青写真

1週間後に控えた卒業式を前に、このごろなんだかセンチメンタルな私です。

たぶんこれはマリッジブルーと親戚みたいな感情で、この4年間に思いを馳せてもあんまり何も思い浮かばないのは、思い出は少し離れないと目に見えないからなんでしょう。もしくは記憶から消してしまったかのどちらかです。

もう学生じゃなくなるというのに、今年の手帳は学生向けの特別デザイン。これに行き着くまでになぜか5冊も試行錯誤したのは内緒。

物心ついた時から恐ろしいほどのメモ魔です。手帳は将棋のこと、生活のこと、かけられた言葉や出来事は大体メモに残していて、ネタ帳のような役割と自分の分身のような役割を果たしてます。

今使っている手帳は9時から16時の幅が狭くなっている24時間バーチカルタイプのウィークリー手帳で、余白もたくさんあって相棒として文句無し。

高校時代に使っていたのは「合格手帳」という受験専用のもので、表紙にでかでかと京大の写真を貼り付けていたっけな。

なんかしんみりしてきちゃったので今日はこれでおしまい。

山口絵美菜

 寝ても覚めても

春眠がどうにも暁を覚えてくれない。どうしてこんなに眠いのか、そしてなぜ毎朝起きなくてはいけないのか。

昔から寝つきが悪く、最高記録で就床してから8時間寝付けなかったこともあり...それならせめて寝起きの良さくらいおまけしてくれてもいいんじゃない?朝の眠気を夜にください。

姉に寝付きの悪さを相談したら、「寝る前にブリッジするとよく眠れる」という斜め上からのアドバイスが。

おかげさまですっかりブリッジが上手くなりました。寝つきは相変わらずです。

学生時代、授業中眠ったことがないのが数少ない自慢の一つ。限界まで息を止めると脳が目覚めるという禁断の技を使っていましたが、オススメはしません。

眠気覚ましに先生の言うことをすべてノートに記録するという方法も取りましたが、自分の文字を書くスピードに車酔いするという災難にあったので、これもオススメしません。

やっぱり眠気対策には早寝早起きなんじゃないか、なんて当たり前にもほどがありますが。

ちなみに最近見た夢は、矢倉を攻めて何度も何度も▲2五桂を打つ夢です。

山口絵美菜




 春のしっぽ

春のしっぽ

陽射しの中に春が透けて見える季節になりました。ぽかぽかとした陽だまりに、何かと幸せな物思いにふける時間が少しずつ長くなって、春本番が待ち遠しい今日このごろです。

少し前に、部屋の模様替えをしました。壁紙はウィスキーのラベルを模したステッカーから、桜とカラフルなアニマルモチーフのステッカーを散りばめたデザインに。

鳥やウサギ、春らしい部屋でこの文を書いています。

半年近く続いた永い冬がやっとおわり、心機一転新しい日々の始まりです。

大阪での一人暮らしをはじめてから一年が経ちました。慣れないうちは京都に足を運ぶ度に自分が捨てたものをひとつひとつ思い返して道端で泣いたりもしていましたが、それも今となっては遠い昔に感じます。

「咲かなくても花は花」という言葉を聞きました。今のままでいい、蕾だって立派な花ですもんね。

それでもやっぱり咲いた姿を見たいので、せっせと種をまき、水をやり、ぽかぽかと見守っていかなくては。

山口絵美菜

 大盤解説

大盤解説

テレビが無ければAbemaを見たらいいじゃない?

と、いうことで朝からAbemaTV にかじりついております。今日は順位戦B級1組の最終戦ですね。

昨日は同じく順位戦、B級2組の最終戦で関西将棋会館では昇級者が決まるまで夜深くに及ぶ大盤解説でした。私は聞き手を務めさせていただいたのですが、解説の福崎文吾九段の楽しいお話とフリーダムな駒の動きに抱腹絶倒の5時間半でした。

☆おまけ☆実は二年前のちょうど同じ日に連盟大盤解説デビューで、そして解説の先生も同じく福崎先生だったのです。特にオチはありませんがテスト範囲ですので覚えておくように。

山口絵美菜

 三択クイズ

三択クイズ

昨日は関西将棋会館で棋王戦第3局の大盤解説で、畠山鎮七段とご一緒させていただきました。

連盟の大盤解説は始まって1時間くらいで次の一手問題を三択で出題し、正解者には抽選で扇子や棋書が当たるスタイル。

畠山先生との事前準備で局面を検討していましたが、どんどこ手が進み...このままでは次のー手を出してる間にパタパタと手が進んでしまうかも...

と、いうことで関西ではお馴染み(?)三択クイズ自由形に変更。過去には「私が今日のお昼に食べたものは?」「私が今日食べたおやつは? 」という食べたものシリーズを出題。

今回はなぜか「山口検定3級」の問題として「私が書いた卒論の題目は?」という出題。選択肢は①宮崎の県民性と地政学②将棋の「読み」と熟達度③勝負師の勘と心の動き

畠山先生が①~③の題目を読み上げ、私が一つ一つにもっともらしい理由を言うという出題方法...いかにも大阪...

そして、正解者はなんと8名!おめでとうございます!山口検定3級です!

(素朴な疑問なのですが、もらって嬉しい称号でしょうか?履歴書にかけませんよ??)

ちなみに正解は②で、①は畠山先生が、③は私が考えた選択肢。ちなみに畠山先生は地理がお好きとのことです。


解説会終了後に山口検定の他の段・級のお話もされましたが、その場のフィーリングで言っているので...万が一興味がおありでしたら、お会いした際に「〇級の問題を!」とお申し付け下さい。

それから「山口ポイント貯めてます!」というお声もいただきました。光栄です...山口春のパンまつりとかでお皿と交換しましょうか...でもお皿を持ち歩くの重いしかさばる...考慮時間を稼ぎたいのでとりあえず50ポイント目指して下さい。

今週は3月8日18時半より福崎文吾九段とB級2組の、その来週は3月15日に17時より山崎隆之八段と王将戦第6局の大盤解説を務めさせていただきますので、是非関西将棋会館にお越しください!

山口絵美菜

 昼下がり

昼下がり

今日は久しぶりに家でお昼を食べる日。張り切ってスタミナ丼を作り「美味しそうにできた~写真撮ろ~」と、思っていたのに!

気づいたら完食していました。空腹という名の調味料をきかしすぎた模様。せっかく綺麗に卵黄盛り付けたのに...もう胃の中だなんて...

1人で食べるとどうしてもぱくぱく早く食べてしまうので、ゆったり優雅な食卓を目指しております。

まずは形から、ということでランチョンマットと箸置き、それからお皿を新調しました。しろくまがチューチュートレインを踊っている模様です。(恥ずかしいので写真はのせません)


こんな呑気なことを言っている間に棋王戦がすごいことに...そして兄弟子のお昼ご飯の注文がとっても美味しそう...フォアグラですか...

