方パンフレットを付けて販売しよう!と思い、今製作中なのです。

中身は将棋ノートの書き方・レアアウトのお手本、なぜ将棋ノートを書くの?書き方のコツや気をつけること、などなど、これを読めばあなたもノートマスターになっちゃう!内容です。

問題は表紙で、将棋の駒型の上達の扉を「開けゴマ!」して、まだ見ぬ世界にようこそ!な気持ちを込めたのですが、

開きかけの扉って描くのが難しいの分かりますか?

普通の長方形なら、ドアフレームと扉をずらして描けばいいものの、これは駒型扉。ずれたらどんな見え方をするのか、私には想像がつきませんでした。

「じゃあ向こうから生き物にひょっこり覗いてもらおう!」と思ったのが写真のイラストです。これが気持ち悪いと評判で、インパクト大なのか、ご覧いただいた方からは謎の人気。見れば見るひど心を蝕むスタイル。

なんで目が不気味になるんでしょうね。生物は苦手だ。円錐とか、プリンとか、校舎とかなら大丈夫なのに...

ちなみに名前は平家駒音(ひらけごまお)、通称ごまちゃんです。

山口絵美菜

 現在進行中|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

現在進行中

最近抱えているしょうもない悩みの中で、一番深刻なのがなで肩問題です。

私は恐らくなで肩の部類に入るのですが、肩のなす角のせいでこのごろカバンが落ちる落ちる...

普段使っている肩掛けのバッグも、トートバッグも、なんならリュックサックだってずるずる落ちる...どうしたらいいんや...

もはや肩に突起がついた服を着て固定したい。マンガでよく貴族が着てるやつ。

そうもいかないので、いまはしっかりした作りの革リュックを探しています。赤色がいいけど、コートがワインレッドだからこげ茶にしようかな。

余談ですが、地元ではカバンを背負うことを「からう」と言います。こっちじゃ通じなくてびっくりした方言のひとつです。

山口絵美菜

 あまあま|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

あまあま

バレンタイン後夜祭、しませんか?

女子寮に住んでいた時は毎年台所は戦場で、甘い匂いが寮いっぱいに立ちこめていた思い出。私も何度も作ったなぁ...友チョコならぬ寮生チョコ?

今年は消費する体力しかなかったので、静観するに徹しました。いただいたチョコをもぐもぐして終わったバレンタイン。

とはいえ甘いものを食べられる日はもれなく好きな日なので、私は延期して個人的バレンタインデーを開催したい気もする...

バレンタインの苦い思い出は、友チョコ作りを頑張ったあまり、当日体調を崩して学校に行けなかったこと。もちろんチョコはもらえなかった...

山口絵美菜

 バレンタイン|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

バレンタイン

ハッピーバレンタイン!

美味しいものには乗っかるスタイルで生きてるので、今日は合法的にチョコのカロリーはゼロ。

カロリーは概念。考え方次第でどうにかなるはず。

冗談はさておき、今年はバレンタイン周辺でイベントや講座をしたこともあって、たくさんチョコを貰っちゃいました!全部記念撮影しました...ありがとうございます。三倍返しだ!!


そしてそして、今年初チョコはなんと!加藤桃子ちゃんから貰いました。先週大阪に勉強にいらしていて、ご飯にお出かけした時に...!嬉しすぎます!ほんわかした素敵な声で、考え方が凛としていて、同い年ながらも憧れの存在です。

プレゼントを貰うと、それを選んでくれた時間や思いも全部包まれている気がして、嬉しいものですね。

皆さんにとって今日が甘い一日になりますように!

山口絵美菜

 探索|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

探索

たまにするのがアプリ探し。

「将棋」とか「棋譜」とかワードを入れて、面白そうな関連アプリを見つけたり、

「勉強」とか「時間」とか「継続」とか、受験生っぽいワードを入れて、将棋に使えそうなアプリを探したりしてます。

一手詰めでおすすめなのが「キャッという間の一手詰め」。解説が詳しくて、表示も見やすい。

個性的だなぁと思うのが「詰将棋らっしゅ」で、解けた時にカエルが飛び跳ねてくれる仕様なのですが、1~3手の実戦詰将棋が収録されているのがすごいなぁと思っています。局面を見る練習にもなりそう...

何か面白い便利アプリがあったら教えてください!

写真は栃木の電線。

山口絵美菜

 とちおとめ|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

とちおとめ

日本列島って...長いですよね...

実家が海を越えたところにあるので、学生時代は「陸続きの場所に実家が欲しい」が口癖だった私ですが

栃木から東京へ出て、そこから大阪を目指している私は前言を撤回せざるを得ません...

それでも東京ー宇都宮は思ったより速い!1時間かからない。便利な時代になったものです。

...この勢いで、ぜひ、宮崎にも新幹線か通りますように...!!


とちぎ将棋まつりについてはまた詳しく書く機会があるので、今日は栃木採れたてほやほやの「きゅん」話。

とちぎ将棋まつりでは毎年「どうぶつしょうぎ講座」がプログラムにあり、今年の講師は私でした。

生徒さんは栃木を盛り上げる地域密着型ご当地アイドルのとちおとめ25の皆さん!

事前にホームページや新曲をチェックして望んだのですが、可愛いのなんの!!

講座に登壇してくれたリーダーのももかさん、ひかりさん、きらりさん、あやさんの4人ともとてもとても可愛くて...直視できない眩しさ...

そして何に対してもハキハキ可愛く答えてくれるので、内心きゅんきゅんデレデレの講師役になってしまいました笑

細胞が若返った気がする...

みなさんも是非是非推してくださいませ!

山口絵美菜

 五輪|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

五輪

ピョンチャンオリンピックが開幕しましたね!

なかなかスポーツ系には疎いのですが、五輪は印象的な選手の方を知るきっかけになるので、ニュースなどで見たりします。

同世代の選手の方は特に。

例えば羽生結弦選手は同い年で、以前に情熱大陸へ出演された時は如才なさというか、全ての隙のなさにびっくりしました。

あと、スピードスケートの高木美帆選手。高木選手が初めて五輪に出た時の特集で、ダンスやサッカー、陸上などなど色んな分野に長けている(しかもどの分野の指導者にも素質を認められている)様子を見て、

こんなに出来ることがあると迷うだろうなぁ...と思った記憶。

それが心に強めに刺さっていました。今年のピョンチャンオリンピックで改めて拝見して、ひとつ選び続けることや結果を出すことについて、自分もゆっくり考える機会が来たなぁ...と。

これを書いているのは1500mの競技前なので、どんな結果になるかもしっかり見届けたいです。

今日はリクエストテーマ「五輪」で書きました。

山口絵美菜

 エアチョコ|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

エアチョコ

昨夜は東京。

久しぶりに弥生さんにお会いして「team駒筆の集い」を楽しんできました。

不思議の国のアリスがテーマのお洒落な店でお話していると「そうだ!バレンタインデーが近いからチョコ買ってくればよかったー」と弥生さん。

私もすっかりバレンタインデーを忘れていたので「今から買いに行きましょう!」と夜の新宿へ。

歩き出したはいいものの、二人とも方角に明るくないので全くお店が見つからない...

結局諦めて「気持ちだけ交換しましょう」と、エアーバレンタインになりました。

贈り物は気持ちが大事。プライスレス。

と、言うわけで今年はエアーバレンタインと逆チョコをお待ちしております。

※美味しいものは年中無休でどうぞ。

写真は新宿のイルミネーションと弥生さん!

山口絵美菜

 チキン南蛮|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

チキン南蛮

チキン南蛮が



食べたーーーい!!


大事な事なのでもう一度言います。

私はチキン南蛮が、食べたい。猛烈に。

食べたさのあまり倒置法を繰り出すレベル。食べたい。チキン南蛮を。

これは最近チキン南蛮の話をしたせいです。「噂をすれば影」ならぬ「話題をすれば食卓」とでも言いたい。早く揚げたい。

それでもこだわりが強くて、お店では滅多に頼みません。チキン南蛮定食と銘打ってあっても、チキンの揚げ物ではあってチキン南蛮にはあらず、なんですもの。

まずタルタルは手作り。チキン南蛮は揚げたら甘酢にどっぷりつける。

カロリー爆弾な訳ですよ...

もともとは鶏の胸肉をおいしく食べよう!という工夫から生まれたそうな、チキン南蛮。

このブログだけで何回チキン南蛮と言ったか分からないくらいですが、もう胃袋がチキン南蛮を待ち望みはじめたのでこれくらいにしておきます。

宮崎にいらした際はぜひチキン南蛮を!!おすすめのお店は「おぐら」です。

山口絵美菜

 謎解き|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

謎解き

内容は思い出せるのに、題名が思い出せない本。

題名は思い出せるけど、中身はさっぱり覚えてない本。

どっちが気になるかといえば、題名が思い出せない本かなぁ...探し出すのが難しそう。

以前このブログで、お気に入りの絵本の題名が思い出せない!と書いたら、昔通っていた図書館の司書さんから「この本ですか?」と連絡が来ました。

その道のプロはすごいなぁ...お気に入りの絵本と20年ぶりの再会ができました。ちなみに『おじいさんならできる』という本です。

確かに読んだはずなのに、中身が思い出せない本も沢山あって、

例えば小学生のころ片っ端から読んだアガサ・クリスティシリーズ。再映画化された『オリエント急行殺人事件』だって絶対読んだはずなのに、覚えていないのはもったいないような...

私には灰色の脳細胞がないみたいです。

とはいえ、未読に近い名作がたくさんあるのは楽しみが多いですね!

山口絵美菜

 2828|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

2828

今日は2月8日。

山口が「にやにやの日」をお知らせします。

地元のローカル局で流れてたCMでは「8のつく日は野菜の日!」だったりしました。

2と5がつく日は煮込みハンバーグの日、とか。11月11日はポッキーの日とか。(鮭の日でもある)


語呂合わせって面白いですよね。

ブログのテーマで「にやにや」をリクエスト頂いたので、ここしばらくのにやにやメモリーを掘り起こしながら書いています。

ちょっと前に、絵画教室の体験入学をしてきました。一コマ授業を受けられるのですが、そこで渡されたのが野菜の絵の束。

「ここから好きな野菜を選んで描いてね」と講師の方に指示を受け、黙々と野菜を塗ること2時間弱。ひたすら静かに野菜とにらめっこ。

写真のナスが、私の描いたナス。他にも白菜やトマトや色々ありましたが、ナスの色が一番面白そうに見えて...ちなみに見切れてる左のトマトはセンセイのお手本です。

水彩画は一番明るい色から置いていくといいよ!でも上手く描けてるよ!と先生に褒められて、

思わずにやにや。ナイスなナスが描けました。

すっかりハマってしまったので、水彩画セットを買って息抜きに描いてます。

山口絵美菜


 鏡越し|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

鏡越し

書くお仕事がひと段落して、今はツイッターと連動したブログのテーマリクエスト企画をしています。

自分の中に書くことが見当たらなくなった時に不定期開催しているこの個人的フェアも何回目でしょうか...5回目くらい?

最近はレポートものの原稿が多いので、客観的な部分と「私の目で見た」生の感覚を織り交ぜる感じで書きます。

例えば女流名人戦第1局だと、読んだ人が箱根に行った気持ちになるような、珍豚美人の食レポだと、食べた気になるけど食べてみたくなるような、そんな文を書きたいなぁと思って書いてます。

レポートものを書く時は、舞台の裏と表を反復横跳びしているイメージ。書いてみて、どう受け取れるか考えて、微調整していくような...

「私はこう見た・感じた」部分と、それがどう「見られた」か、だったり、「見ていない」人は何を見たいか、何を文章から知りたいか、だったり。

あちこち視点を変えて、見て、直す。ジョハリの窓が頭の中にある感じです。この部分は見えてるから書かなくていいけど、ここは見えてないから書いた方がいいかなぁ...というような。

書くのも伝えるのも好きなので、苦になることはないのですが、わかりやすい文章と丁寧すぎる文章の境目で頭がこんがらがってしまう...なんてことが最近増えていて、もっとさっぱりした文章がかけるようになりたいなぁ...と思う今日この頃です。

山口絵美菜

 銀幕|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

銀幕

去年の暮れに「Destiny 鎌倉物語」で映画納めをして、

今年に入ってからはまだ映画を見ていない山口です。

映画館で見るのも、家で見るのも違った良さがありますよね。

大学時代に住んでいた寮は、月に一度、TSUTAYAでDVDを借りてくる係の人がいて、みんなの多数決で見る作品を決めていました。

寮生の趣味が色濃く出たチョイス、鑑賞会の時は自分じゃ巡り会えそうもない映画をたくさん見ました。その中から2つ紹介します。

笑いたい方におすすめなのが「きっと、うまくいく」というインド映画。めちゃくちゃ踊ります。見てるだけで筋肉痛になるレベル。見るだけで色んなことを感じさせてくれる映画なので、あえてあらすじは書きません。

心に余裕がある方には「エターナル・サンシャイン」。集中していないと物語から振り落とされてしまいかねない疾走感のある作品で、主演はジム・キャリーですが全くコメディ要素はありません。「記憶を消せる」世界で、最愛の恋人が自分の記憶を消し去ってしまった。ならば自分も、彼女の記憶を消してしまおうーという、切ない脳内ラブストーリー。キャストも豪華です。


これから見たいのは「ルービー・スパークス」。売れない小説が書いた物語のヒロインが、なんと現実世界に現れた!というファンタジックな作品です。

そして「ティファニーで朝食を」。去年やっと日本語訳版を読み、勢いそのまま原書も買いました。読み切ったら、映像でも見たいなぁと思っています。

おすすめの映画を教えてください!

山口絵美菜

 四字熟語|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

四字熟語

去年、サイン会で一番多かった「書いてください!」は修造。

たくさん書きました。

殿方の名前を色紙にドンッと書いて、左に自分の名前を書くのはなんだか不思議な感覚です。

色紙を書く時に「書く文字はどうやって決めますか?」と聞かれることが多々あります。

多分人それぞれ、その言葉との出逢いはあると思うのですが

私が一番書いている「駑馬十駕」はネットで熟語を調べている時にたまたま出逢った覚えがあります。

「この字、かっこいい!」と一目惚れして、意味を読んだらしっくりきて、書いてみたらますます惚れ込んでしまった。そんな出逢いです。

ただ一つの難点は、初見ではなかなか読みが難しいということ。読みがわからないと、検索もしにくい、しかも日常で使わない字ばかり...

なので子供大会の賞品用に書く時は、もっとシンプルな文字がないものかなぁ...一生懸命とか好きだけどなぁ...と思っています。

立春も迎えたことですし、なにか春らしい言葉と出逢いたいものですね!

写真は2級時代の色紙。たぶん駑馬十駕第1号。

山口絵美菜

 講座|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

講座

来週末は栃木に行きます!

ご縁あって、とちぎ将棋まつりに参加させていただくことになりました。

「とちおとめ25」というご当地アイドルグループの方々と講座をさせていただく予定です。(http://tochiotome25.com/)メンバーがほとんど年下...2001年生まれって何事って感じです。眩しい...

その前に東京で講座をします。
2月11日(日)「絵美菜の将棋カウンセリング!」
https://t.co/fMGLRKP4ZA?amp=1

講座を作る時に、いつも題名と雰囲気だけ決めてしまって、内容は割とあとから作るのですが、今回は我ながら充実した内容になったと思っています。

「ネット将棋で上達するには」「将棋の大まかな考え方」「戦型ごとにイメージを持とう」「強くなれなくて辛い時の乗り越え方」「〇〇したくない!時の対処法」など、将棋をする上での色々なお悩みを解決しちゃおう!という講座です。

残席は10名ですので、もしご用事がない方はぜひ!初級の方が対象ですが、指導に当たられる方にもお役立ちできる内容になったかなと思います。

お待ちしています!

山口絵美菜

 福は内|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

福は内

今日は節分ですね。

昨夜窓辺で本を読んでいたら「今年の恵方はなんやっけ~?」「「北北東!」」と、元気なお母さん達の声が聞こえました。

気になって調べたら、今年は南南東らしいです...大丈夫...向きたい方が恵方ってことでいいと思う...

実家に住んでいた時は、恵方巻きを作って食べていました。何も話さず一本食べ切るのはなかなか大変で、でもそれが楽しかったりした思い出。

せっかくだから今日も作ろうかな?なんて思っています。

写真はNumber。表紙がかっこよくていつまでも見てられます!

山口絵美菜

 流行|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

流行

2月が来ると思い出す...去年の今頃はインフルエンザになったこと...

熱が出たので病院に行ったら「君は絶対にインフルエンザじゃないよ☆風邪だね!風邪というのは~(語られるうんちくの数々)」という診察結果。

重い体を引きずって待合室で薬を待っていたら「山口さん!すぐ診察室に戻ってください!」と引き戻され、

同じ医師から「ズバリいうよ☆君は間違いなくインフルエンザだ!」と診断されたのは何だったのか...未だに謎です。

今年はかからないようにしなくては...!

写真は最近のベストショット。

山口絵美菜

 満ち欠け|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

満ち欠け
満ち欠け
満ち欠け
満ち欠け
満ち欠け

昨夜の皆既月食はご覧になりましたか?

見頃の時間に合わせて、月見散歩をしようと思っていた私ですが、あまりの寒さに外に出たくなく、

「この窓から見えたら苦労しないわ~」と部屋の窓を開けたら、なんと真正面に月が!

寒さに耐えて窓を開け放ち、月が欠けていくのを見ていました。

そこに思わぬ伏兵、匂い!お隣からか階下からか、夕ご飯のいい匂いが立ち込めて...花より団子ならぬ月より夕食状態。ご飯食べたのに。

それで食欲を黙らせるほどに月が綺麗で、完全に欠けてからぼうっと赤く光るまでを無事見届けした。

その後は雲に隠れてしまったのか、青く光るところは見られませんでしたが、いい夜でした。

山口絵美菜

 月|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

月

今宵は皆既月食を楽しみに生きてます。

写真は昨日見た月。息抜きの散歩中に雲からひょこり顔を出し、しばらく眺めていたらすっかり雲が晴れました。

東京だと見頃は10時30分らしいので、大阪もだいたいそのくらいかな?もう少し遅いのかな?

今日はお知らせをひとつ。明日発売『Sports Graphic Number』の「新刊ドラフト会議」というコーナーに北野新太さんの『等身の棋士』について書かせていただいてます。

書評は初めてで、色々と勉強しながら、何度も何度も読み返して書きました。

お読みいただけると嬉しいです。よろしくお願い致します。

山口絵美菜

 睦月|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

睦月

一月も明日で終わりですね。

年が明け、指し初め、仕事始め

新年ならではの鮮やかな気持ちもそろそろ落ち着いて、しっかり腰を据えたい季節です。

一月始まりのほぼ日手帳はきちんと毎日続いていて、なかでも巻末にある読書録は、本を読むたびに書き足しています。

最近読んだのは湊かなえさんの『物語のおわり』と藤崎彩織さんの『ふたご』

湊さんの本は『豆の上で眠る』を読んだ以来で、オムニバス形式の物語が物語を包み込んだような、人生の選択や人それぞれの考え方、見方について柔らかく考えさせてくれるお話。

直木賞候補の『ふたご』は、あらすじも読まずいきなりページを開いたので、出だしと本文にいい意味でギャップがありました。疾走感のような、なんとも言えない読後感です。

次はミステリーを読もうかな。

山口絵美菜

 穴があったら入りたい|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

穴があったら入りたい

今日のおやつはドーナツ。

最近いただいた「東京コパンダ物語」、可愛すぎてどこから食べようか迷います...

これはたい焼きどこから食べるか問題に匹敵する悩み。ちなみに私は頭から食べます。

今回はドーナツ。

穴に入ったパンダ、おおらかな解釈をすれば穴熊なわけです。端攻め...?と金攻め...?

しばらく眺めて癒された後、ゆっくり横から食べました。ドーナツは気張らないおやつで昔から好きです。

おやつを食べたら元気が出てきたので、今日はここまで。

山口絵美菜

 挟み撃ち|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

挟み撃ち

マイブームはありますか?

定期的に食のブームがくる私ですが、冬になりおでんや味噌汁ブームを経て、空前のサンドイッチブームが到来中。

三角のものも好きですが、今は正方形のちょっとつまめるサイズがベスト。余白が少なくて美味しい。

ちなみに、一番好きな具は昔も今もハムチーズ。パンにはバターを塗って、ハムとチーズだけ挟みたい。

卵もいいですよね!山口家ではスクランブルエッグを入れていました。ゆで卵Ver.よりスクランブル推し。

みなさんの鉄板具はなんですか?

写真は今日偶然見かけたドクターイエロー!

山口絵美菜

 女性将棋教室|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

女性将棋教室

今日の大阪は晴れ。

昨日降った雪があちこちうっすら積もって、ガトーショコラの上のところみたいで美味しそう。

お知らせです。去年から茨木にて女性将棋教室ポポを開講していましたが、今年4月よりリニューアルすることになりました。

詳しくはこちら→http://swkk.air-nifty.com/blog/2018/01/1-34d0.html

将棋のルール、駒の動かし方からゆっくりとやっていきます。

動かし方は知ってるよ!という方でも、なかなか指し方や駒の使い方がわからない方や、たまに駒の動きを間違えてしまう(銀が横に行っちゃうとか)方、成り忘れたり...という方にもオススメです。飛車角鬼ごっこや変則将棋の対局をしていって、3ヶ月で一局きちんと指せるようになる講座です。

時間帯は金曜日の19時~21時の二時間制。宿題や、メールでの欠席した回のフォローもありますので、是非お越いただければと思います。

写真は今朝の雪。新品の靴。

山口絵美菜


 明日は筋肉痛?|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

明日は筋肉痛?

最近の家電って小さくて、持ち運びやすくていいですよね。

私は過去に炊飯器、電子レンジを持ち運んだことがあるのですが、今日は洗濯機でした。さすがに持ち上げただけだけど。

炊飯器→故障したから電器屋さんにそのまま持って行った
電子レンジ→買ってすぐ使いたくて、お店から担いで帰った

というやむを得ない事情があった訳ですが、今回は、洗濯機の向こう側に口紅を落としてしまいまして...

今日の発見!洗濯機には持ち手がついていて動かしやすい!

無事口紅は綺麗なまま見つけられたはいいものの、洗濯機を元の場所に戻せないで困っています。このまま作動したら問題ないかな...

写真はロイヤルミルクシナモンティー。

山口絵美菜

 向かい風|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

向かい風

風が強い日。

今日の大阪はキリッと寒く、耳たぶがかじかむくらい。

朝頑張って整えた髪が、強風でひっちゃかめっちゃか無造作スタイルに...これなら寝癖のままでよかったんじゃない?レベル。

早々にカフェに避難してパソコン作業をしていたら、なんと室内まで風の追い打ち。

カウンターの一番隅っこに陣取っていたら、そこは通りに面するドアの近く。人が出入りした時はもちろん突風がおでこを直撃し、出入りがなくても風が突進して扉を開けてしまうという、、、

いつも入るカフェに行けばよかった...ちょっと節約したらこんなことに...

みなさんも風が吹く日のポジショニングにへお気をつけ下さいませ。

山口絵美菜

 仁義なき戦い|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

仁義なき戦い

目覚ましを何個セットするか?

それは自分をいかに信頼しているかを映す鏡のようなものです。

私は己に全幅の信頼を寄せています。



......なので、早起きの朝は5個かけます。10分刻みに。

だって、朝の私は無敵です。眠りながら目覚ましを止めるなんて、それこそ朝飯前!!5個の目覚ましとスヌーズ機能のダブルパンチで倒さねばなりません。

敵を課題評価し、それに見合った対策を立てるのがポイントです。

そして無事に目覚めたあとは、二度寝の誘惑を断ち切って、素早く布団を離れる。冬の朝はそれにつきます。

写真は最近買った傘。ペンギンが空を飛んでるみたいでお気に入りです!

山口絵美菜

 まめまめ|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

まめまめ

最近、納豆のふりかけを買いました。

フリーズドライの納豆と海苔がざっくざく。香ばしくて美味しい。納豆ご飯にかけて食べてます。

基本は自炊なのですが、この間揚げ出し豆腐を作ろうと思ったのに、何故か厚揚げを買ってきてしまいました。

原材料は同じだから正解ってことでいいかな...ってことで、揚げ出しにかけるつもりだった野菜あんをかけて食べました。

あんまり塩辛いものが得意じゃないので、外で食べるより家で食べるのが好きです。

何かおすすめレシピがあったら教えてください(´∀`)

山口絵美菜

 おいどん|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

おいどん

この間、大河ドラマ「西郷どん」の方言が聞き取れない!という記事を読みました。

我が家にはテレビを置いていないのですが、箱根に行った時の宿で、テレビをつけたらたまたま西郷どん。

九州人の血が騒ぎ、どれくらい聞き取れるかリスニングテストをしてみました。

ほぼほぼ聞き取れました。

ネイティブ怖い。イントネーションが素晴らしく南九州。独特な上がり下がり。

ちなみに宮崎の方言はフランス語に聞こえる、みたいなCMもあるので、気になる方は聞いてみてください。→https://m.youtube.com/watch?v=jrAS3MDxCeA

写真は昨日撮った電灯。

山口絵美菜

 かくかくしかじか|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

かくかくしかじか

原稿を書かなきゃいけないのに、なんとなくまだ書き始められなくてブログを書いてます。

テーマありの原稿は好きなんですが、字数とかテーマが決まってないのは気楽なんですよね。

最近、自分にとって最難関&楽しい原稿が書き終わって、締切まで一旦寝かせているところです。時間をおいて、客観的に読み直したい。

基本的に原稿はすぐ構想が決まることが多いのですが、今回の原稿は何から書いたらいいやらまったく分からなくて、勉強しつつ辞書を引きつつ書いたので、書きながら成長したと思います。掲載される時にはまたお知らせしますね!


写真はいつかのカフェランチ。「これはどんな感じのサラダですか?」と店員さんに聞いたら、「パンがたくさん入っていて、ざっくり言うとサンドイッチです(´∀`)」と言われて頼みました。サンドイッチのストライクゾーンが広すぎるのでは!とはいえ美味しいのでまた食べます。

山口絵美菜

 燕子花|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

燕子花

何でもない日に何を着るかって、難しいですよね。

一日家にいるような日も、パジャマから着替えた方がなんとなく気分が良くて、でも気合いは入れたくない。

スーパーまでは行くけど、駅までは行かないよレベルの日は、ゆるゆる過ごしやすい格好で、ダボッとしたセーターとかを着ています。

そんな今日のおやつは、女流名人戦でいただいた岡田美術館チョコレート。

味は「桜と抹茶」「木苺とイチジク」「マスカルポーネとコーヒー」「ゴルゴンゾーラとオレンジピール」「自家製ジャンドゥジャ」の5種類。

個性的。

戦隊モノで言ったらチェリーレッド!シアンブルー!セージグリーン!シュリンプピンク!みたいな感じ。カラフルな味覚。

チョコに描かれているのは神坂雪佳作の「燕子花図屏風」食べるのがもったいないけど食べます!

山口絵美菜

 審美眼|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

審美眼

「英雄ポロネーズ」って、美味しそうですよね。

ちなみに今日のお昼はボロネーゼでした。近い響きの美味しい単語にひっぱられちゃう脳内。

気になって調べたら、ポロネーズは「ポーランド風の」というフランス語、ボロネーゼは「ボローニャ風の」という意味だそう。


一昨日、BUMP OF CHIKENさんのライブに行ってきました。

聴くっていいな、観るっていいなとひたすら感動した夢のような時間でした。

「PIXMOB」というブレスレット型ライトが貰えるのですが、それが曲によっていろんな色に光る仕組みで、幻想的な光の海みたいな演出。

とんっと叩くだけで光るので、テンションが上がらない時に腕につけて光らせてるのはここだけの話。

BUMP OF CHIKENさんがますます好きになりました。

「好きは自分と世界の共通項」という話を何かで読んで、それ以来、好きなものが増えると嬉しくなります。

音楽を聴くとか、本を読むとか、電線を撮るとか

受け取るタイプの好きがたくさんあって、

スポーツだったり、絵画だったり、劇だったり

今では見るという形の「好き」がひとつのジャンルになっているものも、昔から確立してた訳ではなくて、

だんだん受け取る人が増えたから、受け取り方も増えたから、ひとつの「好き」の形として完成したのかな、なんて思います。

ちょっと何の話か分からなくなってきましたが、要するに、私は好きですよって話です。

写真は今日食べたボロネーゼ。

山口絵美菜

 夢眠|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

夢眠

今日はゆっくり寝ていようと思ったら、何故か駒を磨く夢を見て

おもわず起きてしまいました。金将の裏がリアルな汚れ方をしていて、起きてすぐ駒を確認...大丈夫だった...

最近は妙にリアルな夢を見ます。芸能人が結婚する夢とか、インベーダーゲームを解説する夢とか。

眠りながらも、これは夢だと分かる夢もありますよね。明晰夢?

少し前までは、なぜか大学を再受験しなきゃ行けなくなる夢をよくみました。「実は君は不合格だったから受け直して」と言われて、受験勉強の予定表を書くまでが定跡。かなり夢見が悪いです...

一時期よく見たのは、サッカーボール大のおむすび(混ぜこみワカメ味)を食べる夢で、食べても食べても減らなくて、美味しいんだか怖いんだか...

写真は昨日撮った電線。

山口絵美菜

 帰り道|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

帰り道
帰り道
帰り道
帰り道
帰り道

朝は箱根 昼は東京、帰りつくのは新大阪という大移動の1日を過ごしています。

あっという間に過ぎた3日間。夢中のあまり曜日感覚は完全になく、ついでに月曜日というブルーな存在をすっかり忘れ去っていた山口です。

新幹線に乗ってると、いろんな人に出会いますよね。今日は隣の席のおじ様が、電話しながら「ちゃうねん、それ本当の名前ちゃうねん。偽名やねん」と言っているのを聞いてしまい、コナンなら事件に巻き込まれるのでは...というスリリングな展開に遭遇。

特に何も起こりませんでしたが。おじ様の正体やいかに。

写真は箱根での思い出。

山口絵美菜


 女流名人戦第1局|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

女流名人戦第1局
女流名人戦第1局

今日は女流名人戦第1局です。

対局場は岡田美術館の隣にある「開化亭」

本日の模様はまた別所にて詳しく書かせていただくので、今日は控え室で頂いたチョコレートを。

私が選んだのは「白トリュフと南瓜」で、他にも「紫芋と黒胡椒」や見たこともない色とりどりのチョコレート。岡田美術館の名物で、去年でた新作8種入りは雅な小箱に入っているという素晴らしさ!

みなさんも箱根にお越しの際はぜひ食べてみてください!

山口絵美菜

 迷い道|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

迷い道
迷い道
迷い道

今日から箱根。

女流名人戦第1局の聞き手をさせていただくことになったので、初めて伺います。

瞼がびっくりするくらいの早起きをして、気合で新幹線に乗り込み、集合場所へ。

これは迷子あるあるだと思うのですが、「東に~」とか「西に~」とか、方角で示されてもなんのこっちゃ分からないのですよ。太陽の位置と時間から方角を割り出すところから始めなきゃいけない。(しかも無理)

今回頂いた地図は「〇〇出口を出て右」と、何とも丁寧に、そして私の大好きな右左表記。素敵。

完璧だ!と思って地図通り、さくさく進んで集合場所のパーキングへ。

着いた!と思ったものの、看板を見ると

「警視庁」

??????

私はバス乗り場に来たはず、なのにめちゃくちゃパトカーいるじゃない!事故処理車!ミニパト!なぜ??

慌てて道を引き返し、ちゃんと集合場所へは間に合いました。

みなさんも最後まで気を緩めずに、快適な迷子ライフをお楽しみください。

写真は新幹線の車窓から。何度も電線に阻まれる、の図。

山口絵美菜

 もりもり|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

もりもり

この間、1人で牛タン屋さんに行きました。ランチは1人でどこまででも行けます。

「麦飯の大盛り無料ですがどうされます?」と定員さん。

「いえ、普通でお願いします」と、私。

しばらくたってやってきた、芳しい牛タン、とろろ、生卵。

そして、麦飯。どう見ても大盛り。

「いや、これがこのお店の普通盛りなのかもしれない。店長の太っ腹を受け止めて胃袋に収めるべきだ!」

とも思いましたが、ふと周りを見てみると、大学生っぽい男性二人組には私の1/3サイズのお茶碗。

「やっぱりこれ大盛りだよね??」胃袋のサイズを顔で判断されたのでしょうか。たしかに牛タンの匂いだけでおかわりしちゃうぞ!みたいな心意気は常に持ち合わせていますが、それが顔ににじみ出る年頃なのかも知れません。

とりあえず目の前に出していただいた食べ物は食べ切るのが 山口ポリシーなので 美味しく頂きましたが、今度からはちゃんと普通盛りだと分かる顔で答えたいと思いました。

山口絵美菜

 いつものこと|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

いつものこと

今日は対局でした。

対局のあとはよく歩きます。

「棋は対話」という言葉の、まさにその通りで、無音の対局を終えたあとでも喋り疲れたような気持ち。

実際盤上に放った「手」と放たずに水面下に転がした独り言と、頭の中にぐるぐる渦巻いて、しばらくは誰とも話したくないような。

とりあえず歩いて、歩いて、頭の中身を鎮めてから、本屋さんに寄って、家に帰る。

ここまでが対局の日の過ごし方です。

山口絵美菜

 電線|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

電線

最近、カメラロールに「電柱」のフォルダを作りました。今更ながら。

電線、電柱、電灯が守備範囲です。

空が広いところでは横から、建物が密集してるところでは下からあおるように撮るのが好みです。

電線の種類はまだ勉強していないので、見ても名前がわからないのですが、黒色の他に青や赤色の電線を見たことがあります。あと何色があるんだろうか。

写真は最近のイチオシ。宇宙から撮ったみたいでお気に入りです!

山口絵美菜

 君の名は|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

君の名は

今年は新しいことをたくさん経験しようと思っています。

その志のせいか、日頃の行いなのか、

予約した飛行機の到着空港が伊丹から関空になったり(機体が届くのが遅れて伊丹の営業時間内に到着できなかった)、斜め上から新しい経験を積み重ねている今日この頃です。

予想を超えた日常がやってくるのはいつもの事なのですが、昨日の囲碁大会で小学一年生と打っていた時のこと。

おもむろに「ブルゾンちえみさんですか?」

と、聞かれました。

(顔似てないよね?私のアイライン濃かったんだろうか...二重幅にダブルライン?35億?)

さすがに「どうも!キャリアウーマンです」とは返せず、脳内が混乱を極めましたが、すぐに理由が発覚。

対局の手合いカードに書かれた名前のフリガナ「やまぐちえみな」を「やまぐ ちえみ」と読んでたみたいです。

なはどこに行っ言ったんだ!私のなは。

ボケ瞬発力が欠けているところに、大阪らしさ不足を痛感しました。

山口絵美菜

 天空囲碁大会|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

天空囲碁大会

今日は中之島まで足を伸ばして、天空囲碁大会に出ています。

囲碁を初めてから4ヶ月ほど経つのですが、囲碁クエストの9路盤→13路盤で打つのがほとんど。最近リリースされた囲碁ウォーズでは完膚なきまでにぼこぼこにされるので、囲碁クエストの優しいBOTさんたちに相手してもらってます。

そんなこんなで初大会。目標は「一勝する」こと。

緊張で人目もはばからず叫び出したい程でしたが、辛うじて我慢して会場に行くと、1000人近い参加者の方と、大きな会場!

そして一戦目はお名前を見る限り女性の方だったのですが、お姿が見えず...

記念すべき対人一局目は不戦勝、早くも目標は達成されてしまいました。

冗談はさておき、次に当たったのは小学一年生くらいの目がくりくりした可愛い女の子。

この大会は同じ相手と黒・白で一局ずつ打つ方式だったのですが、どちらも私の築いた陣地に鋭利に切り込まれて、初対局は負けました。

せっかくなので感想戦もしてもらい、その後はぽろぽろ勝ち星も上げられたので今日は満点だと思います!

楽しく大会に出るなんて、これまで1回あったかどうかくらいなので、なんだか重要な部分が補完されてるような気持ちです。

写真は会場内のカフェより。

山口絵美菜

 初詣|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

初詣

昨日は遅めの初詣。

おみくじをひいてきました。

去年引いたおみくじは「勝負事:有利になる」で、確かに有利になることは多かったかもなぁ...勝ちきれなかったけど。

今年は「大吉」

勝負事の項目はありませんでしたが、その他は概ね良好な感じだったので満足です。

写真は宮崎で見た朝日。

山口絵美菜

 開けゴマ|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

開けゴマ

今日は年が明けてから初ジムで、恐る恐る体重を測り、そして見なかったことにして、いつもより軽めに運動してきました。

(※思ったよりは増えてなかった)

去年通い始めたこのジムは、入るにも出るにも扉にカードをかざさないと扉が開かないタイプ。

しかし今日はかざせどかざせど扉が開かない...閉じ込められた??ICカードの磁気が弱った??と混乱しかけましたが、扉の「引」ボタンにかざしていただけでした。

恥ずかしかったので、そういうフォームに見えるようにかざし直しましたが、今年はうっかりを少なくしたいものです。

山口絵美菜

 将棋カウンセリング!|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

今日は講座のお知らせです。

2月11日(日)に東京・四ツ谷のねこまど将棋教室にて講座をさせて頂くことになりました。10時~11時30分の90分。終了後はサイン会もあります。

タイトルは「絵美菜の将棋カウンセリング!」

タイトルに自分の名前入れるのってちょっとどうなの?とは思いましたが、何となく言葉のリズムがいいのでご容赦ください(笑)

ねこまどさんでは過去2回ノート講座をさせて頂きましたが、今回は将棋を「指す」「見る」上で寄せられるお悩みを解決していこう!というアイディアを詰め込んだ講座になっています。

例えば将棋を見るのがメインの方は、どんなことを知っているとより楽しめるようになるのか?