写真は最近食べた「大人のお子様ランチ」盛り付けがおしゃれ

山口絵美菜

 桃の節句

桃の節句

今日は記録係で1日勉強(・ω・)φ
あの飛車打ちは全然読みになかった...

ひな祭りなことを家に帰ってから気づき、時すでにおすし、じゃなかった遅し、ちらし寿司もなし。桃の香りがする紅茶を飲んだのでそれでよし?

最近うっかりすることが増えてきて、思ったことをつい口に出してしまったり、今朝は階段から三段滑ってしまい(見事に着地、無傷)そろそろなにかやらかしてしまいそう...気をつけなきゃ...

珍しく宣伝です。明後日は関西将棋会館で夕方より棋王戦第3局の大盤解説、聞き手を務めますので是非お越しください。

山口絵美菜

 感想戦

感想戦

朝から小雨がぱらついて、こんな時のためにと常備していた傘をさそうとしたらカバンごと家に置き忘れてました。無念。

おかげで駅までダッシュして、いい運動になったなぁ...こころなしかお肌も潤った気がする。

最近、感想戦に行くようにしていて、対局者の先生方の読みを必死に聞いて勉強してます。一局を通してちゃんと検討していないと、とても話についていけないので、日に何局もという訳にはいきませんが。

以前、大学の先輩に「将棋っていいよね、完全情報ゲームで。全部の情報が盤上にあって、何かが隠されてるとかトリックがなくて」と言われたことがあって、

確かに駒は全て盤上や駒台に出ているけれども、そこにあるのと見えているのは違うなと

さらに言うと、そこにあっても理解しきれない配置だってあるし、意識から消えてしまう駒だってあるわけで、盤上の膨大な情報を処理するのは大変だなぁと思います。

感想戦を聞いていると盤上の広さ深さに圧倒されて、やっぱり情報ゲームのような気もするし、そうじゃないような気も...奥が深い...

写真は後楽園で見た梅です。

山口絵美菜

 まどろまず

まどろまず

眠い...あともう少し寝たい...って時に無理やり起きるのが好きで、とはいえ二度寝も最高ですよね。

最近目覚ましより早く起きてしまうことが多くて寝不足気味。今日こそは目覚ましをかけずに思いっきり寝るぞ٩(๑•ㅂ•)۶と布団に潜り込んだものの、

いつもの目覚ましより一周多く針が回っただけの時間に起きてしまい...しかも寝るのが一時間遅かったのでプラマイゼロ...

将棋界の一番長い日だというのに、何時まで起きていられるでしょうか...

写真は岡山で食べたケーキ、うさぎのゆうこさんです。

山口絵美菜

 春一番

春一番

春の陽射しに誘われて、なんだか今日は身も心も軽いなぁ~と意気揚々家を飛び出したのですが、しばらくしてからお弁当を忘れたことに気づいてトンボ帰り...

最近多いウッカリも、今朝フレグランスの小瓶をひっくり返したことも、あれもこれも春のせい。

仕方ないよ、春だからね。

お蔭さまで部屋中が乙女チックな香りにつつまれております。こぼした瞬間「やっちゃった!」より先に「わ~(*¨*)いい匂い~」となったあたりは呑気が過ぎますが...

今日のおかずはナスの焼き浸しです。

山口絵美菜

 晴れの国 岡山

晴れの国 岡山

今週の目標は「穏やかに生きる」「肉じゃがを作る」の豪華二本立てです。よろしくお願いします。

既にじゃがいもは手に入れてあるのですが、肝心のお肉とにんじんがまだなのではやいうちに装備しなくてはいけません。


昨日は岡山の久世で将棋大会の審判長を務めてきました。朝起きると窓の外は一面雪化粧で、絵葉書の中に迷い込んだのかと思うほど。

和やかな雰囲気の大会と、将棋教室で子供たちのパワーに揉まれ、気合いならぬ棋愛十分な月曜日を迎えました。

写真は岡山の雪景色、湯原の温泉であったまりました!

山口絵美菜

 ほのぼの

ほのぼの

本日、大阪は快晴です。

何かをはじめるのにはもってこいの朝、ということで今日は久々にお弁当。

しばらくお休みしていたお弁当作りですが、体が覚えていたようで、ひとり嬉しくなりました。

今日の献立は鶏胸肉の照り焼き・卵焼き・人参サラダとその他脇役。

夜ご飯もほぼほぼ同じメニューですが、そこはご愛嬌ということで。

順位戦B級1組を勉強に行ってきます!

山口絵美菜

 いい日旅立ち

いい日旅立ち

右のみみたぶが、憎い。

厚みなのか弾力なのかついてる位置なのか、何が悪いのかわかりませんが、なぜか立て続けに右耳につけたイヤリングを紛失してしまい、悲しいというより耳たぶに憤りを感じています。

普段は邪魔なのであまりつけないイヤリング、かれこれなくすのはもう4個目...

あの有名な童謡だったら何回森のくまさんに追いかけられていることやら...いまだに拾われたことも追われたこともありませんが...片割れしかないとつけられないのでレパートリーが減っていくばかり...

ものをなくした時には厄落としだと思って、というのが実家でよく言われていたことですが

役目を終えて旅立ったと思えばいい、という言葉を知ってからはそちらを支持しております。

私のイヤリング、みんな仕事はやすぎでは...

ちなみに写真は関西将棋会館1階売店の写真。手作りの飾りが可愛いのでぜひ見上げてください!

山口絵美菜

 バレンタイン

バレンタイン

素敵な先輩から「お世話チョコ」なるものをいただいて、こんなに幸せでいいのかー!と思っている山口です。

可愛すぎる...食べられない...

明日はバレンタインですね!バレンタインというと、高校の時に「私はバレンタインにチョコをあげる風潮に反対です」というイギリス人のALTの先生とディベートした思い出が...全然甘くない。あと多分負けた。

チョコ博に行きたかったのに人混みが怖くて行けなくて...あれはもうある種の戦だと...来年までにスキルを磨いて自分用ご褒美チョコを買おうと思います。

せっかく美味しいものを堂々と食べられる日ですもんね、たまには自分を甘やかしましょう!

チョコ待ってます!

山口絵美菜

 回り道

回り道

寒い日は家までの道が果てしなく感じます。

寒さ淋しさ悲しさは道を長くし、喜びや楽しみは道を短くするのです。

それから今日のように綺麗な月が浮かんでいると、いつもより少し、ほんの少し家が近くに感じられて良いなと思う今日このごろです。

春が待ち遠しい...暦の上での春はいつからいつまでなのかを調べたら、ちょうど私の誕生日が春の最後の日でした。春の終わりに生まれた子...ドラマチック...

と、脳内逃避行をはかったところで寒いものは寒い。一歩でも外に出たら「さすが!えらい!天才!」と自分を褒めに褒め、持ち上げに持ち上げて社会生活を送っています。生きてるだけでえらいんですよ、人間だもの。

明日からぜひ真似してみてください。やる気が出るかは別として、ちょっと笑えるのは保証しますので!

山口絵美菜

 無病息災

無病息災

インフルエンザ、無事治りました。

お仕事のキャンセルや代打などご迷惑とご心配おかけしました。今後全力で挽回していきますのでよろしくお願い致します。

一人暮らしを始めてから、病気らしい病気は初めてで、色んなことを新しく頑張ろうとしていたタイミングだったこともありだいぶ堪えました。

とはいえ、明日からまた日常に戻れるというのもとても幸せなことなので、仕切り直して頑張ろうと思っています。

むしろ、一人暮らしでインフルエンザになっても自分の面倒をちゃんと見られることがわかったというポジティブ解釈で乗り切らなくては!

冷えピタ・ポカリ・鼻セレブは常に家に置いておこう、というのが今回の教訓です。

暦の上では春ですが、まだまだ冬が続きますので、皆様も疲れた時にはちゃんと休んでくださいね。

山口絵美菜

 お知らせ

お知らせ

お詫びとお知らせです。

まず、今日行われている明石将棋フェスティバルに体調不良で不参加となってしまいました。申し訳ありません。

インフルエンザになってしまいました。

そのため、2月8日に関西将棋会館2階にて行われる女流棋士レッスンですが、講師が私から里見咲紀女流1級に変更になります。

今回沢山の方にご迷惑をおかけしました。また元気になりましたら精一杯頑張りますので、今後ともよろしくお願い致します。

山口絵美菜

 節分

今年の恵方は北北西。

恵方巻きは食べましたか?豆は撒きましたか?

鬼役不在のため豆撒きは断念したものの、太巻きをつくる予定でいたのですが、柄にもなく風邪っぽく、来年のお楽しみということになりました。

代わりに恵方をむいてりんごを食べています。最近自転車をなくしたり、腕時計を紛失したり、ヒーターが永眠したりとついていないので、福は内!福は内!と念じております。

ちなみに実家では、豆撒きに落花生を使っていましたが、地方によって違うみたいですね。

歳の数だけ食べるって、落花生全体のカウントなのか、豆そのもののカウントなのかというのが子供時代の疑問でしたが、炒り豆だとわかりやすくて羨ましいです。

山口絵美菜

 something yellow

something yellow

この写真、なんだと思います?

カメラフォルダを見返したら、混じっていた謎の写真。

撮った覚えはもちろんないので、カメラの誤作動によるもの...

砂漠にも見えるし、日の出にも見える。なんだろう...

フォルダの直前には今日食べた定食の写真。そこから推理すると、小鉢で添えられていた、たくあんの接写のような気が...たくあん...なんとフォトジェニックな...ブログに使ったらすぐ消そっと。

今日は連盟で記録係をしてきました。勉強のために、最近回数を増やしています。

対局の空気感と、盤上と、感想戦と...経験してみないと吸収できないことが多いなあ、と感じる今日このごろです。

明日も注目局が目白押しですね!

頭がぱんぱんなので今日はこれまで!いい夢を!

山口絵美菜

 伝統

20170201224058.jpg

肩重い...

3cmくらいめり込んでるような気がする白いリュックに、今日返却された卒論が2冊。

重い...これが卒業の重みか...

今日、口頭諮問を終えてきました。大学に行くのも残すところあと1回、卒業式の日のみとなりました。

卒業旅行はどこに行こうか?激動の半年を乗り越えて少しゆっくりしようか?と、思わなかった訳では無いですが

とりあえず卒業式で着る袴の手配をしないとな...慌ただしい...

京大の卒業式には伝統がありまして、袴やスーツ姿の卒業生に混じってコスプレ勢が参戦するのです。こたつを持ち込んで鍋をしてた年もあるとか、ないとか。

くまモン、テトリス、もののけ姫...皆さん手作りのハイクオリティで、私も袴が間に合わなかったら甲冑で参戦するつもりです。

「京大 卒業式 コスプレ」で検索するとざくざく出てきますので、もしよろしければ続きはWebで。

山口絵美菜

 想い出がいっぱい

想い出がいっぱい

ここ数日のスケジュールが松岡修造だったので、出雲の想い出がもう一ヶ月以上前のことのように感じる山口です。

智穂さんのブログ(http://blog.goo.ne.jp/okiraku-c/e/430e46b924084f00c99f09cf48bf6bd1)に載っていた雪だるまは、出雲から一駅進んた宍道で作ったもの。

ようやく一駅進んだと思ったらまた停車。新鮮な空気を吸いに外に出たら雪...もくもくと雪玉を作っては重ね、作っては重ね...「五重塔??」とも言われましたが、雪だるまです!

時間こそかかりましたが、無事に家まで帰ることが出来ました...実はこの翌日が卒論発表会...

もしかしたら延泊になるかも?説が浮上してすぐ教授に連絡したところ、「明日の夕方になってもいいから来て~」とのことで...出雲から京都直行はさすがに...と思いましたが、なんとかその変化は回避できました...

発表もなんとか終わり...あとは諮問を残すのみ...

ここしばらくで何事にも動じない心、不動心の経験値をガシガシ稼ぎましたので、今日おしゃれなカフェにぼっちで行けましたし、なぜか10人席に案内されても余裕で着席しましたし、1人女子会どんとこい。

人間はハプニングに磨かれるってことです(超ポジティブ)

落ち込んだりもしたけれど、私は元気です。

写真は(どこからどう見ても)雪だるま。異論は認めません。

山口絵美菜

 車窓から

車窓から
車窓から
車窓から

トンネルを抜けなくてもそこは雪国でした。

女流名人戦第2局の記録係を務め、ただいま特急やくもで帰っているところです。

ただいま3時半。予定ではとうの昔に大阪についている...はずなのですが、未だ島根におります。

初日、2日目は晴れでしたが、今日目覚めると外は一面の銀世界!

雪でわくわくもしましたが、やくも動かず...倒竹や信号機故障により徐行運転やむなし。

嘆いてもはじまらないので、ここ数日のお話を。

中継ブログに上がっていた旧大社駅のお写真、両対局者が素敵でしたね!

駅には人懐っこい猫さんがいて、近くに座るとスーっと寄ってきて体をすりすりしてくれます...神対応とはまさにこのこと。

智穂さんと一緒に和むひとときを過ごしました(*¨*)

今日中に、もしくは明日中には大阪に戻れますように!

山口絵美菜

 綿雪

綿雪
綿雪
綿雪

改札を抜けるとそこは、雪舞う京都でした。

初めは「雪だ!(∩´∀`∩)」という感じでしたが、大学に近づくにつれ「雪だ(´・_・`)」「ゆ、ゆきだ...(*_*)」「ゆき...(以下略)」と、雪に憧れる南国育ちもしぼむ寒さ。

雪国育ちは雪の種類を見分けられるってほんとうなんでしょうか?