指すのがメインの方はどんな風に勉強していけば楽しいのか?負けた時の気持ちをどう切り替えるのか?

など、同じ「将棋が好き」な方でもより楽しくなる知識や方法は少しずつ違ってくるので、色んなパターンに分けながら、モチベーションが続くコツや楽しく続けるコツなどをご紹介していこうと思ってます。

また、講座を受けていただく方のご要望に出来る限りお答えしたいので、メールにてお悩み相談を受け付けています。講座内でご紹介する場合はお名前等は伏せさせていただきます。また、講座で取り上げられなかった場合は個別にお答えしますので、どしどしお寄せください。

講座の詳細やお申し込みはこちらから!お待ちしています!
http://nekomadoblog.jugem.jp/?eid=1620

山口絵美菜

 指し初め式|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

指し初め式

今日は関西将棋会館にて指し初め式。

普段対局で使っている5階御上段の間に盤が6面並べられ、上座に棋士や女流棋士、向かいには新聞社の方やスポンサーの方にお座り頂き、数手ずつ指し継いでいくというもの。

縁起物なので、勝敗が着くまではしないというのが習わしです。

私の順番が来て盤につくと、かなり斬新な陣形になっており...直前まで星野四段と西田四段が挟んでいた盤を指し継いで、まるで宇宙のようになりました。

写真は今日の模様です。

山口絵美菜

 ジャンボ将棋|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

ジャンボ将棋
ジャンボ将棋

昨日は宮崎で「こどもジャンボ将棋大会」でした。

6メートル四方の巨大な将棋盤&駒で、トーナメントを勝ち進んだ小中学生が決勝戦。

私は解説として伺ったのですが、この盤駒、とにかく大きい!

24年前まで毎年恒例だったイベントを、念願叶って今年復活させたそう。

気になる方はこちらも見てみてください!→こどもジャンボ将棋大会(MRTニュース) - MRT宮崎放送
https://t.co/eebUrR4NrS?amp=1

山口絵美菜

 彩雲|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

彩雲

今日は宮崎で仕事始め。

振袖を着るので、根性で5時起きからのバス移動。

宮崎の高速道路は見晴らしのいい山道を走ります。1時間の高速バス移動で、日の出を眺めていると光の加減で彩雲が!

写真では分かりにくくなってますが、虹のように七色、雲が鮮やかに染まっています。

なんだか新年から幸先のいいスタート!

もっとうまく撮れたらなぁ...と思いつつ、彩雲のお裾分けです。

山口絵美菜

 プリン|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

プリン

こたつの魔力、凄まじくないですか?

冷静に考えて、布団に暖房と机がついてて3Wayだし、だから帰省中に私がほとんどこたつに入っていたのも不可抗力によるものなのです。

そんなこたつがある実家で過ごすのも今日まで。明日は早朝から移動して宮崎市でイベント、そのまま飛行機で飛び立ち大阪に帰ります。

毎回帰省すると、これでもか!というほど美味しいものがたくさん買い込まれている我が家。

特にプリン。

別にプリンが特別好きというわけではないんです。ただ、気づいたら食べてたり、疲れたら買ってたり、向こうが勝手に寄ってきたりするだけで。

とはいえ「プリン体」とか「カラープリント」とか「チャップリン」とか、プリンを含む単語に反射的に反応しちゃう自分がいます。

今回家に待ち構えていたプリンは合計8個。そのうち賞味期限がすぐのものは間に合うように食べましたが、残りの7個はどうしようかと。

なんだかんだでいつもお正月は食べすぎてしまうので、今回はいつもの5倍くらい噛むようにしていました。

噛むと、お腹がすぐいっぱいになってしまうんです。

いくらプリンが飲み物に限りなく近いとはいえ、これではプリンのさしこみようがありません。諦めました。試合終了です。

残りのプリンは家族総出で楽しむことにして、プリンの購入は計画的にしようと心に誓ったのでした。

山口絵美菜

 今年もよろしくお願い致します|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

今年もよろしくお願い致します

新年明けましておめでとうございます。

相変わらずの文体でありますが、今年もお付き合いいただければ幸いです。

年が変わる時、新しい年が迫ってくる窮屈さににた、何となく追われてるような感覚が、毎年ありました。なぜだか今回は、感じたことの無い穏やかな気持ちで。どしっとしています。

何かを極めるということは、道を限り、そして進み続けることのように思います。

だから、選択肢を絞って深めていくべきと思っていました。ただ、自分には合わないみたいです。

今年は何が起こるかわかりません。まだ削っていない部分も、隠し扉も、棚からぼたもちだってざっくざくなのでは?そんな大きな気持ちで、自分の矢印を受け止めて振り回されて、そんな一年になるのかなと、なんとなく思います。

今年もどうぞよろしくお願いします!

2018年1月1日
山口絵美菜

 良いお年を|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

良いお年を

今年も大変お世話になりました。

2017年はどんな一年でしたか?

私は迷いながら走るような一年でした。

将棋については、一年を区切りに振り返り難いのですが、続けるということにおいて必要な時間を、納得を、得るための苦労が多かったです。

ひっくるめて振り返ると、3月に大学を卒業してから、春はノート講座や女性将棋教室、夏はチャンク式やニコ生、AbemaTV、秋は通天閣将棋祭りなど実行委員会や司会のお仕事、冬は女流棋士の知と美、などなどたくさんの新しいことに取り組む機会を頂きました。一年を通して将棋界についてのコラムもたくさん書きました。

これまでと比べて、今年は「伝える」ことに心を乗せた年だったように思います。

言葉数の多さに、思わぬ受け取り方をされることもありましたが、これまでも、これからも、目の前の将棋や取り巻く何かを伝えたくてお話するのであって、私自身に心を向けて頂こうとたくさんお話している訳では無いことが言外に感じていただけるように心がけたいです。



「道に迷うことは、道を知ることだ」というアフリカのことわざがあると聞きました。

目的地は一つとは限りません。だから、どの道が正しいとも分かりません。先々を考えすぎて立ち止まるよりは、歩いてみたい道で迷うことのも良いかと思います。

来年も迷いつつ、走りつつ、全部楽しくやっつけて行きます。

長くなってしまいましたが、最後に一つだけ。

今年の私は、今年お逢いした方々に沢山の力を頂きました。直接お逢いできた方々、見ていただいた方々、文章を読んで頂いてる方々。ありがとうございます。

どれくらいお返しできているのか分かりませんが、これからも未熟者ながらに生きて参りますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

来年が皆様にとって良い一年になりますように。

2017年12月31日
女流棋士 山口絵美菜

 マストアイテム|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

マストアイテム

小さい頃から どうにも荷造りが苦手で、今回の帰省も家を出る直前にやっとこさ完成するレベル。

家を出る前から なんか忘れてる気がするなーと思っていましたが、大した確認もせず出てしまい、充電器を忘れるという始末...幸い、コードがあるのでなんとかなりそう。

ひとくちに「苦手」と言っても、いろんなタイプがいるもので、私は荷造りになると判断基準がおかしくなるタイプの苦手。

過去にも水族館にガラス玉持っていったり、遠足に人形の家持っていったり、準備段階では何故かとんでもないものをマストアイテムと思ってしまうという...

今回はWi-Fi。ポータブルのものではなく、家に置いておくタイプの。

そんなに大きくないし、ソフトバンクの人も「出張先に持ってくのも便利☆」って言ってたし、宮崎にWi-Fi飛んでない気がする...これはあると便利!!

と、ポンコツアンテナが作動し、なぜか遠路はるばる都城まで持ってきてしまいました。

しかし、まさかまさかの、家にWi-Fiあったという...まぁ、普通ありますよね。自分の思考回路が怖い。

そしてこのWi-Fiと共に帰らなきゃという事実も重荷ですね...

コンパクト&軽いというのが不幸中のWiFi...

山口絵美菜

 旅本|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

旅本

旅は物語とともに。

新幹線、飛行機、サンダーバード。

今年もたくさん乗ってきましたが、やっぱり本は手放せない。

本当はあんまり得意ではない移動時間も、本と一緒ならなんとなく

少しだけ、ほんの少しだけ、旅に物語が織り込まれる気がして、時間が瞬くように感じます。

本選びのこだわりは色々ですが、旅する本について必須なのは「旅の直前に買う」ということ。

あらかじめ用意しておくのはなんだか違う気がして、というのと、旅の前の独特なふわふわした気持ちだと、気まぐれに嗜好の違う本を選んでしまうから。

今日のお供は『未必のマクベス』。

まっさらな状態で読み始めましたが、一文目に思わずビックリしてしまいました。

来年もたくさん読めますように!

山口絵美菜

 年の瀬|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

年の瀬

もういくつ寝るとお正月なのか、数えやすくなって参りました。

クリスマスを終えると、年末が加速するとしか思えない...あと3日なの?嘘でしょ?

滑り込み三日坊主ができそうな予感。とりあえずこの3日は毎日スクワットしようと思います。

来年の事を話すと鬼が笑うと言いますが、ここで少し来年のお知らせ。2月11日の午前中に東京で講座をする予定です。詳細は後日発表となりますが、将棋困った時のQ&A(メンタル版)みたいな話にしようかなと思っています。もし良ければやんわりと予定を空けておいてくださいませませ。

それでは今日はこれにて!

山口絵美菜

 大掃除|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

実はこの間のニコ生で仕事納めだったので、ここしばらくはのんびりしていました。

クリスマスが終わると、一気に年末感が炸裂しますね。

と、いうことで、今日は大掃除。

「クオリティよりも終わらせることを重視」と心に決め、いざ洗濯物から開始!

初っ端から洗濯機に指を挟み、やる気がそがれるという自体に...痛い。人差し指。左手でよかったけども...

色んなところをひっくり返して掃除していたら、出てくる出てくる、

靴下の片割れ。

あんなに探しても出てこなかったのに...今になって出てきても遅いんだよ?

なんで靴下って片方だけ無くなるんでしょうね...未完の美みたいなのを追求してるんですかね。

もうすぐ帰省するので、冷蔵庫の中も片さないといけない...どうしよう...

皆さんはもう大掃除は終わりましたか?

山口絵美菜


 スクロール|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

スクロール

なんとなく魔が差して、自分のブログを遡って読んでみました。夜中の魔力。

思ったのは、色々書いてるなー食べ物のこと多いなーということと、たくさん書いたなぁ、ということ。

ブログを書くようになって1年以上が経ちました。記事も200を超えました。

いつかなにかの形で本に出来たら...なんて、大それたことも思ってしまいますが...不可能ではないでしょう。何がなんでも出したくなったら自費出版という道もあることにはありますしね!

さらに遡って一年前。2016年を振り返っているブログの中で「今年は枝葉を広げるような年でした」と書いていたのには思わず笑ってしまいました。

いやいや、それイベントでの2017年の振り返りでもそう言ってたわ...どんだけ広げるつもりや...枝葉増量中...

久しぶりに読む自分の文章は、なんだか知らない人が書いたように思えてしまって、私が私じゃないみたい。

それでも、ブログ見ました!と言われると元気100倍この上ないので、これからもマイペースに書き続けようと思ったのでした。

写真は最近のよき電線。交差がチャームポイント。

山口絵美菜

 クリスマス|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

クリスマス

メリークリスマス!

今年の隠れテーマが「自分に投資できる人になる」だったので、クリスマスは私のためにローストチキンを作りました。

一晩漬け込んだ骨付きチキンを、フライパンでパリッと焼き目がつくまで焼き、そしてあとは炊飯器にイン。

炊飯ボタンを押したら、あとは出来上がるのは待つだけ!やわらかジューシーな骨付きローストチキンの完成です!

ただし、炊飯器をお肉に使っているため、お米は炊けません。美味しいレンジでチンするパックご飯を準備した上でレッツトライ☆

いつかローストビーフも作ってみたい...と思う山口なのでした。

山口絵美菜

 メリクリ前夜|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

メリクリ前夜

Merry X'mas eve!

いよいよ明日はクリスマスですね!

全国のサンタさん、準備はお住みでしょうか?大阪より覇気を送ります。

そして、業務連絡です。今年も枕元に靴下を置いておきますので、サンタさん、私のこともお忘れなく...今年もいい子でしたよ...?


クリスマスの思い出。

中学生くらいの時。朝起きると、靴下の中にはキャンディーとカードが1枚。そこには謎が書かれていて、それを解くと次の問題の在り処がわかって、どんどん謎を解いていくクリスマス。最後にはプレゼントに行き着くという、サンタさん趣向の年がありました。

クリスマスが待ちきれなくて、もみの木が主役の絵本を描いたこともあったっけ。

なんにもなくても、クリスマスはなんだか心が踊ります。もちろんイブも。

今日、そして明日が楽しくステキな日になりますように!

山口絵美菜

 カモネギ|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

カモネギ

昨日の夕暮れのことでした。

夕ご飯は焼きうどんにネギを入れようと、白葱を一本とその他もろもろを買って帰ったら

なんということでしょう...新品だったはずのネギ。その先端の緑部分がどこかに吹っ飛んでいました。

スーパーから真っ直ぐ家に帰ってきたのに...ネギにいったい何が...

とりあえず残った白い部分を刻んで焼きうどんに入れましたが、緑の部分がどこに行ったかは神のみぞ、いや、ネギのみぞ知る。

道端にでもおっことしたんでしょうか?

ちなみに、最近「なんでこれが落ちてるの?」と疑問に思った落し物はお弁当によく入っているバランです。お弁当からそこだけ抜け落ちたのでしょうか...

山口絵美菜

 クリスマス・キャロル|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

クリスマス・キャロル

もうすぐクリスマスですね!

クリスマスにはいつも『ホーム・アローン』や『サンタクローズ』といった映画を見ていました。

ちなみに、『ホーム・アローン』は1から4まで見たのですが、一番好きなのは3です。ラジコンカー大活躍。

あとはシュワルツェネッガー主演の『ターボマン』。

最近見たい映画は『ギフテッド』という、数学の才能に恵まれた少女を描いた物語。なかなかタイミングが合わず、上映中に見に行けるかギリギリなところ。

脚本やしっくりかっちりはまって素敵だなと思ったのは『泥棒役者』で、小説が元になっているコメディタッチの映画。不幸な身の上から仕方なくやっていた泥棒から足を洗った主人公が、泥棒時代の先輩に脅されて大きな屋敷に忍び込み、勘違いに勘違いが重なって「泥棒」なのに「主人」や「編集者」といった役を演じていくことになる...というドタバタもの。

書いていたら映画を見たくなってきました!なにかオススメはありますか?

山口絵美菜

 三択問題|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

三択問題

今日の予定は岩盤浴、マッサージ、郵便局に振込に行くの三択でした。

しかし選択肢は無限に増え続けるもの。疲労と布団、そしてお家の吸引力に奇しくも敗れたため、今日はおうちの守護神と化しました。

秘伝 穴熊の術!おうちの平和は守られました。

冗談はさておき、12月も残すところあと半分もないですね。

自分の中で色々と整理がついたので、来年からの手帳を新調しました!ほぼ日手帳のオリジナル、1日1ページのものです。1月始まり、家に着くのを待つばかりです。

今年は東京でも大阪でもノート術講座をさせていただきました。手帳と組み合わせる将棋で術もその中で紹介したので、ほぼ日手帳版も色々と開拓したいと思っています。

大阪では子供たちに夏休み特別講座としてノート術を。その後も大会で会うたびにノートを見せに来てくれる子供たちが何人かいて、嬉しい限りです!

ノート続けてます!と見せていただくのも、講座を頑張っててよかったなぁ、また新しくやりたい!とやる気みなぎります!

来年もまた新しい形で講座をしたい!

いつか将棋手帳を出したい!という気持ちもあるので、いいアイディアが出るように工夫して将棋をして行きたいものです。

写真は東京で収穫してきた電線。いい密度。

山口絵美菜

 プレミアムプリン|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

プレミアムプリン
プレミアムプリン
プレミアムプリン

今日の予定はプリンです。

一昨日が女流棋士の知と美、昨日はニコ生にて叡王戦だったので、今日は大阪に帰る日。

そのまま帰るのも味気ないので、以前Twitterで教えていただいたプリンのお店に馳せ参じました...!

なので以下プリンについてのお話しかしません。しかも熱いです。アクセル全開で書きましたので、それでも読むという方はそのつもりでお読みください。

。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *

今日訪れたのは「COFFEE HOUSE NISHIYA」さん。渋谷駅から徒歩7分、青と白を基調としたオシャレなカフェです。

通りが良く見える、窓際のカウンター席に座りました。

ニシヤさんはコーヒーショップということで、コーヒーメニューが豊富。普段コーヒーは飲まないのですが、今回は店内に広がる香りに誘われてカフェラテをチョイス。そしてお目当てのプレミアムプリンを注文!

プリン。それだけで素晴らしいのに、プレミアムの冠がつくとはなにごと!と、内心ニヤニヤしながら待つと、やってきたプリンは写真の通りの出で立ち。

なんと麗しい...

「食べるぞ!」という気持ちが一旦ひっこむほどの美しさ。粉砂糖が降り注いでる...

前から横から斜めから、あらゆる角度から君を見ていたいよ、プリン...

と、しばし愛でた後に、ようやく実食。

最初はプリンだけをひとすくい。みっしりとキメが細かく、どちらかと言うと固めの食感。卵の風味がしっかりとしていて、懐かしい甘みが口に広がります。

続いて、カラメルソースと一緒にふたすくい目。カラメルのほろ苦さとプリンの甘さがお互いを引き立てて、一層深い味わい。

そしてお待ちかね、真っ白なクリームと一緒に三口目!ああ、もう...このあたりで語彙力が崩壊したので言語化すること能わず。美味しい。とても美味しい。ほんとに美味しい。ありがとう。

優しい味のカフェラテも味わいつつ、プリンの抑揚を楽しみ、あっという間にペロリと完食。ふんわりと口福の余韻が残るプリンでした。

プレミアムプリンは「特別な日のプリン」とのことで、また何か特別な変化が訪れた時に食べようと思います!

ちなみに、お店のページはこちら→http://coffeehousenishiya.com/

写真はプレミアムプリンとの思い出の数々!一枚に絞りきれませんでした!ご覧あれ!

山口絵美菜








 女流棋士の知と美|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

女流棋士の知と美

昨日は「第七回 将棋対局~女流棋士の知と美~」でした。

前々から決まっていたこのイベントは毎年 盤上も盤外も華やいでいるので自分で務まるのかとても不安なところがありましたが、いざ始まってみると楽しい時間で、あっという間でした。

対局に先立ち行われたサイン会で「ブログいつも見てます!」と言う方や、以前ねこまどさんにて開講した将棋ノートを「続けてます!」とお話してくださる方や、ノートを見せてくださる方がいらっしゃって、元気をいただけました!ありがとうございます。

ちなみに着させていただいた和服は白瀧呉服店様のもので、事前に数パターンから選ぶのですが、今回は熱く赤をチョイス。普段は柔らかい色が多いので、鮮やかなお色に気合が入りました。

まだまだ書くことは尽きないのですが、ぎゅっと濃い時間の後でまだ言葉になりきらないので今日はこのくらいで。

ご来場いただいた皆様、ご尽力いただきました皆様、ありがとうございました!

写真は知と美の公式カメラマン、直江雨続さんに撮っていただいたものです。(掲載許可いただいております)

当日の模様がイベントTwitter(@shogi_taikyokyu)でご覧いただけますのでそちらもどうぞ!

山口絵美菜

 ミニマム|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

ミニマム

個人的に「かばんちっちゃく月間」を開催している今月。

街ゆく女性のかばんのちっちゃさたるや!私のグーよりちっちゃいんじゃないの??と思うレベル。お財布入ってるの?電子マネー?もしや四次元ポケット...?

以前は最重量5キロ×2個を記録していた私ですが、小さめショルダーにお財布、スマホのコンパクトな品々で乗り切れるようになりました。

ここまではいいのですが、一つ問題が。

かばんの存在感がないんですよ!

重くて大きいカバンの、そばにいるよ感がない。

そう、重さとは安心感なのです。

かばんちっちゃく運動を始めてから3回は置き去りにしているのもこのせいに違いありません!かばん持ってる時でも何か忘れた気がするし...

とはいえ肩こりが改善されたので、みなさんもかばんちっちゃくしてみてください。

山口絵美菜

 冬の魔物|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

冬の魔物

こたつの魔力たるや...

我が家にはこたつがないため、実家のこたつに浸かっている脳内シミュレーションをした上で、こたつの素晴らしさを実感しつつこの文を書いています。謎なテンション、しばしお付き合いを。

我が家のこたつはなかなかに大きくて、未だに帰省すると首まですっぽりと収まるのがルーティン。昔は潜ったけど。もう大人だから首までで我慢。

暖かさ実感で言えばファンヒーターも負けてないのに、こたつの魔力は群を抜いてますよね。


...いや、待てよ...冷静に考えれば!

お布団+ぬくい=こたつ

という最強タッグな訳で、幸せに幸せを足し合わせたらみんなハッピーになるに違いないじゃないか!

こたつの魔力で脳内が暴走し始めたので今日はこれでおしまい。こたつをお持ちの方はこたつに入ってください。

※今回はリクエストいただいた「こたつ」「ファンヒーター」をテーマに書きました。

山口絵美菜

 ズーム|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

ズーム

カメラが欲しい。

しかし、昔からあいもかわらず飽き性なので、お財布に優しい選択を迫られる。

もっぱら、スマートフォンのカメラで撮り、アプリで加工するのが最近の息抜きです。

カメラロールは食べ物か、電柱か、電線か、夕陽、のラインナップ。あんまり生き物は撮りません。(※猫は除く)

よくわからないままに電線を好きになって数ヶ月経つのですが、近頃だと「どこを見切るか」が気になってきて

例えば、ビルや建物は見切りたい。電線だけ撮りたい。

だけどいい感じの電柱とか信号機は入れたい、、、するとこの建物がとても邪魔だ...

という具合で、なかなか欲しいカットが撮れないもの。

電線オンリーは新幹線や電車の高い位置からだとよく撮れますが、立ち位置が高速移動しているため、シャッターチャンスの「今だ!」が職人技。

結論:タケコプターが欲しい

電線好きになったのも何かの縁なので、電線マスターみたいな人に会ってみたいなと思う今日この頃です。

写真は最近お気に入りの一枚。全部がシルエット。

山口絵美菜

 食わず嫌い|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

食わず嫌い

大人になると好き嫌いが少なくなるのは、味覚が鈍るからだそうです。

昔食べられなかったのは、ピーマン。キムチ。あんこ。それからお雑煮の中のお餅、雪見だいふくのお餅部分。パフェに入っているコーンフレーク。

全部食べられるようになりましたが、お雑煮だけはまだ、あんまり得意じゃありません...いつも別々に食べてます。

ちなみに、あんこは「黒いものを食べるのが怖いから」雪見だいふくに関しては「中はアイスなのに外側になんかある」という子供ながらのよく分からない理由で食わず嫌い。今は好物。

逆に、昔好きだったのに今は苦手なものもあり、イカ、タコ、あさり...etc.

特に4歳の頃はあさりの酒蒸しをぺろりと平らげるほどだったのに、水族館でタコを見たショックでもろもろ苦手に...

もう少し大人になったら、また好きになるでしょうか。

写真は今食べたい天丼。

今回はリクエストいただいた「お雑煮」をテーマに書きました。

山口絵美菜

 冬光|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

冬光

街が眩しい季節が、冬です。

少しずつ色味が寂しくなって、骨組みだけになった街が電飾に彩られるのはこの季節の特権。

冷たいフィルター越しのイルミネーション。大阪では駅も街並みもついたり消えたり、いつまでも眺めていられる景色が続きます。

今年こそ、クリスマスマーケットに行きたいなと思いながらも、12月はバタバタと過ぎていくのでどうなることやら。

ちなみに、この時期の楽しみはシュトーレンです。

写真は飛行機の窓から。

※今回はリクエストいただいた「キラキラ」をテーマに書きました。

山口絵美菜


 まきまき|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

まきまき

「パーマをかけた日は、頭を洗っちゃいけない」

ということを初めて知ったのは、映画「キューティーブロンド」。せっかくかけても、全部洗い流されちゃうらしい。

ちょっと前に数ヶ月に一度やってくる「女子願望炸裂」の日がやってきて思い立ってパーマをかけてきました。

皆さんは美容室に行った時、沢山話したい方ですか?あんまり話さない方が好きですか?

私は正直なところどちらでもないのですが、担当の方がゆるふわパーマおしゃれ男子だったので、人見知りが発動。お兄さんも察したのか、沈黙の2時間半を過ごしました。

静寂を切り裂く一言。「いい?パーマは人間にとっての風邪と一緒。とっても不安定なの。人間も風邪の時はお風呂入らないでしょ?だから、今日は頭洗っちゃだめだよ☆」

いやいや、私の頭、風邪ひいたんか...切り始める前は「じゃあ可愛くして上げるね☆」って言ってたのに!

とはいえ、さすがはプロ。くるくる☆ふわふわで女子力が本体を上回る仕上がりでした。

余談ですが、次の日頭を洗うと癖毛の右頭だけパーマがしゅん( ´・ω・`)となり...風邪治ってなかったんか...

※今回はリクエストいただいた「お風呂」をテーマに書きました。写真はイメージ(有馬温泉)です。

山口絵美菜

 カウントダウン|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

カウントダウン

心して聞いてください。

今日から...12月です!

え?この間年越ししたばっかりじゃん!また越すつもり?気が早くない?光陰矢の如し過ぎじゃん!

と、誰しも思うでしょう。(思ってない人は今思いましょう。)

12月。
つまり、あと31回寝るとお正月な訳です。 (※二度寝はノーカウント)

なんてことなの!


とりあえず今年やり残したことを考えてみましたが、生活レベル出みれば成長したところも沢山あり、どちらかというと来年の自分にいいスタートダッシュを期待するくらい。

あと1ヶ月あるけれども、振り返れば道に迷った一年だったなぁ~というのが本音。この世は迷路が多すぎる。

「道に迷うことは、道を知ることだ」と、アフリカのことわざにあるそうですよ!

走らざるを得ない「師走」ですが、迷走にはご注意を。

※今回はリクエストいただいた「駆け込み」「お正月」をテーマに書きました。

山口絵美菜

 あじのもと|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

玉子焼きは甘い派?しょっぱい派?

我が家はしょっぱい派。おかずになるかならないかの瀬戸際レベルのお淑やかな塩気がいい塩梅で大好物。

一時期はお砂糖たっぷりのお菓子みたいな玉子焼きにハマったこともあり、それはそれで美味。

今まで積み重ねてきた「美味しい」記憶のお陰で、「これ美味しそう!」「食べてみたい!」ワクワクが生まれると思うので、毎食きちんと食べたい今日この頃です。

最近の定番はお味噌汁。中でも、大きめに切った木綿豆腐を主役級に入れるのがマイブームで、具だくさん 食べ応え抜群です。


※今回はリクエストいただいた「玉子焼き」をテーマに書きました。

山口絵美菜


 白冬|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

白冬

一番古い「冬」の記憶は小学1年生のとき。

初雪が降った日のこと。

銀世界が日常の方にはピンと来ないかも知れませんが、初雪が観測されることさえ無かったりするところ(少なくとも私の地元)では、雪が降ると授業が1時間、雪と戯れる時間になります。

それでも積もるのは希で、20年近くの記憶の中で拳サイズの雪だるまが作れたのは一度ほど。

では何をするかと言えば、木々や階段、塀の隅などの雪の名残を集めに集め、雰囲気を味わう訳です。

なので
冬は、雪が楽しみです。

大学生になって住んだ京都。夜のうちに雪が降り積もり、翌朝はカラッと晴れていた時には金閣寺に行き、帰り道、人通りの少ないところでドラえもんサイズの雪だるまを作ったり。雪を見るとうずうずします。

寒くて寒くてたまらない季節だけれども、なんだかんだで愛すべき寒さと思って受け止めるべし!

雪だるまは大分上達しましたが、雪合戦はまだしたことがありません...どなたかお手合わせ願います!

写真は今年の一月末、出雲からの帰りに作った雪だるま。五段重ねのスペシャルバージョン。

※今回はTwitterでリクエストいただいた「冬の楽しみ方」「初雪」をテーマに書きました。

山口絵美菜

 NF|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

NF

先週は母校の学祭「November Festival」通称NFに行ってきました。

前夜祭+4日間お祭り騒ぎなイベント。去年は行けなかったので2年ぶり4度目の参加です。

とりあえずたくさんの人、人、人、そしてワニ肉やカエル肉、なんなのか分からない食べ物などの出店。もちろんチュロスやたこ焼きなど馴染みあるものもありますが笑 コスプレのクオリティと頻度が高いのが特徴。全身タイツのふなっしーとか、、、

今年はもう終わってしまいましたが、興味のある方は来年ぜひ行ってみてください!

写真は京大のくじゃく同好会が育てているくじゃく。アイドルグループを目指しているそうです。

山口絵美菜

 呼ばれて飛び出て|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

呼ばれて飛び出て

冬×休日に布団を掛けると、二度寝せざるを得ないのはもはや定跡ですよね。

今日は電話で目が覚めて、とりあえず出ると営業電話。起き抜けで頭が回らないままとりあえず話を聞くと、

「ところで、えみな様はウォーターサーバーにご興味がおありですか?」「えみな様的にはどうですか?」「えみな様にオススメなんです!」

と、名字も知ってるはずなのにえみな様呼びのオンパレード...えみな様困惑。

とりあえず丁重にお断りしましたが、「名前呼びで差をつけろ!親近感アップセールストーク」的なスキルなのか、もしくはニコ生を見たのか謎が深まります。

写真は最近見た月、夜の爪痕みたいでお気に入りです。

山口絵美菜

 寝屋川囲碁将棋まつり|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

寝屋川囲碁将棋まつり

昨日は寝屋川囲碁将棋まつりへ。

京阪線は大学生時代に寮から将棋会館に行くのによく使っていた線ですが、いつも特急だったので、初めての寝屋川。

「会場は駅出てまっすぐ、さらにまっすぐ行くと左にあるよ!(1キロ先)」レベルのわかりやすさ。

だがしかし!方向音痴とは!自信をみなぎらせて明後日の方角に行く才能!

まずは自分を信用しないことが肝心です。囲碁将棋に参加しそうな雰囲気の方の後ろをついて行く+GPSという、いわば雀刺し作戦を決行。
「この人だ!」と思いついて行った人が八百屋さんに入っていった時は劣勢を覚悟しましたが、チラシを手に会場へ向かう親子を発見し、無事会場につけました。

今回のイベントでは初めて、パワーポイントと大盤を使って「チャンク式講座」をしました。将棋を知らない方も取っ付きやすいように「脳トレ記憶力ゲーム」として、レベル1(駒1枚)から段々と枚数を増やして、囲いや戦型を覚えていくというのがテーマ。

初めは自陣の20枚覚えられたらすごいな!と思っていましたが、なんとなんと!最後には40枚全部の配置を覚えてくれる子達が5人も!講師冥利に尽きます。

パワーポイントが無くても大盤さえあればできるチャンク式なので、もっと講座としてやって行きたいなと思いました。

写真は帰りにとった電線。

山口絵美菜

 蒸かし芋はじめました|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

蒸かし芋はじめました

今日は原稿二本と格闘の一日。

「腹が減っては戦ができぬ」ということで、炊飯器で蒸かし芋を作りつつの執筆。

お芋を綺麗に洗って炊飯器に入れて、スイッチを押すだけ。美味しいお芋も炊ける素敵な機械、炊飯器。

お芋は進むのに、原稿は進まず...頭がオーバーヒート気味なので、息抜きにこれを書いています。推し芋は安納芋です。

不協和音を奏でる原稿を前に「丁寧に書こう」とすると説明が多くなって、なんだか重たいし、「端的に書こう」とすると親切さが足りない文章になりそうで、バランスが取りずらい。いっそ書きたいことを書きまくってから削った方がいいかな!と開き直ってみようかなとか、試行錯誤してます。締切はまだ先だからもう少し頑張ろう...

「余白のある文章」が書けるようになれたらいいなぁ...

写真は新幹線から見た夕陽。ビーム!

山口絵美菜

 hungry|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

hungry

満腹は、忘れた頃にやってくる。

今日は移動疲れでまったりとし、うっかり卵かけご飯ばかり食べてしまったので栄養不足。

そのせいか、えぎれでダウン。

しっかり夜ご飯を食べたところ、食後しばらくしてから満腹ありあまる満腹感が...!!

ついに、満腹の向こう側に到達してしまったようです、、、

ちなみに方言であるえぎれは、ざっくりいえば空腹の向こう側みたいなものなので、胃袋もさぞてんやわんやだったことでしょう...

写真は吉祥寺のくぐつ草でいただいたラムココア。

山口絵美菜

 乗り間違えにご注意|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

乗り間違えにご注意

昨日は将棋の日でしたね!

色んな企業のTwitterアカウントから将棋のイラストが流れてきてなんだか眼福な1日でありました。

今日はビギナーズセミナー(関西将棋会館)からのニコ生(千駄ヶ谷の将棋会館)というはしご。

打ち合わせまで時間がかつかつ:(´◦ω◦`):

乗り換えを一つもミスできない!とぷるぷる震えておりましたが、今日は大丈夫だろうという根拠の無い自信だけは湧いてきたので大丈夫、、

そう、きっと、大丈夫。

そもそも電車は2車両、無人駅どんとこい、切符がないので整理券、車掌さんに現金払い、みたいな電車環境でやってきた人間がICOCAをチャージしてるだけで花丸ものな訳ですよ。

迷える自分より文明の進歩だと思うしかありますまい。

ちなみに自動改札は未だにちょっと怖いです!

写真は昨日作ったオムレツ。君(黄身)に王手!

山口絵美菜

 ラビリンス|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

ラビリンス

梅田駅が魔空間なことは皆さんご存知かと思いますが、大きな駅はだいたい迷宮だと思って生きています。

昨日は心斎橋という、名前を聞いただけで少し身構えてしまうくらい上級者向けの駅でけいかちゃんと待ち合わせ。

出口4-Bで会う約束が、探せど探せど出口4しかなく、Bはない...

え?なにこれ分身の術?出口4-AとBに分身したのち出口4に合体でもしたのか?

と、混乱したところで、知らず知らずのうちに実は心斎橋駅ではなく四ツ橋駅に移動していたようで、心斎橋駅までもどれば大丈夫というなんだかよくわからない道の迷い方。

改札も出てないのになぜ別の駅に来ているのか、迷い人にとっては永遠の謎なのです。

けいかちゃんと合流した後も目的地と逆方向に2人で突っ走ったりしましたが、家には帰れたので結果オーライ!

写真は昨日2人で食べたショートケーキ。苺は最後に食べる派です。

山口絵美菜

 寝屋川囲碁将棋まつり|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

寝屋川囲碁将棋まつり

火曜日でも夜更かし。

今朝はアラームのスヌーズ機能を酷使して、布団のレベルアップを痛感。

これは自制心が弱いからじゃない!昨日遅くまで作業していたからだ!と弱っちい言い訳をしつつ、なんとか迫り来るスヌーズ機能の誘惑を断ち切りおきました。

昨夜は寝屋川囲碁将棋祭り(http://igoshogineyagawa.net/event.html)で行う「将棋で脳トレ!?チャンク式講座」のスライドショーを準備していて、ついつい熱が入ってしまい...11月23日(祝)に寝屋川にて行われるイベントで、私は将棋のルールを知らない方でも楽しめる「記憶ゲーム」の講座をします。

もちろん、将棋を始めたての方も大歓迎です。是非お越ください!

山口絵美菜

 食卓に秋|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

食卓に秋

冬の陽が射してきて、何か忘れてる気がしていた今日この頃。

そう言えば!焼き芋をまだ食べていない!

肉まんもまだ、食べていない...!!

あんまん、肉まん、ピザまん、、、まだ食べていないものばかり!

肉まん部門ではセブンイレブンの高い方の肉まんがイチオシ、肉汁の宝石箱や!と言いたくなるレベルです。

焼き芋の話をするつもりが、心が肉まんに染まったので明日にでも肉まんを食べようと思います。

ちなみに焼き芋は安納芋がNo.1です。

写真は今日のお昼のしゃぶしゃぶ。

山口絵美菜

 流行語大賞|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

流行語大賞

今年の流行語大賞、色々なワードがノミネートされていますね!

将棋界からは「ひふみん」と「藤井フィーバー」の2つがノミネートされるという快挙、どのワードが流行語大賞に選ばれるか注目が集まるところです。

個人的には「インスタ映え」も印象的。

自分が見た素敵なものを写真に収めたい気持ちをこの言葉で一括りにするのは、ちょっとなぁ~とは思うものの

美味しそうなご飯や風景などなどを写真に残す言い訳としては使いやすくていいかな!とも思います。

個人的流行語大賞とかもいろんな人に聞いてみたいものですね!