それは宮崎県民がチキン南蛮or notに厳しいのと同じような能力なのでしょうか。

それはおいといて、積もった雪があまりにもふかふかで綺麗で、雪だるまを作りたくてたまらなくなり...さすがに1人でやるのはまずいだろうと仲間を探しましたが...

友達には断られ、道行く人を誘うのも気が引け、逆に教授とかどうだろう?と本気で考えました。

いつか本気で雪合戦がしたいので、どなたか私を雪国に連れていってください。

今日は写真多めで。白く染まる京都!

山口絵美菜

 100

100

突然ですが、拍手の準備はいいですか?両手出しました?いきますよ?

なんと、この更新で100回目の投稿です!(拍手)

相変わらず押し付けがましくすみません。幸せなら手を叩こう的なあれだと思って我慢してください。

この記念すべき投稿は、おしゃれなカフェで書こうと、心に、穴熊のごとく固く誓って棋士室から帰路に着いたのですが

そう、外はあまりにも寒く、そしてとても風が強い。

と、いうわけでうどん屋さんに来ております。あまじょっぱい肉味噌に卵黄がコラボしたあったかい混ぜうどん。美味。好き。

「風が吹けばうどん屋儲かる」定跡が生まれた瞬間です。

あまりの強風に、友人から「干してた布団が風で飛ばされた!」と、「布団が吹っ飛んだ」目撃談も寄せられるほどの風です。大阪にお住まいのみなさんもお気をつけください。

余談ですが、小さい頃の私は風が吹くとうまく歩けずに風に流されるという可愛らしい特性があったようです。20余年の時を経て「向かい風どんとこい!」な、可憐さのかけらもない人間に育つとは両親も思わなかったことでしょう。


話がそれましたが、今後も楽しく書いて行ければなと思っています。

言葉のキャッチボールならぬ百本ノックのような物量攻撃ですが、右から左に聞き流してくださいね。

たまにいただく「ブログ読んでます!」「山口クイズ全問正解する自信あります!」のお声に力をいただいている私です。

更新回数はまだまだ弥生さんには追いつけそうにありませんが、今後ともよろしくお願い致します。

山口絵美菜

 雪

雪

夜から雪かもしれない。

めったに雪が降らない地域で育ったので、未だに雪に対する憧れが強い山口です。

京都に住んでいた時は積もった雪にうずうずして、雪だるまを作りに行った覚えが...

生きてるうちにかまくらを作りたいんです。穴熊じゃなく、かまくら。もぐりたい。

そういえば、今日からセンター試験ですね!もう何年前のことでしょう...思い出してみると.........ん?

......あれ、ほとんど記憶が無い。

脳の神秘ですね。誰かに消されたのかもしれません。そんなやらかした覚えはないんだけどなぁ...

何はともあれ、つつがなくセンター試験がおわりますように。

山口絵美菜

 一寸先は

一寸先は

しまった、昨夜爪を切ったのは悪手だった。伸ばしていれば、そこに火をともせたのに...

電気が止まり、はや一週間。暗闇の中でこれを書いてます。

雪国じゃないし、蛍も飛んでないので月明かりだけが頼りのこの生活。

嘘です。

いくら世知辛い世の中とはいえ、そこまで鬼じゃなかった。電気、止まりませんでした...よかった...

支払いは計画的に確実にしようと心に決めた今日です。

それにしても、最近ついてない。大吉引いたのに、ついてない。

最近一番のショックは左目。目の半分が真っ赤になってしまいました。結膜下出血というらしく、うつりもしないしい痛くも痒くもないのです...が...

割とビビッドに赤いので、人に会う度ぎょっとされ、説明するという苦労。

もう黒い眼帯でもつけて、「いや、ちょっと左目に悪魔の魂を宿してまして」とか、違う角度からの病を発症させちゃおうかななんて、思ってたりします。

今は伸びすぎた前髪でさりげなく隠し、鬼太郎スタイルでカバーしております。早く治らないかなぁ...

山口絵美菜

 凍月

凍月

寒い。このままだと凍えてしまう。

なんでこんなに寒いんだろう?そうだ、寒いからだ。などと意味のわからない思考になるほど寒い。

こんな日は駅から家までダッシュで帰るのですが、今夜は月が綺麗だなぁと見とれてるうちに家に到着。ムーンライトさすがです。

今日は順位戦の記録係で連盟へ。卒論やなんやかんやあったので、今年初のがっつり棋士室です。戻ってこれてよかったよかった。

しかし、人生には想定外がつきものなのです。

郵便受けに、「重要なお知らせ」と印字された封筒が一通。

まさかまさかの、電気料金の通告でした...

え?振込みましたよ?振込みましたよね??と記憶を遡り、レシートの山を探り、

払い忘れていたようで...なんでなの、12月の自分...あなた社会人でしょ...生計立ててるんでしょ...もう22なのよ...

果てしない後悔の大海原に漕ぎいで、しかし時既に遅く、明朝問い合わせてみなくてはならず...

ああ、電気が止まったらどうします?棋士室暮しですか?

もしくは日の出とともに起き、日の入りとともに寝るかですね...

今年の目標、当たり前のことを当たり前にする。

山口絵美菜

 ひごもっこす

ひごもっこす

馬刺し、美味。

昨日ぶり三回目の馬刺しを食し、大阪に向かう新幹線「さくら」で帰路。

今日は「火の国こども王将戦」で将棋教室と指導対局をしてきました。

「初めての将棋教室」では年少さんから小学生までのキラキラした瞳の子供たちを相手に、駒の動かし方から教えて、最後は対局ができるまでに!

優しい伊緒先生と無駄に熱い私の温度バランスのおかげか...それにしても子供たちの吸収の早さにはびっくりです。

この大会、私も小学生の頃に出たことがある思い出深い大会で、まさかゲスト棋士として来れる日が来るとは...と感無量。運営の方々もお世話になった方ばかり。ありがとうございます。

本当は昨年11月に開催予定のところを、震災の影響で延期になり、会場もなかなか見つからない中でやっと今日開催までこぎつけられたとのこと。

九州人として熊本の復興にむけて、微力ながらお力添えできれば...そのためにも頑張らないといけないなと実感しました。

また熊本に来れますように。私も元気を出さないと!

山口絵美菜

 おみくじ

おみくじ
おみくじ

京大の最寄り駅の出町柳駅から鴨川を渡り、糺の森を抜けると世界遺産の下鴨神社があります。

昨日、卒論を提出したあとに教授との面談まで時間があったので行ってきました。

おみくじを引くと、なんと!「一番 大吉」でどの項目もいいことしか書いてない...もしかするもここでかなりの運を使ってしまったかもしれせん。

ただひっかかるのは「あらそいごと」の箇所。いっそのこと「全部勝つ」とかだったらいいのに、書いてあったのは「有利になる」の一言...

その後は自力でなんとか勝ちきれ!ということですね...頑張ります。

「旅行」には「今が出発の時」と書いてあったので、味よく明日大阪を離れて西に行きます。いざ熊本、仕事始めです。

締めの一文が思いつかないので今日はこれでおしまい!