写真はインスタ映えを試みるも地味に失敗したはらぺこあおむしプレート。

山口絵美菜

 リコー杯女流王座戦第2局|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

リコー杯女流王座戦第2局

昨日はリコー杯女流王座戦第2局、芝苑さんにて現地イベントでした。

実行委員として準備から当日イベントまでに携わらせていただき、大きなトラブルもなく終始和やかに過ごすことが出来、お越しいただき本当にありがとうございました!

また詳しくは別コラムなどに書きますので、そちらをお待ちください。

写真は芝苑の美味しいお昼ご飯!

山口絵美菜

 バーバパパ|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

バーバパパ
バーバパパ
バーバパパ

少し前に、大学時代一緒に寮運営をしていた友人が遠方から来たので、「ペンネンネムネム」という絵本カフェに行ってきました。

『ぐりとぐら』『はらぺこあおむし』『スイミー』などなど、懐かしの絵本をモチーフにしたメニューが盛りだくさん。

名物はぐりとぐらのパンケーキです!

店内には壁一面に絵本がずらり...それでも小さい頃に好きだった絵本はなかなか見つからず、マイナーなものばかり読んでいたかも?と思ったり。題名を覚えてないのが残念...

特に主人公の少年がお気に入りのスカーフをいつも持ち歩いて、少し破れたりするごとに別なものに作り替えていって最後はボタンになってしまう、というお話が好きなのですが、題名が分からず...

有名なものだと『バーバパパ』です。

みなさんのお気に入りの絵本はなんでしたか?

山口絵美菜

 寒月|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

寒月

寒くなってきましたね。

去年の冬は着る毛布の購入を真剣に検討(の末断念)しましたが、今年は着ると人魚になるしっぽタイプなるものを知ってしまい、魚類の仲間入りを果たしそうです。

ぎょぎょっ

冗談はさておき、今週末はリコー杯女流王座戦第2局ですね!大阪での現地イベントは芝苑にて、対局観戦あり、おやつあり、グッズありという豪華プログラム!

今日は最終チェックと荷物搬入をして、あとは当日を待つばかり...

ありがたい事に今年は何個も実行委員を務めさせていただきまして、リコー杯の実行委員が今年のラストとなります。

事前にお申し込みいただいた皆様をお待ちしております!

写真は観覧車に乗り込もうとする月。

山口絵美菜

 プレ師走|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

プレ師走

11月ですね。

昨日まではかぼちゃが飾られていたところに、今日はツリーが立っていて

「お店の人、めっちゃ頑張って片付けたんやな...お疲れ様です...」という気持ちと、「クーリスマスが今年もやってくるっ」と、せっかちなサンタクロースが早くも精神的にやってきてる心境です。(山口家にはまだサンタクロースがやってきますので)

2017年も残り2ヶ月...加速する年末。

やり残したことも、今から手をつければ間に合いそうな気がします。

写真は帰省した時のもの。木漏れ日がたまりません!

山口絵美菜

 置き土産|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

置き土産

Trick or Treat!

お菓子は常にウェルカムです。

最近はスターバックスのシフォンケーキがふわふわ過ぎて、一目惚れならぬひとくい惚れしました。ぜひ惚れ惚れしてください。

先週は宮崎→大阪→金沢→富山と移動週。宮崎でまったりしすぎたせいか、金沢初日ではサンダーバードにカバンを置き忘れ...無事帰ってきましたが、手元に戻ってくるまでの20分間は頭が真っ白のあまり将棋ウォーズを指しまくることで自我を保ちました。

富山からの帰りでは「忘れ物しちゃダメだよー??」と深浦先生にお声がけいただいたにも関わらず落款一式を置き忘れて、畠山先生に大阪まで届けていただくなどしていました。

...北陸での忘れられない思い出になったということで!

写真は富山から乗った路面電車。

山口絵美菜

 思い出ほろほろ|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

思い出ほろほろ
思い出ほろほろ
思い出ほろほろ
思い出ほろほろ
思い出ほろほろ
思い出ほろほろ

ずっと暮らすなら、絶対空が広いところがいい。

2泊3日で宮崎に帰省していました。空が低くて、刈り入れを待つ稲がそよそよそよいで、思わず気持ちがほぐれる故郷。

いつもは夏に帰るのですが、なんやかんやで延び延びになり、秋になりました。

家でダラダラするのもまた一局ですが、今回は県南をぐるり。駒の動かし方から習った将棋の先生にあちこち連れて行っていただきました。

榧盤の名所、綾町にある熊須碁盤店さんで工房見学(将棋世界新年号の榧盤、NHK杯で使われている盤はこちらの盤です)したり、堀切峠で鬼の洗濯岩を見たり。住んでいる時は観光するという発想がないため、しっかり見て回れたのはいい経験でした。

自分のルーツを辿る、というとなんだかかっこよすぎますが、自分の根っこを見つめなおすのも発見があるものだなぁ...と実感した帰省がおわり、大阪に戻ってきたものの

訛りが取れない...早く治さねば!

写真は今回の帰省の思い出。

山口絵美菜

 万華鏡|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

万華鏡

台風が近づいている影響で今日は大雨。

天候によっては加古川に行きたかったのですが、帰りの足が不安で泣く泣く断念し、投票を済ませた後は家で大人しくしていました。

雨の日はあまり得意じゃありません。

調子が出ないので、最近ようやく手に入れた「スクラッチアート」という、専用の台紙を付属のペンで下絵通りになぞる「削るお絵描き」に没頭していました。

余白は自分の好きなように描きこめるので、好き勝手していたら不思議な仕上がりになりました...

山口絵美菜

 もぐ∞ |日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

もぐもぐ

言葉に対するアンテナが胃に直結しているタイプなので、美味しい食べ物(に発音が近い単語でも)の名前を聞くと食べたくなってしまいます。

今日はちなみにオムライスで、午前中にしていた講座中に「玉は包むように、そう、玉をサンドイッチ!」と言っていた割には謎チョイス。でも包むようにライスなのでよしとします。(文法が変ですが勢いで通します)

このままでは食欲の秋!ばかりで実りが無さそうなので、読書の秋をご紹介。

『もぐ∞』という、これまた食べ物のことについて色んな角度から語りまくられた最高すぎる1冊。エッセイのような、詩のような語り口。そして挿絵がゆる可愛い。

お気に入りは『パフェは自給自足のロマンチック』という回で、他にも『パフェはたべものの天才』『「オムライスが食べたい」は詭弁』などうっかり座右の銘にしたくなる文字列のオンパレードですので食いしん坊の方にオススメです。

ただし寝る前に読むともれなくお腹がすきますのでティータイムのお供にどうぞ

山口絵美菜

 秋雨|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

秋雨

衣替えが季節に追いつかない...もはや冬では?というほど寒い大阪です。

やっと秋物を出し終えて、アイロンもかけて色別に並べたところだったのに...薄手の長袖も七分袖もほとんど出る幕がないほど肌寒いとは...

ついに越冬用のお布団まで装備して、いよいよお布団との寝起きバトルが激化すること待ったなし...二度寝が嫌いになりたいです。

写真は倉敷の電灯を最近見つけたアプリで加工したもの。

山口絵美菜

 迷い箸|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

迷い箸

天高く、もろもろ肥ゆる秋...

パスタセットについてくるバケット、うどん定食についてくるおにぎり...美味しすぎでは??逮捕逮捕!

炭水化物に炭水化物をお供させてしまう罪深さを感じる食欲の秋です。

あちこちへの移動もひと段落して、一汁一菜以上を目指す自炊生活再開。

ちゃちゃっと作れる簡単飯がメインですが、最近のお気に入りは山芋。皮をむいてざくざくっと切り、白だしを回しかけたあとに鰹節をこれでもかっとお見舞して1品追加するのが新定跡。

がつんとひと品食べるより、ちょこちょこつまむ方が好きだったりします。

お気に入りのちょっとひと品、オススメをおしえてください!

山口絵美菜

 釣瓶落とし|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

釣瓶落とし

西陽に頬を染めるもみじ葉が、空を縁どる季節になりました。

斜陽が溶け込み、夜を待つ地平線は惜しむでもなく、望むでもなく、なんだか切ない今日この頃です。

秋が来て、冬が来て

季節はめぐる、年が暮れる

始まることよりも終わることを考えてしまうのは、あっという間に沈んでしまう陽のせいでしょうか。

茜射す空に夜の帳がおりる時、ただ黄昏たい小さな秋です。

山口絵美菜

 太閤園|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

太閤園

昨日は「谷川九段と将棋を楽しむ会」でした!

初めて訪れる太閤園は優美な庭園に金木犀の香りがただよっていて、穏やかな雰囲気の会場。

100名近くの方にお越しいただき、穏やかながらも大盛況のイベントとなりました!

トークショーに始まり、皆様からいただいた質問コーナー、将棋クイズ、谷川九段対都成四段の「師弟対局」と豪華プログラム。

トークショーでは「将棋を楽しむには」「藤井四段の強さの秘訣」「菅井新王位」「竜王戦の展望」などいろんなお話を伺いました。

その後の「質問コーナー」では「井上九段の700勝お祝いの会はありますか?」という話題から「谷川九段のカラオケの十八番が仮面舞踏会というのは本当ですか?」という興味深い質問までたくさんお寄せいただきました。仮面舞踏会はかつての十八番で、今でも歌う曲が変わっていないというお話だったので、私もいつか拝聴したく思いました。

まだまだイベントのお話は尽きないのですが今日はこのあたりで。

お越しいただいた皆様ありがとうございました!

山口絵美菜

 第7期リコー杯女流王座戦第2局現地イベント|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

第7期リコー杯女流王座戦第2局現地イベント

今回はお知らせです!

里見香奈女流王座に加藤桃子女王が挑む第7期リコー杯女流王座戦。

11月11日(土)に行われる第2局は大阪市「芝苑」にて。

現地イベントを関西若手棋士将棋ユニット「西遊棋」が開催します。今年の実行委員は宮本広志五段と私・山口です。

イベントは芝苑さんにて「大盤解説」「指導対局」「サイン会」といったお馴染みのプログラムと、昼休後に対局室で実際に観戦することができる「対局観戦」や対局者が召し上がられるものと同じおやつを棋士・女流棋士と食べることが出来る「おやつタイム」といったコーナーもあります!

出演棋士は糸谷哲郎八段、宮本広志五段、西田拓也四段、長谷川優貴女流二段、里見咲紀女流初段、山口絵美菜女流1級(私)です。

会場は会館からも近く、飛び入りゲストもいらっしゃるかもしれません!

今回の参加賞は西遊棋オリジナルノート(非売品)となっており、他にも抽選や指導対局記念品として新作の西遊棋グッズが多数あります(個人的には糸谷先生のポストカードがかなりマストアイテムだと思っていますが見てのお楽しみです)

また11月10日(金)にはウェスティン大阪にて前夜祭もありますのでこちらも是非宜しくお願い致します!

詳しくは画像をご参照ください。

お申し込みは

前夜祭→https://pro.form-mailer.jp/fms/46bc0b3b64224

大盤解説会→https://pro.form-mailer.jp/fms/27237089106787

応募者多数の場合は抽選となりますが、奮ってお申し込みくださいね!よろしくお願い致します。

山口絵美菜

 青空将棋道場|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

青空将棋道場
青空将棋道場

今日は倉敷美観地区にて青空将棋道場!

晴天に恵まれたくさんの方と将棋を指すことができました。お越しいただきありがとうございました。

お昼休みに早々とお弁当を食べ終えて、カロリーナとデニムストリートへ「デニムソフト」を食べに行こうという話に。

「(ごそごそ)どうしよう?カバンに入れたはずの500円玉がない...初めから入れてなかったかもしれない...」と私がおたおたしていたら、カロリーナが「ちょっとカバン見せて?」と言ってさっと500円玉をカバンに滑り込ませるイケメン神対応(*ö*)

後で返そうとしても「ソフトクリームの店まで案内してくれたからね(^_-)」と軽やかにかわされて危うくときめく所でした...なんて素敵な...

ちなみに「デニムソフト」はブルーベリー&ラムネ味の青いソフトクリームでさっぱりと美味でした!

白壁の街にまた来たい!

山口絵美菜

 倉敷|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

倉敷
倉敷
倉敷

ただいま倉敷に来ています!

集合時間がゆったりめなの時は早めに現地入りしてぶらぶらするのがマイブーム。

今回は美観地区をノープランで散策の巻!

終始勘で歩き回りましたが、迷わなかったのは成長の証かな...??

美観地区ではくらしきももこのいちじくパフェを食べたい!!と思うものの、長蛇の列に断念。沢山あるお土産屋さんに片っ端から入り、地酒やデニムや備前焼を見て回ること2時間...

そういえば、お昼を食べてないな??という重大事実に気づいてしまい、勢いそのまま「有鄰庵」の列に並びました。

ひとりだと入りにくい店はなかなかに多く、特に女子旅やカップルが列に大量発生(失礼)している場合はぼっちスキル高めの勇者が挑まねばならぬのですが、今回は空腹という最大の原動力を帯びていたので果敢に攻める私です。

少し待って店内に通されて頼んだのは卵かけご飯セット。ご飯と卵がおかわり自由の卵かけご飯を黄ニラ醤油でいただきます。それから「幸せのプリン」と桃ジュースのセット。

少々指しすぎの感はありましたが完食し、明日に向けて体力満タンです!消費しなきゃ!

山口絵美菜

 花金|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

花金

明日から倉敷のため荷造り。

すると、3泊用のキャリーバッグしか持っていない私はスカスカのスペースを持て余すことになります。

お土産スペースか...枕スペースか...

10月は遠征が多く、月末にも金沢・富山へとイベントで伺う予定なので荷造りスキル向上待ったなし!

日曜日は倉敷美観地区にて青空将棋道場なので晴れの天気に恵まれますように!

山口絵美菜

 谷川九段と将棋を楽しむ会|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

谷川九段と将棋を楽しむ会

10月13日(金)にJR大阪城北詰駅が最寄りの太閤園にて行われる「谷川九段と将棋を楽しむ会」に出演させていただきます。

出演棋士は谷川浩司九段、井上慶太九段、都成竜馬四段、私です。

太閤園にて特製松花堂弁当を棋士と一緒に召し上がっていただいた後、午後一時からはステージイベントとして「トークショー」「質問コーナー」「将棋クイズ」「特別対局~谷川九段対都成四段の師弟対決」という豪華プログラム。参加者の皆様に「藤井四段クリアファイル」もプレゼント!

私はトークショーにて司会、特別対局にて井上先生と大盤解説をさせていただく予定です。トークショーではいろんな視点からの藤井四段の話題や、関西将棋界の話題などいろんなトピックをお話することになりそうです!

プログラムの最後には参加棋士の色紙や谷川九段の直筆扇子が当たる抽選会も。

まだまだお席はございますのでぜひお越しください!


詳細はこちら→https://www.shogi.or.jp/kansai/2017/10/post_92.html
お申し込みはこちら→https://shop.yomifa.com/products/detail.php?product_id=2724

山口絵美菜

 通天閣将棋まつり|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

通天閣将棋まつり

10月1日は展望の日だそうですよ!

と、いうことで(?)今日は新世界・通天閣将棋まつりでした!

午前中は通天閣の真下、わくわくランドにてぐるぐる指導対局。

午後はシアター朝日に舞台を移してステージ対局。

都成四段対大橋四段の「新鋭脳内将棋対決」に始まり、急遽行われた菅井王位対都成四段のカードも。なんとこちらは一手10秒!

続いて内藤國雄九段、谷川浩司九段、通天閣観光株式会社代表取締役社長による「阪田三吉から藤井聡太まで、関西棋士を語る!」がテーマのトークショー。僭越ながら私が司会を務めさせていただきました。

最後は特別対局、久保利明王将対菅井竜也王位の「次の一手王将戦」と、盛りだくさんなイベントとなりました。

今日の菅井王位はメガネオフ姿で登場。コンタクトにされたのかな?と思いきや、朝ベッドから転げ落ちてしまい、たまたま床に落ちていたメガネを真っ二つに割ってしまったそうで...

慌ててコンビニでボンドを買い、応急処置でくっつけたものの歪んでしまったからとのこと。

現地調達できるか職員さんとも頭をひねって考えて

ちょうどそこにいた奨励会員のメガネがばっちり度が合う!対局の時だけ貸して!という話も(もちろん冗談)ステージ対局は壊れたメガネで臨まれ、すべて勝たれるという...圧巻です...まさに新世界...?

なにはともあれ実行委員&総合司会という大仕事が終わったので一安心です。鼻炎で喉と鼻にダブルパンチをあびて声が出ないかもしれないとひやひやする日々が終わってよかった...

楽しい一日をありがとうございました!また来年もよろしくお願い致します。

写真はビリケンさんとじゃんけんをしている所。

山口絵美菜

 睡魔|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

私の半分は睡魔で出来てるんじゃないかと思うくらい眠い山口です。眠い。

仕事を終えて夕方帰宅し、少し横になるつもりが本格的に遅めのお昼寝をしてしまい、2度目の今日を生きてるような...それでもまだ眠いので日付が変わる前に寝ます。

以前ブログで、寝付きが悪いので姉に快眠方法として勧められたブリッジを就寝前にしているものの入眠ではなくブリッジだけがうまくなるという悩みを書いたかと思いますが、

最近では動画チャンネルで「僕の話し方は眠くなると友達に言われるので、それを生かして眠くなる動画をお届けします」コンセプトの音声を聞くようにしたら10分もかからず寝付けるようになりました。

夜に眠くなるのは健康の証拠。それでは今日もお疲れ様でした!おやすみなさいませ~

山口絵美菜


 さきの祭り|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

さきの祭り

今週末は通天閣将棋まつり。

実行委員&総合司会なので、体調管理をきちんとしなくては!と思ってはいたものの、秋が鼻炎を連れてきてしまい...

これはいけない!と、喉をいたわるべく梅肉エキスを摂取したら、酸っぱい以外の感情を全て失うほどの酸味でした。良薬口に酸っぱし。

追加募集も昨日で締め切りましたが、100を超えるお申し込みがあったようで大変嬉しく思います。個人的には内藤國雄先生、谷川浩司先生、通天閣社長のトークショーで司会を務めるのが緊張の極みなのですが、お越しの方は暖かい目で見守っていただければと思います。

写真は先日弟に会いに行った時の京都。マジックアワーが一番好きです。

山口絵美菜

 カキコトバ|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

カキコトバ

今日はイベント用の色紙を書きに連盟へ。

複数枚書く時は全部揮毫する文字を変えるのが女流棋士になってからのこだわりです。

色紙を書く際には「よく書く文字をお願いします」と言っていただくか、「修造をお願いします」と言われるかのほぼ二択なこの頃ですが、通常のレパートリーは「十八番」部門と「季節」部門の二つ。

「十八番」は「駑馬十駕(どばじゅうが)」や「清心事達」で、「季節」部門はその時の季節やどのイベントで使うかを汲んで言葉を選びます。

今回書いたのは「秋高気爽」など「秋」らしい三つ。夏は「冬夏青青」をよく書きました。

ちなみに写真は10月13日にある「谷川九段と将棋を楽しむ会」用の色紙です。(お申し込みはhttps://shop.yomifa.com/products/detail.php?product_id=2724) 谷川九段と都成竜馬四段の師弟対決や豪華参加賞&色紙が当たる抽選会など目白押しのイベントですので是非お越ください!

...と、宣伝を挟んだところで、今日はここまで。おやすみなさい!

山口絵美菜

 金沢食いだおれツアー|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

金沢食いだおれツアー
金沢食いだおれツアー
金沢食いだおれツアー
金沢食いだおれツアー

加賀国は空が広い。

2017金沢ビエンナーレ将棋大会のため、今日から明日にかけて金沢に来ています。

せっかくなので!とけいかちゃん(北村女流)を誘って2人だけの「金沢食いだおれツアー」に行ってきました!

あらかじめオススメの場所を教えていただいて、サンダーバードの中で巡る順番を話し合い。

「お昼ご飯は海鮮丼!」「その後にフルーツパフェ!」と意見が一致したので、金沢駅到着後すぐ近江町市場へ100円バスに乗って。

「かいてん寿し大倉」さんで「富山湾の宝石」白えびの軍艦巻きや地物甘エビ、締めに「白身魚の王様」ノドグロと舌鼓を打ちならしに打ちならし、街をぷらぷらしてからデザートへ。

「胃袋がふたつ欲しい!」と話しているうちに目的地に到着。

「フルーツパーラーむらはた」さんはお店の外まで続く行列でしたが運良くサクサクと列が進み、20分もしないうちにガラス張りでオシャレな店内へ。私は人気ナンバーワンの「フルーツパフェ」、けいかちゃんは迷いに迷って「どちらにしようかな、天の神さまの言うとおり!」で決めた「苺ケーキパフェ」を注文。

人はパフェを食べている時でも無言になる事が判明した瞬間です。沈黙はカニのみにあらず。

ここまで完璧なタイムスケジュールだったので、「もし余裕があったら行こう」と言っていた「謎屋珈琲店」へ。

街並みが小粋で、道中も楽しく進みます。

住宅街の中にぽんっとある「謎屋珈琲店」はエラリー・クイーンなどの名探偵の名前がついたブレンド珈琲や謎付きスイーツが目白押しのオシャレなカフェ。2人とも満腹だったので、スイーツ無し謎ありの難易度が選べる謎解きコースに挑戦しました。

ネタバレ厳禁のためあまり詳しくは書けないのですが、優しい店員さんにヒントをたくさん貰ってなんとか最後の謎まで解けました。

「金沢に住みたいね!」というのが今日の食いだおれツアーの結論です。次はお寿司を食べまくりたく思います。

山口絵美菜

 秋風|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

秋風

そよそよと吹き寄せる秋風の中に夏の名残が少しも見当たらなくなって、なんだか寂しいような、大好きな季節が来て嬉しいような今日この頃です。

春といえば桜、夏といえばスイカ、冬といえばコタツ、というように、四季には相棒がいるというのが山口説なのですが

秋は...紅葉?と言われればそうだし、キンモクセイ?焼き芋は冬も主役だし、なんだかんだで秋といえば!が見つかりません。

秋はいちばん掴みどころのない季節。「真夏だ!」と思うことはあっても、「今秋の真ん中にいる!!!」と思うようなことは少ない気がして、

どちらかというと、風の涼やかさ、ふとした香り、半袖だと寒くて長袖だと暑い、七分袖のような季節だなぁーと、ぼんやり思ううちに冬将軍がやってきて大威張り...というのが定跡なような。

それでも秋が好きです。

山口絵美菜

 巡りて秋|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

巡りて秋

季節の変わり目ですね。

痛くないけど喉が腫れてたり、少し咳が出たり、これは風邪か?風邪なのか?と思っているうちに治ったりしていてよくわかりません。

正直なところ、風邪かどうかの判断がちゃんとくだせたことが無いので、風邪の時はおでこに「風邪」って浮かび上がってほしいレベルで己の体調がよくわかりません。

たぶん、だいたい元気。

急に秋風がそよぐようになったので、衣替えが間に合わず...いまも夏と秋を繋ぐ半端丈の服を着て凌いでいます。薄ら寒い...

明日には長袖を買いに繰り出す所存です。皆さんも早めの防寒で先手を取りましょうね!

写真は王座戦の時に兄弟子達と食べたラーメン。味噌。

山口絵美菜

 王座戦第2局|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

王座戦第2局

昨日は王座戦第2局の現地・ウェスティン大阪に行ってきました。

西遊棋による大盤解説や指導対局などのイベントで、会場は270名以上の方にご来場いただく大盛況ぶり!

私は個人的に遊び(?)に行ったので、会場の後ろからこそっと見学しようとホテルマンの方に扉を開けていただいて会場に入ったのですが...

なんとびっくり最前列(´◦ω◦`)

扉を開けると客席の一番後ろに出て、こそっと覗けるという読みでいたのですが、扉を抜けるとそこは客席の最前列真横あたりでひたすら動揺してしまいました。よく考えたら会場来るの二回目なので次は気をつけようと思います。

控え室ではたくさんの先生方が検討に来られており、継ぎ盤を挟んで色々と勉強させていただきました。

写真はスカイビル、壮観です!

山口絵美菜

 気分はおじゃる丸|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

気分はおじゃる丸

夏の名残り、それは腕に残った時計の日焼けあと。

私だけなんでしょうか...ちゃんと日焼け止めを塗っても塗っても、毎年腕時計型に白く日焼け残りしてしまうというトホホ現象。

お蔭さまで時計がなくてもありあまる存在感に、時計がいらない日でも時計をつけざるを得ない今日このごろです。

こんな些細な話は置いといて、ただ今直面している大問題。

冷蔵庫のプリンが減りません。

コンビニに行く度に補給し、街でエンカウントする度捕獲し、己のプリン欲を満たし続けた結果、昨日の朝にはアラモードを含め5プリン。

嬉しい悲鳴をあげるならここか、、、きゃー!

しかし、賞味期限には抗えないので、食べたい順番ではなく期限が近い順に食べて、食べて、食べて、

食べて、食べて、、、、、、

......甘い。唐揚げが食べたい。しょっぱいプリンが食べたいけどそれはおそらく茶碗蒸し。

好きなのに戦わなきゃいけない運命だなんて...あと3プリン...

みなさんも、プリンの購入は計画的に!

山口絵美菜

 美×食|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

美×食

最近お会いした方に、写真は撮り手の対象物への愛がのって伝わると聞きました。

ファインダー越しの眼差しが、写真にも映り込むなんて素敵だなと...

そして分かりました。最近ますます、食べ物を撮るのが上手くなっている理由が...最高に盛れてます。自画自賛。

美味しいものを前にすると、どの角度から撮ったらいいかが感覚的に伝わってくる...ちなみに今日のケーキは上目遣い風です。

食欲の秋ですね。

ケーキがあるなら、ケーキを食べればいいじゃない!なんちゃって笑

山口絵美菜

 秋茶|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

秋茶

行きつけのカフェでモンブランを前に長居していたら、隣の席で採用面接と店員さんの雇用満足度面談が始まったので

私は多分風景と同化してるんだな...と思いながら今日のブログを書いています。

夏が一段落して、すっかり涼しく、つまり紅茶のおいしい季節になりました。

今朝の紅茶はクッキー。アーモンドが香ばしく、踊り出すように立ちのぼる香りに包まれて、いい目覚めです。

ミルクティーにするのは猫舌だから。

いつも行くLUPICIAは季節限定の茶葉がずらりと並んでいるので、そろそろ秋を探しに行かなきゃなぁと思うこのごろです。

山口絵美菜

 ティファニーで朝食を|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

ティファニーで朝食を

9月というネームバリューのせいなのか、風に秋が織り込まれてるような気がする今日このごろです。

秋といえば、読書。

今読みかけなのは『ティファニーで朝食を』

行間や、ちょっとした描写に肉付けられた起承転結を少しずつ楽しむのが最近のスタイルです。

筋書きをスキミングして一気読みをしていた昨秋よりだいぶ大人になりました。

今秋は読書で実りの季節にしたいものです。

秋におすすめの本はありますか?

山口絵美菜

 ふるきよき|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

ふるきよき

新しく買ってきた物は生活を変えるものと生活に馴染むものかの大きく2つな気がする。

どちらがいい、とかではないけれども、新しく買ったものがあたかもずっと前から持っていたもののように、自分や暮らしに馴染むのは心地いい。

今日、父から届いた小包には銀色細身の指輪が2つ入っていて、その隣には先週壊れてしまった金の指輪が壊れたまま隣にちょこんと納まっていた。

身につけるものに関しては、自分に馴染むものの方がいい。

壊れてしまった指輪は、一目惚れして買ったもの。つけてみた時に「これ!」というぴったり感があったので買った。イメージで言うと、『ハリーポッターと賢者の石』でハリーが杖を振った時の光り輝く感じが脳内に広がるような、ぴったり感。風まで吹いちゃう感じ。

新しいものを自分に馴染むまで使うのもまたよしなので、物持ちがいい人を目指したいものです。

山口絵美菜

 通天閣将棋まつり|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

20170901182859.jpg20170901182924.jpg

今日で8月も終わりですね。プリンばかり食べていたせいでかき氷チャンスを逃しました。

明日からなんと!9月が始まるわけですが、もう一つ始まるものがあります。

10月1日に通天閣のお膝元、新世界にありますシアター朝日にて開催される「通天閣将棋まつり」のお申し込みが始まります!締切は9月13日ですので、ご予定のかたはお早めに!

久保利明王将、畠山鎮七段、そして私が実行委員会を務めるこのイベント。

都成四段と大橋四段による脳内将棋を谷川浩司先生が解説するプログラムや、内藤國雄先生と谷川先生のトークショーなど盛りだくさん!

なんといっても注目はトリを飾る「次の一手王将戦」

久保利明王将と、昨日新王位になられた菅井竜也王位の対局です。

出演棋士も全員参加で次の一手王将を目指します!こられた皆様に「次の一手王将」になるチャンスがあるこのプログラム、対局の途中で出される「次の一手三択」に赤・黄・青の札をあげて答えていき、最後のひとりに残った方が「次の一手王将」として豪華景品をプレゼントされます!将棋がわからない方でも大丈夫です◎

そして終局後は、対局者のサイン入り棋譜を皆さんにお渡しします!

お申し込みは明日からです。奮ってご参加ください!

詳細はこちら↓
https://www.shogi.or.jp/kansai/2017/10/2017_37.html

山口絵美菜

 なごり雪|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

なごり雪

衝撃的なことに気づいてしまいました。

もうすぐ、9月に、なるらしいです。

いやいや、私も嘘だと思ったんですけど。むしろまだ8月も夏も始まってさえいないくらいの心持ちだというのに...!!

とりあえず3回寝て、4回目の睡眠に差し掛かったところで9月になるなんて、まるで秋じゃないか!

どの方角に怒ってもお門違い甚だしいのでこれくらいにしておきますが、暦の上で8月のうちにもう少し夏したいものです。かき氷、まだ数回しか食べてないもの...

写真はかき氷、横からとるか、上からとるかの二択で迷い、上からとったもの。

山口絵美菜

 五線譜|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

五線譜

最近、外に出れば必ず電線の写真を撮っている。

前は空だけだったけれど、なぜだか電線のかかる空が好きになってしまったので仕方ない。

山口も歩けば電線見つける、ほどのレベルでどこにでもあるので、とりあえずふらふら歩いているだけでも好きなものが転がってる手軽さはかなりの長所だ。

長所を裏返すと短所であるのは世の常であり、出かけると好みの電線が見つからすぎて文字通り前に進めない。

ちなみに好きの中でも淡い色の好きなので、そのうち電柱に心移りするかもしれないし、しないかもしれない。

写真は渾身の電線!

山口絵美菜

 文明の利器|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

文明の利器

少し前、ぼーっと道を歩いていたらスマホの機種変をすることになり、

新しく手に入れたiPhone7は何故かホーム画面のスクリーンショットがカメラロールに大量生産されるという謎事象が起こるのですが

これは、妖怪スクショー的な何かでしょうか。実害がないのですが、なんか怖い。

そもそも説明書を読まないたちなので、気づかない間にスクショボタンを押してしまっているのかも知れません。

アナログ人間なのでスマホの機能が全然使いこなせませんが、もはや鳩飼って飛ばした方が良いのか...

今日のブログはほぼ独り言です。ご了承ください。

写真はいい感じで撮れた電線と空。

山口絵美菜

 紅茶香伝|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

紅茶香伝

茶葉を踊らす3分間から、紅茶はすでに美味しい。

茶葉も入れ方もいろいろあるけれど、ぐらぐらと沸かしたお湯をティーポットに注いで飲む機会はあまりない。夏だもの。

クーラーが少しききすぎたような部屋で、重たすぎない香りの茶葉を選んで入れるミルクティーは、最近ティーパックのせいで登場機会が減っているけれども、暑くても飲みたいと思う。

味が、というより過程が好きなのかもしれない。紅茶。

アイスティーはミルクを注ぎ入れた時にグラスの中で広がるグラデーションを見るのが癖。

写真は楽しみにとってある「香茶」です。

山口絵美菜

 今は昔|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

今日は小学生向けにノート講座をしてきました。

始まる前に「筆記用具を持って席に座ってなー」と声をかけると、年長さんの子が「僕のは昔ながらのやつやねん!」とリラックマの筆箱を取り出してきて

「何が昔ながらなん?」と聞くと「あー(*'ω')僕がまだ5歳の頃使ってたやつやねん」と少年。

今は6歳らしいです。

一年で昔...私の小さい頃の話とかしたら日本史レベルに感じるんでしょうか...

子供の発想は可愛くて面白いです。

山口絵美菜

 指輪物語|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

指輪物語

何を身につけるかは一つのルーティン。

朝の準備は毎回同じ順番でこなしていて、身だしなみもその一つ。

今朝のこと。髪を結んだ後に腕時計をはめ、お気に入りの指輪をはめてみると何やら違和感が...

金属の指輪なのにすこし揺らぐ...外してよくよく見てみると、輪の一部にヒビが...

朝からなんというショック...昨日は壊れていなかったから夜のうちになにか...?

いや、むしろはめた時にヒビが...?私の小指から波動とか超音波とか目に見えないsomethingが出ているのかなんでなんだ!!!

...と、パニックになりそうなところを抑えに抑えて、何食わぬ顔でとりあえず家を出るも落ち着かない...

いつもつけていたものがない...なんとなく収まりが悪くて居心地が悪く、仕方なしに別な指に輪をはめて重みを調整するという応急処置に出ました。

可愛い雑貨屋さんで買ったのに、なぜか「魔よけのモチーフ!」とキャプションがついている指輪です。ビバ魔よけ。

写真は新しく買ったシルバーリング...ではなく、お昼に食べたサラダボウルです。

山口絵美菜

 やる気スイッチ|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

やる気スイッチ

やらなきゃいけない事がある時に限って掃除が捗るのはなぜだろう...

今日は作業日。締切が迫る原稿をまとめて仕上げてしまおう!と意気込んでいたものの、なぜか部屋の片付けに熱が入ってしまい、お蔭さまで綺麗な作業スペースが手に入りました。

代わりに作業時間を失いました。

生きるとは取捨選択の連続です。

写真は倉敷で買ったマスキングテープでアレンジしたスイッチカバー。美味しそう。

山口絵美菜

 口福のすすめ|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

口福のすすめ

「不味い」と「美味しくない」の間には超えられない壁があると思う。

毎度毎度ご飯の話で申し訳ないのですが、文章を書きたくなる瞬間が、一人で入ったカフェでお料理を待つ時だったり、家出ご飯を食べたあとのティータイムだったりして、頭がご飯モードの時ばかりなので仕方ありません。今もランチ待ちです。

話を戻すと、「不味い」というのは直感でわかるけれども、「美味しくない」のに気づくのには結構時間がかかるなぁ、と思うのです。あくまで私の場合。

例えば「ドレッシングがかかりすぎてるサラダ」とか、「冷めてしまったグラタン」とか、「美味しいポイント」から少しズレてしまっているようなもの。不味くはない、でも美味しくはない。

炭になったホットケーキや塩と砂糖を間違えたお菓子ならすぐ不味いとわかるけれども、なんとなく箸が進まない違和感=美味しくない、は気づかないこともあるような...

「嫌いな食べ物」と「食べられないこともないけど好んでは食べないもの」に似たような感じ。

「美味しい」も瞬時にわかりますね。

ご飯を美味しく食べられるのは幸せなことだと日々噛み締めています。

そんなことをふわふわ考えているうちに、ランチで頼んだ「幸せのチーズパスタ」なるものが運ばれてきたので今日はここまで。

山口絵美菜

 ある日はハチミツ|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

ある日はハチミツ
ある日はハチミツ

「ある日はハチミツ、ある日はタマネギ」というアラビアのことわざ。

どんな意味だと思いますか?

上手くいく時もあれば、思うように行かない時もあるという意味で、なんとなく好きな言葉のとつ。

普段の生活の中で文字を書く機会は意外と少なくて、デジタルなフォントに意味だけ添えて打ち込むことがほとんど。

それでも手帳に予定を書き込んだり、手紙の返事を書いたり、書く事を欠かないように気をつけています。

最近好きなのは「文字をデザインすること」。

初めは読んだ本のタイトルと著者名を読書録の代わりにデザイン、本が尽きると好きな歌のタイトルと歌手名、それも尽きて今は意味も文字も綺麗だなと思う「日本の言葉」をデザインするのが息抜き。

「花笑み」「雪月花」「常花」「黒南風」などなど...

みなさんの好きな言葉はなんですか?

写真は最近いただいたハチミツと、文字。

山口絵美菜

 宮崎愛|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

宮崎愛

夏が終わる前に、帰省できたらいいなと思う今日このごろです。

地元の宮崎は飛行機で帰るのが一番楽で、新幹線(宮崎には全通していない)や海路は2日がかりの大移動。

関西に来て驚いたのは「九州に行ったことがない」という人の多さ。たしかに、都会には何でもあるから行くこともないのかなぁ...

例えば宮崎。私の家から最寄り駅は6km先あって。無人駅だったり。電車なのに整理券をとって、車内で現金生産だったり、自動改札がある駅はほとんど無い。(なので都会に来る前に予行練習をする)

家から一歩出ても見渡す限り人がいないなんてざら。

スターバックスに行こうと思ったら高速バスを乗り継がなきゃいけないし、映画館には見たい映画が放映されないこともある。

それでも宮崎が好きだなーと思うのは名所があるからとか、肉やお酒が美味しいからとか、そういう理屈ではなくて、自分の根っこがそこに植わってるからなんだろうな...なんて思ったり。

この夏宮崎に旅行のご予定がある方は、ぜひその空気感を味わってください!

山口絵美菜

 551|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

※西遊棋ツイッターと連動リクエスト回です

東京遠征中のある日のこと。

電車内、東京で出会うとは思ってもいなかった...香しい匂いに包まれてキョロキョロすると...

え?551がある!

あの、大阪名物豚まん、551蓬莱。全て手作り、ふっかふかの生地でジューシーな具を包み込む、関西でしか手に入らない551が??

(お手隙の方はここで551のCMを見てみてください)

電車で袖触り合う方の膝の上に551があるとき。そして私の膝の上には551がない時。

それはまるで「隣の芝生は青い」ように、「隣の豚まんは551」と言っても過言ではない羨ましさ...

豚まんは突然に。

早く551がある時~!と言って笑いたい...

山口絵美菜

 夏風|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

夏風

風鈴が暑い夏を音にする。

何かを思い出そうとした時に、言葉に出来るものより先に音や、匂いや、味が心の中に立ち込めるのは不思議に思う。

蝉声の中で思い出すのは、そこに混じり合う高い駒音だったり、将棋合宿でした花火やみんなで囲んだ大鍋のカレー、大玉を切り分けて食べたスイカだったり、何気ない夏も23回繰り返せばそれなりに夏らしくなるんだなと思えたりもして。

今年の夏は折り返し地点を過ぎたようです。何かやりたいことはありますか?

山口絵美菜

 将棋飯|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

将棋飯

勝負の日は何を食べますか?

勝負に向かう朝、戦いのさなかの昼、そして勝負を終えての夜ご飯。

「勝負とご飯は関係ないからその日の気分で」という人もいれば、「盤上以外で決断を迫られたくないから」と初めからこの一手に定めている人など棋士でも様々。

ちなみに私の場合。東京での対局の時は、中継ブログで目にしたことのあるメニューを頼むようにしています。なかなかない機会なので。

将棋×ご飯。

勝負とご飯のその間に、全く関係がないという見方もありますが、今日食べたご飯はいつかの活力となり、血となり、骨ともなるわけで

盤上でも食卓でも満足のいく一手を目指したいものです!

とはいえ血となり、骨となるのはまだよしとして、余分なお肉にならないようにだけご注意を。

山口絵美菜

 モノクロ|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

モノクロ

掌の中で完結する趣味は、時間遣いにも小回りがきくので何かと好都合。

仕事柄あちこち行くことも味方して、スマホでではあるけれど、写真を撮るのが最近の息抜きです。

見上げた空を、電線ごしに切り取ったり

記憶に刻みたい美味しいものを、斜め上からスクエアに収めたりして、スマホの編集機能でフィルターをかけたりするのがマイブーム。

Instagramにアップする時はモノクロにしたり、ビネットやシャープなどもっといろんな編集ができるので、今日はそんな中からお気に入りの1枚を。

皆さんはどんな写真が好きですか?

山口絵美菜

 月のころはさらなり|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

月のころはさらなり

夏はナス
豚肉と炒めるも、おだしに浸すも良きかな

こんなことを書くと「この人いつも食べてる」「頭の中にご飯のことしかないのか」って思われそうだけれども、人間なんだから許容範囲内ですよね。今日久々に自炊しました。

去年の今頃は毎日2個(昼・夜用)お弁当を作っていたのかと思うと懐かしい...このごろ遠征続きでお米を炊くのも卵を買うのも覚束無い感じでしたが、牛乳も買って、トマトも買って、やっと日常が戻ってきたような。

写真はお昼に食べた天ぷら、連盟近くの「収穫」にて。

ちなみに好きな天ぷらの具はかぼちゃです!

山口絵美菜

 倉敷|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

倉敷
倉敷

白壁に蝉声が響く倉敷は、音の中にいる様でした。

「全国将棋サミット」と翌日の「全国小学生倉敷王将戦」の開会式出席のため1泊2日で倉敷に行ってきました。

この日のために買い換えたキャリーバッグはスカスカで、余白にまくらとまだ見ぬお土産の姿を思い描きつつ荷造りしたのが遠い昔のような...

将棋サミットについて、詳しくは某所にかけるかと思うので今日は食の話を。



最近気付いたのですが、私は美味しいものに目がないようです。(みんな同じように食いしん坊だと思ってたけど違うみたいです)

なので!倉敷で!桃パフェをオススメされたならば食べる一手です!

と、いうことで美観地区にお店を構える「くらしき桃子」さんへ行ってきました。

まずはなんと行ってもまるまる1個、瑞々しく鎮座する桃!食べやすくカットされていて、一切れ口に含むと溢れる香りに酔いしれながら、さらにスプーンを進めると

薄紅色のアイスの下からさらにバニラアイスが!重ね...美味しいタイプの雅...

と、ここからは無我夢中なので「美味しい」という感想しかお伝えできないのが非常に残念なのですが、ぜひ足をお運びいただければと思います!

ももの他にもスイカや、マンゴー、いちじくなどなど...季節とともにパフェも巡る...!なんて素敵なフルーツ王国...!と余りある感動をブログにぶつけているので、皆さんもパフェな気分になっておしまい!と思っています。

おしまい。

山口絵美菜

 祭|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

祭

夏は祭り。

地元には「六月灯」と呼ばれるお祭りがあって、丁字路にすっぽりと収まる出店と小さなステージが祭りのすべてだった。ちなみに私は「ろっがっどー」と発音しますが、正しい呼称は謎のまま。

大学に入り足を運んだ「祇園祭」は人の波に流されて、山鉾と「祇園」を覆う熱気に圧倒された記憶が。

「祭り」と聞いて浮かぶのは「何をしたか」より「誰といったか」だったりして

「祭り」は夏を共有するためにあるのかな、と思ったりする今日この頃です。

ちなみに写真は「駅弁祭り」で買った牛タン弁当。美味。

山口絵美菜

 プリン三昧|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

プリン三昧
プリン三昧

ご飯がなければプリンを食べればいいじゃない?

嘘です。炭水化物もお肉も大事。

だがしかし!プリンを最初に作った人に感謝感激レベルでプリンが好きです。ありがとう、ほろ苦いカラメル。

最近プリンを食べすぎて、たぶん体細胞の何パーセントかはプリンでまかなってると思う。焼きプリンにチョコプリン、めくるめくプリンワールドに、とりあえずコンビニではプリンブースを物色するのが日課な山口。

なんでこんなにプリンについて語ってるのかはいささか謎ですが、そんな夏の日があってもいいと思う。今目の前にプリンがあるからだと思うけど。

わりと固めなプリンが好きで、あまりにぷるんぷるんだと戸惑うぷっちんできない派です。

写真は差し入れでいただいたうふプリン、そして今目の前にあるプリンです。お収めください。

山口絵美菜

 筋肉痛?|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

筋肉痛?

お仕事のため東京遠征中です。

せっかくなので夏休みを!と中日を多めにとって、行きたいところも考えて迎えた今日。

かなてより抱えていた右肩の痛みが...カリカリベーコンと鍼灸院にて命名された肩甲骨あたりの筋肉一筋が暴動を...痛めたベーコン、カリカリを通り越してもはやステーキに昇格という...

美味しそうな登場ワードと裏腹に笑えない...おいベーコン、左肩にまで出張してこないでよっ

と、いうわけで東急将棋祭りにも社団戦にも顔を出せず、お家でニコ生を見て過ごしました。

写真は加藤女王と食べた牛タンランチ!

山口絵美菜

 しっかりモード|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

しっかりモード

もはや下の名前を「うっかり大魔神」に変えた方がいいレベルで最近おっちょこちょいしてます。ああ...ごめんなさい...(見えないなにかに向けて土下座)

まずは昨日。女流棋士ブログを投稿しよう!投稿しよう!(しかしネタが浮かばない)ともやもやしつつ夕方になり、何故かブログを投稿したつもりになって、管理人のみおさんに「ブログ投稿しました!」とご報告。

熱い思いが通じて原稿が仕上がっていた...なんてことはなく。念写の能力は持ち合わせていなかったようです。

今日は連盟に色紙を書きに行き、依頼枚数丁度仕上げて提出...したつもりが「1枚足りません」と職員さん。あれ?用意した枚数書いたからそんなはずは!と思いきや、器用に2枚重ねて書いている色紙があり...もう筆も片付けたあとの事だったのでまた書き直しに出直すことに。いい運動になるわ。

スーパーに買い物に行ったら、大量の商品を袋詰めしわすれ、お店を出るすんでのところで「お客様!お忘れ物です!」と店員さんに追いかけていただく始末。

明日は朝から東京に移動し、午後からニコ生というスケジュールなのでしっかり者モードをONにして頑張ろう!とりあえず今日は寝よう!

うっかりの数だけリカバリーがあるということで!

写真は今日書いた色紙の一部。

山口絵美菜

 右往左往↑↓|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

右往左往↑↓

4泊5日で東京遠征、己の生命力の強さを実感しました。

まず「これでもかっ」とキャパ越えまで詰めたキャリーバッグを最寄り駅までガラガラ引いていく最中にキャリーバッグのタイヤ1輪が故障...買い換える時間もなく、素手で修理を試みるも摩擦熱でやけど...

ここで挫けず、とりあえずタピオカミルクティーを片手にティータイムをして自然治癒を試みるも、再度タイヤに触れやけど(本日二度目)

さすがに治らなかったので、残りの3輪に期待することにし、腕力で引きずって東京へ。

この日はキャリーバッグ厄日なのか、駅で何度も他のお客様のキャリーバッグにひかれまくるという珍しい経験を乗り越えつつホテルを目指し前進あるのみ。

これは全人類共通だと思うのですが、駅中にある乗り換え矢印って分かりにくいですよね?

全部地面に矢印表記してほしい...その通り歩けば着くようにしてほしい...

矢印の通りエスカレーターを降り、その先の矢印通りにまたエスカレーターを上がって前進という名の停滞(?)を経験した迷子山口は切に願います。

全ての道はどこかに繋がってるのだろうけども、もう少しわかりやすくなりますように...

しかしながら迷っても遅刻はしない、必ずたどり着けるのが私の長所です!

秘訣は迷うための時間も移動時間に初めから組み込むこと。

山口絵美菜

 日常茶飯事|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

日常茶飯事

今日はねこまどさんにて「将棋ノートでモチベーション!?京大式将棋ノート術」という講座のため四ツ谷へ。

8時に起きれば間に合う算段。なのにかけた目覚ましが鳴る頃にはなぜか目的地に...

理由は察していただきたいのですが、当然寝つきが良くなく、そして早く起きてしまうというコンディションのため、4時前には起き、朝からテレビ体操を見たり、俳句・短歌講座を見て時間をつぶしにつぶしてもまだ早朝。観念して予定より2時間近く早く出発したのでした。

せっかくなのでオシャレにモーニングを!と店を探すも道に迷い(そもそも目当ての店など無かった)、結局駅まで戻りサンマルクカフェへ。

熱々ホットサンドセット美味しそう!と列に並び「4番下さい」と番号で都会風オーダー。

なぜなら4種類あるホットサンドのうち④を「お花畑から摘んだバジルとモッツァレラチーズのホットサンド」に空目。照れちゃうので番号で言ってみたというわけ。

(よーくよく見たら「花畑牧場モッツァレラとバジルソース」というネーミングで、お花畑だったのは私の頭か...ごめんねバジル...)

気を取り直して「4番下さい、セットドリンクはホットの紅茶で」と言うと「何番ですか?」と店員さん。

私「4番です。」
「お飲み物は何になさいますか?」
私「ホットの紅茶でお願いします。」
「かしこまりました、カフェラテですね?」
私「(‥ )?紅茶です。」
「失礼しました。レモンはお付けしますか?」
私「いえ、ストレートでお願いします。」

店員さん「かしこまりました。ホットのレモンティー、ストレートですね!」

私のお花畑な頭も、一連のやり取りもきっと夏のせいだし朝のせい。私もなんでやねんって言い忘れたもんなぁ...

ホットサンドも紅茶もたいへん美味しくいただきました。

山口絵美菜

 日めくり|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

日めくり

今日は月曜日!一週間の始まりだ!

...と、思っていたのですが火曜日でした。しかも気づいたのが夕方。

実質なかった火曜日、昨日も月曜日感はゼロ、つまり今週は水木金土日しかない。ごめんね、ちゃんと意識して挙げられなくて...という謎の罪悪感。

家にテレビはないし、マンションの都合でゴミの日もないし、仕事がら曜日感覚はほぼ皆無。

昔は「月曜日だ~憂鬱」「まだ金曜日じゃない」「...まだ金曜日じゃ...ない...」「これで水曜日?まだ半分?金曜日はいつくるの!?」「金曜日だー」「え、また月曜日くるの?」の繰り返しでしたが、

最近は「今日月曜日かな~」実際は金曜日、みたいなことが増えました。謎。

暑いからひめくり修造カレンダーも片付けちゃったし、日付感覚もないのよね...

ちなみに明日は水曜日です!お間違えのないように。

山口絵美菜

 リミット|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

私は待つことがあまり得意ではない。

その昔、友人と遊ぶ約束をして待ち合わせ場所に行くと「今羽生(はにゅう)君がテレビに出てるから遅れる」と1時間待たされたことがあり、耐性は鍛えられているので待つことが不可能なタイプではない。

怒らないで待てる時間は7分。ただしこれは近しい人に限ってのことで、よっぽどの事がないと怒らないのでご安心ください。

待つことは得意ではないけれど、例外に「好き」な待ち時間もある。

数少ない例が「紅茶を入れている時間」。選んだ茶葉にお湯を注ぎ、カップの中が少しずつ紅茶になっていく様を見るひとときは格別。

特にどんな香りが立ち上るかを揺らめきつつ待つのは最高で、今日もいただきもののとある物語をモチーフにした紅茶を入れている時はそこだけが切り取られた時間のようだった。

それでもだいたい3分で完成するので、それ以上待たせないようにご注意あれ。

山口絵美菜

 朝から格闘|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

朝から格闘

今日の寝癖は「花火~夏の陽気さを添えて」的な芸術の域に達しそうな爆発で、私の心は夏模様でした。

なぜそこまで重力に抗おうとするのか、、、

小さい頃は、髪の毛がながければ寝癖はつかないのではと信じていましたが、結局つくものはつくし、どうせ明日の朝も寝癖がつくのに何故今日の寝癖を直さなくてはいけないのかという当たりはいまだ納得していません。

写真はふわっふわのドリア、本文との関係はありませんが見てください。

山口絵美菜

 花の名は|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

花の名は

よく散歩する道に咲く花の名前を私は知らない。

名前を知っていた方が、花言葉もわかってたのしそうだけれども、「よく通る道の左側に咲いていた、一度だけカメラに収めたことのある淡い紫の花」と記憶に残っているのもいいかもしれない、なんて思う雨間の火曜日。

晴れた空に雲が走り、私の中ではもう夏です。

小洒落た雰囲気を醸し出していますが、ただ今15時28分。うっかり食べ忘れたお昼ご飯を食べに入ったお店で、待てど暮らせど出てこない牛タンを待ちつつ書いています。

お腹すいたよ!背中とくっつき始めてるかもしれない!

早く私にとろろごはんを!と、はやる心を抑えつつ、花よりお肉な山口なのでした。

山口絵美菜

 探し物は何ですか|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

近視のくせに息をするようにメガネを外してしまう癖が治りません。

ふと気づくと裸眼。メガネはどこ?

探せと探せど視力がないので見つからず。

メガネを探すためのメガネが必要なのではないか?OK Google!と血迷う始末。

目が悪い自分にとってメガネなんてほぼ本体みたいなものなのに、なぜ私はメガネを外してしまうのだろう...

...と、書いているのはメガネ探しの途中です。だってどこにもないんだもの...どこにも見当たらないので足が生えてどっかいった説まで浮上してきましたよ?

視界がぼやけすぎてフレームが世界と同化して見えてるだけかもしれない...

ちなみにコンタクトをつけている時にもメガネをかけようとして、見えないものを見ようとでもしたのか事件も多発しています。

おーい、メガネどこ~??

山口絵美菜

 開花|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

開花
開花
開花
開花

華開くジャスミンティーを買いました。

小包を開くとまん丸になった茶葉が入っていて、そこにお湯を注ぐとゆらりゆらりと花びらが目覚めて、お湯を染めてお茶になる。

茶葉を買ったはいいものの、いい器がなくて探し回ったのは内緒です。

本当はもっと背の高い器にした方が映えるんだろうなぁ~と思いつつ、お湯を注いでから花開くまでをじっと見つめるひとときを楽しんだのでした。

山口絵美菜

 夏音|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

夏音

降りしきる雨が7月を濡らし、打ちひしがれた地面から夏がもわりと漂って

空気と私の境界線がずかずかと浸透してくる、図々しい季節が来ました。

夏という暑さは嫌いじゃありません。

いちごシロップをたっぷりかけたかき氷、お風呂上がりのアイスクリーム(ハーゲンダッツだとなお良い)、みずみずしいスイカに冷えたキュウリ。

季節はごちそうを美味しくします。

蝉声響く夕暮れも、いつもより近い気がする空も、夜空の花火も夏がいい。

とりあえず風鈴を買って、夏を音にしようかと思う今日このごろです。

山口絵美菜

 hungry|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

hungry

今日はTwitterと連動企画、リクエスト回。

「空腹の向こう側」というテーマで書きました。

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

少し前に話題になった「トリセツ」、会いたくて会いたくて震える系女子の取り扱い説明書的なJPOP。

山口の「トリセツ」は六法全書もびっくりの厚さなので、大事な項目を一つだけ。

「お腹が空くと機嫌が悪くなります」

覚えておいてください。空腹は嫌いじゃない、むしろ「肉が食べたい!!!!」と渇望してから食すお肉は口福以外の何者でもなく、焼肉の予定はできるだけ前もって立てておいてその日を糧に生きたいレベル。

だがしかし、長引く空腹は身を削るようなものなのです。

お腹がすいてたまらない「えぎれ」になっても、大人ですから怒る事はしません。

しかしお腹がすいては戦はできぬ。生きるとは、戦うことであり、生きるとは、食べることなのです。

「空腹」の向こう側、それはつまり「えぎれ」の向こう側。

えぎれの先に「キレ」がないようには十分ご注意を。

山口絵美菜

 たびたびいっぷく|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

たびたびいっぷく
たびたびいっぷく

旅は道連れ、世は情け。

遠征の醍醐味はハプニングにあり。

何度道に迷ったことか...「どうして人は、目的地に逆行してしまう生き物なのだろうか...」とざっくり人類を道連れにして自分のうっかりを棚に上げたりしていました。さすがに5泊6日は濃厚な非日常です。

6月24日に講演で広島、返す足でそのまま東京へ。翌日は仕事の中日として休日にしました。弥生さんを誘って社団戦からのどうぶつしょうぎカフェいっぷくさんへはしご。

藤田麻衣子さんがされているいっぷく、ずっとずっと行ってみたくて、脳内では5回ほどタホイヤや枯山水をしに訪れていたのですが実際に行くのは初。

弥生さんとゆるゆる歩きながら、いっぷくの扉を開けると超満員!とりあえず藤田さんにご挨拶をと厨房まで進むと、「あ~!いらっしゃい!ちょうど良かった、ご馳走するのでお使いに行ってきてください!」とかき氷を削りながら藤田さん。「牛乳とヨーグルトと氷をお願い!」

「わかりました!牛乳は500mlのやつでいいですか?ヨーグルトの銘柄は何ですか?」と、私。「こんにちは、初めまして」の新訳としてなんて素敵なやりとりなんでしょう。斬新。

弥生さんとちょっとそこまでお使いに行き、牛乳とヨーグルトと氷を買ってレジへ。店員のおじさんが「お嬢ちゃん、袋は二つに分けるかい?重いぞ?持てるかい?途中でぽいってしちゃだめだぞ?」と、まさかここは大阪なのか!と思うようなノリと勢い。「大丈夫です!私にはこの筋肉があるので!」と謎の返答をしてお店をあとにし、初めてのお使いは幕を閉じたのでした。

どうぶうしょうぎと「ナナホシ」をして、ついでに手相まで見てもらって、ほっこりな1日。藤田さん、弥生さんありがとうございます!いっぷくさんにもまた遊びに行きます!

山口絵美菜

 将棋と勉強|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

将棋と勉強

新大阪から新幹線に乗り込み、窓を枕に眠りに落ち。ふと目覚めると空が広くなっていて、あっという間に広島につきました。

6月24日広島大学将棋部が企画・運営を行う「論理的思考」をテーマとした子供向けの講演会に読んでいただき、東広島へ伺うことに。

だいぶ前から話は進んでいたので、パワーポイントでスライドショーを作り構成やネタを考え、非常に楽しみに迎えた当日。

「将棋と勉強」のテーマはよく文章にさせていただくことが多いのですが、子供たちに話すとなるとまた勝手が違って、いかに楽しく伝えるか?視覚的に雰囲気全体で「場」を共有することを大事にしたいなと思っています。

内容についてはここでは書けないのですが、私が何かを伝えるよりももっと、参加してくれた子供たちに教えられた1日でした。

またこういった機会に恵まれるように頑張ります!

写真はお昼ご飯の天丼(おっきい)

山口絵美菜

 おちゃのこさいさい|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

おちゃのこさいさい

お茶漬けはもはや飲み物なのではなかろうか?

皆さんも幾度となく思ったであろう(?)この真理に、私も今日ついにたどり着きました。

このお茶漬け...おだし美味しすぎては?鰹節が踊りすぎでは?ほかほかの白いご飯に鎮座する南高梅と生湯葉が相性ピッタリすぎてまさにマリアージュ...やっぱり朝はご飯に限る!

と、朝はパンとミルクティーに決めているゴリゴリのパン派の私も寝返るほどに、今朝食べたお茶漬けは美味でした。

新大阪駅にあるお茶漬け屋さんです。おそらくチェーン展開しているお店なので、お茶漬け屋さんがあったらだいたい私が行った店と同じでしょう。

写真はまさにそのお茶漬けです!と言いたいところですが!湯気の誘惑に負けてさらさらとかきこんでしまったので写真はイメージです。昔食べたマグロの漬け茶漬け。

山口絵美菜

 右肩上がり|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

右肩上がり

気合だ!やる気だ!元気があれば何でもできる!

...と思うことが年に数回はあるかないかの山口です。

大波小波、人生山あり谷あり。

水が高きから低きに流れるように、やる気だったり元気だったり、バイタリティー的なサムシングも意味もなく盛り上がったりどうしようもなく落ち込んだりするものだということを忘れずにいたいなと思うわけです。

大学の心理学、専修していたのは認知の分野でしたが、ポジティブ心理学とかメンタルと言われるような分野の講義もとっていました。

毎日3つ自分の身に起きた幸せなことを書くと幸せになるだとか、悲しいから泣くんじゃなくて涙を流すから悲しくなる説だとか。

気合いを入れると、ポジティブな気持ちが強まるのではなくて、その時の心の中で強い方の気持ちが強化されると聞いたことがあります。ずーんと来てる時にはどーん気合を入れるとがーんとなって逆効果なのかも知れません。ゆっくり休むに限ります。

写真はお気に入りの青空、青を切り取ったみたいで永久保存版です!

山口絵美菜

 難読解|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

難読解

初めて読んだ本に自分を見つけると時が止まるような気がする。

見ず知らずの人が綴った文章に自分の気持ちが代弁されていると、世界に自分を見つけたようで、泣きたいような気持ちになる。

私は生まれる前から本を読んでいて、と言うとなんだか語弊があるけれども、母のお腹にいる時から読み聞かせしてもらっていたから、ある意味本当のことだ。

文字を読まない日も書かない日もないし、逆に全くアウトプットをしないでいると洪水がせき止められて思考が淀むような気がする。

ただ一つ、私は文章を読むのが苦手である。

行間が詰まった本は一文字ずつ追いかけることが困難で、ざっくり斜め読みして単語を拾い、大まかな内容を切り出すように読む。

1行ずつ順に読むことができないので、何度も読んで少しずつ間を埋めていく。

特に苦労したのが日本史の教科書で、斜め読みすると歴史が変わりかねないので、鉛筆で1行ずつアンダーラインを引きながら、目の動きのガイドラインにしたりしていた。お陰で何度も消しゴムで消すハメになり、ページはぺらっぺらだ。

私は自分の出来ないことが好きだから、好きなものは全部だいたい苦手だったりする。将棋もよくわからないから飽きずにこれたのだろうし。
分からないことが分かるというところから始まることって多いですよね。


今回はリクエスト回「発見」「栞」「恋」を混ぜ合わせて書きました。

山口絵美菜

 てっげ|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

てっげ

みやこんじょはてっげよかとこやっちゃが!

都城弁ネイティブの皆さんにはご説明不要かと思いますが、どうも何を言ってるかよくわからないという方が大半なようなので、翻訳すると

みやこんじょ(=都城)は てっげ(=とても) よかとこ(いい所) やっちゃが!(=ですよ!)

山口の第一言語、都城弁のダイレクトマーケティング、はじまりはじまり!

都城弁はイントネーションが独特です。

例えば「だからよー」(これは復習!まだの方は読み返して!)は

「だ↓か↓ら↑よ↑ぉ↓~」と発音。

序盤は低めに抑え、「ら」で思いっきりはね上げて、終盤「よぉ~」では力みを抜いて高きから低きに穏やかに流すという高度な方言プレイが求められるわけです。

だからよ~(=激しく同意)

文末には「け」
「明日ってやすみけ~?」=「明日は休みだっけ?」

突然の「ちゃ」
「そうやっちゃ!」=「そうなんだ!」

孫をほめるおじいちゃん
「てっげむじもんじゃ~」=「とても可愛いねえ」

遅刻しそうな高校生
「信号がパカパカしちょる!走らんないかん!」=「信号が点滅してる!走らないといけない!」

と、ここまでが期末テストの範囲です。各自復習しておくように!

山口絵美菜

 雨濯|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

雨濯

暦のどこにいるのかな?

梅雨だろうけど梅雨じゃない、これは本当に梅雨なのだろうか...

幼少期を過ごした場所が季節感を作るなら、私が過ごした梅雨は毎日雨が降りしきっていた。

梅雨が来ると、半月は雨が降っていた気がする。

京都に来て初めての梅雨は、確かに雨は多かったけれど梅雨とは認識出来なくて、大阪で迎えつつある2度目の梅雨もなんだかピンとこない。

6月に降る雨濯(うたく)と呼ぶのだそう。新緑の5月が駆け抜けて、夏本番を前に季節の下ごしらえをするかの如く降りしきる雨が、宮崎では豪雨で大阪だと小雨。

雨音が夏の呼び声なのだとしたら、巡る季節を呼びあってめくるめく四季を怒濤の勢いで回してしまいたいと思う。

この文章はボーダーの向こう側にあるのが分かる、けれどもこっち側には引っ張っては来れなかったので今回はこの位で。

前回に引き続きブログテーマリクエスト回、「じめじめ」「雨」「都城」をモチーフに書きました。

写真はいつぞやの鴨川近く。

山口絵美菜

 ボーダー|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

ボーダー

気持ちを言葉にする時に、どこから詩になるのだろうかと思う。

熱い文章を書けばポエミーと言われ、真っ直ぐさをそのまま文字に託すと、時を置いて読み返した時に我ながらうっすら恥ずかしいということも多々ある。

私はコラムを書くのが好きで、中でも一番「詩」に近い作は去年の囲碁将棋チャンネル番組表リレーコラムに寄せた「white note」だろう。あれを越えるものはまだ書けそうにない。

言葉は自分の好きな速度で打ち出すことが出来て、受け取る方も好きな速度で読み込めるというのが、ある種静止画としてのやりとりであり気楽でもある。

良くも悪くも時間当たりの情報量を多くしすぎて消化不良を起こさせかねない話量より、もしかしたら文章の方が向いているのかもしれない。

私が何かを話している時は、将棋について伝えたいことがあるだけであって、私を見て欲しくて言っている訳では無いことが、うまく伝わるようになればなとも思う今日このごろです。

今回は不定期開催の「テーマ募集」で「詩」とリクエストいただいたので、それについて思うことを書きました。

山口絵美菜

 ニコ生|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

ニコ生

昨日はC級2組順位戦瀬川五段対藤井四段の1局をニコ生で聞き手させて頂きました。ご視聴頂きありがとうございます。解説は佐々木勇気五段ということで、序盤の細かな違いや終盤の変化など勉強になりました。

初めてのニコ生でとちりまくり噛みまくりましたが、何かを得たり失ったりしてるようなしてないような、、、

タイムシフトは明日まで視聴可能ということなので、予約したけれどもまだ見ていないという方は山口が通常営業に戻った後半からご覧いただければと思います。

写真は佐々木勇気先生が召し上がられたワンランク上(=ライトではない方)のヒレカツ定食です。

山口絵美菜

 0615|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

やる気スイッチならぬ眠りスイッチが欲しい。

対局の日は勝っても負けても眠れないもので、昨日は瞼の裏に2二桂がこびり付いて大変でした。

明日はニコ生(http://sp.live2.nicovideo.jp/watch/lv300426640)にてC級2組順位戦瀬川晶司五段ー藤井聡太四段の対局の聞き手をさせて頂きます。

解説は佐々木勇気五段です。同い年の棋士の先生と組ませていただくのもニコ生も初めてという緊張のオンパレードですが、終局までの長丁場楽しく頑張ります。

放送は10時から、解説は昼休明けの12時40分から終局までです。是非ご覧ください!

山口絵美菜

 風使い|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

すくすくと育った前髪が簾と化したので、久しぶりに切りに行きました。

高速で髪を切られ、シャンプーからのブローからのセット、という自然流れに身を任せていたら

またもや外ハネ外巻きの嵐と化す頭...なぜだ...入店した時は内巻きワンカールだったというのに、私のどこに外巻要素があるというのか!

ふっわふわのまっきまき、風量増し増しの頭でこれを書いています。なんかラーメンのオーダーみたいだけれども。NO more 外ハネ。

山口絵美菜

 きゅうきゅう|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

きゅうきゅう

大体の物事はノリと勢いで何とかなると信じて疑う予定はないのですが、

この間、「こういう事があってさ~どーんとやってばん!って、で、わーって感じで何とかなったわ」と友人に近況報告をしたら、「効果音しかなくてなんもわからんからちゃんと言って」と一喝されました。ごめん、ちゃんと言う。

同じノリで「頭がきゅうきゅうする」この感覚も伝わらないだろうか、伝わるだろうか、こう書いている今も頭がきゅうきゅうしています。

考え事をして頭がパンパンというよりは、パソコンで例えると、ブラウザが10こくらいひらいていて、しかもファイルのダウンロードを並行していてカーソルが動かない、そんな感じです。

パン生地をこねたいのに机の上が力って、生地を手にぼーっとしてるような、

なんかこう、無性にごまをすりたい。すり胡麻を作りたい。単純作業で己を無に!原稿を書きたい!

そんな時に限って手元の依頼は書ける分はすべて出してしまっているという...レポートを書きたい、単位を取りたい。

書いていたらなんだか頭がスッキリ来てきました。ということで、今日はこれまで。

写真は愛すべきつくね。

山口絵美菜

 みやこんじょ|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

みやこんじょ

突然ですが、発表します。

通じなくて困る都城弁。第一位はズバリ、
「えぎれ」です。

餌切れとかいて、えぎれ。

「えぎれや~もう無理~」といった感じで使います。これを書いている今も、夕刻の電車の中でファミチキ(エルチキかもしれない)の匂いが充満して、お腹ぺこぺこの私はえぎれです。

「お腹がすいた」とはちょっと違うニュアンス。

「お腹がすいたよー力が出ないしお腹すきすぎて吐き気するからはやく食べ物を!食べ物を!私に!」くらいのイメージ。えぎれ。

伝わらないんですよね、これが。

他にも点滅する青信号を見て「信号がパカパカしてるから走ろう」と言っても通じないし、
(※パカパカ=信号の点滅)

激しく同意!の意味で「だからよ~」と言ってもなんだか感じが悪く受け止められるし、方言女子はモテるって言ったのは誰だ!

なのでこれを読んだそこの貴方は、私が「ただ今絶賛えぎれ中です」と言えばチョコを差し出し、「パカパカしちょる!走らんないかん!」といえば一緒に横断歩道を渡り、「だからよ~」と言えば、激しく同意されたのだとご理解ください。

山口ポイントがザックザクたまること間違いなしです。

くれぐれも「パカパカしてるよ」に対して「え?信号壊れてるの?」とお答えすることがなきようお願い致します。

山口絵美菜

 かくしごと|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

かくしごと

自立するということは、より多くのものに依存することなのだそう。

なにか一つにべったりと依存するのではなくて、頼れる先を沢山持つことで、一つ一つへの依存度が下がるから。

一つに100の力で頼るのは依存、でも頼る先が三つ、四つと増えていけば、一つあたりの依存度はさがっていく。

例えば仕事以外に沢山趣味を持ったり。

自分を支える柱を増やして、その上に立つイメージ。

私の柱は将棋と、少し前まで勉強。もちろん仕事も、そしてあとは生活と、大学。

大学を卒業した今、その柱が抜けた穴は大きく、そこにすっぽりと「書く事」がはまった。

女流棋士として「書く」というのはなかなかに気を遣う作業で、「女流棋士」もしくは「将棋界」の中の人として書いてみた後で、「読む側」に立ってどう見えるかを調整していかなくてはいけない。

鏡の中と外のようなイメージ。

将棋界用語をさも常識のように使っていないか?知りたいことと書きたいことのズレは絶対にあるものだし、そもそも「知ってる側」からすれば何を知りたいのか想像して埋めるしかない。

最近書いたもので言えば「棋士室」の話。私にとっては目をつぶればどこに何があるのかすべて浮かぶようなお部屋でも、読む方棋士室に入ったことがない人ばかりだろうから、どうやって文字だけであの部屋の中に入ってもらえばよいのだろうか、と悩んだり。

読む前と後で何かしらの、ほんの少しの変化を受け取ってもらえればいいなと思って書いている。

書くことは好きだけれども、自発的に書くことがあまり無いことを思うと、きっと職としては向いてないのだと思う。将棋をしていなければ勉強も文章もあまり好きじゃなかったと思うので、この点も見る人と中の人とで違うこと。

なんだか長いし変な話になっちゃったので、写真は今日のお昼にしておきます。

山口絵美菜

 転ばぬ先の|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

転ばぬ先の

写真に写ってるのはなんだと思いますか?

そう、食べられるタイプのピラミッド、ではなくケーキです。スタッズ...なんちゃら...うーん...名前忘れましたが、美味しいことはバッチリ覚えております。

最近うっかりミスが多すぎて、逆に「あと一回嫌なことがあったりミスしたりしたら、ご褒美を買おう」と「不幸手当」の支給を決めました。

しかし、どうしたことか待てど暮らせどミスが出ない。これじゃあいつまで経ってもご褒美買えない...

どっちに転んでもいいように、悪い結果にだけご褒美を用意するのが学生時代からの定跡で、「背水の陣」ならぬ「四面が陸」というバッドエンドを強引にハッピーで上塗りするライフハックです。

ご褒美が豪華になるほどなぜか「いい結果」に転ぶもので、いささか謎です。

これで何度焼肉を逃したことか...

とはいえミスがない方が幸せですからね!結果オーライです!

山口絵美菜

 女性将棋教室|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

女性将棋教室
女性将棋教室

明日から6月だなんて...この間ゴールデンウィークがきて小躍りしてた気がするのに、時間が経つのは早すぎます...

そんな6月、いつもなら梅雨の時期で少しどんよりですが、楽しみなことがひとつ。

6月1日から毎週木曜日に女性将棋教室を開講します。夕方18時からの二部制で、いよいよ初回は明日。

6月1日に来ていただいた方にはオリジナル将棋ノートをもれなくプレゼントしますので、軽い気持ちでお申込みください!お申し込みはこちら→https://reserva.be/popoevent

ただ今第一部18時~19時の回が少なめなので、一部にお申込みいただくとかなり個人レッスンに近い形でご指導ができます。

二部は19時10分~20時10分です。

場所はJR茨木駅から徒歩5分、詳しくはチラシをご参照ください。お待ちしています!

山口絵美菜

 週末|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

お久しぶりです。そんな気がします、きっと今週は忙しかったんだろう...ちょっと記憶が無いですけど多分、よく頑張った1週間。

厳密には明日までですね。

近況報告です。半年間探し続けたニョロニョロデザインのスマホカバーと、念願叶って巡り会いました!

可愛い、さりげないニョロニョロ。大事にしよう、絶対汚さない!

この決意を胸に、おおむねカバーを外してスマホを使っています。これを、本末転倒といいます。

以上、山口の5分で覚える四字熟語講座でした!それではまた来週!