山口絵美菜

 やっと

やっと

ここ半年、私の脳内の半分以上を占めていた懸念事項である、卒論。

その、卒論。本日無事に提出して参りました!

非常に厚かましいお願いではありますが、この文章を読んでしまったそこのあなた。どうか心の中で拍手をお願い致します...ありがとうございます...

心の中で1人スタンディングオベーションしつつ、大学近くのカフェで1人祝杯。アルコールは断っているのでミルクティーですが、今日は何を食べてもちゃんと味がする。

調子に乗ってケーキを追加しようとしたところ、残念ながな売り切れ...卒業認定がいただけた暁にはホールケーキを丸々食べてしまおうと思っています。「え、独りで?」というツッコミは現在受け付けておりません。独りでしか噛み締められない味わいというのが、人生にはあるものなのです。


卒論は全部で70ページ。本文と付録で3万字弱になりました。いつか、何かしらの形で発表できたら...というのが、今年やりたいことの一つ(どうか...なんとかお願いします...)

写真は祝杯のパスタ。

山口絵美菜

 指し初め式

指し初め式

今日は関西将棋会館で指し初め式。

朝から着付けとヘアセットをしてもらい、袴で参加してきました。

関西の指し初めは、御上段の間に並んだ盤を六面並べて上座に棋士や女流棋士が座り、数手ずつ交代で指し継ぐというもの。

縁起物なので終局までは指しません。

今年で3度目の参加ですが、いろんな方とご挨拶でき、楽しい指し初めになりました。

朝のヘアセットで髪の毛をまきまきにされて少し抵抗したのはここだけの話。

え、そんなに巻くの?風でも吹いてるの?サザエさんなの?レベルだったので、なんとかボリュームを落としていただきました。昭和風に見えるのは髪型のせいでしょうか。それとも顔立ちのせいでしょうか...

写真は連盟の玄関にて、智穂さんと。
智穂さんにはいつもお仕事や生活のことでアドバイスをいただいていて、憧れの先輩です。

指し初め式も無事終わり、いよいよ今年も始めりますね。頑張らなきゃ!

山口絵美菜

 始業

お正月気分が抜けきらないのか、腕時計がぴったり1時間遅れて動いていました。

正確な体内時計のおかげで気付きましたが、まだなんとなく抜けないまったりさ。

今日から大学です。教授に送ったはずの、送信履歴にもバッチリ残っているメールがなぜか届いておらず、もうこれからの時代は一周まわって伝書鳩で文書をやり取りした方が確実なのかも知れません。嘘です。


帰省から戻りたてで空っぽだった冷蔵庫を生活感で満たし、今日の晩ご飯はお鍋です。

実家のこたつが恋しい...

山口絵美菜

 I'm home

I'm home

今日、実家から帰らせていただきます。

一週間にも満たない帰省は、長かったような短かったような...何もしなくても温かいご飯が毎日食べられて、お風呂も、寝床も準備してもらえるぬくぬくな生活は心も身体も安らぎました。

お正月はゆっくり過ごされましたか?

疲れを癒すために休むのも、頑張るための下地作りのために休むのも、どちらも大事と悟った三が日。

家族でついたお餅を携えて、いざ日常の幕開けです!

山口絵美菜

 悠々

悠々

宮崎の県民性なのか、いつもせかせかしすぎてるだけなのか、街ゆく人はゆっくり歩き、時間の流れもゆったりとしています。

年末年始は喧騒を離れて、久しぶりにまったりと休息の日々です。

大学はもうすぐ始まりますし、関西の指し初めは1月5日。実家で過ごすのもあと数日です。

今日は旧友と会い、近況を報告しつつ、昔話に花を咲かせました。

毎年恒例のおみくじは小吉。争い事の項目は...なんと書いてあったかは秘密です。

最近はほとんど空の写真しか撮ってないので今日はオムライスの写真を。父の力作です!

山口絵美菜

 2017

2017

新年あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い致します。

2016年最後の一時間はひたすら棋譜並べをした後で、2017年のスケジュールにひたすら願望を書き込んでいました。

そして年が明け、まずは1番好きな棋譜を1局並べ、愛用の駒に今年の挨拶。

指し初めは、やっぱり盤を挟んで人と指したいのでしばし我慢。

今年はきっと、色んな事が変わっていく年になると思います。

昨年は新しいことが次々に舞い込んできて、枝葉が広がっていくような年でした。

今年は「深」の一文字が似合う一年にします。

枝葉を広げるばかりではなくて、大事な物を勇気を持って精選して、ひたすらに掘り下げ深めて行きたい。探究していきたいのです。

真っ新な一年が目の前にあります。

今日くらいは、自分に高望みして欲張ってあれがしたい、できるようになりたいと思ってみてもいいはず。

やりたいことを、沢山書き出してみます。

将棋に染まった一年になりますように。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

山口絵美菜

 良いお年を

大晦日ですね。ブログも今日で書き納めです。

今年一年を振り返ろうと、何度か試してみたものの、一体どこから振り返れば良いものか分からず、どれだけ進めたのかを測る術もなく、

まだ振り返る時じゃないんだなと思いました。

明日から新しい年が始まります。清々しい気持ちで元旦を迎えられるよう、残された2016年を丁寧に過ごしたいものですね。

対局結果を気にしていただいたり、イベントに足をお運びいただいたり、拙文にお付き合いいただいたり、温かいものを沢山いただいた一年でした。

将棋界もいろんな出来事があり、聞きたくないことも見たくないことも沢山あったことと思います。

私は女流棋士としてまだまだ半人前にも至っていませんし、何かが言える立場ではありませんが、将棋が好きだという気持ちだけで動ける人であれたなら、将棋指しであれたなら、それが幸せなことだと思います。

将棋を通して、来年もみなさんの笑顔に会えますように、精一杯精進いたします。

今年もお世話になりました。来年もどうぞ、よろしくお願い致します。

山口絵美菜

 晴れ晴れ

晴れ晴れ

考えがまとまらない時も、何も考えたくない時も、散歩に出掛けるのが癖です。

原稿が書けなくて早足で商店街をループしたり、ネガティブ思考になりそうな気配を察知して携帯も持たずに家を飛び出したり。

今日は卒論を終えて(今度こそ本当の意味で終えて)、頭に言葉や論理の残骸が溜まったようなモヤモヤが溢れてしまったので、久しぶりに小学校までの道を歩いてました。

のどかで、穏やかで、視界の半分以上が、空。

マフラーもコートもいらないくらいぽかぽかで、平和そのものです。

いよいよ明日で、2016年も終わるんだなぁ...来年もきっと激動の年にしちゃうんだろうなぁ...