山口絵美菜

 返信変身|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

返信変身

チャンク式や新聞の原稿を書いていると、将棋用語を一発で正しく変換するのはなかなか一苦労。

「どうひ」が「同火」、「どうぎん」が「道銀」になるのはまだいいほうで、

「ふながこい」を変換すると「フナが恋」になるから入力を「ふなかこい」と工夫すると「不仲恋」に...なんだそれは...「あんたなんか!別に好きじゃないんだからね!」とかいうあれか?そうなのか?仲良くしなさい!

「むかいびしゃ」は「向かい美者」に...向こうからイケメン歩いてきた的な...眼福なの...羨ましいわ...

将棋用語を変換しまくるとパソコンも予測するようになるのはありがたい文明の進化。

それでも「もめんどうふ」を変換して「木綿同歩」になってた時は流石に笑いました。

「私は絹ごし!」「僕は木綿!」「同歩!ワシも木綿!」なんて場面がこの先の人生あるでしょうか...あったら是非山口までお知らせください。

写真は本文とは全く関係がありませんが、お芋のスイーツです。

山口絵美菜

 はさみうち|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

はさみうち

「金縛り」って、かなり将棋用語っぽいですよね。

右辺から追い詰めた玉を、最後に左辺から金で縛る、玉を包むように寄せる手筋=金縛り。(※この格言はフィクションです。)

いつもより多めに寝ていたら、久しぶりに金縛りにあいました。いつぶりだろう?懐かしい感覚。

金縛りにあった時は、頑張って体を動かすのですが、なかなか動かないものでそれもまたおもしろい、けれどもあまりなりたくはないものです。

写真はいつ食べたのか記憶にないけどお寿司。穴子と鰻が好き。

 二礼二拍手一礼 |日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

二礼二拍手一礼
二礼二拍手一礼

暑すぎませんか?

冷やし中華も始まってるし、陽射しは強いし、アイスは美味しい。

はい、今日から夏です。覚悟して生きる。夏を生き延びる。塩分、水分をしっかりとり、健康に日々を送りましょう。

今日は鳩森八幡宮にお参りしてきました。将棋会館のすぐそばではあるのですが、対局の時などはお参りする余裕がなく、なかなかちゃんとはお参りできないもの。

かねてより気になっていたお守りもいただいて、これで私の快適な王手ライフも保証されたこと間違いありません。

さて、ぼちぼち大阪に帰ります!

山口絵美菜

 リコー杯一次予選|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

リコー杯一次予選

昨日はリコー杯一次予選でした。

経験のない形になり、序・中盤はまとめかたに苦労しましたが、辛抱のかいあり一次予選を通過することができました。

黒星が続くと数えない(黒星ほど心身に悪いものはありません)主義なので、薄々感づいていながらも気付かないふりをしていましたが、去年の8月ぶりの白星ということで、とりあえずほっとしています。

生活の変化にもやっと慣れてきたかな、というところですが、まだまだ甘すぎるので生活を改めなければ...

いつになく真面目な内容ですが、今日はこの辺で。

写真はなんだったか忘れましたが、おいしいやつです。

山口絵美菜

 蜜蜂と遠雷|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

蜜蜂と遠雷

新しい本を読むのと、一度読んだ本を二度三度と読み返すのは同じ読書でも別物だと思うのです。

前者は新しい世界に入り込む「非日常」としての読書、後者は通いなれた道をなぞる「日常」としての読書。

新たな本との出会いは生活に彩りをくれるけれど、読み取るエネルギーも必要。なので、ここ最近はまったりと1冊を繰り返し読む日常です。

『蜜蜂と遠雷』(恩田陸)を誕生日に貰いました。ピアノのコンテスタント達の物語なのですが、主人公のひとりに共感しすぎてページを開いては毎日会いに行ってます。誰なのかは内緒。

とても私の語彙力と表現力では感想を述べられそうにもないので、ぜひ読んでみてください。

写真は先日お仕事で日帰りした静岡にて。赤くて可愛い電車と切符!

山口絵美菜

 チャンク式将棋ドリル|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

ただいま、将棋情報局にて「チャンク式将棋ドリル」という連載をさせていただいています。

URLはこちらhttps://book.mynavi.jp/shogi/series/detail/id=72471

将棋を始めたての方向けの、「囲い」や「戦法」を覚えていく問題を出題しています。初めて読む方は第2回から読み始めるのがいいかなと。(第1回は内容が上級向けです)

もともとは、卒業論文で取り扱ったテーマの大本となる考え方だったのが「チャンク」=かたまり。将棋の局面を部分ごとに「かたまり」として認識しますよ、というお話です。

将棋に関する記憶力を鍛えて、効率的に強くなろう!というテーマです。

連載は今のところ今月までの予定なので、まだの方はお早めに。もう読まれた方も復習をしてみてはどうでしょう?

山口絵美菜

 食わず嫌い|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

食わず嫌い

シュークリームは、本体より匂いの方が美味しいと思います。異論は認めます。直接言われると議論勃発なので、心の中に秘めておいてください。

匂いから想像する味のハードルが高すぎて、シュークリームはシュークリームである時点で美味しいとは思うものの、食べた時に匂いとのギャップがあるなと思うわけです。

シュークリームはおいといて、今日はコロッケの気分です。道端で、なぜかコロッケの匂いしたんだもの。

小さい頃はコロッケの中身が苦手で、衣だけ食べる意味不明児でしたが、今は中身も衣も食べられるようになりました。大人だ。

ちなみに好んで食べることのない食べ物はイカとタコと貝類です。それから辛いものもちょっとあれです。

チーズは好きなのに、チーズケーキは食べられず、イカは無理なのにスルメは好きで、タコは得意じゃないのにたこ焼きは食べられます。

人類の不思議ですね。

ちなみに、大人になるにつれて味覚が鈍るので好き嫌いがなくなっていくらしいですよ?

私もレアチーズケーキを食べられる日がくるのでしょうか。

写真はアップルパイ、つまるところ正義です。

山口絵美菜

 花の名は|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

花の名は

花がある生活って、なんかいいですね。

森一門祝賀会でいただいた花束、淡いピンクで素敵です。

最近花言葉を調べるのが好きで、特に青いバラの花言葉はおしゃれだなと思います。(気になる方はぜひGoogleへ)

あれって、誰が決めてるんでしょう?花言葉職人的な?花言葉を決める会的な?何か決まりはあるのでしょうか。気になる。

一番好きな花はかすみ草、でも名前に入っている花も好きだったりします。

ちなみに、アスパラガスの花言葉は「私が勝つ」らしいので、勝負師にはぴったりですね!花束としては難易度高めですが、食べられる花束、いいかもしれません。

山口絵美菜

 23|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

23

暦の上では、昨日から夏です。

その1日前の5月4日は、春の最終日。そして、私の誕生日でもありました。

ゴールデンウィークの真ん中に生まれるなんて、遊びたくて仕方ない子供みたいですが、生まれてこのかた誕生日が休みというのが自慢です。かつては国民の休日だったので、それもまた好きでした。

23歳になりました。

一つ一つ重ねていく年に、名のついた重みがない年にはなりましたが、日々を重ねて歳月をかけて、自分に投資していく所存です。

誕生日のお祝いを言葉や気持ちや、色々な形でいただいて、自分のような大したこともない人間にこうして時間を割いていただき、気持ちを向けていただき、本当にいただくばかりでお返しのしようがないと、どうやってお応えしたらいいのかと、身に余る光栄に頭を悩ましています。

これから一年をかけてじっくりお返ししていけるよう、進んでまいりますので、今後もどうぞよろしくお願い致します。

いつもありがとうございます。

山口絵美菜

 ジュマンジ|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

ジュマンジ!

と聞いて、ぱっとロビン・ウィリアムズが思い浮かぶ人とは小一時間話に花を咲かせる自信があります。

小さい頃に見た映画を、大人になりもう一度見ると全く違った印象を受けることがたびたび。

優れた作品は子供目線で理解できる世界観と、大人も楽しい世界観のニ層構造になっている、と聞いたことがあるので、やっと二層目を見られることになったということでしょうか。

最近、久しぶりに「ジュマンジ」を見ました。いじめられっ子の少年が、工事現場で見つけた謎のすごろく。サイコロを振ってしまったために次々と起こる怪奇現象、でも誰かがゴールして「ジュマンジ」と叫ぶまで終われない。飛び出すコウモリに、ライオンに...ハンター?

という、主演ロビン・ウイリアムズでおくる、ハラハラドキドキな映画なのです。

※回しものではありません

好きな映画にはたいていロビン・ウイリアムズが出演していて、また見返したいなと思うこの頃です。

山口絵美菜

 記録係とごはんと私|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

今日は1日記録係。

朝余裕がある日はお弁当を作っていくのですが、今朝はバタバタしていて昨日買ったベーグルを慌ててカバンに入れて出発。

昼休は準備も抜くと30分ほどなので、コンビニでお手軽にすませます。

心が盤側を離れず、ドレッシングを買い忘れて、おかげでノンオイル(というかノードレッシング)なヘルシーランチが完成いたしました。

夕休ではちぎりパンを律儀にちぎっては食べ、ちぎっては食べ、

パンはパンでもちぎれないパンは早々ないのにどうしてちぎれることをネーミングに押し出しているのだろう、可愛いパンだなと思っているうちに夕休も終わり。

少し短い気もしますが、何をするでもないのでこのくらいがちょうどいいなと思った今日でした。

山口絵美菜

 春の歌|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

ただいま空前のスピッツブームで、四六時中聴いています。

もともと「空も飛べるはず」や「魔法のコトバ」「若葉」はよく聴いていましたが、初めて聴く曲もイントロで既に惚れ惚れしてしまうはまりぶり。

どうしていままで聴いてなかったんだろう?と思うくらい好きな曲がどんどん増えていく幸せ。

時が経って、趣味嗜好も変わっていって、きっと今がぴたりとはまった聴きどきなんでしょうね。

これを書きつつ聞いているのは「小さな生き物」です。次はどの歌を聴こうかな。

山口絵美菜

 女性将棋教室|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

女性将棋教室

今日はパワポとにらめっこ。

パワーポイント、大学の卒業とともにさよならできるかと思いきや、まだまだ末永いお付き合いになりそうです。

今年の関西女流棋士フェスタのチラシ、作成を担当したのですが、レイアウトが難しく苦戦しました...

今日作ったのは女性将棋教室ポポのチラシ。あまり凝りすぎると情報が見にくくなるので、できるだけシンプルに、それでいて冷たくならないように作るのが大変でした(・・;)

6月1日開講で、当日受講していただいた方には将棋ノートをプレゼントする予定です。

間も無く受付開始します!

山口絵美菜

 夢枕|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

このごろ寝つきが良くないので、見かねた昨夜は落語を聞きながら寝てみました。

夢に春風亭昇太さんがでてきました。

落語は好きだけど、寝る前は良くないみたいです。

ちなみに、人生で初めて貰ったサインは、木久蔵師匠(のちの木久扇師匠)から。

小1のことでした。

笑点、長らく見てないなぁ...

今日は疲れたのでこの辺で。チャンチャン!

山口絵美菜

 月曜日|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

月曜日

これはあくまで山口基準なのですが、

月曜日は息をしていたらそれだけで合格だと思うのです。

いやいや、週休5日みたいなやつが何を言う!と思われるかもしれませんが、毎日出勤時間はないものの、お仕事は抱えているのです。自己管理大事。

今日は息をしましたし、原稿も打ち合わせもしたので、もう自分に120点をあげたい。自分に甘く、明日の自分のための下地づくりです。

ちなみに火曜日の合格基準は「きちんと三食食べる」ですので、ぜひクリアしてくださいね?

写真は今日のご飯。ヘルシー!

山口絵美菜

 ファインダー越しに|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

ファインダー越しに

カバンの中に何が入ってますか?

スマホ、お財布、ハンカチ、ティッシュ、駒袋、は定跡。あとハンドクリーム。

そんなマイバッグ、新入りは「写ルンです」

本当はカメラを始めたいのですが、きちんと始めるには調べが足りなすぎるので、まずは1本フィルムを撮りきってみようかと。

1日に5回シャッターを押す日もあれば、しばらくお休みすることもあって、なかなか気まぐれなカメラ道です。

加工も消去も指先ひとつのスマホと違い、何がどう撮れているのか分からないので、仕上がりを見るのが密かな楽しみです。

あと30枚、何を撮ろうかな?

山口絵美菜

 果汁100%|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

結論から言うと

気づいたらメロン買ってました。

いや、己の右手で買い物カゴに確かに入れた、その記憶はあるわけですが、普段なら買わないのになぜ買ったのだ、メロン...

値札の上に貼られた「半額」の輝きに目がくらみ、直感で買ってしまった、メロン...

衝動買いが1/8カットのメロン...というのは小物感が凄い気もしますが、そんな簡単に買っちゃいけないでしょう。もったいぶり方が足りない、修行せねば。

最近食べ物のことしか書いてないような?これではまるで食いしん坊じゃないか!

いいんです。「生きる」ってことの半分くらいは「食べる」でできてる気がしますから!

山口絵美菜

 はねる?|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

髪切りました。たぶん30gくらい(適当)

髪を切るタイミングが未だ掴めず、山口基準では

「毎朝寝癖がつき、あーもうまたかと3回くらい思ったら」切るようにしてます。

わりと寝癖耐性があるので、3ヶ月に一度切るかどうか...多いのかな、少ないのかな...

今日、大盤解説前に美容室へ。3回くらいあーもう!ってなった訳です。寝癖、許さん。

オーダー通り切っていただき、仕上げに「巻きますか?」と聞かれて、「これから仕事なので、巻いてください!」と言ったところ、

「いつも内巻きなんですよね?じゃあ今日は外ハネにしましょう!」と、風を感じる外巻きふわふわヘアになりました。

人は見慣れないものにはとりあえず「えっ(´・_・`)」となるものです。

まるで、女子じゃないか。。。

と、思ったものの、数時間したら目がなれました。受け入れるって、大事。

とはいえ、明日からは通常営業、内巻きに戻そ。
山口絵美菜

 アイス開き|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

アイス開き

春過ぎて、夏が来たらしい。

だって、こんなにアイスが美味しいんだもの。

宮崎にいた頃、アイスの定番は「ブラックモンブラン」で、あたりが出ると10本貰えちゃう、ナッツざくざくなチョコバーだったのですが、大阪ではとんと見かけない...

もしかして九州限定?

なんてことを、ピノを頬張りつつ考える私は浮気者でしょうか。

今くらいの温かさが過ごしやすくていい季節。

写真は昨日食べたミルクレープ、世界一素敵な断面に認定します!

山口絵美菜

 将棋教室|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

将棋教室

今日はお知らせです。

6月から女性向け将棋教室を始めます。

JR茨木駅から徒歩5分のところにあるポポさん(http://swkk.air-nifty.com/)にて、夕方18時~20時10分までの教室です。

講座は二部制で、一部が18時~19時、二部が19時10分~20時10分までとなっており、一・二部連続受講、一部のみ、二部のみという受講が可能です。

講座内容は「指導対局」「棋譜並べ」「詰将棋」「その他(ご希望でやりたいこと)」をリクエストいただき、多面指しの要領で私が回っていきます。

例えば「今日は平手の序盤をやりたい!」「詰将棋を解きたいけどなかなか身につかない」「棋譜並べができるようになりたい」というリクエストでしたら、

指導対局形式での序盤をアドバイス付き、詰将棋の考え方のレクチャー、棋譜並べの符号からの解説や家でやる時のやり方アドバイス、といった一時間になります。二コマ連続受講でしたら、1局を2時間掛けて指すことも可能です。

もちろん「今日は本気で6枚落ちアドバイス無しで!」といったリクエストもどんとこいです。

受講条件は将棋の駒の動かし方を(なんとなくでも)知っている女性です。初心者の方も上級の方も大歓迎です!

初回は6月1日(木)で、毎週木曜日に開講します。

初回入会特典も用意しますので、ぜひ6月1日あけておいてください!

よろしくお願い致します!

山口絵美菜

 モノカキ|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

モノカキ

最近買った万年筆、よく見ると顔がついてて笑ってるんですよ。

可愛い。

万年筆に顔つけちゃおうという発想自体可愛いの極み、弟子入りしたいくらいです。

ちゃんとペンで字を書いてないとなんだか気持ち悪くなるので、ペンだこが再発しない程度にものを書いてます。

そういえば、写経最近やってないな...

飽き性というのは、何かを始めるのが得意とも言えるわけで、つまりチャレンジ精神に溢れているのです。

レッツポジティブ、レッツ修造。

山口絵美菜

 フローズン|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

ぽたっ ぽたっ と、雫のしたたりが夜通し聞こえて、その音に癒されぐっすり眠りました。

冷蔵庫の霜取りが終わりません。

食材を使い切ったタイミングで冷蔵庫も空っぽだし、掃除もしたし、味いい!グッドタイミング!

そう思って、冷蔵庫のスイッチを切り、霜取りを始めたのはいいものの、

終わらない。溶けきらない。読みが甘かったのか、恐るべし、霜取り。

空っぽの冷蔵庫を前に、食材を買うわけにも行かず途方に暮れ、氷河期に思いを馳せました。

明日には溶けてるといいな...

皆さんも、無計画な霜取りにはご注意ください。私との約束ですよ?

山口絵美菜

 指先の花|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

指先の花

「桜の香り」と聞いてすぐ、脳内に桜餅が再生されるのは、きっと私が花派ではなく団子派ということなのでしょう。団子も花も愛でたい。

写真は最近いただいた桜の香りのハンドクリーム。指の先まで春に染まったようでなんだかほっこりします。

ハンドクリームはいろんな香りを集めていて、一時期ハマっていたのがオリーブオイル配合のもの。

オイリーで潤う感じが好きだったのですが、使うともれなくパンが食べたくなってしまうので、時と場所を選ぶのです。香ばしい指先。

しばらくは桜の香りにハマりそうな予感!部屋の壁紙も今は桜吹雪。

山口絵美菜

 しばしば|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

しばしば

最近忙しくてなんだか疲れたので、柴犬のウォールステッカーを壁の要所要所に貼ってしのいでいます。

猫派です。でも、可愛いに派閥なんてないのですよ。可愛いは、正義。可愛いの前では皆無力なのです。屈しましょう。

柴犬可愛い、共に住みたい。

小さい頃は猫と暮らしていて、私が赤いピカピカした靴を履く度に全力でしがみついてくる痛い思い出しかないのですが

その次はカエル、てんとう虫(100匹)、バッタ、カマキリ、金魚、めだか、エビを経て、ハムスター。

ネーミングセンスがないので、二匹のカエルは助さん・角さん、ハムスターはハムちゃんと呼んでいました。

今はペット禁止なので、サボテンと暮らしています。花がいつかさくかなぁー

ハリネズミも可愛くて、あーもう!いっそ動物王国に住んだ方が早そう。

山口絵美菜

 うどん|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

うどん

スーパーでうどんが一食21円、安い!久しぶりにうどんにしよう!と、ルンルンになってしまい

テンションそのままお惣菜コーナーに行ってはいけません。行くと私のように「天ぷらうどんにしよう!」と何の気なしに野菜のかき揚げをカゴに入れて、お会計のとき「野菜かき揚げ¥128」の文字にビックリすることになります。

本体より高い天ぷら、いや、適正価格だとは思うのですが、トッピングのつもりがむしろメイン。

こうして経済は回っているのだと実感しました。

余談ですが、いざうどんを作って天ぷらをのせると、天ぷらが大きすぎて比率が1:1になってしまったの図、写真に収めましたのでご覧ください。

山口絵美菜

 つぶやき|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

今日は大事なご報告があります。目をよく開けて、心の準備をお願いします。

この度、渡辺弥生さんと共有のTwitterを開設しました!

弥生さんと文章についてお話する中で「いつか何か一緒にかけたらいいね」「そうですね」からトントン拍子で、初めは手探りかと思いますが、どうぞ温かく見守っていただければと思います。

アカウント名は将棋と文章つながりということで、僭越ながら私が命名しちゃいました。アカウント名はteam駒筆、@komafudeでお探し下さい。日常のことや、2人で会話したり、マイペースにいきます。

と、いうことでご報告でした!

山口絵美菜

 仁義無き|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

仁義無き

衣替えは戦いです。

重たい冬服を整理しつつ、春から夏へと軽くなっていく服たちを精選しながら、なおかつ部屋も掃除するという荒業に、室内に台風でも来たのかレベルのカオスを作り出してしまいました。

現在収拾がつかず、今夜はどこで寝たら良いものかと半ば諦めつつ、現実逃避にこの文を書いています。

部屋を綺麗にする能力と、綺麗を保つ能力は別物なのです。どっちもないけど。

どの本を本棚におき、どの本をレギュラーから外すか悩ましくて進まない...ベッド下に本を収納するテトリス、エンドレス...

いけないいけない、本の山が私を呼んでるわ...ということで現実逃避はここまで。日暮れまでには倒さねば!

山口絵美菜

 サクラミチ|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

サクラミチ

本当に綺麗な景色を見たら、レンズを挟むその前にしっかり目に焼き付けたい

綺麗な景色を体に染み込ませ、元気を注入しまくっているここ数日です。

別れ際の名残惜しさが身を削るので、人と会うのはあまり得意ではありませんが、それでも色んな方にお会いできて楽しかったな~東京。

一昨日の渡辺弥生さんのブログを読んで少し目が潤ったのは秘密です。記憶の話、夢の色の話、お仕事の話、尽きない話がポロポロとこぼれて楽しい時間でした。

東京でお会いした方々、指導対局や講座におこしいただいた方々、ありがとうございました。

写真は東京でみた桜です。

山口絵美菜

 ほやほや|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

ほやほや

できたて至上主義の私に言わせれば、揚げたてのドーナッツなんて美味しくないわけがないんですよ。

写真はある日のドーナッツ、お隣さんのスコーンも当然美味しく、やはり旨みとはカロリーなのだなと感じる今日このごろです。

山口絵美菜

 ねむけまなこ|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

ねむけまなこ

朝目覚める度に自分の寝癖にびっくりするので、そろそろ髪の切り時かもしれません。

どうしてこうも、重力に逆らえるのか...針金でも入ってるんだろうか...前髪とおでこのなす角が120度を超えたことをお知らせします。

今日はねこまどさんにて「楽しく学ぼう!京大式ノート術」の講座です。名前負けにならないように頑張らねば...

写真は昨日ディナーに連れて行って下さった弥生さんです( *´ω`* )


山口絵美菜

 名人戦|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

名人戦

昨日は椿山荘に行ってきました。

名人戦第1局、△5五桂が斬れ味が鋭かったですね。

控え室には勉強でお邪魔したのですが、なんやかんやで高見五段と大盤解説もさせていただき...恐縮です。

ニコニコ生放送の加藤一二三先生とと中原誠先生のティロホン現場に居合わせられたのは幸いでした(*´﹀`*)

写真は椿山荘の冠木門前の桜です。水面に浮かぶ花びらが幻想的でした!

山口絵美菜

 星河|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

星河

旅のお供は『星河』

新幹線で東京に向かってます。対局のためじゃないのが残念ですが

4月9日にはこちらの講座を行います(ただ今増席&受付中です)
http://nekomadoblog.jugem.jp/?eid=1472

という、珍しく宣伝でした笑

山口絵美菜

 明日から|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

明日から

荷造りが好きになりたい。

キャリーバッグを開けたら勝手に必要なものが詰まって欲しいし、荷解きの時は勝手に解散して元通りになってほしい、それくらいに荷造りには重い腰が上がらない...

一度、荷造りするのをすっかり忘れて旅に出て、2日目に着る服がなく現地調達した覚えがあります...お仕事じゃなくてよかった。

明日からしばらく東京に行きます。

昨日の渡辺弥生さんのブログ「ニュース」にもありましたが、名人戦の2日目に椿山荘へ勉強に行く予定です。桜が綺麗に咲いているそうなのでそちらも楽しみ(´∀`*)

写真は最近食べたスフレパンケーキ!ふわふわとろけます。

山口絵美菜

 肩重い|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

肩重い

最近通い始めたマッサージ店のスタンプカード、氏名が「ナカタ」になっていて、なぜだろうと思うものの言い出せないままなヤマグチです。

お店で名前を聞かれた記憶もないので、顔から判断したのでしょうか、それとも自ら名乗ったのか...

真相やいかに。

毎日肩がバキバキで、マッサージに行くたびに「これプロレス技じゃないですよね!?」と確認したくなる施術をうけ...「背中が可哀想なことになってる...」と言われた日には背中に申し訳なくてなにがなんだか。

それでもマッサージは天国です。

写真は最近メガネデビューしたあの子と食べたイチゴのババロア。

山口絵美菜

 筆まめ|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

筆まめ

行きつけの本屋さんで、たまたま目に入り、気づいたら買っていた「写経」

筆ペンまでついててありがたいワンパック。

学校以外で書道を習ったことはなかったけれど、本格的に始めるのもありかなと思ったり。

我流でとめたりはねたりはらったりしているので、やるなら基本からだろうなぁ...

小学生の頃、日課として筆ペンで絵日記を書いてたのは一種の黒歴史です。

山口絵美菜

 対局振り返り|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

今日は対局でした。第45期倉敷藤花戦で、3度目の対局となる和田あき女流初段との一戦です。

中継局だったので、恥ずかしくない将棋を指したいと思ってのぞみましたが、攻めが届かずという将棋になってしまいました。

中盤で前例を離れて位を取る工夫をしてみましたが、なかなかバランスをとるのが難しく、左銀には悲しい思いをさせてしまいました。

少し形勢を悲観しすぎたのが良くなく、中盤以降もチャンスの目はあったものの...

次の対局はまた期間が空いてしまうので、また切り替えて頑張ります。

山口絵美菜

 メガネ|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

何でもかんでもググったら出てくる時代なのに、「メガネ 場所 部屋」で検索してもメガネの在り処がわからないのはなぜだ。

普段はコンタクト、家ではメガネなのですが、気づいたら外していて、今もメガネをどっかにやっちゃって探しているところです。

「メガネどこやろ~ぼやけて見えない...そうだ!メガネかけたらいいじゃん」あ、そのメガネを探してるんだった、という思考をこの先の人生100回は繰り返す自信があります。

これはきっとメガネあるある、みんな通る道ですよね?

そんなこんな、なんだかんだでひょっこりメガネを発見したので事なきを得ました。

冷蔵庫に入ってたり、朝起きたら敷布団の下からでてきたり、放浪癖があるマイメガネ。定位置を決めれば済む話ですが、それはそれ、これはこれなのです。

命短し生きてよメガネ...

山口絵美菜

 1/4|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

1/4

「今日から4月」な実感が湧きません。

すごく嘘っぽいのに本当なんですね、4月来ました。来ちゃいました。

1年の4分の1が過ぎたらしいです。エイプリルフールですが本当です。

人生は、何もしないには長すぎるけど何かを成し遂げるにはあまりにも短い!という名言を思い出します。

とはいえ、まだ4分の3ありますからね!

写真は最近見つけた桜の木。早くお花見したいな~
山口絵美菜

 年度末|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

年度末

遅刻は絶対許すまじ派なんですが、待ち合わせに遅れそうで大慌てな今朝のこと。

駅について、出口を探すも...ない...5番出口がない...1から4まで、6から15まで各種の出口があるのになぜか5番出口だけない...なぜ?

と、大都会の駅に飲み込まれそうになっていたら、乗り換えるのを1回忘れていたというミス...3回も乗り換えるなんて寝ぼけた頭じゃ無理です...

それでも待ち合わせ場所に間に合わない!と、「遅れます」の連絡をいれて、いざ到着するも...誰もいない...

置いていかれたのかもしれない、と思いましたが、なんとなんと、私が一番乗り(=待ち合わせ30分勘違い)というオチ。

春だからね、仕方ないね。

ちなみに遅刻は7分まで許します。あとは怒りますから早めに来てください!

山口絵美菜

 こぼれ話。|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

こぼれ話。
こぼれ話。

もうすぐ4月なのに、このごろおちょくったように寒い...我が家のヒーターが冬を見届け寿命を迎えたいま、湯たんぽだけが命綱です。

とはいえ、今日苺を食べたので、つまりは春です。贅沢にワンパック、春のいちご祭り。

明日までは大学生、ということで卒業式の写真をのせておきます。

卒業式前日は、かつて住んでいた女子寮に泊まりに行ったのですが、なぜか夜更けまで友人のコスプレ作りを手伝うことに。

チョコボールパッケージの色塗りや栄養成分表に見立てた単位取得表のデザイン、そしてバーコードを書くという貴重な体験をしました...楽しかったなぁ...

卒業式当日はブルゾンちえみさんやビール瓶、戦車、カオナシ、ポケモン、舞妓さん、全身タイツのドラえもん...などなどバラエティに富んだコスプレ姿が溢れており、京大春の風物詩を満喫できました。

...私も甲冑着ればよかったかなぁ

山口絵美菜

 卒業式|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

卒業式

本日、京都大学を卒業しました。

文学部での授与式で教授から贈られた「文学部はいらないと言われることを研究している。しかし、今存在しているということは、意味があるからこそだ」という言葉が胸にしみました...。

指した手が、最善手。自分の選択が最善になるように、今後生きていけばいいのだと思った旅立ちの日です。

枯れそうな木に水をやり、支柱となり光となって、見守ってくださる方々のおかげで今日という日があります。

今後も、どうぞよろしくお願い致します。

山口絵美菜


 青写真|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

1週間後に控えた卒業式を前に、このごろなんだかセンチメンタルな私です。

たぶんこれはマリッジブルーと親戚みたいな感情で、この4年間に思いを馳せてもあんまり何も思い浮かばないのは、思い出は少し離れないと目に見えないからなんでしょう。もしくは記憶から消してしまったかのどちらかです。

もう学生じゃなくなるというのに、今年の手帳は学生向けの特別デザイン。これに行き着くまでになぜか5冊も試行錯誤したのは内緒。

物心ついた時から恐ろしいほどのメモ魔です。手帳は将棋のこと、生活のこと、かけられた言葉や出来事は大体メモに残していて、ネタ帳のような役割と自分の分身のような役割を果たしてます。

今使っている手帳は9時から16時の幅が狭くなっている24時間バーチカルタイプのウィークリー手帳で、余白もたくさんあって相棒として文句無し。

高校時代に使っていたのは「合格手帳」という受験専用のもので、表紙にでかでかと京大の写真を貼り付けていたっけな。

なんかしんみりしてきちゃったので今日はこれでおしまい。

山口絵美菜

 寝ても覚めても|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

春眠がどうにも暁を覚えてくれない。どうしてこんなに眠いのか、そしてなぜ毎朝起きなくてはいけないのか。

昔から寝つきが悪く、最高記録で就床してから8時間寝付けなかったこともあり...それならせめて寝起きの良さくらいおまけしてくれてもいいんじゃない?朝の眠気を夜にください。

姉に寝付きの悪さを相談したら、「寝る前にブリッジするとよく眠れる」という斜め上からのアドバイスが。

おかげさまですっかりブリッジが上手くなりました。寝つきは相変わらずです。

学生時代、授業中眠ったことがないのが数少ない自慢の一つ。限界まで息を止めると脳が目覚めるという禁断の技を使っていましたが、オススメはしません。

眠気覚ましに先生の言うことをすべてノートに記録するという方法も取りましたが、自分の文字を書くスピードに車酔いするという災難にあったので、これもオススメしません。

やっぱり眠気対策には早寝早起きなんじゃないか、なんて当たり前にもほどがありますが。

ちなみに最近見た夢は、矢倉を攻めて何度も何度も▲2五桂を打つ夢です。

山口絵美菜




 春のしっぽ|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

春のしっぽ

陽射しの中に春が透けて見える季節になりました。ぽかぽかとした陽だまりに、何かと幸せな物思いにふける時間が少しずつ長くなって、春本番が待ち遠しい今日このごろです。

少し前に、部屋の模様替えをしました。壁紙はウィスキーのラベルを模したステッカーから、桜とカラフルなアニマルモチーフのステッカーを散りばめたデザインに。

鳥やウサギ、春らしい部屋でこの文を書いています。

半年近く続いた永い冬がやっとおわり、心機一転新しい日々の始まりです。

大阪での一人暮らしをはじめてから一年が経ちました。慣れないうちは京都に足を運ぶ度に自分が捨てたものをひとつひとつ思い返して道端で泣いたりもしていましたが、それも今となっては遠い昔に感じます。

「咲かなくても花は花」という言葉を聞きました。今のままでいい、蕾だって立派な花ですもんね。

それでもやっぱり咲いた姿を見たいので、せっせと種をまき、水をやり、ぽかぽかと見守っていかなくては。

山口絵美菜

 大盤解説|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

大盤解説

テレビが無ければAbemaを見たらいいじゃない?

と、いうことで朝からAbemaTV にかじりついております。今日は順位戦B級1組の最終戦ですね。

昨日は同じく順位戦、B級2組の最終戦で関西将棋会館では昇級者が決まるまで夜深くに及ぶ大盤解説でした。私は聞き手を務めさせていただいたのですが、解説の福崎文吾九段の楽しいお話とフリーダムな駒の動きに抱腹絶倒の5時間半でした。

☆おまけ☆実は二年前のちょうど同じ日に連盟大盤解説デビューで、そして解説の先生も同じく福崎先生だったのです。特にオチはありませんがテスト範囲ですので覚えておくように。

山口絵美菜

 三択クイズ|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

三択クイズ

昨日は関西将棋会館で棋王戦第3局の大盤解説で、畠山鎮七段とご一緒させていただきました。

連盟の大盤解説は始まって1時間くらいで次の一手問題を三択で出題し、正解者には抽選で扇子や棋書が当たるスタイル。

畠山先生との事前準備で局面を検討していましたが、どんどこ手が進み...このままでは次のー手を出してる間にパタパタと手が進んでしまうかも...

と、いうことで関西ではお馴染み(?)三択クイズ自由形に変更。過去には「私が今日のお昼に食べたものは?」「私が今日食べたおやつは? 」という食べたものシリーズを出題。

今回はなぜか「山口検定3級」の問題として「私が書いた卒論の題目は?」という出題。選択肢は①宮崎の県民性と地政学②将棋の「読み」と熟達度③勝負師の勘と心の動き

畠山先生が①~③の題目を読み上げ、私が一つ一つにもっともらしい理由を言うという出題方法...いかにも大阪...

そして、正解者はなんと8名!おめでとうございます!山口検定3級です!

(素朴な疑問なのですが、もらって嬉しい称号でしょうか?履歴書にかけませんよ??)

ちなみに正解は②で、①は畠山先生が、③は私が考えた選択肢。ちなみに畠山先生は地理がお好きとのことです。


解説会終了後に山口検定の他の段・級のお話もされましたが、その場のフィーリングで言っているので...万が一興味がおありでしたら、お会いした際に「〇級の問題を!」とお申し付け下さい。

それから「山口ポイント貯めてます!」というお声もいただきました。光栄です...山口春のパンまつりとかでお皿と交換しましょうか...でもお皿を持ち歩くの重いしかさばる...考慮時間を稼ぎたいのでとりあえず50ポイント目指して下さい。

今週は3月8日18時半より福崎文吾九段とB級2組の、その来週は3月15日に17時より山崎隆之八段と王将戦第6局の大盤解説を務めさせていただきますので、是非関西将棋会館にお越しください!

山口絵美菜

 昼下がり|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

昼下がり

今日は久しぶりに家でお昼を食べる日。張り切ってスタミナ丼を作り「美味しそうにできた~写真撮ろ~」と、思っていたのに!

気づいたら完食していました。空腹という名の調味料をきかしすぎた模様。せっかく綺麗に卵黄盛り付けたのに...もう胃の中だなんて...

1人で食べるとどうしてもぱくぱく早く食べてしまうので、ゆったり優雅な食卓を目指しております。

まずは形から、ということでランチョンマットと箸置き、それからお皿を新調しました。しろくまがチューチュートレインを踊っている模様です。(恥ずかしいので写真はのせません)


こんな呑気なことを言っている間に棋王戦がすごいことに...そして兄弟子のお昼ご飯の注文がとっても美味しそう...フォアグラですか...

写真は最近食べた「大人のお子様ランチ」盛り付けがおしゃれ

山口絵美菜

 桃の節句|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

桃の節句

今日は記録係で1日勉強(・ω・)φ
あの飛車打ちは全然読みになかった...

ひな祭りなことを家に帰ってから気づき、時すでにおすし、じゃなかった遅し、ちらし寿司もなし。桃の香りがする紅茶を飲んだのでそれでよし?

最近うっかりすることが増えてきて、思ったことをつい口に出してしまったり、今朝は階段から三段滑ってしまい(見事に着地、無傷)そろそろなにかやらかしてしまいそう...気をつけなきゃ...

珍しく宣伝です。明後日は関西将棋会館で夕方より棋王戦第3局の大盤解説、聞き手を務めますので是非お越しください。

山口絵美菜

 感想戦|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

感想戦

朝から小雨がぱらついて、こんな時のためにと常備していた傘をさそうとしたらカバンごと家に置き忘れてました。無念。

おかげで駅までダッシュして、いい運動になったなぁ...こころなしかお肌も潤った気がする。

最近、感想戦に行くようにしていて、対局者の先生方の読みを必死に聞いて勉強してます。一局を通してちゃんと検討していないと、とても話についていけないので、日に何局もという訳にはいきませんが。

以前、大学の先輩に「将棋っていいよね、完全情報ゲームで。全部の情報が盤上にあって、何かが隠されてるとかトリックがなくて」と言われたことがあって、

確かに駒は全て盤上や駒台に出ているけれども、そこにあるのと見えているのは違うなと

さらに言うと、そこにあっても理解しきれない配置だってあるし、意識から消えてしまう駒だってあるわけで、盤上の膨大な情報を処理するのは大変だなぁと思います。

感想戦を聞いていると盤上の広さ深さに圧倒されて、やっぱり情報ゲームのような気もするし、そうじゃないような気も...奥が深い...