今年を振り返ろうとすると、否応なしに目も当てられない失敗の数々を掘り起こすことになってしまうので、上手いこと上澄みの、美味しい成功したとこだけ総集編でお送りしたいものです。

見なきゃいけないこともあるけど、見ない方が幸せなこともありますよね。

考えていても始まらないので、とりあえず一緒に歩きましょうか?

山口絵美菜

 待てば海路の日和あり

待てば海路の日和あり

せっかく帰省しているというのに、卒論~second season~に取り組んでいる年末。

改稿という卒論の海に漕ぎいでたはいいものの、迫り来る先行研究の波、寄せては返す焦燥感、山口丸の座礁。

ああ、脳内でふざけるしか海路を見いだせないのです。優しい目で見守ってください。

ブログを書いてる場合か!卒論を書け!という正論は現在受け付けておりません。励ましのお言葉は年中無休で募集しておりますのでよろしくお願いします。

やりたいことと、やるべきことと、出来ることが全部イコールで結べたらいいのになぁ、なんて思うのですが、自分で選んだことだし仕方ありません。あと少しの頑張りです。

待っても来ないタイプの果報。頑張れば報われるタイプのあれです。

頑張る一手。最善手です。

写真は最近いただいた可愛い猫バッチ。私とともに癒されて下さい。

山口絵美菜

 帰省中

帰省中

急に思い立って、実家に帰っています。

高い建物が全くなくて、空は広いし陽は温かい。バスは1時間に二本しかこないけど、宮崎はいいところです。

空港について、家までさらにバスで1時間ほど。山の中を揺られてぼーっとしながら、自分がずっとずっと家に帰りたかったことに気づきました。

今年あった出来事を一つ一つ思い返すと、どれも本当にこの一年の中で起こったとは思えないほど色々あって、体感で言うと今年は4年分くらい生きました。3ヶ月スパンでたくさん変化した一年。

もうあと4日で今年は終わってしまいますが、やりたいことがまだまだあります。大晦日には合議制マッチもありますしね!

山口絵美菜

 最初で最後

最初で最後

クリスマスが終わったと思うとあっという間に年末。

年賀状を書いたり、卒論の改稿をしたり、身の回りのなんやかんやをこなして一休みにゼリー。

広島で買った、水のジュレ。さっぱりしたお味で透明感がたまりません。おやつ文化最高。

フル回転しながら前に進んでいるのか、独楽のごとく回るだけで進めずにいるのかよくわからない今日このごろ。ぐるぐるしているうちに来年がもうすぐそこまで来ています。

年賀状のメッセージに「昨年はお世話になりました。今年もどうぞよろしくお願い致します」と書きつつ思ったのは、ここでいう昨年は今で言う今年だし、ここで言う今年はまだ見ぬ来年だということ。

昔読んだ『モモ』にそんななぞなぞがあったような。今を生きるって難しい。

今年が今年であるうちに、お世話になった方にちゃんと感謝を伝えようと思います。今年の私を作ってくださった方々に、ありがとうございます。いつも拙文にお付き合い頂き、ありがとうございます。

なんだか締めの挨拶っぽくなってしまいましたが、今年はまだまだ書きますよ!

そういえば、連盟ホームページにもコラムを書かせていただきました。初回は聞き手のお話です。是非ご覧ください。

今日はこれから忘年会!実は生まれて初めてなんです...

山口絵美菜

 年の瀬

年の瀬の慌ただしさを抜けた油断からか、なんだかぽーっとしてしまって、うっかりミスが山のよう...

昨日のチャリティーイベントでは道に迷い...もう何度も訪れた会場だというのに、香車のごとくまっすぐ突き進んで見事逆方向に行っていました......

GPSを頼りに歩いていましたが、最後は野生の勘で走ったらつきました。来年は方向音痴を治したいです。

そして今日は通学電車に乗り遅れ、授業には間に合ったものの実は休講。遅めのお昼を生協で買った時に学生証を置き忘れてしまい、挙句の果てにはラウンジで一息つくだけのつもりが熟睡。

もうちょっとしっかりしないと、と心に誓った今日です。

とりあえず、自分の半径1mのことだけ考えておこうかな...

山口絵美菜

 メリクリ

メリクリ

Merry Xmas!

私としたことが、枕元に靴下を置き忘れました。ツリーも準備していなかったので、この反省を生かしてお正月にはしめ縄と門松を必ずや装備しようと心に誓った朝です。

いつもはあんまり寝付けないことが多いのですが、昨夜はすぐに眠りの国へ。うなされず朝までぐっすり寝られたのは久しぶりで、きっとこれがプレゼントなのでしょう。

安眠=プライスレス
粋な計らい。さすがサンタさん。


今日はちゃやまちプラザでクリスマスチャリティーイベントです。楽しい1日にしようと思います。

気持ち次第で誰でもサンタになれる日ですよ?

ってことで、今日お会いする皆様、当方サンタの心意気で参りますのでよろしくお願い致します。

写真は先日いただいたチョコレート。可愛すぎます!

山口絵美菜

 for you

for you

クリスマスの前々夜ですね。

ってことでケーキ食べました。クリスマスだからね、フライングだけど。

毎年我が家にはサンタさん(名義の贈り物)が来るのですが、今年は何が欲しい?と聞かれて

「新しいパソコン」と言ったら、予算の都合でダメらしく、「ヒートテック」と言ったらOKが出ました。まぁ、パソコンは靴下に入りませんものね。

でも考え直して「やっぱり紅茶にしたい。まだ間に合う?」と聞いたら滑り込みセーフ。実家に帰ったらきっといい紅茶が靴下の中にあるに違いありません。

ありがとうサンタさん。全国のサンタさんも、お疲れ様です。本番はこれからなので気を引き締めて待機してください。


「何が欲しい?」と聞かれた時、何と答えるのがベストなのでしょう?

本当に必要なものは自分で買ってしまうし、なんなら今日の晩御飯のおかずが欲しい。正直に言うと単位が欲しい。卒業認定、欲しい。あと体力とか、とっても欲しい。

4歳の誕生日に「花束がいい!」と答えたあの瞬間が私の乙女度のピークだったのでしょう。もうそこをつきかけている乙女度。幼少期に使いすぎたようです。無念。ご利用は計画的に。

プレゼントが何であっても、自分のために時間を割いてくれたことだったり、選ぶ間に自分のことを思っていてくれたそのことが嬉しいのかなと思ったりする私です。大人になったものだなぁ。

とはいえ、プレゼントも最善手がいいに決まってます。

もし何でも貰えるなら、どんなプレゼントが欲しいですか?