写真は後楽園で見た梅です。

山口絵美菜

 まどろまず|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

まどろまず

眠い...あともう少し寝たい...って時に無理やり起きるのが好きで、とはいえ二度寝も最高ですよね。

最近目覚ましより早く起きてしまうことが多くて寝不足気味。今日こそは目覚ましをかけずに思いっきり寝るぞ٩(๑•ㅂ•)۶と布団に潜り込んだものの、

いつもの目覚ましより一周多く針が回っただけの時間に起きてしまい...しかも寝るのが一時間遅かったのでプラマイゼロ...

将棋界の一番長い日だというのに、何時まで起きていられるでしょうか...

写真は岡山で食べたケーキ、うさぎのゆうこさんです。

山口絵美菜

 春一番|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

春一番

春の陽射しに誘われて、なんだか今日は身も心も軽いなぁ~と意気揚々家を飛び出したのですが、しばらくしてからお弁当を忘れたことに気づいてトンボ帰り...

最近多いウッカリも、今朝フレグランスの小瓶をひっくり返したことも、あれもこれも春のせい。

仕方ないよ、春だからね。

お蔭さまで部屋中が乙女チックな香りにつつまれております。こぼした瞬間「やっちゃった!」より先に「わ~(*¨*)いい匂い~」となったあたりは呑気が過ぎますが...

今日のおかずはナスの焼き浸しです。

山口絵美菜

 晴れの国 岡山|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

晴れの国 岡山

今週の目標は「穏やかに生きる」「肉じゃがを作る」の豪華二本立てです。よろしくお願いします。

既にじゃがいもは手に入れてあるのですが、肝心のお肉とにんじんがまだなのではやいうちに装備しなくてはいけません。


昨日は岡山の久世で将棋大会の審判長を務めてきました。朝起きると窓の外は一面雪化粧で、絵葉書の中に迷い込んだのかと思うほど。

和やかな雰囲気の大会と、将棋教室で子供たちのパワーに揉まれ、気合いならぬ棋愛十分な月曜日を迎えました。

写真は岡山の雪景色、湯原の温泉であったまりました!

山口絵美菜

 ほのぼの|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

ほのぼの

本日、大阪は快晴です。

何かをはじめるのにはもってこいの朝、ということで今日は久々にお弁当。

しばらくお休みしていたお弁当作りですが、体が覚えていたようで、ひとり嬉しくなりました。

今日の献立は鶏胸肉の照り焼き・卵焼き・人参サラダとその他脇役。

夜ご飯もほぼほぼ同じメニューですが、そこはご愛嬌ということで。

順位戦B級1組を勉強に行ってきます!

山口絵美菜

 いい日旅立ち|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

いい日旅立ち

右のみみたぶが、憎い。

厚みなのか弾力なのかついてる位置なのか、何が悪いのかわかりませんが、なぜか立て続けに右耳につけたイヤリングを紛失してしまい、悲しいというより耳たぶに憤りを感じています。

普段は邪魔なのであまりつけないイヤリング、かれこれなくすのはもう4個目...

あの有名な童謡だったら何回森のくまさんに追いかけられていることやら...いまだに拾われたことも追われたこともありませんが...片割れしかないとつけられないのでレパートリーが減っていくばかり...

ものをなくした時には厄落としだと思って、というのが実家でよく言われていたことですが

役目を終えて旅立ったと思えばいい、という言葉を知ってからはそちらを支持しております。

私のイヤリング、みんな仕事はやすぎでは...

ちなみに写真は関西将棋会館1階売店の写真。手作りの飾りが可愛いのでぜひ見上げてください!

山口絵美菜

 バレンタイン|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

バレンタイン

素敵な先輩から「お世話チョコ」なるものをいただいて、こんなに幸せでいいのかー!と思っている山口です。

可愛すぎる...食べられない...

明日はバレンタインですね!バレンタインというと、高校の時に「私はバレンタインにチョコをあげる風潮に反対です」というイギリス人のALTの先生とディベートした思い出が...全然甘くない。あと多分負けた。

チョコ博に行きたかったのに人混みが怖くて行けなくて...あれはもうある種の戦だと...来年までにスキルを磨いて自分用ご褒美チョコを買おうと思います。

せっかく美味しいものを堂々と食べられる日ですもんね、たまには自分を甘やかしましょう!

チョコ待ってます!

山口絵美菜

 回り道|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

回り道

寒い日は家までの道が果てしなく感じます。

寒さ淋しさ悲しさは道を長くし、喜びや楽しみは道を短くするのです。

それから今日のように綺麗な月が浮かんでいると、いつもより少し、ほんの少し家が近くに感じられて良いなと思う今日このごろです。

春が待ち遠しい...暦の上での春はいつからいつまでなのかを調べたら、ちょうど私の誕生日が春の最後の日でした。春の終わりに生まれた子...ドラマチック...

と、脳内逃避行をはかったところで寒いものは寒い。一歩でも外に出たら「さすが!えらい!天才!」と自分を褒めに褒め、持ち上げに持ち上げて社会生活を送っています。生きてるだけでえらいんですよ、人間だもの。

明日からぜひ真似してみてください。やる気が出るかは別として、ちょっと笑えるのは保証しますので!

山口絵美菜

 無病息災|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

無病息災

インフルエンザ、無事治りました。

お仕事のキャンセルや代打などご迷惑とご心配おかけしました。今後全力で挽回していきますのでよろしくお願い致します。

一人暮らしを始めてから、病気らしい病気は初めてで、色んなことを新しく頑張ろうとしていたタイミングだったこともありだいぶ堪えました。

とはいえ、明日からまた日常に戻れるというのもとても幸せなことなので、仕切り直して頑張ろうと思っています。

むしろ、一人暮らしでインフルエンザになっても自分の面倒をちゃんと見られることがわかったというポジティブ解釈で乗り切らなくては!

冷えピタ・ポカリ・鼻セレブは常に家に置いておこう、というのが今回の教訓です。

暦の上では春ですが、まだまだ冬が続きますので、皆様も疲れた時にはちゃんと休んでくださいね。

山口絵美菜

 お知らせ|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

お知らせ

お詫びとお知らせです。

まず、今日行われている明石将棋フェスティバルに体調不良で不参加となってしまいました。申し訳ありません。

インフルエンザになってしまいました。

そのため、2月8日に関西将棋会館2階にて行われる女流棋士レッスンですが、講師が私から里見咲紀女流1級に変更になります。

今回沢山の方にご迷惑をおかけしました。また元気になりましたら精一杯頑張りますので、今後ともよろしくお願い致します。

山口絵美菜

 節分|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

今年の恵方は北北西。

恵方巻きは食べましたか?豆は撒きましたか?

鬼役不在のため豆撒きは断念したものの、太巻きをつくる予定でいたのですが、柄にもなく風邪っぽく、来年のお楽しみということになりました。

代わりに恵方をむいてりんごを食べています。最近自転車をなくしたり、腕時計を紛失したり、ヒーターが永眠したりとついていないので、福は内!福は内!と念じております。

ちなみに実家では、豆撒きに落花生を使っていましたが、地方によって違うみたいですね。

歳の数だけ食べるって、落花生全体のカウントなのか、豆そのもののカウントなのかというのが子供時代の疑問でしたが、炒り豆だとわかりやすくて羨ましいです。

山口絵美菜

 something yellow|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

something yellow

この写真、なんだと思います?

カメラフォルダを見返したら、混じっていた謎の写真。

撮った覚えはもちろんないので、カメラの誤作動によるもの...

砂漠にも見えるし、日の出にも見える。なんだろう...

フォルダの直前には今日食べた定食の写真。そこから推理すると、小鉢で添えられていた、たくあんの接写のような気が...たくあん...なんとフォトジェニックな...ブログに使ったらすぐ消そっと。

今日は連盟で記録係をしてきました。勉強のために、最近回数を増やしています。

対局の空気感と、盤上と、感想戦と...経験してみないと吸収できないことが多いなあ、と感じる今日このごろです。

明日も注目局が目白押しですね!

頭がぱんぱんなので今日はこれまで!いい夢を!

山口絵美菜

 伝統|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

20170201224058.jpg

肩重い...

3cmくらいめり込んでるような気がする白いリュックに、今日返却された卒論が2冊。

重い...これが卒業の重みか...

今日、口頭諮問を終えてきました。大学に行くのも残すところあと1回、卒業式の日のみとなりました。

卒業旅行はどこに行こうか?激動の半年を乗り越えて少しゆっくりしようか?と、思わなかった訳では無いですが

とりあえず卒業式で着る袴の手配をしないとな...慌ただしい...

京大の卒業式には伝統がありまして、袴やスーツ姿の卒業生に混じってコスプレ勢が参戦するのです。こたつを持ち込んで鍋をしてた年もあるとか、ないとか。

くまモン、テトリス、もののけ姫...皆さん手作りのハイクオリティで、私も袴が間に合わなかったら甲冑で参戦するつもりです。

「京大 卒業式 コスプレ」で検索するとざくざく出てきますので、もしよろしければ続きはWebで。

山口絵美菜

 想い出がいっぱい|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

想い出がいっぱい

ここ数日のスケジュールが松岡修造だったので、出雲の想い出がもう一ヶ月以上前のことのように感じる山口です。

智穂さんのブログ(http://blog.goo.ne.jp/okiraku-c/e/430e46b924084f00c99f09cf48bf6bd1)に載っていた雪だるまは、出雲から一駅進んた宍道で作ったもの。

ようやく一駅進んだと思ったらまた停車。新鮮な空気を吸いに外に出たら雪...もくもくと雪玉を作っては重ね、作っては重ね...「五重塔??」とも言われましたが、雪だるまです!

時間こそかかりましたが、無事に家まで帰ることが出来ました...実はこの翌日が卒論発表会...

もしかしたら延泊になるかも?説が浮上してすぐ教授に連絡したところ、「明日の夕方になってもいいから来て~」とのことで...出雲から京都直行はさすがに...と思いましたが、なんとかその変化は回避できました...

発表もなんとか終わり...あとは諮問を残すのみ...

ここしばらくで何事にも動じない心、不動心の経験値をガシガシ稼ぎましたので、今日おしゃれなカフェにぼっちで行けましたし、なぜか10人席に案内されても余裕で着席しましたし、1人女子会どんとこい。

人間はハプニングに磨かれるってことです(超ポジティブ)

落ち込んだりもしたけれど、私は元気です。

写真は(どこからどう見ても)雪だるま。異論は認めません。

山口絵美菜

 車窓から|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

車窓から
車窓から
車窓から

トンネルを抜けなくてもそこは雪国でした。

女流名人戦第2局の記録係を務め、ただいま特急やくもで帰っているところです。

ただいま3時半。予定ではとうの昔に大阪についている...はずなのですが、未だ島根におります。

初日、2日目は晴れでしたが、今日目覚めると外は一面の銀世界!

雪でわくわくもしましたが、やくも動かず...倒竹や信号機故障により徐行運転やむなし。

嘆いてもはじまらないので、ここ数日のお話を。

中継ブログに上がっていた旧大社駅のお写真、両対局者が素敵でしたね!

駅には人懐っこい猫さんがいて、近くに座るとスーっと寄ってきて体をすりすりしてくれます...神対応とはまさにこのこと。

智穂さんと一緒に和むひとときを過ごしました(*¨*)

今日中に、もしくは明日中には大阪に戻れますように!

山口絵美菜

 綿雪|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

綿雪
綿雪
綿雪

改札を抜けるとそこは、雪舞う京都でした。

初めは「雪だ!(∩´∀`∩)」という感じでしたが、大学に近づくにつれ「雪だ(´・_・`)」「ゆ、ゆきだ...(*_*)」「ゆき...(以下略)」と、雪に憧れる南国育ちもしぼむ寒さ。

雪国育ちは雪の種類を見分けられるってほんとうなんでしょうか?

それは宮崎県民がチキン南蛮or notに厳しいのと同じような能力なのでしょうか。

それはおいといて、積もった雪があまりにもふかふかで綺麗で、雪だるまを作りたくてたまらなくなり...さすがに1人でやるのはまずいだろうと仲間を探しましたが...

友達には断られ、道行く人を誘うのも気が引け、逆に教授とかどうだろう?と本気で考えました。

いつか本気で雪合戦がしたいので、どなたか私を雪国に連れていってください。

今日は写真多めで。白く染まる京都!

山口絵美菜

 100|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

100

突然ですが、拍手の準備はいいですか?両手出しました?いきますよ?

なんと、この更新で100回目の投稿です!(拍手)

相変わらず押し付けがましくすみません。幸せなら手を叩こう的なあれだと思って我慢してください。

この記念すべき投稿は、おしゃれなカフェで書こうと、心に、穴熊のごとく固く誓って棋士室から帰路に着いたのですが

そう、外はあまりにも寒く、そしてとても風が強い。

と、いうわけでうどん屋さんに来ております。あまじょっぱい肉味噌に卵黄がコラボしたあったかい混ぜうどん。美味。好き。

「風が吹けばうどん屋儲かる」定跡が生まれた瞬間です。

あまりの強風に、友人から「干してた布団が風で飛ばされた!」と、「布団が吹っ飛んだ」目撃談も寄せられるほどの風です。大阪にお住まいのみなさんもお気をつけください。

余談ですが、小さい頃の私は風が吹くとうまく歩けずに風に流されるという可愛らしい特性があったようです。20余年の時を経て「向かい風どんとこい!」な、可憐さのかけらもない人間に育つとは両親も思わなかったことでしょう。


話がそれましたが、今後も楽しく書いて行ければなと思っています。

言葉のキャッチボールならぬ百本ノックのような物量攻撃ですが、右から左に聞き流してくださいね。

たまにいただく「ブログ読んでます!」「山口クイズ全問正解する自信あります!」のお声に力をいただいている私です。

更新回数はまだまだ弥生さんには追いつけそうにありませんが、今後ともよろしくお願い致します。

山口絵美菜

 雪|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

雪

夜から雪かもしれない。

めったに雪が降らない地域で育ったので、未だに雪に対する憧れが強い山口です。

京都に住んでいた時は積もった雪にうずうずして、雪だるまを作りに行った覚えが...

生きてるうちにかまくらを作りたいんです。穴熊じゃなく、かまくら。もぐりたい。

そういえば、今日からセンター試験ですね!もう何年前のことでしょう...思い出してみると.........ん?

......あれ、ほとんど記憶が無い。

脳の神秘ですね。誰かに消されたのかもしれません。そんなやらかした覚えはないんだけどなぁ...

何はともあれ、つつがなくセンター試験がおわりますように。

山口絵美菜

 一寸先は|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

一寸先は

しまった、昨夜爪を切ったのは悪手だった。伸ばしていれば、そこに火をともせたのに...

電気が止まり、はや一週間。暗闇の中でこれを書いてます。

雪国じゃないし、蛍も飛んでないので月明かりだけが頼りのこの生活。

嘘です。

いくら世知辛い世の中とはいえ、そこまで鬼じゃなかった。電気、止まりませんでした...よかった...

支払いは計画的に確実にしようと心に決めた今日です。

それにしても、最近ついてない。大吉引いたのに、ついてない。

最近一番のショックは左目。目の半分が真っ赤になってしまいました。結膜下出血というらしく、うつりもしないしい痛くも痒くもないのです...が...

割とビビッドに赤いので、人に会う度ぎょっとされ、説明するという苦労。

もう黒い眼帯でもつけて、「いや、ちょっと左目に悪魔の魂を宿してまして」とか、違う角度からの病を発症させちゃおうかななんて、思ってたりします。

今は伸びすぎた前髪でさりげなく隠し、鬼太郎スタイルでカバーしております。早く治らないかなぁ...

山口絵美菜

 凍月|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

凍月

寒い。このままだと凍えてしまう。

なんでこんなに寒いんだろう?そうだ、寒いからだ。などと意味のわからない思考になるほど寒い。

こんな日は駅から家までダッシュで帰るのですが、今夜は月が綺麗だなぁと見とれてるうちに家に到着。ムーンライトさすがです。

今日は順位戦の記録係で連盟へ。卒論やなんやかんやあったので、今年初のがっつり棋士室です。戻ってこれてよかったよかった。

しかし、人生には想定外がつきものなのです。

郵便受けに、「重要なお知らせ」と印字された封筒が一通。

まさかまさかの、電気料金の通告でした...

え?振込みましたよ?振込みましたよね??と記憶を遡り、レシートの山を探り、

払い忘れていたようで...なんでなの、12月の自分...あなた社会人でしょ...生計立ててるんでしょ...もう22なのよ...

果てしない後悔の大海原に漕ぎいで、しかし時既に遅く、明朝問い合わせてみなくてはならず...

ああ、電気が止まったらどうします?棋士室暮しですか?

もしくは日の出とともに起き、日の入りとともに寝るかですね...

今年の目標、当たり前のことを当たり前にする。

山口絵美菜

 ひごもっこす|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

ひごもっこす

馬刺し、美味。

昨日ぶり三回目の馬刺しを食し、大阪に向かう新幹線「さくら」で帰路。

今日は「火の国こども王将戦」で将棋教室と指導対局をしてきました。

「初めての将棋教室」では年少さんから小学生までのキラキラした瞳の子供たちを相手に、駒の動かし方から教えて、最後は対局ができるまでに!

優しい伊緒先生と無駄に熱い私の温度バランスのおかげか...それにしても子供たちの吸収の早さにはびっくりです。

この大会、私も小学生の頃に出たことがある思い出深い大会で、まさかゲスト棋士として来れる日が来るとは...と感無量。運営の方々もお世話になった方ばかり。ありがとうございます。

本当は昨年11月に開催予定のところを、震災の影響で延期になり、会場もなかなか見つからない中でやっと今日開催までこぎつけられたとのこと。

九州人として熊本の復興にむけて、微力ながらお力添えできれば...そのためにも頑張らないといけないなと実感しました。

また熊本に来れますように。私も元気を出さないと!

山口絵美菜

 おみくじ|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

おみくじ
おみくじ

京大の最寄り駅の出町柳駅から鴨川を渡り、糺の森を抜けると世界遺産の下鴨神社があります。

昨日、卒論を提出したあとに教授との面談まで時間があったので行ってきました。

おみくじを引くと、なんと!「一番 大吉」でどの項目もいいことしか書いてない...もしかするもここでかなりの運を使ってしまったかもしれせん。

ただひっかかるのは「あらそいごと」の箇所。いっそのこと「全部勝つ」とかだったらいいのに、書いてあったのは「有利になる」の一言...

その後は自力でなんとか勝ちきれ!ということですね...頑張ります。

「旅行」には「今が出発の時」と書いてあったので、味よく明日大阪を離れて西に行きます。いざ熊本、仕事始めです。

締めの一文が思いつかないので今日はこれでおしまい!

山口絵美菜

 やっと|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

やっと

ここ半年、私の脳内の半分以上を占めていた懸念事項である、卒論。

その、卒論。本日無事に提出して参りました!

非常に厚かましいお願いではありますが、この文章を読んでしまったそこのあなた。どうか心の中で拍手をお願い致します...ありがとうございます...

心の中で1人スタンディングオベーションしつつ、大学近くのカフェで1人祝杯。アルコールは断っているのでミルクティーですが、今日は何を食べてもちゃんと味がする。

調子に乗ってケーキを追加しようとしたところ、残念ながな売り切れ...卒業認定がいただけた暁にはホールケーキを丸々食べてしまおうと思っています。「え、独りで?」というツッコミは現在受け付けておりません。独りでしか噛み締められない味わいというのが、人生にはあるものなのです。


卒論は全部で70ページ。本文と付録で3万字弱になりました。いつか、何かしらの形で発表できたら...というのが、今年やりたいことの一つ(どうか...なんとかお願いします...)

写真は祝杯のパスタ。

山口絵美菜

 指し初め式|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

指し初め式

今日は関西将棋会館で指し初め式。

朝から着付けとヘアセットをしてもらい、袴で参加してきました。

関西の指し初めは、御上段の間に並んだ盤を六面並べて上座に棋士や女流棋士が座り、数手ずつ交代で指し継ぐというもの。

縁起物なので終局までは指しません。

今年で3度目の参加ですが、いろんな方とご挨拶でき、楽しい指し初めになりました。

朝のヘアセットで髪の毛をまきまきにされて少し抵抗したのはここだけの話。

え、そんなに巻くの?風でも吹いてるの?サザエさんなの?レベルだったので、なんとかボリュームを落としていただきました。昭和風に見えるのは髪型のせいでしょうか。それとも顔立ちのせいでしょうか...

写真は連盟の玄関にて、智穂さんと。
智穂さんにはいつもお仕事や生活のことでアドバイスをいただいていて、憧れの先輩です。

指し初め式も無事終わり、いよいよ今年も始めりますね。頑張らなきゃ!

山口絵美菜

 始業|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

お正月気分が抜けきらないのか、腕時計がぴったり1時間遅れて動いていました。

正確な体内時計のおかげで気付きましたが、まだなんとなく抜けないまったりさ。

今日から大学です。教授に送ったはずの、送信履歴にもバッチリ残っているメールがなぜか届いておらず、もうこれからの時代は一周まわって伝書鳩で文書をやり取りした方が確実なのかも知れません。嘘です。


帰省から戻りたてで空っぽだった冷蔵庫を生活感で満たし、今日の晩ご飯はお鍋です。

実家のこたつが恋しい...

山口絵美菜

 I'm home|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

I'm home

今日、実家から帰らせていただきます。

一週間にも満たない帰省は、長かったような短かったような...何もしなくても温かいご飯が毎日食べられて、お風呂も、寝床も準備してもらえるぬくぬくな生活は心も身体も安らぎました。

お正月はゆっくり過ごされましたか?

疲れを癒すために休むのも、頑張るための下地作りのために休むのも、どちらも大事と悟った三が日。

家族でついたお餅を携えて、いざ日常の幕開けです!

山口絵美菜

 悠々|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

悠々

宮崎の県民性なのか、いつもせかせかしすぎてるだけなのか、街ゆく人はゆっくり歩き、時間の流れもゆったりとしています。

年末年始は喧騒を離れて、久しぶりにまったりと休息の日々です。

大学はもうすぐ始まりますし、関西の指し初めは1月5日。実家で過ごすのもあと数日です。

今日は旧友と会い、近況を報告しつつ、昔話に花を咲かせました。

毎年恒例のおみくじは小吉。争い事の項目は...なんと書いてあったかは秘密です。

最近はほとんど空の写真しか撮ってないので今日はオムライスの写真を。父の力作です!

山口絵美菜

 2017|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

2017

新年あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い致します。

2016年最後の一時間はひたすら棋譜並べをした後で、2017年のスケジュールにひたすら願望を書き込んでいました。

そして年が明け、まずは1番好きな棋譜を1局並べ、愛用の駒に今年の挨拶。

指し初めは、やっぱり盤を挟んで人と指したいのでしばし我慢。

今年はきっと、色んな事が変わっていく年になると思います。

昨年は新しいことが次々に舞い込んできて、枝葉が広がっていくような年でした。

今年は「深」の一文字が似合う一年にします。

枝葉を広げるばかりではなくて、大事な物を勇気を持って精選して、ひたすらに掘り下げ深めて行きたい。探究していきたいのです。

真っ新な一年が目の前にあります。

今日くらいは、自分に高望みして欲張ってあれがしたい、できるようになりたいと思ってみてもいいはず。

やりたいことを、沢山書き出してみます。

将棋に染まった一年になりますように。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

山口絵美菜

 良いお年を|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

大晦日ですね。ブログも今日で書き納めです。

今年一年を振り返ろうと、何度か試してみたものの、一体どこから振り返れば良いものか分からず、どれだけ進めたのかを測る術もなく、

まだ振り返る時じゃないんだなと思いました。

明日から新しい年が始まります。清々しい気持ちで元旦を迎えられるよう、残された2016年を丁寧に過ごしたいものですね。

対局結果を気にしていただいたり、イベントに足をお運びいただいたり、拙文にお付き合いいただいたり、温かいものを沢山いただいた一年でした。

将棋界もいろんな出来事があり、聞きたくないことも見たくないことも沢山あったことと思います。

私は女流棋士としてまだまだ半人前にも至っていませんし、何かが言える立場ではありませんが、将棋が好きだという気持ちだけで動ける人であれたなら、将棋指しであれたなら、それが幸せなことだと思います。

将棋を通して、来年もみなさんの笑顔に会えますように、精一杯精進いたします。

今年もお世話になりました。来年もどうぞ、よろしくお願い致します。

山口絵美菜

 晴れ晴れ|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

晴れ晴れ

考えがまとまらない時も、何も考えたくない時も、散歩に出掛けるのが癖です。

原稿が書けなくて早足で商店街をループしたり、ネガティブ思考になりそうな気配を察知して携帯も持たずに家を飛び出したり。

今日は卒論を終えて(今度こそ本当の意味で終えて)、頭に言葉や論理の残骸が溜まったようなモヤモヤが溢れてしまったので、久しぶりに小学校までの道を歩いてました。

のどかで、穏やかで、視界の半分以上が、空。

マフラーもコートもいらないくらいぽかぽかで、平和そのものです。

いよいよ明日で、2016年も終わるんだなぁ...来年もきっと激動の年にしちゃうんだろうなぁ...

今年を振り返ろうとすると、否応なしに目も当てられない失敗の数々を掘り起こすことになってしまうので、上手いこと上澄みの、美味しい成功したとこだけ総集編でお送りしたいものです。

見なきゃいけないこともあるけど、見ない方が幸せなこともありますよね。

考えていても始まらないので、とりあえず一緒に歩きましょうか?

山口絵美菜

 待てば海路の日和あり|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

待てば海路の日和あり

せっかく帰省しているというのに、卒論~second season~に取り組んでいる年末。

改稿という卒論の海に漕ぎいでたはいいものの、迫り来る先行研究の波、寄せては返す焦燥感、山口丸の座礁。

ああ、脳内でふざけるしか海路を見いだせないのです。優しい目で見守ってください。

ブログを書いてる場合か!卒論を書け!という正論は現在受け付けておりません。励ましのお言葉は年中無休で募集しておりますのでよろしくお願いします。

やりたいことと、やるべきことと、出来ることが全部イコールで結べたらいいのになぁ、なんて思うのですが、自分で選んだことだし仕方ありません。あと少しの頑張りです。

待っても来ないタイプの果報。頑張れば報われるタイプのあれです。

頑張る一手。最善手です。

写真は最近いただいた可愛い猫バッチ。私とともに癒されて下さい。

山口絵美菜

 帰省中|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

帰省中

急に思い立って、実家に帰っています。

高い建物が全くなくて、空は広いし陽は温かい。バスは1時間に二本しかこないけど、宮崎はいいところです。

空港について、家までさらにバスで1時間ほど。山の中を揺られてぼーっとしながら、自分がずっとずっと家に帰りたかったことに気づきました。

今年あった出来事を一つ一つ思い返すと、どれも本当にこの一年の中で起こったとは思えないほど色々あって、体感で言うと今年は4年分くらい生きました。3ヶ月スパンでたくさん変化した一年。

もうあと4日で今年は終わってしまいますが、やりたいことがまだまだあります。大晦日には合議制マッチもありますしね!

山口絵美菜

 最初で最後|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

最初で最後

クリスマスが終わったと思うとあっという間に年末。

年賀状を書いたり、卒論の改稿をしたり、身の回りのなんやかんやをこなして一休みにゼリー。

広島で買った、水のジュレ。さっぱりしたお味で透明感がたまりません。おやつ文化最高。

フル回転しながら前に進んでいるのか、独楽のごとく回るだけで進めずにいるのかよくわからない今日このごろ。ぐるぐるしているうちに来年がもうすぐそこまで来ています。

年賀状のメッセージに「昨年はお世話になりました。今年もどうぞよろしくお願い致します」と書きつつ思ったのは、ここでいう昨年は今で言う今年だし、ここで言う今年はまだ見ぬ来年だということ。

昔読んだ『モモ』にそんななぞなぞがあったような。今を生きるって難しい。

今年が今年であるうちに、お世話になった方にちゃんと感謝を伝えようと思います。今年の私を作ってくださった方々に、ありがとうございます。いつも拙文にお付き合い頂き、ありがとうございます。

なんだか締めの挨拶っぽくなってしまいましたが、今年はまだまだ書きますよ!

そういえば、連盟ホームページにもコラムを書かせていただきました。初回は聞き手のお話です。是非ご覧ください。

今日はこれから忘年会!実は生まれて初めてなんです...

山口絵美菜

 年の瀬|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

年の瀬の慌ただしさを抜けた油断からか、なんだかぽーっとしてしまって、うっかりミスが山のよう...

昨日のチャリティーイベントでは道に迷い...もう何度も訪れた会場だというのに、香車のごとくまっすぐ突き進んで見事逆方向に行っていました......

GPSを頼りに歩いていましたが、最後は野生の勘で走ったらつきました。来年は方向音痴を治したいです。

そして今日は通学電車に乗り遅れ、授業には間に合ったものの実は休講。遅めのお昼を生協で買った時に学生証を置き忘れてしまい、挙句の果てにはラウンジで一息つくだけのつもりが熟睡。

もうちょっとしっかりしないと、と心に誓った今日です。

とりあえず、自分の半径1mのことだけ考えておこうかな...

山口絵美菜

 メリクリ|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

メリクリ

Merry Xmas!

私としたことが、枕元に靴下を置き忘れました。ツリーも準備していなかったので、この反省を生かしてお正月にはしめ縄と門松を必ずや装備しようと心に誓った朝です。

いつもはあんまり寝付けないことが多いのですが、昨夜はすぐに眠りの国へ。うなされず朝までぐっすり寝られたのは久しぶりで、きっとこれがプレゼントなのでしょう。

安眠=プライスレス
粋な計らい。さすがサンタさん。


今日はちゃやまちプラザでクリスマスチャリティーイベントです。楽しい1日にしようと思います。

気持ち次第で誰でもサンタになれる日ですよ?

ってことで、今日お会いする皆様、当方サンタの心意気で参りますのでよろしくお願い致します。

写真は先日いただいたチョコレート。可愛すぎます!

山口絵美菜

 for you|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

for you

クリスマスの前々夜ですね。

ってことでケーキ食べました。クリスマスだからね、フライングだけど。

毎年我が家にはサンタさん(名義の贈り物)が来るのですが、今年は何が欲しい?と聞かれて

「新しいパソコン」と言ったら、予算の都合でダメらしく、「ヒートテック」と言ったらOKが出ました。まぁ、パソコンは靴下に入りませんものね。

でも考え直して「やっぱり紅茶にしたい。まだ間に合う?」と聞いたら滑り込みセーフ。実家に帰ったらきっといい紅茶が靴下の中にあるに違いありません。

ありがとうサンタさん。全国のサンタさんも、お疲れ様です。本番はこれからなので気を引き締めて待機してください。


「何が欲しい?」と聞かれた時、何と答えるのがベストなのでしょう?

本当に必要なものは自分で買ってしまうし、なんなら今日の晩御飯のおかずが欲しい。正直に言うと単位が欲しい。卒業認定、欲しい。あと体力とか、とっても欲しい。

4歳の誕生日に「花束がいい!」と答えたあの瞬間が私の乙女度のピークだったのでしょう。もうそこをつきかけている乙女度。幼少期に使いすぎたようです。無念。ご利用は計画的に。

プレゼントが何であっても、自分のために時間を割いてくれたことだったり、選ぶ間に自分のことを思っていてくれたそのことが嬉しいのかなと思ったりする私です。大人になったものだなぁ。

とはいえ、プレゼントも最善手がいいに決まってます。

もし何でも貰えるなら、どんなプレゼントが欲しいですか?

私はこたつです。

山口絵美菜

 枕元の修造|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

枕元の修造

何も考えず、いつも通りのトレンチコートにマフラーをして出かけたら、茹だるような暑さでした。

冬なのに、暑い。あついといえば修造。

私の枕元には日めくり修造カレンダーが掛けてあります。

今日の一言は写真にある通りです。私も紅葉したい!と思え...な...い...いや、思うことに意味があるのでしょう。きっとそう。レッツポジティブ。今日からあなたも修造。

本来松岡修造さんとお呼びすべきなのは重々承知していますが、アンパンマンをアンパンマンさんと呼ばないのと同じ理由で、修造とお呼びしています。太陽神ですからね。

とはいえ、私自身はそんなに熱い人間ではないので安心してください。心に修造がいるだけなんです本当です。

私のテンションがおかしいのは暑さのせい、冬のせい。

ぽかぽかな今日ですが、すぐ寒くなるそうなので、ヒートテックを着て、心に修造の火を灯してしのいでくださいね。

レッツ修造!

山口絵美菜

 昨日対局|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

来たるクリスマスに向けて靴下を選別しているであろう皆様、いかがお過ごしでしょうか。

私は昨日対局でした。お相手は女流名人戦予選、長谷川優貴女流二段。

VSは何度かしていますが、公式戦では初手合い。

私の先手番で、戦型は居飛車穴熊対三間美濃。

中盤~終盤の入口まではまずまずと思っていましたが、端攻めの対応を間違えてからは攻めが厳しく、最後は届かず負けてしまいました。

次の対局まで数ヶ月空いてしまうので、この期間に色々と片付けてもっと勉強しようと思います。

軸足がぶれちゃダメですね。色々と見直したり改善したりするところが沢山見つかったので、生活を整えてまた頑張ります。

更新しておかないと年内にもう何も書かなくなっちゃいそうな気がしたので、今日は対局の反省のお話でした。

山口絵美菜

 アンバランス|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

アンバランス

右手首が、痛い。

なんかこんなことが過去にもあったような......デジャヴでしょうか。

ブログに書いた気がするんですけど忘れちゃいました。本人なのに山口クイズに答えられない......

何をするにも右手しか使わない系女子なので、一時期はサポーターやサロンパスにお世話になっていましたが、そろそろ左手も本気を出す時が来たのかも知れません。

ブログを夜に書くと変な事しか言えない......大目に見てください......朝は謎ポジティブキラキラモード(ง •̀ω•́)ง✧を発動してるので、それはそれでやっかい。

とりあえず左手で棋譜並べできるようになろうと思います。

写真は紅茶アイス!香り豊かで美味しかったです。

山口絵美菜

 栞|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

栞

師走も折り返し地点を過ぎましたね。

やらなきゃいけないけど、今手をつけたらダメなことが結構あって、頭の片隅に追いやってやり過ごしてます。

現実逃避って便利。脳の作業スペース限られてるんだから仕方ないよね。


卒論(ほぼ)(一応)終わったよ(と言ってもあながち間違いではない)記念にもらった本を読みふけり、少し夜更かししがちな寒い夜です。

東野圭吾さんの『夢幻花』

黄色いアサガオをめぐるミステリーです。一気読みしちゃいました......

それから『世界からボクが消えたなら』

今年映画化された『世界から猫が消えたなら』を、主人公と暮らす猫、キャベツの視点から描いた本。

世界から何か一つが消える代わりに、寿命が1日伸びる...というお話。

自分そっくりな悪魔がその日消すものを次々に選んでいくのですが、「次は将棋を消すよ」と言われたら......自分ならどうするのかな...

あとは何周目かのハチクロを読んだりして、結局色々考えちゃうことになる訳ですが、そういう時間も必要ですよね。

さて、今夜は何を読みましょうか......ほのぼの系がマイブーム。

山口絵美菜

 寒暖|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

寒暖

一言いいですか?

寒すぎません??

冬ですから、寒いのなんて定跡みたいなもんなんですが、なんか、寒いです。笑っちゃう。

暖房とこもった空気が苦手なので、部屋の窓は全開。湯たんぽをかかえて毛布にくるまれ生きています。こう書いている今も、そよ風が頬をなでてるんです。あったかさむい。

そんなこんなで、着る毛布の購入を検討している私です。指先までカバーするタイプはあるのでしょうか。

写真は夏に行った有馬温泉。立ち上る湯気であったまりたい......

山口絵美菜

 銀月|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

銀月
銀月

今日の月は真ん丸で、とっても眩しい......

いやー、あの照りを出すの大変だったんだよね。毎晩磨きに磨いてさー、特にクレーターのあたりとか、ぼこぼこだし、磨きにくくてほんと手こずったよー。

なんてくだらないことを考えている今宵です。題名は忘れましたが月磨き職人がでてくる話があったような、なかったような。

とはいえ本当に、誰かが磨いてくれたみたいな月ですね。

写真に収めようとしましたが、ちょっとした爆発のようにしか撮れないので自粛しました。肉眼を超えられません。


今日は連盟で夕方行われる女流棋士レッスンに行ってきました。

写真はその時いただいた大好きな紅茶。好きです。ありがとうございます。

90分みっちり指導対局できますので是非お越しください!(珍しく宣伝です)

次回の担当は2月8日です。手帳に大きく丸をつけておいてくださいね!!約束ですよ!