私はこたつです。

山口絵美菜

 枕元の修造

枕元の修造

何も考えず、いつも通りのトレンチコートにマフラーをして出かけたら、茹だるような暑さでした。

冬なのに、暑い。あついといえば修造。

私の枕元には日めくり修造カレンダーが掛けてあります。

今日の一言は写真にある通りです。私も紅葉したい!と思え...な...い...いや、思うことに意味があるのでしょう。きっとそう。レッツポジティブ。今日からあなたも修造。

本来松岡修造さんとお呼びすべきなのは重々承知していますが、アンパンマンをアンパンマンさんと呼ばないのと同じ理由で、修造とお呼びしています。太陽神ですからね。

とはいえ、私自身はそんなに熱い人間ではないので安心してください。心に修造がいるだけなんです本当です。

私のテンションがおかしいのは暑さのせい、冬のせい。

ぽかぽかな今日ですが、すぐ寒くなるそうなので、ヒートテックを着て、心に修造の火を灯してしのいでくださいね。

レッツ修造!

山口絵美菜

 昨日対局

来たるクリスマスに向けて靴下を選別しているであろう皆様、いかがお過ごしでしょうか。

私は昨日対局でした。お相手は女流名人戦予選、長谷川優貴女流二段。

VSは何度かしていますが、公式戦では初手合い。

私の先手番で、戦型は居飛車穴熊対三間美濃。

中盤~終盤の入口まではまずまずと思っていましたが、端攻めの対応を間違えてからは攻めが厳しく、最後は届かず負けてしまいました。

次の対局まで数ヶ月空いてしまうので、この期間に色々と片付けてもっと勉強しようと思います。

軸足がぶれちゃダメですね。色々と見直したり改善したりするところが沢山見つかったので、生活を整えてまた頑張ります。

更新しておかないと年内にもう何も書かなくなっちゃいそうな気がしたので、今日は対局の反省のお話でした。

山口絵美菜

 アンバランス

アンバランス

右手首が、痛い。

なんかこんなことが過去にもあったような......デジャヴでしょうか。

ブログに書いた気がするんですけど忘れちゃいました。本人なのに山口クイズに答えられない......

何をするにも右手しか使わない系女子なので、一時期はサポーターやサロンパスにお世話になっていましたが、そろそろ左手も本気を出す時が来たのかも知れません。

ブログを夜に書くと変な事しか言えない......大目に見てください......朝は謎ポジティブキラキラモード(ง •̀ω•́)ง✧を発動してるので、それはそれでやっかい。

とりあえず左手で棋譜並べできるようになろうと思います。

写真は紅茶アイス!香り豊かで美味しかったです。

山口絵美菜

 栞

栞

師走も折り返し地点を過ぎましたね。

やらなきゃいけないけど、今手をつけたらダメなことが結構あって、頭の片隅に追いやってやり過ごしてます。

現実逃避って便利。脳の作業スペース限られてるんだから仕方ないよね。


卒論(ほぼ)(一応)終わったよ(と言ってもあながち間違いではない)記念にもらった本を読みふけり、少し夜更かししがちな寒い夜です。

東野圭吾さんの『夢幻花』

黄色いアサガオをめぐるミステリーです。一気読みしちゃいました......

それから『世界からボクが消えたなら』

今年映画化された『世界から猫が消えたなら』を、主人公と暮らす猫、キャベツの視点から描いた本。

世界から何か一つが消える代わりに、寿命が1日伸びる...というお話。

自分そっくりな悪魔がその日消すものを次々に選んでいくのですが、「次は将棋を消すよ」と言われたら......自分ならどうするのかな...

あとは何周目かのハチクロを読んだりして、結局色々考えちゃうことになる訳ですが、そういう時間も必要ですよね。

さて、今夜は何を読みましょうか......ほのぼの系がマイブーム。

山口絵美菜

 寒暖

寒暖

一言いいですか?

寒すぎません??

冬ですから、寒いのなんて定跡みたいなもんなんですが、なんか、寒いです。笑っちゃう。

暖房とこもった空気が苦手なので、部屋の窓は全開。湯たんぽをかかえて毛布にくるまれ生きています。こう書いている今も、そよ風が頬をなでてるんです。あったかさむい。

そんなこんなで、着る毛布の購入を検討している私です。指先までカバーするタイプはあるのでしょうか。

写真は夏に行った有馬温泉。立ち上る湯気であったまりたい......

山口絵美菜

 銀月

銀月
銀月

今日の月は真ん丸で、とっても眩しい......

いやー、あの照りを出すの大変だったんだよね。毎晩磨きに磨いてさー、特にクレーターのあたりとか、ぼこぼこだし、磨きにくくてほんと手こずったよー。

なんてくだらないことを考えている今宵です。題名は忘れましたが月磨き職人がでてくる話があったような、なかったような。

とはいえ本当に、誰かが磨いてくれたみたいな月ですね。

写真に収めようとしましたが、ちょっとした爆発のようにしか撮れないので自粛しました。肉眼を超えられません。


今日は連盟で夕方行われる女流棋士レッスンに行ってきました。

写真はその時いただいた大好きな紅茶。好きです。ありがとうございます。

90分みっちり指導対局できますので是非お越しください!(珍しく宣伝です)

次回の担当は2月8日です。手帳に大きく丸をつけておいてくださいね!!約束ですよ!

ということで、月に変わって山口がお届けしました。

山口絵美菜

 ヘビロテ

無意識のうちにやってしまう癖ってありますよね。

例えば、着手するときの小指がピンっとなっちゃったり、

気づいたら似たような色味の服をたくさん買っちゃってたり。

あ、やっちゃった!的に日々癖を発見するのですが、今日気づいたのはヘビロテ癖。

寒いし冬だし美味しいし楽だしおでんだし、という理由で最近おでんばかり食べていて、今日の昼も夜もおでん。

昨日の昼もおでん。記憶にないけどその前もたぶんおでん。

もう体の何パーセントかはおでんといっても過言ではないかもしれない...しみしみな大根と厚揚げ最高。

それではここで2016年~冬~山口家ヘビロテの歴史に迫ります。

初めに登場するのがナス。オリーブオイルで焼き目がつくまで焼いて、おだしにつけて食べるとご飯が止まらないタイプの魔法のおかず。秋の終わりに一世を風靡(感想は個人のものです)

続いて、ミネストローネ。大量にいただいたトマト缶と貰い物の京野菜で食事のお供に君臨すること半月ほど。パンと相性バツグン&野菜たっぷり。女子力高め。

そして大トリ、おでん。具の多様性によりいつまでヘビロテされてしまうのか!?こうご期待。もはやローテーションというより唯一無二の食卓の王様。

とはいえ、何にでも飽きはつきものですからね。二個目の玉子に手を伸ばしかけてはっと目が覚めるかもしれません。バランス大事。

ちなみに好きなおでんの具ランキングは
1位 大根・厚揚げ
2位 牛すじ
3位 玉子

です!異論は認めます。
皆さんの1位はなんですか?

山口絵美菜

 ハッピーエンド

ハッピーエンド

止まない雨もなければ、明けない夜もない。

そう、そして......

終わらない卒論も、ない!!!

そうなのです。卒論、終わりました!!拍手!!私にバンザイ!!