ということで、月に変わって山口がお届けしました。

山口絵美菜

 ヘビロテ|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

無意識のうちにやってしまう癖ってありますよね。

例えば、着手するときの小指がピンっとなっちゃったり、

気づいたら似たような色味の服をたくさん買っちゃってたり。

あ、やっちゃった!的に日々癖を発見するのですが、今日気づいたのはヘビロテ癖。

寒いし冬だし美味しいし楽だしおでんだし、という理由で最近おでんばかり食べていて、今日の昼も夜もおでん。

昨日の昼もおでん。記憶にないけどその前もたぶんおでん。

もう体の何パーセントかはおでんといっても過言ではないかもしれない...しみしみな大根と厚揚げ最高。

それではここで2016年~冬~山口家ヘビロテの歴史に迫ります。

初めに登場するのがナス。オリーブオイルで焼き目がつくまで焼いて、おだしにつけて食べるとご飯が止まらないタイプの魔法のおかず。秋の終わりに一世を風靡(感想は個人のものです)

続いて、ミネストローネ。大量にいただいたトマト缶と貰い物の京野菜で食事のお供に君臨すること半月ほど。パンと相性バツグン&野菜たっぷり。女子力高め。

そして大トリ、おでん。具の多様性によりいつまでヘビロテされてしまうのか!?こうご期待。もはやローテーションというより唯一無二の食卓の王様。

とはいえ、何にでも飽きはつきものですからね。二個目の玉子に手を伸ばしかけてはっと目が覚めるかもしれません。バランス大事。

ちなみに好きなおでんの具ランキングは
1位 大根・厚揚げ
2位 牛すじ
3位 玉子

です!異論は認めます。
皆さんの1位はなんですか?

山口絵美菜

 ハッピーエンド|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

ハッピーエンド

止まない雨もなければ、明けない夜もない。

そう、そして......

終わらない卒論も、ない!!!

そうなのです。卒論、終わりました!!拍手!!私にバンザイ!!

まるで恋煩いかと思うほどの、肩にのしかかった重圧から解放されて

もう身も心も軽く、いまならどんな重たい攻めでも華麗に捌いてしまえそうな、そんな心境です。


提出日はまだまだ先なので、もちろんこれから加筆修正はするのですが、とりあえず提出しても受理していただける形になりました。一安心。やっと日常に戻れます。

今夜は祝杯。ミルクティーが体に染み渡る...

山口絵美菜

 熱帯夜|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

熱帯夜

止まない雨も、あけない夜も無いんですよ。

そう、だから、書いても書いても終わらない卒論だって無いんです(`・ω・´)

最近卒論の話しかしてない気が...何かほっこりする話題をお届けしたいと...その気持ちだけは心に熱くたぎっております。

感じてください、熱湯感。ぐつぐつ。


ふかふかなホットケーキが食べたい気分。今は写真フォルダを見返して、過去の幸せを思い出しながら疑似体験。

幸せは貯金できるんです。引き出せるんです。

私の分まで、みなさん、ほっこりしてください。美味しいものを食べて、あったかい布団で眠りましょう。

いつも心に修造を。熱い気持ちで今宵も全力。

時間に追われるな!追い越せ!

山口絵美菜

 冬空|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

冬空
冬空
冬空

京都は空が広い。

見上げてると少し心が楽になります。冬は寒くて得意ではないけれど、空気が澄んで心地いい。

最近パソコンに向かっていることが多くて、それ以外の時間は盤に向かっていて、下を向いてるうちに気がつくと日が暮れています。

昼の空。五線譜みたいに細かな雲がたなびいて、なぜか癒されてほっこりします。

目を閉じるとやることリストが山のようにおしよせて、わっさわっさと揺さぶる師走。

たまには一休み...とばかりは言っていられないのも現実ですが

追い込むのと追い詰めるのは違いますからね。

でも、そろそろ夕陽が見たい...

山口絵美菜

 ハチクロ|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

ハチクロ

生まれて初めて、漫画を大人買いしました。

『ハチミツとクローバー』

ずっと読みたくて探していたのですが、先日やっと全巻揃えられました。

『3月のライオン』は大阪に引っ越して初めて買った漫画。笑って泣けて、大好きな作品です。一人暮らしのさみしさを紛らわしてもらいました。

羽海野チカ先生の描くキャラクターが紡ぐ言葉も、表情も、全部、今の自分に響くので

どうしてもハチクロも読みたくて。

何もかも忘れて一気に読んでしまいました。


語りだしたら長くなってしまいそう...だって全10巻の一つ一つのページに好きな言葉が、描写が、見つかってしまうのに...一つの投稿じゃまとめきれないです。


例えるなら、受け取ったものが大きすぎて、そのまま丸呑みにしてしまった感じ。

少しずつ少しずつ溶けだして、自分の一部になったらいいな、なんて思います。

そうしたらその時にまた、ちゃんと感想を書き残したいものです。

その時は特大号になりますね!

山口絵美菜

 後の祭り|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

後の祭り

先週あれほど短く切った前髪が、もう結構な長さに伸びてきているのは気のせいでしょうか。

成長期ですかね(´・_・`)


今日はお仕事で広島に来ています。第27回シニア将棋大会です。

広島は森一門と御縁が深い土地。アットホームな雰囲気で指導対局をさせていただきました。

昨日開催された卒論祭りは無事、折り返し地点に到達し、少し安心しております。

しかし、百里を行くには九十を半ばとしなくては。

明日は朝から大学です(´・_・`)

趣味は勉強、なんて誰が言ったんでしょう!好きじゃなきゃやってられないわ!好きだけど。

山口絵美菜

 息抜き|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

息抜き

夕方から缶詰です。

卒論執筆のため......_((Ф(・ω・`)

11月にデータ集め、12月にやっと書ける段階。提出は1月頭で、二万字。

今日はみんな大好き卒論祭りの一手ですね!

いやー笑いが止まらない!あと震えも止まらない!恐怖!狂気!乾いた笑い!


これまで宿題も原稿も締切に追われたことがないのがちょっとした自慢なのですが...

卒論は年末年始をまたぎたくないので、1ヶ月前倒しで完成させたい欲張りスケジュール。

特殊な機器を使っているため大学でないと書けない部分もあり...今夜どれだけ仕上げられるかが勝負なのです。

Word、Excel、頑張れ私。

山口絵美菜

 枕詞|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

枕詞

最近変な夢をよく見ます。

一晩に、豪華三本立て。

だいたい一本目はお仕事の夢で、大盤解説の聞き手をする前の控え室、というシチュエーション。

私のミスでゴールデンコンビの解説がなくなってしまって慌てたり、夢でよかったという内容がほとんど...夢オチバンザイ。

二本目は大学絡みの夢。卒論が深層心理で私を圧迫しているのでしょう、内容は書けません。教授ごめんなさい。

三本目は枯れかけの花束をもらうという、しかも2人から、謎のモテ期。

......夢の中でくらいキラキラモテ期をください。シュールすぎ......


とはいえ、いい夢を見ても、夢だったことが残念に思えますしね。悪い怖いくらいが丁度いいのかも。


その昔、「夢だと知っていたら、目覚めなかったのに」と詠んだのはどなたでしたっけ?

春眠どころか冬眠も暁を覚えない。


まとまってとれた個人的休日が今日でラストを迎えるため、明日からまたバリバリ頑張ります。

あとは働きながら中身を貯めていかなくては。

願わくば、夢のような毎日を。夢中で駆け抜け抜き去りたい。

それでは、この続きは夢の中で。

山口絵美菜

 ローマの休日|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

ローマの休日

なんだか無性に映画が見たい。

映画館で見るのもいいですが、気ままに1人で行く派なもので。

今はどちらかというと、誰かのお家に集まってわいわいと、それぞれが持ち寄ったおすすめの一作を鑑賞したいような、そんな気分です。


記憶にはありませんが、生まれて初めて見た映画は「ローマの休日」らしく

ヒロインのオードリーヘプバーンさんと誕生日が一緒だから、という両親からの粋な計らい。

小学生の時にもう一度見ましたが、大好きな作品の一つです。

あとはチャップリンも好き。「モダンタイムス」や「独裁者」その他短編も沢山見て沢山笑いました。

どうしましょう、チョイスが渋い...

お気に入りを思い出す時は「誰と」見たか、「どこで」見たかまでセットなので

昔家族で見た作品ほど思い入れが深いですね。


さて、お気に入りの一作に何を選びますか?一夜限りの鑑賞会しましょう!

唯一かつ最大の問題は、我が家には再生機器がないってことです。

そこは、なんとか、気合いでカバー

山口絵美菜

 冬ごもり|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

冬ごもり

季節限定の茶葉。買っちゃいました!

その名も、ホワイトクリスマス

...すごい...茶葉すらクリスマスを急かしてくるご時世。やめてよ、今から本気出すから。

ホワイトチョコレートとナッツが甘く香ばしい、焼き菓子をイメージした紅茶だそうで

まさにミルクティーにぴったり。

物理的な温もりは何よりも効果抜群ですから。


今日で11月も終わりですね。ぼーっとしている間に家賃を払い忘れていたことに気づく...

まだ払ってない...でも外は寒い...でも払わないと宿無し...行かねば、お外。

守らねば、壁と天井がある暮らし。

気分は穴熊。冬眠したいのは私だけじゃないはずです。

一緒に冬ごもりしませんか?

山口絵美菜

 1週間|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

ご無沙汰しております。いい肉の日、いかがお過ごしでしょうか?

ほぼ毎日続けていた更新を1週間ほどお休みしまして、中身を溜め込む準備をしておりました。未だ空です。これからです。

その間、棋譜を並べたり、前髪を切ったり、詰将棋を解いたり、前髪をプロの手でリフォームしてもらったりしていました。

夜中に鏡も見ずに前髪を切るものではありませんね。ギリギリアウトな切り損じ。

私事で恐縮ですが、巷でいうアシメとやらになりました故、お気づきのかたは視線を前髪に向けることの無きようお願い致します。

視界がぱっと開けているのは前髪が短いせいばかりではないようです。

美容師さんによる匠の技仕様の前髪。その個性に負けない中身を貯めなくては...

と、いうわけで謎の決意表明をして今日はここまで。

良い肉を、そして良い夢をお楽しみください。

山口絵美菜

 幸せの法則|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

幸せの法則

朝から果し状とにらめっこ。

そう、私に届いた挑戦状。受けて立たないわけには参りません!

っていうのは冗談で、皆さんご存知伊藤果先生の詰将棋50周年作品集『果し状』を解いていました。

カバーから、表紙からもう格好良い。金色に輝く題字も惚れ惚れします。

今は火の巻「実戦図式」の章。
思わず解きたくなる初形が心地いいです。

そして傍らにはいただきもののスイーツとミルクティー。

休日×将棋×スイーツ

...もしかしてこれは完璧では?もれなく幸せになっちゃうのでは??

甘いものに、素敵なものに感謝。精神的にお歳暮をお送りしたい気持ちです。原材料にまでありがとうな心境。砂糖、小麦粉、グッジョブ。

今日のうちに何問解けるかな~ゆっくり変化も読んで味わいたい気分です。

ちなみに今は第25番。

山口絵美菜

 インプット|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

母に「今日の夕飯は野菜スープだよ」

と、送ったつもりで

「今日の夕飯はやばいスープだよ」と打ち込んでいました。

薄暗がりで魔女が大釜を前にぐつぐつ煮込んでいる様子が浮かんだあなた!

山口ポイント差し上げます。私との脳内シンクロレベルが高いです。さすがです。素敵。

そんなやばいスープ、ならぬ野菜スープを食べつつ今日のブログを書いています。トマトスープ美味しい。


今日は竜王戦第4局の関西将棋連盟での大盤解説聞き手でした。

これで今月のお仕事もおしまい。東に西に、遠征も一段落です。

お仕事も非日常も楽しいけれど、何も無い日常あってこそですね。お家大好き。

明日は家から一歩も出ず、ゆっくり棋譜並べをする予定です。詰将棋もします。

お仕事は自分の中身を外に出していく感じ。干からびてしまわないように、何気ない毎日の中でたくさん中身を蓄えておかなくては。

継続と、蓄積が力になるのですよ?

あとは時間ですね。休息も大事です。

来週やってくるらしい師走とやらを、万全の態勢で迎えてやります(`・ω・´)

山口絵美菜

 藪から棒に|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

藪から棒に

いよいよ卒論のデータ集めも終盤に入って参りました。

月曜は大学。実験の予定を入れていたので普段通りに大学に向かうと、なんと学祭期間中。

通称「NF」=November Festivalというカオス。

「揚げアイスいかがですかー?」「たこせんおいしいですよ!」「チュロス!チュロス!」といった若々しい声をかき分けて粛々と卒論に取り組む一日......

最後の夏休みも、最後の学祭も、結局味わうことなく、気づいたら終わっちゃうんだなぁ...と少し寂しい気もしますが、時間には限りがありますからね。やりたいことはやれてるはず。

ゆっくり温泉に浸かりたいなぁ~たくさん寝たいなぁ~

なんて、考えが甘いですよね。

卒論が仕上がるまで、うまく自分を操縦して行かなくては。

とりあえずどこでもドアが欲しいんですけど、ダメなら四次元ポケットでもいいです。

いつもながら話が唐突ですが、今日はこれでおしまい!

山口絵美菜

 飛翔|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

飛翔

第24期倉敷藤花戦は大熱戦で幕を閉じましたね。

手に汗握る展開に、聞き手という立場ではありましたが、姉弟子の闘う姿に、そしてもちろん里見倉敷藤花の指し手に、胸が熱くなりました。

おふたりが盤上、そして会見で語られたこと以上に私が紡げる言葉はないので、今日の中継ブログにも登場した倉敷はりこのとりさんをご紹介します。

横から見ると凛々しい可愛さ、真正面から見ると(残念ながら写真はないので中継ブログをご覧ください)なかなかにシュールな面持ち。ぽってりしていてたまりません。

年賀切手モチーフとのこと。

今年もあと1ヶ月とちょこっと。

酉年まであと僅か。

羽ばたくエネルギー、ちゃんと貯めていきたいものですね!

気持ち新たに、こつこつと。

時を翔ける、日々を積む。

山口絵美菜

 倉敷藤花|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

倉敷藤花
倉敷藤花
倉敷藤花

倉敷藤花戦は第3局にもつれこみました。

第2局の公開対局並びに大盤解説にお越しいただいた皆様、ありがとうございました。

今日の対局について、そして明日について、私にはまだ言葉がまとめられそうにありませんので倉敷の風景をお届けします。

白壁に、紅葉が映えて素敵な街です。

そしてなんといってもフルーツ王国。この王国の住民になりたいくらいです。

明日、ぜひお越しください。対局・大盤解説のライブ中継もあるようですのでそちらもぜひ。

お待ちしています!!

山口絵美菜

 朝の贅沢|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

朝の贅沢

朝はパン。

いちご&ブラッドオレンジの、なんとも可愛らしいジャムを塗って。写真から可愛さが伝わるでしょう?

朝は必ず食べる派。ごはんのときは卵かけご飯とお味噌汁、パンの時はサラダやスープ、目玉焼きと一緒に。

パンを頬張り今日の予定を練りつつ、詰将棋をチラ見しつつ、温かいミルクティーとほっこりな朝を迎えてます。

今日は昼から移動して倉敷へ。倉敷藤花戦の聞き手を務めます。

注目集まる展開、しっかり勉強しなくては!

倉敷でお会いしましょう!

山口絵美菜

 将棋の日|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

将棋の日

今日は何の日?

なんて、言うまでもありませんね!

そう、将棋の日です。

毎日が将棋の日のようなものですが、今日はことさら丁寧に駒を並べて、盤に向かっています。

普段棋士室に行く時はマイ駒を持参。棋士の先生方でも持参される方がいらっしゃいます。


使っているのは空蝉。


書体の優美さに一目惚れ。駒を買う時は絶対空蝉!と決めて、今年の春にお迎えした駒です。

お迎えした時は嬉しすぎて、毎晩枕元に置いて寝ていました。(今もたまに置いてるのはここだけの話。)


毎日駒に触れられること、幸せだなーと思います。駒音も、響く時計の電子音も、将棋音。

今日はよく手が見えそうです。ビシッと一局、お手合わせ願います!

山口絵美菜

 シチュー記念日|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

シチュー記念日

カレーじゃないです。シチューです。

クレアおばさんありがとう!

ビーフシチューもご飯にかける派。クリームシチューは気分次第。


最近てげてげ飯が多かったので、たまには時間をかけて作ろうと、わりと煮込んでみました。

煮込み系は案外楽かも!お鍋をことことさせてる間に将棋ができて楽ちんです。焦がさないようにだけ要注意。

今日はさらに奮発してスクランブルエッグも添えて。ほんとは温玉がいいけれど、あれは作るのがめんどくさい...

とはいえ、むこう3日はビーフシチューになる見込み......はりきって鍋いっぱいに作っちゃったんです。

どなたか一皿いかがですか?温玉も添えますよ?

山口絵美菜

 ネイビーに魅せられて|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

ネイビーに魅せられて

今朝はあんまり寒くなく、着込む必要も無いくらい。

起き抜けのぼんやりした頭で適当に服選び。

家を出てから「あ、しまった!」と気づきました。

全身ねずみ色だ......ひえー

ねずみ色のシャツに濃いねずみ色のロングカーディガンを羽織り、ズボンは明るいねずみ色に白いストライプ。

せめてもの救いはカーキ色の靴下と黒いエナメルの靴。

二度見するほど変ではない......はず......

言い訳ですが、使い勝手のいいネイビーの服を買いすぎて、ネイビー禁止令を出しました。

ネイビーに次いで使いやすいのがグレーなもので。洋服ダンスがねずみ色。そろそろ禁止令を出さなくては......

同系色コーデは、ぼーっとしていると時々やらかしてしまうのです。

以前、緑でまとめてしまったことが......その時はさすがに速攻で家に帰りましたが。タイツまで緑だなんて記憶から消したい。

それを思うと、まだねずみ色でよかった!ブルーな気持ちが少し明るくなりました。

次のブームは何色でしょう?派手色ブームが来たら全力で阻止します!

※写真は静岡でいただいた可愛い差し入れ。
※女子力のなさを写真でカバーしていくスタイル

山口絵美菜

 透月|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

透月

最近、よく感動してしまうのです。

例えば昨夜。それはそれは朧月が綺麗だったのです。

「月が綺麗ですね」と文字通りの意味で言いたかった夜。

世が世なら歌を詠んで誰かに届けてしまいたかった。


例えば昨日。将棋の日in静岡が始まる前の舞台袖。

小学生か中学生の頃に、将棋の日in佐賀に参加したことを思い出し...

あの頃はわくわくとステージに見入る子供だったのが、今はステージにいるのだと思うと感慨深く...

...言葉に、できません。

規格外の感情。

幼心のわくわくも、舞台上での緊張も。それだけ素敵な経験をさせていただけてるということですね。そんな感謝の気持ちは、原寸大で言葉にしていきたいものです。

もっともっと、言葉では言い表せない感情を心に集めていけたなら。それが人としての深みに、厚みに、なるのでしょう。

今日の月も綺麗なはず。

残念ながら私の部屋からは見えないのですが

その代わりにとびっきりの月を、この夜空の写真に重ねてみます。

今夜はどんな月を浮かべますか?

山口絵美菜

 将棋の日in静岡|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

将棋の日in静岡

初めて訪れる場所は特に、人も空気も食も楽しみ。

前夜9時にお布団に入ったのに、日付が変わるまで寝付けなかったのは...きっとわくわくしすぎたせい。

なんといっても今日は、将棋の日に参加するため静岡に!

......という出だしで、昨日書くはずだったのですが、予想していたわくわく度合いをさらに超えた、めくるめく一日だったのです。

寸分の隙もなく、楽しい静岡。

好きなってしまいました。

昨夜は楽しさそのまま布団にダイブ......

そして今日。将棋の日in静岡の本番を前にして

「寝坊しないように!」と、目覚ましは5個もかけたのに

ただいま5:25をお知らせします。遠足前は眠れないタイプなものですから...中身はまだまだ子供のようです。


静岡といえば!徳川家康公。高校時代は日本史選択&教科書大好き人間としては「駿府」の文字にもときめくのです!すんぷ!!

もう一度言います。すんぷ!!


(※テンションが高いのはご了承ください)


素敵な棋士の先生方とご一緒させていただける幸せ。

普段お会い出来ない方々とお話するひととき。

そして今日は記録係。

私も楽しんでしまっていますが、とっておきの時間をお過ごしいただけますように。

素晴らしい将棋の日になりますように!

微力ながら全力で!将棋の日in静岡!

山口絵美菜

 冬はじめ?|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

冬はじめ?

突然ですが、質問です。

凍えてませんか?

私はここ数日の冷え込みに震えております。冬だなんて聞いてないよー!

銀冠に組み換えようとした瞬間に開戦されたかのごとく、はたまた美濃囲いに安住していたら端だけで食い破らそうな猛攻を仕掛けられたかのごとく

急に攻めてこないでよ!攻めるなら予兆とかあるでしょ!段階踏んでよ!って心境。

それはもう、穴熊に潜りたくて仕方がない訳です。金も銀もそれから馬も、何重にも巻き付けてぬくぬくしたい。寒さも凌げる穴熊最高。


春まで住んでいた学生寮は冷暖房がなく、冬は特大の湯たんぽ×3ともふもふな毛布で寒さと戦いつつ、かじかむ指で棋譜並べをしていた記憶が...

今の家には暖房がありますが、あまり得意ではなく...

やっぱり湯たんぽが最高なのです。

でも欲を言えば...こたつが欲しい...こたつでみかん、もしくはアイスが冬のライフスタイルでは?もはや定跡なのでは?

約束してください。今年こたつをだしたら、その上にはかごいっぱいのみかんを置くことを。

絶対ですよ?

山口絵美菜

 ユメカツカレ|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

ユメカツカレ

最近変な夢をよく見ます。

おかしな夢を見たなーという記憶だけあって、内容を覚えていることはまれですが、

奇想天外すぎて覚えているのは一昨日の夢。

街角でばったり出会ったインド人にカレーをご馳走したいと言われて始まる冒険物語。

崖が崩れたり、はたまた敵に追いかけられたりして、一体私はどうなっちゃうの?

なんで狙われてるの?カレーは?カレーは?
ねぇ、カレー忘れてない??カレーはどこ!?

なんて思っているうちに朝が来て

結局カレーにはありつけませんでした。

夢ですが、絶対美味しかったと思うんですよ。あのカレー。残念でしかない(´・_・`)


......夢って深層心理の現れだとかいいますよね。
最近カレーといえば、、、(分かる方はお分かりかと)


しかし、
一人暮らし×カレー=スペシャルカレーウィーク開催!という現実。

カレーに次ぐ、カレーうどんからのカレー鍋という華麗なる手渡し。

なりません。ここは我慢の一手です。

カレーはお弁当に入れにくいですからね(`・ω・´)

今日の晩御飯はなんですか?カレーの方は御一報ください!

※カレーの写真が手元にないため、代わりに加古川名物かつめしの写真をご堪能ください。

山口絵美菜

 拝啓|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

拝啓

冬のきざしが人恋しさを誘うせいか、はたまた言葉を持て余しているせいか

無性に手紙が書きたくなる時があります。

小さい頃は転校してしまった親友と文通していたり、年賀状は全部手書きだったり、もともと文字を書くのが好きなのですが、

誰に、どの便箋で、どのペンで。どんな封筒に何で封をして送るのか。

ひとつひとつ選んでいく、その過程もたまらなく好きです。

昔の人はさらに、文に香を焚きしめたり、風流なやりとりをしていたのだなぁ、と。

そんな雅なお手紙は書けませんが、目に見えない気持ちまできちんと包んで届きますように、と思っています。


ブログも今日で50回目の更新。

これも、見方によってはお手紙かもしれませんね?

デジタルな文字でもふわっと香りが舞うような、そんな文章がいつかお届けできますように。

山口絵美菜

 19|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

19

竜王戦は四間穴!!

これで今日と明日のわくわくは確保されました(´∀`*)

棋譜中継は毎日の楽しみです。


そしてもう一つ。今日は大事な弟の誕生日!事前にプレゼントのリクエストが来ていたので、買いに行かねば...

実は私は三人姉弟。こう見えて(?)次女なのです。

3個上の姉と3個下の弟。二人とも関西に住んでいるので、心強い限りです。

将棋のことや大学のこと、仕事のことなど色々な話をすることが多く、頼りがいのある弟。

肝心の姉(=私)は、最近まで自分の年齢を21歳と勘違いしていましたが(今年は誕生日も仕事だったので自覚がなく)

22歳だったようです。さりげないサバ読み。

覚えてなくてもいいことは忘れちゃう主義なものですから...

それでも今日は忘れられない日になりますように!いい日になーれ!

山口絵美菜

 一葉知秋|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

一葉知秋

今日は一日お家にいると決めていた日。

洗ってしわしわになったシャツにアイロンがけをしながら、つれづれなるままに物思いにふけっておりました。

秋って、あと何日あるんでしょうか?

もしかして、もう冬がすぐそこに...??

湯たんぽの季節がやってくるのですね。寒いなーでも嫌いじゃない。

どちらかといえば、迫りくる、、、

卒論の提出日が、怖い。

あと2ヶ月を切っております。

2万字書くのにまだ2000字。実験が終わりさえすれば...解析さえできれば...書けるはず。

京都でやり残したことも多いのになぁ......

年末年始を笑顔で迎えるべく、しばらく趣味多めな時期が続きそうな予感です。

山口絵美菜

 いざ、出陣!|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

いざ、出陣!

皆の衆、出陣の時が来たようでござる。

今日は人間将棋、姫路の陣。

白鷺城とも呼ばれる姫路城のお膝元、三の丸広場にて北村桂香女流初段との対局です。

もちろん人間将棋は初めて。対局中は本格的な群青の甲冑を纏って、指導対局の時でも紅の陣羽織を羽織ってのイベント。

駒役の中学生も凝った甲冑を身にまとい、まさに戦という出で立ち。

人間将棋日和というような秋晴れに恵まれ、陽射しに包まれていざ出陣。

戦型は東軍・先手の私が居飛車・天守閣美濃。せっかくのお城なので、というチョイス。

西軍・後手の北村殿がノーマル四間飛車・銀冠。

対局中はというと...

「北村殿!」「山口殿!」と威勢よく攻撃、ならぬ口撃合戦がお約束。

北村殿の「敵ながら天晴れ!」「すまぬ!」には何度も癒されてしまい、戦意を喪失...しかけましたがここは盤上。

そう、戦なのです。

「何かものを申さぬかー!寂しいでござる!」と何度か言った記憶が......アドリブは怖いですね。

そしてもう一つのお約束、それは「40枚、全ての駒を動かす」というもの。

端の桂・香は動かせたものの、6九の金が......動いたらまずい。まずすぎる。

角のラインがドンピシャ...この金を何処に動かせば良いでござるか?

幸い北村殿の7筋攻めに乗じて▲6八金上とし、事なきを得ましたが...

皆さん、人間将棋を指す時は銀冠が優秀です。大体の駒が動かせますから!東軍司令官の私が保証します。

何はともあれ、姫路の陣一日目は大盛況でござった。

めでたしめでたし。

山口絵美菜

 天高く|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

天高く

揮毫の十八番は駑馬十駕

馬が三つも、どばじゅうが。


駑馬とは、鈍く足の遅い馬のこと。そんな劣った馬でも、地道に歩いてゆけば駿馬に並ぶことが出来る、と。

才能がないものでも、努力をすれば才能があるものに肩を並べる事が出来るという意味。とても大切にしている言葉です。


才能は努力の先にあるものだと、思うので。

才能を語るのは、あらゆる努力を尽くしてからにしようと決めています。

写真は駑馬十駕の第一号。
これからもずっと十八番です。

山口絵美菜

 朝茶はその日の難逃れ|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

朝茶はその日の難逃れ

早いもので、もう11月ですね~

あと2ヶ月で今年も終わると思うと...

やりたいことをすべてやり尽くさねば!あれもこれも!

と、謎のモチベーションに駆られています。


今日11月1日は「紅茶の日」

温かなミルクティーが体にじんわり染み渡る、秋と冬に挟まれた朝。季節が溶け合う一瞬が好き。

目覚めてすぐに茶葉選び。

ほくほくとおいもが入っている「いもくりかぼ茶」は香りも秋満開。

しかし、シンプルなダージリンも捨てがたく...

迷った挙句選んだのはアールグレイの「尾道紅茶」猫モチーフの缶に一目惚れしたのです。

せっかくなので梨もむいて、早起きのご褒美!

今日の紅茶は特別な味がします。

山口絵美菜

 ニョロニョロ談義|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

ニョロニョロ談義

今日はハロウィンなのでコスプレを期待して大学に行きましたが、みんな普通の格好でした。残念。

1度だけスパイダーマンに遭遇したことはあるんですが、なんでもない普通の日でした。自転車乗ってました。

写真は最近買った、ムーミンの手帳。

中でもニョロニョロが好き。でも!ニョロニョロ単体というより、ニョロニョロを含むムーミン谷の絵柄が好きなのです。お間違えのないよう。

ところで、ニョロニョロは種から生えるって知ってました?

山口絵美菜

 サキドリもみじ|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

サキドリもみじ

帰るまでが遠足です。バナナはおやつに入りません。


2泊3日の広島も無事終わろうとしています。全てがギュッと、密度の濃い時間を過ごせました。

まるでなにかに没頭した後のような、水面からから顔を上げた一瞬のような、不思議な感覚に包まれています。


お仕事とはいえ、一種の旅ですもんね。いろんなことがありました。

いいニュースと悪いニュース、どっちから聞きたいですか??

あ、後者ですね。一旦気持ちを下げてから上げてきましょ!

なんと、なんと、なくしたと思っていたのにもともと家にあったという、あの、星のイヤリング

(※わからない方は遡って「ウセモノ」をご参照あれ)

広島のどこかに旅立って行きました。私の元での役目を果たしたのでしょう、きっとそう。

さようなら、楽しかったよ。短い間ありがとう。幸せになってね。


続きまして、いいニュースは...

朝食ビュッフェで、お隣の英国風紳士に

「そのリボンタイ、めっちゃええやん!」(※意訳)とお褒めの言葉をいただきました。

とっさのことで何も言葉が出てこず、ただただニコッとする一手。何語だったかも時間差で把握する始末(多分英語)。

「でしょ?知ってる!」くらいの返しができたらよかったのに...

「微笑みは最大の防御」よく覚えておいてください。

その後動揺してしまい、食べていたキウイを彼方に吹っ飛ばしてしまったことは誰にも言えない。あのキウイ、絶対生きてましたって!

責任を持ってちゃんと回収しましたのでご心配なく。


新幹線を降りて、棋士室にもみじ饅頭を置いてきたら、本当に任務終了です。

長かったような、短かったような。

広島でお世話になった皆様、ありがとうございました。

第2局は大阪が舞台!楽しみですね!

山口絵美菜

 朝空ハレルヤ|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

朝空ハレルヤ

ちゃんと真っ直ぐ、それこそ枕に対して直角で寝ていたのに

朝起きたら枕と平行に寝ていました。

これはきっと、ホテルのお部屋が素敵でベットが広々だからということでしょう。私の寝相が悪いのではありませんよ?

羽根を伸ばした、それだけのことです。



今回のリコー杯は広島の地で森一門が盛りだくさん。映画「聖の青春」とのコラボです。

小学生の時に「聖の青春」を読んで、村山聖先生を知りました。当時はまさか自分が同門になるとは思ってもみませんでしたが

将棋の血筋で御縁がある、という事がとても光栄なことに思います。仰ぎみると共にどこが身近な、偉大な兄弟子という存在。

直接お会いすることはもちろん叶いません。ですがスクリーン越しに、演じられる松山ケンイチさんの息遣いを通して、村山先生を垣間見られたような。そんな気がしています。

こんなにも愛される棋士がいる。

広島から大阪に帰ったら、棋譜を片手に盤上でお会いしようと

一手一手を心に刻むようにして並べようと、そう思うのです。

将棋を指せること、指そうと思えることは本当に幸せなことですね。

朝ごはんの前に、これを書いています。今日の対局を見たらきっと、もっと熱くなるのでしょう。私も。

山口絵美菜

 雨のち晴れ|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

雨のち晴れ

新大阪の小雨を抜けて、広島は雨をこらえた曇り空。

今日はリコー杯第1局のため広島に来ています。

行きの新幹線では三列シート。

左には詰将棋を創作中の北浜先生。
右には棋譜中継を見ている由紀さん。

間に挟まれ詰将棋を解きつつ、広島へ。
(途中、3人で仲良くシゲキックスを食べたのは内緒です)

3人で詰将棋作りが始まったところで広島到着。


原爆ドームを訪れ、広島の街を歩きました。

和やかな中にも、勝負の気配を感じ、将棋が指したくてたまりません。

検分の後は由紀さんと仲良くケーキを食べて、広島満喫中です(*^^*)

明日の激闘、しっかり味わって糧にします!

山口絵美菜

 起承転結|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

起承転結

昨日、諸事情によりじゃんけん百連戦をしたがために右手首が筋肉痛な私です。

感覚が研ぎ澄まされた今、じゃんけんは任せてください。なぜかパー率高めですが。

本気で戦ったら、絶対パーが一番強いと思うんですよね。全てを包み込んでしまえそう。その寛大さ、嫌いじゃない。


最近ブログの感想を直接であったり、いただくことが多く、嬉しい限りです。

間違えがなければこれで40個目の記事。
アップの関係もありますが、毎日書いてます。もう習慣になったかな?

ここまで書いて気づいた癖。私の文はよく転がってますね。

展開がコロコロコロコロ......

入口と出口が違う国みたいな。このことはまたいつか掘り下げて書きます。

何もなければただ過ぎていく1日を、おかげさまで少し違った視線を入れて過ごせるようになりました。

俗に言う、ネタ探しですね(笑)

面白いことが起きればその楽しさは倍増。勝手に文章が走り出します。

うっかりミスも、やり場に困る心の揺れも、一度フィルターを通すので、文章にするとストンといいところに収まる気がしています。

目覚ましより早く起きた朝に、ふとそう思ったのでした。朝日が眩しい!

山口絵美菜

 やっぱり塔が好き|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

やっぱり塔が好き

今日は人生初の通天閣へ!

何を隠そう、私は無類の塔好きなのです。


......というのは冗談で(30%くらい本当ですが)

真の目的は通天閣将棋祭りに出演すること。通天閣は今年60周年を迎えるのだそう。

午前中はぐるぐる将棋、午後はシアター朝日に場所を移してのイベントです。

イベントの一部では人生初となる司会をしました!ハラハラどきどき...

予行練習の甲斐あって目立ったミスはなかったはずです。うん、きっとない...はず。噛まなかったし、ステージから落ちたりしてない。うん、合格!


プログラムのトリを飾る、糸谷八段対菅井七段の次の一手王将戦では記録係を務めました。

予定していた時間より早くの終局のため、急遽山崎八段対糸谷八段の10秒将棋が実現!

私はここでも記録係を。

振り駒の結果、歩が5枚。

しかし、何を思ったのか、私の口からは「と金が...」という声。思わず我が耳を疑いました。

兄弟子からも「歩しかでていない!」とつっこみを受け...

なぜだ!私の口...視界には歩しかないというのに!反省の一手です<(_ _*)>

なにはともあれ、とても素敵な会場で、温かな雰囲気に包まれての楽しいイベントでした!

ただ一つの心残りは、最後に登場したビリケンくん(の着ぐるみ)にもふもふできなかったことです。リベンジしなくては!

大阪の塔もいいですね(`・ω・´)ゞ集めようかな

山口絵美菜

 ひとことふたこと|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

ひとことふたこと

関西若手棋士による「西遊棋」

私もTwitter担当やイベントの際はメンバーの一員として活動させていただいてます。

そして先日、西遊棋グッズになりました!写真をご覧ください!

同じ宮崎出身の都成先生とのポストカード( ¨̮ )
11月3日のリコー杯イベントで使われるようです!

都成先生は、私が将棋を始めた頃にはもう大阪に移られていたのですが、アマチュア時代にも何局か教えていただいたり、今でも何かと目をかけてくださる同郷の先輩です。

自分がグッズになるのは嬉しくもあり、ちょっと照れくさいですね。

いつかは自分の扇子が出せたらいいな~と思ってます。頑張らないと!

せっかくなのでこのポストカードで誰かにお手紙をだそうかな?なんちゃって(。-∀-)

みなさんは、この吹き出しにどんな言葉をいれますか??

私は大きく「おじゃったもんせ!!」

山口絵美菜

 心は透明|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

心は透明

渡辺弥生さんの「どちらの記事?」であったように、実は私のブログの原稿は度々文字化けしておりまして、

たしか「耳恋」が文字化け第一号。その後、化けたり化けなかったりして原因不明。何度か翻弄されましたが

解決策は文字コード。アナログ人間なので難しいことはわかりませんが、署名のあとに♥をつければいいそうなんです。なんとも、可愛い。

すごく真面目な文章を書いても、実は「山口絵美菜♥」と署名しているわけです。真顔で♥を打ち込んでいるわけです。シュール?

甘味過多のため、掲載していただく時には♥をとってもらっています。

(※この段階でもう4つもハートがでてきてあっぷあっぷしてますが耐えてください)

なので、私の名前の横に見えない愛を感じてもあながち間違いじゃありませんよ?大切なものは、目に見えないのです。


このところ大学の卒論の本格始動と、将棋と、お仕事とでちょっとてんやわんや、ペースが掴めず大変だなーと、思うことが多く

大変だー大変だーと心で思っていたら、

「大変って言うのはな!大きく変わると書くんだよ!チャンスをピンチにするな!!!」と、私の中の修造が励ましてくれました。

そうですよね。良いことも、悪いことも、変化することはストレスです。

変わるってことは、進むってことと同じであればいいなと思います。

ちなみに、私の中には修造イズムが流れており、意思に関わらず出てきては私を励まします。我ながら、いいメンタル構造。

自分に頑張れ!できる!できる!

いい方に、大きく変わる時だと信じてます。

山口絵美菜

 お掃除マトリョーシカ|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

お掃除マトリョーシカ

肌寒くなってきたので、秋冬用の毛布を出すついでにお片付け。

懐かしいもの、忘れていたもの、記憶にないもの、出てくる出てくる............エッフェル塔。

10分掃除しただけでも3つでてきた......

......エッフェル塔多くない?フランスは一つで十分じゃない?何に使うの?全部で10個

しかも、自分で買ったのはひとつもなく。エッフェル塔がマイブームだったころの貰い物ばかり......飽きてごめんよ......エッフェル塔。

そして何故か可愛い箱やら袋やらがごろごろと。

京都から大阪に引っ越す時の荷造りでも、箱の中から小さな箱、開けるとさらに小さな箱......という小箱マトリョーシカ現象に遭遇しましたが、またもイリュージョンしていたようです(´-ω-`)

心を鬼にし、捨てに捨て(※エッフェル塔を除く)、整えに整え、ピッカピカになった我が家!

それを眺めつつ、ベッドに寝転んでこれを書いています。この姿勢でもエッフェル塔が2つ見えます。

今後、贈り物でエッフェル塔をいただく際には「間に合ってます」と言うべきなんでしょうか!

どうか、それ以外の塔でお願いしますー<(_ _*)>

山口絵美菜

 筋肉痛、リターンズ|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

筋肉痛、リターンズ

筋肉痛と聞いて、電子レンジが頭に浮かんだあなた!

正解です!山口ポイント1point差し上げます。

浮かばなかったあなたは、ブログを遡って「電子レンジと筋肉痛」を参照のこと。

電子レンジを担ぐことからはじまる珍道中と筋肉痛のハッピーエンディングのお話です。

冗談はさておき(目覚めが良すぎてテンションがおかしいんです。ご理解ください)

なんか、筋肉痛なんです。昨日何も重いものなんて持ってないのに!駒くらいしか!持ってないのに!


......と、書いたところで思い出しましたが、筋トレしました。

本当はジムに通っていたのですが、もうしっかり通える時間が無く、泣く泣く退会。

1日中座っているので、ちゃんと体を動かさないとよく眠れない......(´-ω-`)

なので毎日一駅歩いてみたり、ストレッチや筋トレをやろうと決めたのが三日前。

今日、三日坊主となるか否かの勝負の日!

あっちを鍛え、こっちをひねり、目指せ健康体!

筋肉痛は効いてる証って言いますしね!



......でも、一つだけいいですか??
筋肉痛になってるところ、肩なんです。

1秒たりとも鍛えてない......

肩が痩せてどうする......ほとんど骨しかないのに......

......人体の神秘ですね!風が吹けば桶屋が儲かる的な何かで腹筋したら肩筋肉痛、みたいなことなのかも!

ってことで、今日もこの勢いで頑張ります⊂('ω'⊂ )))Σ≡


山口絵美菜

 てげてげ|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

てげてげ

今日はちょっとてげてげ弁当。



......てげてげ?(´・_・`)

私のお気に入り方言ランキングでトップ3には入るであろう、てげてげ。

「適当」をもうちょっと優しく柔らかい感じにした言葉。

もっと正確に訳すなら「なんか適当になっちゃったけど仕方ないよねー!まぁいっか!いっちゃえーっ!」くらいのおおらかさがコミコミなのです。少しも悪びれてない。可愛い。

そして「てげ」という方言も。「てげてげ」と似た意味かと思いきや......

「てげ」=とても、めっちゃ

.........ややこしい(´・_・`)


つまり、「てげてげてげ」と言えば、「めっちゃ適当」という意味になるわけです。

リスニング問題かーいっと、つっこまずにはいられない!難易度高い......

強調していう時は「てっげ」と、「っ」が入ります。ここ、テストに出ます。

それではリピートアフターミー(¯・ω・¯)
「てげ」「てげてげ」「てげ、てげてげ」「てっげ、てげてげ」

以上、本日の宮崎弁講座でした(。・ω・)ノ゙

山口絵美菜

 本日は晴天なり|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

本日は晴天なり

まどろみの中で、しとしと雨音を聞いた気がするけれど

今日の空は、何か新しいことを始めたくなるような、澄んだ青空。

秋空は表情があって、とても好きです。

新しいことといっても、新しい頑張り方をするって結論になるのが私のパターン。

将棋と、大学と、生活が、上手くバランスをとって私の歯車が回るように

どれも、頑張る。そして、楽しむ。

よく「指し」よく「学び」よく「寝る」

シンプルに、真っ直ぐに。

飛ばしすぎにはご用心。

山口絵美菜

 ぽっかぽか|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

ぽっかぽか

温かいスープが体に染み渡る今日このごろです。

実家にいた頃は父の作るお味噌汁であったまり、今は自分でちゃちゃっと作る野菜スープ。

なんだかんだで、朝はパン派。5枚切りのトーストに目玉焼き、コンソメスープとミルクティー、あとはサラダとかトマト。私としては過不足ない食卓。

肌寒さがそうさせるのか、今朝のスープはとっても美味しくて、思わず「シェフに一言ご挨拶を」と言いたいレベル。シェフって私やん!さすが私、ありがとう。

お味噌汁なら具は豆腐(絹ごし)とネギ。

コンソメならほくほくじゃがいもが欲しいけど、皮むきはめんどくさいなぁ~

ポタージュスープも定番ですね!

朝からほっこり、今日も頑張りましょう!

山口絵美菜





 読書録|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

読書録

昨日の、渡辺弥生さんのコラムを拝読して、なんだか嬉しくて1人ニヤニヤしていたのは私です。電車の中とかじゃなくってよかった~

せっかくなので最近読んだ本でおすすめを書こうかなと。

『羊と鋼の森』宮下奈都
ピアノ調律師を目指す青年の話です。ふわっと舞い上げられた言葉が風に踊り、大きめな弧を描いて飛んでいくような、本当に素敵な描写。
読んでいて、ピアノの音が聞こえました。

『イニシエーションラブ』『セカンドラブ』乾くるみ
前者はだいぶ前に読みましたが、読み終わってすぐに2回目を読み始めるほどにどんでん返し。後者も思わず「わっ」と言ってしまいました。ネタバレ厳禁なのでこれくらいしか書けません...ぜひ読んでください!そして「わっ」と言いましょ!

ミステリーだと綾辻行人先生(以前対談させていただいた御縁もあります)
『十角館の殺人』は最後の頁をめくってからしばらくは驚きで動けませんでした。『そして誰もいなくなった』の別解を探した作品。

ちなみに、私はミステリーの犯人がわかったことが1度もありません。一周まわってちょっとした自慢です。

本を読むのは大好きですが、ちゃんとしっかり読むのが得意じゃありません。見開きの頁を右上から左下にざっと斜め読みしてしまう癖があり、ストーリーは追えても行間は読めていないようなことが少なくなく...

1度読んでみてから、心が動いたら幾度となく読む。汲みきれなかった言の葉をひとつずつもいでは掌にのせるようにして、読む。

それでも、初めて読む時の感動は2回目以降のそれとは全く違うものなので。

あの、ちゃぶ台がひっくり返されるようなどんでん返し感とか、安堵のようなふわっとしたエンディングとか。

これからは自分の心に結びつけるようにして文字をなぞろうかなと。丁寧に、読む。

今読んでいるのは『アルジャーノンに花束を』
表現の都合上、勢いで一気に読むのが難しく、それが逆に心地良い。

長い長い時間をかけて読めたらいいな。この本には冬が似合いそうだから。

山口絵美菜

 Thinking Time|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

Thinking Time

歩いてる時、なにしてますか?

私が高校生だった頃は、歩いてる時が暗記物の時間でした。

今はというと、詰将棋を解いたり、たまーに作ったり、棋譜を思い出したりしていることもあれば

無意識に文章を書いていることも多いです。キャッチコピーとか、タイトルとか、ワンフレーズを思いつくのもだいたい歩いている時。

歩いていると、頭にスっと余白ができる感じがして。机の上に作業スペースが空いたような、脳内デスク。

ちゃんとした文章が7割型完成することもあれば、なんだか誰に読んでもらえばいいんだ?っていうおかしな文章が生産されることもあって(律儀にスマホに貯めてますが)

中でも使い道に困るのが、ぽっと浮かんできたワンフレーズ。

例えば......

「デフォルトは仁王立ち」
なんて可愛さの欠片もない言葉...いや、初っ端から何威圧してるの、ちゃんと真っ直ぐ立ちなさいよ...

「生クリームは突然に」
たしかに、生クリーム突然出てきたら驚くよね。喜ぶかもしれないけど、恋の始まりみたいに生クリームと出逢っちゃったのかな、いやいや、でも好き。

「荷造りはリアルテトリス」
これは西遊棋Twitterを担当している時に使いました。閃きの無駄遣いにならなくてよかったなぁ~...ちなみに収納もテトリスですよ!

人生でこれらのフレーズを使うことがあるんでしょうか?どこで?会話文?スピーチ?

......そんな日、来ます??

「いやいや、私、こう見えてもデフォルトは仁王立ちなもんで~困ってるんですよ~」

とか、

「本日はお日柄もよく...人生、生クリームは突然に、とはよく言ったもので、お2人はこれから......」みたいな......?

あるのかなーない気がするなー。ありだとしたら、それはそれで楽しそうと思ったりして

なにはともあれ、私の手に余っている言葉たちなので、ここに置いておきますね!

ご使用はどうぞご自由に。

山口絵美菜

 幸せのパン|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

卒論の忙しさが一瞬落ち着いたので、今日は今週初の連盟へ。

いつもはお弁当ですが、ちょっと昨日はご飯を炊く気分じゃなくて、朝に簡単なサラダだけこしらえて。

福島駅の近く、連盟と逆方向に歩いたところにあるパン屋さんに行ってみました。

前にお散歩していたら、偶然見つけたパン屋さん。1度に5人しか入れない、路地を引っ込んだところにある、可愛いお店です。

ずっしりと重たくてトロトロなクリームパン、名物のふわふわしたパンに、私の大好物、くるみパン。

たっぷり買って、ほくほくしながら食べてます。残ったら明日の朝ごはんにしようかな~

自分のゴキゲンは自分で作らなきゃですね。それが1番近道なのかも!

山口絵美菜

 空と月と|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

毎日、一歩外に出たら何があるかわかりませんよね。

素敵な出逢いがあるかもしれないし、少し悲しいことがあるかもしれない。

失敗することも、何かに傷つくことも避けられない。

心がざわざわした時は、変わらないもの、動かないものを見つけて、それを見つめて、静まるのを待ちます。

分からないことで戸惑う時間を、少しでも楽にしたい。


今夜、半欠けの月を見ていて思いました。

山口絵美菜

 ペーパーテスト|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

ペーパーテスト

今日がなんの日かご存知ですか?

実は、記念すべき私の卒論実験初日です!拍手!

やっと迎えたこの日。いや~大変でしたよほんと、一時はどうなることかと......なんて言う余裕すらありません。感動の涙もないわ。

大きな事の始まりに過ぎない、これは言わば序章なのです。始まっただけ。終わるまで、どこまでも気を緩めてはなりません。油断大敵。

実験デザインの決定から実験に必要なテストを作ったり(これがまた、PowerPointを使ってるくせに果てしなくアナログな作業)

試験解答用紙を作ったり(またまた、凝った作りで、正方形の中に二重の円と放射状の線つき)

Tobiiなる、アイトラッカーを使ってのテスト試行では、自分が実験者かつ、参加者。

ボタンを押しては解答席にもどり、解答してはボタンを押しに戻り、一人二役。てんてこ舞いです。

画像の修正やサイズ調節やら、ほんとに機械に強ければよかったのに......アナログ人間なもので......

もう紙芝居でよくない?スライドの代わりに手動で動かしちゃダメなの?ちゃんと500msで切り替えられるようにするからさ!

なんて、幾度となく心の中で叫びましたが、なんとかなりました。やればできる子。

まだ実験中なのでそんなに詳しいことは書けないのですが、まとまったあかつきにはどこかでお読みいただければなと思っています。

ちなみに写真は大学の教室です。とてつもなくお洒落。

山口絵美菜





 マジカルバナナ|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

マジカルバナナ

うっかり食べ忘れていたバナナが、気づいたら熟れすぎて全身真っ黒になってた!

どうしよう!?

......と、思ったら、ナスの見間違いでした。寝ぼけ眼の裸眼だと大差ないですね。

秋が来ないかな~はやく来て欲しいな~と思ってはいたものの、ここ数日でいきなり涼しくなったので少し戸惑っています。

春はふわっと舞い降りて、夏から逃げるように可憐に去っていくようで

夏は気づいたら玄関にいて、ズカズカ上がり込み、ソファーにどかっといつまでも図々しく寛いでいるよう。勝手に冷蔵庫のカルピスとか飲んでそう。

秋は夏の影に見え隠れしてやっとの思いで舞台に上がったかと思えば、瞬く間に冬に制されるような、そんな控えめなイメージだというのに

なんかこう、今年の秋はガツンっと、いきなり夏からマイクをもぎ取って歌いださんばかりの主張の強さ。「見ろよ!俺の紅葉!」みたいな...うん...嫌いじゃないけど...
うん......

もっと...じわ~っと訪れて欲しかっなぁ、切なさを纏って金木犀の香りを漂わせて、そんな風に巡ってきて欲しかったなぁ~というわがまま。

まぁ、いいか。お気に入りのシャツが着られるし。なんだかんだ言って秋が一番好きな季節だし。食べ物も美味しいし、読書もはかどる。

冬将軍が旗揚げする前に、俺様な秋を満喫しましょう!

山口絵美菜

 フルーツバスケット|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

フルーツバスケット
フルーツバスケット

4回生の前期はほとんど大学に行かなくてよかったのですが(たぶん3回くらいしか行ってない)

後期は卒論で定期的に大学に行かねばならず......週に一度の息抜きとして、授業の合間に大学の友達と会うようにしています。

そんなこんなで先日、学生寮時代の友達が昇級祝いをしてくれました!

女流3→2→1級の、まとめ祝い。

なかなか昇級を報告する暇がなく、日程も伸び伸びで、結果的に味よく一括に(笑)

友達のバイト先で天丼を食べ、満腹になったところにサプライズのフルーツタルト!

甘いものは別腹。フルーツを頬張って、昔話に花を咲かせて、本当に幸せな1日でした。

最後に大事なお知らせです。私はスイーツの類でフルーツタルトが一番好きです。

私にサプライズをするご予定のある方はぜひ覚えておいてくださいね??......っていうのは冗談です。いや、半分本気です。

これからもいい報告ができるように頑張りたいものですね!

山口絵美菜

 星に願いを|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

星に願いを

私の部屋はとにかく狭いんです。

部屋自体のレベルで言えば片美濃で、その狭さは金無双を彷彿とさせます。

けれども「住めば都」とはよく言ったもので、そのコンパクト具合がちょうどよく、今となっては居心地の良い我が家です。

中でもお気に入りが、壁。

真っ白な壁にウォールステッカーを貼って、季節や気分で貼り替えては部屋の印象を変えるという楽しみがあります。

春には小鳥と木々に舞い散る葉っぱ
夏にはウィスキーのラベル風ステッカー

そして季節はめぐり、秋。

山口家の壁シリーズ~2016 Autumn~は、「星」に決定しました。

写真をご覧いただくとわかるように、なんだか冬っぽいのです。しかし、秋冬はこの壁で行こうと思うので問題なし。季節の先取りということで。

ちなみに、左端にうつっているのは、女流2級昇級の際に詰将棋作家であり大学で教えていただいたこともある若島正先生からいただいた、初形「山」の詰将棋です。
嬉しすぎてずっと飾っているのです。

山口絵美菜

 行き当たりばったり弁当|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

行き当たりばったり弁当

ノープランって、怖いなと思いました。

それは遡って、今朝のこと。

起きてすぐお弁当づくり。まずは卵焼きからと思い卵を溶きほぐし、フライパンを温めていたところ

「あ、豆腐が賞味期限切れそうだからお弁当に入れちゃお」と閃いて

豆腐が先陣を切ってフライパンへ

「卵焼き作るのめんどくさいし、一緒に炒めちゃおう」

卵、投入。

「なんかよくわかんないけどそぼろも入れちゃお」

そぼろ、追加。

うっかりしてましたが木綿豆腐一丁って、なかなかボリューミーなんですよね。

それを如実に表しているのが、出来上がったお弁当の写真です。ご覧ください。

半分が、ご飯(黒米)。残り半分が、豆腐(木綿)
見事に白黒つきましたね。上にのっけているレンコンはせめてものごまかしです。ご飯が黒すぎてびっくりしちゃうので。

寝ぼけて何かをするとこういうことになるんですね~絶対に野菜不足だこりゃ......

大局観が悪かったようです。
反省(´・_・`)

山口絵美菜

 めくるページと秋の夜|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

めくるページと秋の夜

読みかけの本って、うずうずしませんか?

私は表紙をめくってから本を閉じるまで、一息に、それこそまばたきすらも忘れて読んでしまうほどに一気読み派です。

物語がどう着地するのかが気になってしまい、他のことに手がつかなくなってしまうためで、

特にミステリーの類は、ちゃんと犯人を捕まえてからでないと夢見が......追われる夢は御遠慮願います。

この癖のため、これまで本を読み始めるのにはそれなりの覚悟が必要でしたが、なかなかまとまった時間は取れないもの。

やっぱり本を読むのはやめられないので、最近では何日かかけて読む楽しさも覚えつつあります。

この後どうなるか知りたい!でも読んでしまうとそれだけ楽しみなページが減ってしまう......ここでやめて明日の私のために残して置くべきか......いや、でも気になる......

美味しいケーキを前にした時のようにときめきとためらいとが綯交ぜになりつつも、葛藤に負けてやっぱりページをめくってしまい......ついつい夜がふけてしまいがち。

秋の夜長とは言いますが、寝不足にならない程度に嗜むよう心がけます。

おすすめの本はなんですか?
とびっきりの1冊、ぜひ教えてください!

山口絵美菜

 ことはじめの音|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

ことはじめの音

目覚ましよりも早く起きた朝。

今日やろうと決めていたことが山積み......気合いが入って目覚めもバッチリ!お弁当づくりもそこそこに洗濯から取り掛かりました。

作業BGMは大学に入ってからはまった、RADWIMPSさんの「スパークル」

テキパキしたい時にはアップテンポな曲を。じっくり取り組みたい時はクラシック。

途中からは音楽リストを適当にシャッフルして聴いているため、サクサクと調子が出てきたところで唐突に「月の光」
が流れてずこーっとなる時もありますが...それは寝る前用の曲......

聞いた話によれば、無音より少し音楽があった方が集中にも良いそうですよ!

もう少し余裕ができたら「棋譜並べ用」「詰将棋用」などジャンルに分けて音楽リストを作れたらいいなぁ~と思う今日このごろです。

来れ、音楽の秋!

山口絵美菜

 まめまめし|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

まめまめし

遠征もひと段落。

ひとまず卵やら野菜やらを買い込んで、冷蔵庫をぱんぱんにして、ようやく日常にただいま!

家を空けることが多いと、どうしても使い切れる量しか買っておけず、お弁当も手抜きで凌いでいましたが

しばらくは遠出もないので、心置きなくおかずを作りまくりました。

料理は特別好きという訳でもないのですが(たまに面倒になるし)

昨夜「ナスを炒めたい!」「常備菜作りたい!」といてもたってもいられなくなったのには我ながら軽く引きました...いい息抜きというところでしょうか??

今日のおかずは定番の卵焼き・プチトマト+豚肉のソテー、蓮根の和風炒め、ナスの焼きびたし、おまけに五目豆。

雑穀が好きで、黒米多めで炊いてみたら、まさかのびっくりダークマターになってましたが味は大丈夫...な、はず。

次回は玄米多めにしよう。

山口絵美菜



 ウセモノ|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

ウセモノ

忘れ物、探し物、失せ物、どこどこ?

一昨日、前夜祭から帰宅。何気なく左耳を触ると...

イヤリングが!ない!

いつごろまではあったっけ?多分会場に落としたんだろうな~「お嬢さん、落としましたよ」的な展開まであるかもな~なんてのんきに構えていたものの

結局、翌日も出てこず。

お気に入りだったのに...揺れる星がなんとも可愛らしかったのに...こんな急にサヨナラなんて...なんてことなの...

嘆いても仕方ないので、今後は残った片方を大事にしようと思い、帰阪。

そして今朝。身支度の締めにイヤリングを選んでいたら

......あれ?
なくしたはずのイヤリングが、両方、ある......?

これは、まさか......宮崎から歩いてきのか!なんてはずもなく、恐らく初めから片方しか付けていなかったのでしょう。

右耳にはちゃんとつけて、左耳に付け忘れるなんてことがあるんですね~

普段は片耳イヤリングしかつけないからなのか...。習慣って、怖い。

何はともあれ、なくしたと思っていたものがなくなってなかったのはラッキー!

今日は右耳に、ジグソーパズルのイヤリング。空っぽの左耳を触って、また慌ててしまいませんように!

山口絵美菜

 むすび|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

むすび

おむすびとココアは、自分で作るより人に出してもらう方がおいしい、という持論。

たかがおむすび、されどおむすび。

毎年女流王将戦で宮崎に帰ってくると、大阪に戻る飛行機は夕方の便。それまで実家での時間を、とご配慮いただいてます。

今朝の朝ごはんにはおむすびをリクエスト。梅もおかかもいいけれど、やっぱりシンプルに塩むすび!

母が握ってくれたおむすびが本当に美味しくて、朝からほっこりしちゃいました。

ココアは冬に、受験勉強中の私に父がよくいれてくれたものです。今でもふと思い出すように飲みますが、あの時以上に美味しいココアには出逢ったことがありません。

もう少ししたら、飛行機に乗って大阪に帰ります。次がいつになるかはわからないけれど、また頑張ります。

山口絵美菜


 リスタート|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

リスタート

10月1日

時が流れるのは早いもので、今日で女流棋士になってから丸2年経ちます。

もしかしたら、今日はアマチュアに降格する日だったかもしれなくて。

その時は、すぐに研修会に戻って、また来年の4月から女流棋士になれるように昇級して、と心では思っていましたが

降格した時、すぐにもう1度頑張れるのか?心は折れずにいられるのか?そんな「もしも」はわかりませんが

もしかすると、もしかしたかもしれない日。

そんな今日を、故郷の都城で笑って迎えられること。
こんなにありがたいことはありません。

女流3級になってからの初仕事は、女流王将戦のゲスト棋士。

そして、今日も、都城の舞台に上がります。

もちろん、主役は両対局者。タイトル戦の大舞台。私は聞き手という立場です。

今、ここにいられるということ。自分の力だけじゃ到底不可能でした。どの悲しいことが欠けても、今の場所にはいられなかったと思います。

軽いトーンの普段とは違い、なんだかやけに神妙な文章になってしまいましたが、この感情は今日書かないと褪せてしまいそうで怖いので。初心にも似た、切なくて苦しい気持ち。

この場をお借りして、日頃からお世話になっている皆様、遠くから支えてくださる方々、そして今、この拙い文章にお時間をさいて下さる貴方、

ありがとうございます。そしてこれからも、どうぞよろしくお願い致します。

山口絵美菜

 帰郷|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

帰郷
帰郷
帰郷

電車に乗って、空を飛んで、車で走って、

みやこんじょ。

宮崎県は都城に来ています。18才までを過ごした故郷。

女流王将戦第1局には将棋を始める前から足を運んでいて、花束贈呈から裏方、一昨年と昨年はゲスト棋士

そして今年、聞き手を務めさせていただくことになりました。

明日うまく出来るかな?という不安と、少しでも早く対局者として来たいという気持ちと、いろんな気持ちがぐるぐるして、まさに胸がいっぱいです。

地元の優しさに包まれて、焼酎で乾杯と参りましょう!

山口絵美菜

 めざまし|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

めざまし

毎朝、1杯のミルクティーを飲みます。

いつごろからの習慣かは忘れてしまいましたが、特に一人暮らしを初めてからは茶葉にこだわるようになりました。

真冬でも真夏でも、あったかい紅茶派。少し涼しくなってきた今日このごろは、ミルクティーの美味しさが日に日に増していきます。嬉しい限りです。

アールグレイやダージリンくらいしか知らなかった茶葉も、専門店でいろんな種類に出逢い、香りで選んでいます。

「ファンタジー」は甘い香りがたまりません。「ピッコロ」はノンカフェインなので夜でも飲めるのがお気に入り。

今朝はぼんやり空を見ながら、イングリッシュブレックファーストをいただきました。

こう書いていると、とってもお洒落な気がしますが、ムーミンのマグカップに並々注いでいるあたりはまだまだ子供かも知れません(笑)

もう少し寒くなったら、一日中紅茶が手放せなくなりそうです...カップ片手に詰将棋に勤しむのもいいかもしれませんね!

なんていいつつ、写真はカプチーノです。

山口絵美菜

 いま、ここ|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

先週は福岡、今週は東京。

週末には女流王将戦の聞き手のため宮崎。

珍しく移動や遠征が多い九月下旬。

エスカレーターの右に立ったり左に立ったり。
日常と非日常を行ったり来たり。

少し前までは移動ひとつであたふたしたものですが、最近ようやく楽しむ余裕がでてきました。

10月からは大学が始まり、また新しい日常が始まるというワクワク。

恐らく最後になるであろう夏休みが、あと数日という現実。

バランスは取ろうとするものじゃなく、自然と取れるものなんだ!!と呪文のように唱えつつ

今日という日常と真っ向勝負!

山口絵美菜






 耳恋|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

耳恋

我が家には、テレビがありません。

そして、ネットも引いていません。

あれ、今、平成ですよね?現代っ子の家に盤しかないってどうなんだろう。(一周回って最先端かも、という謎のポジティブ解釈)

それでもたまーに、テレビが恋しくなるので、そんな時には代わりにラジオを聞いています。

音だけで伝わるので気軽に「ながら」で楽しめるところがいいんです。

そういえば昔、よく将棋道場からの帰りに車でラジオを聞いていたな~と懐かしみつつ、今日も暮れていくのでした。

山口絵美菜

 未知との遭遇|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

未知との遭遇
未知との遭遇

勝負師たるもの、常に決断を迫られます。

それは時を選ばず、何気ない日常の中でも唐突にやってくるのです。

それが今日。博多ラーメンに舌鼓をうち、お腹いっぱいな私。束の間の自由時間に散策中。

その目に飛び込んできたのは......「ざらめ醤油ロールケーキ」の文字!

え、ざらめ?は、まぁ、わかる。うん。甘いよね。砂糖だよね。いやいや、でも醤油?豆腐にかける、あの、醤油?

それが、ロールケーキになってるですって!?

皆さん、落ち着いてください。その前に私、落ち着け。一旦深呼吸しましょう。

ここは福岡。大阪でまた出逢える確証なんてないロールケーキ。今を逃したら、きっとこのワクワクする文字列に出逢うことなんて!ない!

ここは食べる一手ですよね?だって勝負師だもの(言い訳)

いざ勝負!とほおばった「ざらめ醤油ロールケーキ」はざらめのじゃりっとした食感にさりげなく醤油の塩っけが寄り添い非のうちどころがない美味しさで、私の完敗に終わったのでした。美味しいは正義。

みなさんも、食の指しすぎにはお気をつけくださいね!

山口絵美菜

 旅空|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

旅空

ひとり旅に出ています。

1泊分の荷物しか入っていないスカスカなキャリーバックと文庫本2冊を片手に、昼下がりに家を飛び出して

そして、海を越え(?)いま、福岡にいます。

愛しの九州。少し馴染みのある方言がたまりません。

地元・宮崎と福岡は近いようで、とってもとっても遠いのです。なんなら宮崎から大阪に行くほうがお手軽なくらいに、陸路は途方もなく遠い......

しかも、福岡はとても都会なイメージ。訪れるのは中学校の修学旅行以来ですが、やっぱり華やかで、活気があって素敵なところです。

ひとり旅、ですがちゃんとしたお仕事。九州職域団体戦に呼んで頂きました。九州でお仕事させていただく機会はまだあまり多くないので、前々から楽しみにしていました!

盤の前だけじゃなく、こうして日本各地(ひょっとすると海外も?)将棋がつなぐ御縁で足を運べるというのは幸せですね。

ここにしかない景色と、人と、食と、空と。出逢いを吸収して楽しみます(*^^*)

山口絵美菜

 ピカピカ|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

ピカピカ

思いがけないプレゼントって、嬉しいですよね。

言葉だったり、手紙だったり、全部大事にとっておきます。

今日も安定の棋士室に出勤し、帰りに二階の道場に立ち寄った時のこと。

よくお話する男の子が、折り紙で花かごを折ってくれました!しかも、よーく見てください。貴重な、ピカピカの折り紙で、ですよ?

私の時代には金か銀しかありませんでしたが(しかも大事にしすぎて1度も使ったことがありません......)

その気持ちも、一生懸命折ってくれたこともとても嬉しくて、思わず「十年待ってるね!」と言ってしまいました。

残念なことに、十年経ってもその子は15歳という冷静なツッコミで現実に引き戻されましたが、幸せな1日にしてもらいました。

山口絵美菜

 おじゃったもんせ|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

おじゃったもんせ
おじゃったもんせ

こちらは、モアイです。

モアイって、こんなにきりっとしたお顔立ちなんですね...。知らなかったなー

実はこれ、地元に帰省した際に撮った写真。今まで隠していましたが、本当はイースター島出身の帰国子女なんです。とかそういうあれではなく、宮崎にモアイがいるんです。嘘じゃない!

「サンメッセ日南」という、宮崎の観光名所。海が綺麗に見えます(宮崎アピール)

イースター島から持ってきたモアイを完全復刻し、全部で七体ある像ごとに「恋愛運」や「金運」などのジンクスがあるそうで

モアイとのツーショットもとったのですが、何番目のモアイか記憶になく......一体何運が高まったかは神のみぞ知る。

今のところ何運も高まった実感はありませんが、きっとこれからなんでしょう。そうに違いない!気長に待つしかありませんね。

宮崎はいいところなのでぜひおこしください!モアイもいることですし。

山口絵美菜

 登校日|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

登校日

お仕事のない日は基本棋士室にいる私ですが、そうすると中継コメントや順位戦の掲示板に名前や写真を載せていただく機会が多くなります。

それを見て「頑張ってますね!」と励ましの言葉をちらほらいただきます。ただ、同じくらいに「大学は大丈夫なの?」「卒論は??」というお声も......えっと......大丈夫、と思います。たぶん、いや、きっと......。

とはいえ、何もしないで卒業できるほど余裕ではないので、この文章は大学に向かう電車で書いています。ほぼ3ヶ月ぶりの登校。

卒論では将棋の次の一手問題を使った眼球運動の測定と読みの内容を将棋の強さの段階ごとに調べます。今日はそれに使う機器の使用法をマスターしにいくのです。

棋士の先生にも参加していただけそうなので頑張らなくては!(絶賛募集中です)

写真はある日のお弁当です。(ごはんと空以外の写真を撮らないのでご容赦ください)

山口絵美菜

 秋シャツ|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

秋シャツ

朝の空気が秋めいていたので、「買う一手でしょ!」と一目惚れしたワイシャツをおろしました。

買ったその日から目に付くところにかけて「いつ着られるかな?」と心待ちにしていたのですが、暑くて暑くて先延ばし......そしてやっと今日。

紺色の薄い布地でできたシャツで、左胸にワンポイントで真っ白なポケットが付いています。

とても可愛い、、、しかし......やはりまだ暑かった......まだ夏だった......棋士室のクーラーに救われましたが、半袖が最善手な時候はまだ続きそうです。

写真は今日のお弁当。秋ナス=最高。


山口絵美菜

 たそがれ|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

たそがれ
たそがれ
たそがれ

空の写真をとるのが好きです。

ちゃんとしたカメラは持っていないので、フィルターなどで加工してくれるアプリを使ってとることがほとんど。

京都に住んでいた時は鴨川から見る夕日が大好きでした。

大阪だと、スカイビルに反射する空がイチオシですが、あそこの地名ってなんでいうんだっけな......なんか、いい感じのところです。頑張って探してください。


雲がひとつもない晴れた空はのっぺりしていて絵の具みたい。雲が舞って奥行きのある空がいい。

写真3枚目が個人的ベストショット。宮崎の空は広いのです。

山口絵美菜

 かぼす|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

かぼす
かぼす

今日のメインはかぼすです。嘘です。

朝起きてすぐに作る、昼と夜のお弁当は種類が違っていて

昼→ご飯多めの一段弁当
夜→一段目がサラダ・二段目に少なめご飯とおかず

という構成。

我が家の冷凍庫がポンコツなため、冷蔵作り置きおかずで悪戦苦闘中です(-⊡ω⊡)

お弁当を持ってどこかへおでかけですか?ですって??そんなこと聞かないでくださいよ!あそこしかありませんから、、、

山口絵美菜

 ショート|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

ショート

最近、髪を切りました。

襟足がもさもさして寝癖もつきだしたので、「限界までのショートで」とリクエストしたのですが......まぁまぁ邪魔......(前髪って何のためにあるんだろう?)

小さい頃はおかっぱで、ずっと長い髪に憧れていたのですが、朝のセットもお風呂上りのケアもめんどくさがりゆえにギブアップしてしまう女子力の足りなさ。

美容師さんにも「はーい、イケメンに仕上げましたよ!」と言われたので、内心(かわいいって、作れるんじゃないのか?)と思いつつ、(まぁいいか、鉄の女だし)とひとりごちて、一周回って今となっては気に入っています。

写真は最近食べたプリンです。美味。

山口絵美菜






 55|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

55

見てください!

やっと女流棋士バッチがいただけました!眩しい...

私の女流棋士番号はゾロ目の55

昇級したのは遥か昔に思えますが、まだ4ヶ月ちょっとしか経っていないことに驚きました。

もし結果を出せていなかったら今頃どうなっていたんだろう?

指し初め式やイベントに参加しても「来年は、私はいないかもしれない」なんてセンチメンタルになってましたし

夜寝ようとすると、羊の代わりに残った棋戦の数を数えてたり(寝られなくなります。数えちゃダメ)

それを思えば、どれだけ今が幸せなのかわかります。このバッチが、喉から手が出るほど欲しかった。

ちょうど今日はお仕事なのでさっそくつけてみようかな!

山口絵美菜

 電子レンジと筋肉痛|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

電子レンジと筋肉痛

普段から予定を積極的に入れるタイプではないので、何かと毎日単調になりがちです。

「思いがけない日常を過ごす」なんてスローガンめいたものを掲げているのですが

ある日のこと。作りおきのおかずをレンジで温めようとしたらうんともすんともいわず...

どうやら壊れたようで、電気屋さんへ買いに行きました。

ちょうどセール中でぴったりのレンジは見つけられたのですが、ここからが波乱。

店員さん「配達時間が4時から7時しか空いてません」

私「......あ、じゃあ持ち帰りでいいですか?」

3時間も家でスタンバイは耐えられないので、店員さんからの「大丈夫ですか?ほんとに持ち帰ります??」を振り切って持ち帰ることに。

「あれ、家ってこんなに遠かったっけ?」と思いつつ1キロ弱の道のりを、白昼堂々電子レンジと歩く日が来るとは、、、

途中知らないおじさんに「大丈夫か?俺の自転車の後ろに乗せてくか?」と優しいお言葉を賜りつつ、最終的には肩に担ぐと一番楽という結論に落ち着き無事家にたどりつきました。

ホットしたのもつかの間。家には壊れたレンジが待っておりまして。今度は自転車のかごに乗っけて電気屋さんまで下取りに戻ったのは人生経験というか、ただの愚行?

翌日手首の筋肉痛で目が覚めて、右手を諦め左手で棋譜並べをしたのは秘密です。

※写真は新しいレンジで温められたある日のそぼろです。

山口絵美菜







 お弁当生活|日本将棋連盟女流棋士会WEBSITE

お弁当生活
お弁当生活

初投稿になります、女流1級の山口絵美菜です。

今後、定期的にイベントのことや日常のことを書かせていただきたいと思っておりますので、よろしくお願い致します。

今年の3月から大阪で一人暮らしをはじめ、棋士室に通うのに毎日お弁当を持っていっています。

通いはじめの頃、昼はお弁当、夜はおむすび一つでしたがさすがにお腹がすく......

「飢えキャラ」というありがたくないキャラが定着しかけたので、最近は昼と夜とで種類の違うお弁当を持っていくのに挑戦中です!

あまりおかずの種類は多くないのですが、続けていればそのうちなんとかなるでしょうか(笑)

困った時のミニトマト、とりあえず入れる卵焼き定跡でなんとか毎日頑張ります!

山口絵美菜