まるで恋煩いかと思うほどの、肩にのしかかった重圧から解放されて

もう身も心も軽く、いまならどんな重たい攻めでも華麗に捌いてしまえそうな、そんな心境です。


提出日はまだまだ先なので、もちろんこれから加筆修正はするのですが、とりあえず提出しても受理していただける形になりました。一安心。やっと日常に戻れます。

今夜は祝杯。ミルクティーが体に染み渡る...

山口絵美菜

 熱帯夜

熱帯夜

止まない雨も、あけない夜も無いんですよ。

そう、だから、書いても書いても終わらない卒論だって無いんです(`・ω・´)

最近卒論の話しかしてない気が...何かほっこりする話題をお届けしたいと...その気持ちだけは心に熱くたぎっております。

感じてください、熱湯感。ぐつぐつ。


ふかふかなホットケーキが食べたい気分。今は写真フォルダを見返して、過去の幸せを思い出しながら疑似体験。

幸せは貯金できるんです。引き出せるんです。

私の分まで、みなさん、ほっこりしてください。美味しいものを食べて、あったかい布団で眠りましょう。

いつも心に修造を。熱い気持ちで今宵も全力。

時間に追われるな!追い越せ!

山口絵美菜

 冬空

冬空
冬空
冬空

京都は空が広い。

見上げてると少し心が楽になります。冬は寒くて得意ではないけれど、空気が澄んで心地いい。

最近パソコンに向かっていることが多くて、それ以外の時間は盤に向かっていて、下を向いてるうちに気がつくと日が暮れています。

昼の空。五線譜みたいに細かな雲がたなびいて、なぜか癒されてほっこりします。

目を閉じるとやることリストが山のようにおしよせて、わっさわっさと揺さぶる師走。

たまには一休み...とばかりは言っていられないのも現実ですが

追い込むのと追い詰めるのは違いますからね。

でも、そろそろ夕陽が見たい...

山口絵美菜

 ハチクロ

ハチクロ

生まれて初めて、漫画を大人買いしました。

『ハチミツとクローバー』

ずっと読みたくて探していたのですが、先日やっと全巻揃えられました。

『3月のライオン』は大阪に引っ越して初めて買った漫画。笑って泣けて、大好きな作品です。一人暮らしのさみしさを紛らわしてもらいました。

羽海野チカ先生の描くキャラクターが紡ぐ言葉も、表情も、全部、今の自分に響くので

どうしてもハチクロも読みたくて。

何もかも忘れて一気に読んでしまいました。


語りだしたら長くなってしまいそう...だって全10巻の一つ一つのページに好きな言葉が、描写が、見つかってしまうのに...一つの投稿じゃまとめきれないです。


例えるなら、受け取ったものが大きすぎて、そのまま丸呑みにしてしまった感じ。

少しずつ少しずつ溶けだして、自分の一部になったらいいな、なんて思います。

そうしたらその時にまた、ちゃんと感想を書き残したいものです。

その時は特大号になりますね!

山口絵美菜

 後の祭り

後の祭り

先週あれほど短く切った前髪が、もう結構な長さに伸びてきているのは気のせいでしょうか。

成長期ですかね(´・_・`)


今日はお仕事で広島に来ています。第27回シニア将棋大会です。

広島は森一門と御縁が深い土地。アットホームな雰囲気で指導対局をさせていただきました。

昨日開催された卒論祭りは無事、折り返し地点に到達し、少し安心しております。

しかし、百里を行くには九十を半ばとしなくては。

明日は朝から大学です(´・_・`)

趣味は勉強、なんて誰が言ったんでしょう!好きじゃなきゃやってられないわ!好きだけど。

山口絵美菜

 息抜き

息抜き

夕方から缶詰です。

卒論執筆のため......_((Ф(・ω・`)

11月にデータ集め、12月にやっと書ける段階。提出は1月頭で、二万字。

今日はみんな大好き卒論祭りの一手ですね!

いやー笑いが止まらない!あと震えも止まらない!恐怖!狂気!乾いた笑い!


これまで宿題も原稿も締切に追われたことがないのがちょっとした自慢なのですが...

卒論は年末年始をまたぎたくないので、1ヶ月前倒しで完成させたい欲張りスケジュール。

特殊な機器を使っているため大学でないと書けない部分もあり...今夜どれだけ仕上げられるかが勝負なのです。

Word、Excel、頑張れ私。

山口絵美菜

 枕詞

枕詞

最近変な夢をよく見ます。

一晩に、豪華三本立て。

だいたい一本目はお仕事の夢で、大盤解説の聞き手をする前の控え室、というシチュエーション。

私のミスでゴールデンコンビの解説がなくなってしまって慌てたり、夢でよかったという内容がほとんど...夢オチバンザイ。

二本目は大学絡みの夢。卒論が深層心理で私を圧迫しているのでしょう、内容は書けません。教授ごめんなさい。

三本目は枯れかけの花束をもらうという、しかも2人から、謎のモテ期。

......夢の中でくらいキラキラモテ期をください。シュールすぎ......


とはいえ、いい夢を見ても、夢だったことが残念に思えますしね。悪い怖いくらいが丁度いいのかも。


その昔、「夢だと知っていたら、目覚めなかったのに」と詠んだのはどなたでしたっけ?

春眠どころか冬眠も暁を覚えない。


まとまってとれた個人的休日が今日でラストを迎えるため、明日からまたバリバリ頑張ります。

あとは働きながら中身を貯めていかなくては。

願わくば、夢のような毎日を。夢中で駆け抜け抜き去りたい。

それでは、この続きは夢の中で。

山口絵美菜

 ローマの休日

ローマの休日

なんだか無性に映画が見たい。

映画館で見るのもいいですが、気ままに1人で行く派なもので。

今はどちらかというと、誰かのお家に集まってわいわいと、それぞれが持ち寄ったおすすめの一作を鑑賞したいような、そんな気分です。


記憶にはありませんが、生まれて初めて見た映画は「ローマの休日」らしく

ヒロインのオードリーヘプバーンさんと誕生日が一緒だから、という両親からの粋な計らい。

小学生の時にもう一度見ましたが、大好きな作品の一つです。

あとはチャップリンも好き。「モダンタイムス」や「独裁者」その他短編も沢山見て沢山笑いました。

どうしましょう、チョイスが渋い...

お気に入りを思い出す時は「誰と」見たか、「どこで」見たかまでセットなので

昔家族で見た作品ほど思い入れが深いですね。


さて、お気に入りの一作に何を選びますか?一夜限りの鑑賞会しましょう!

唯一かつ最大の問題は、我が家には再生機器がないってことです。

そこは、なんとか、気合いでカバー

山口絵美菜

 冬ごもり

冬ごもり

季節限定の茶葉。買っちゃいました!

その名も、ホワイトクリスマス

...すごい...茶葉すらクリスマスを急かしてくるご時世。やめてよ、今から本気出すから。

ホワイトチョコレートとナッツが甘く香ばしい、焼き菓子をイメージした紅茶だそうで

まさにミルクティーにぴったり。

物理的な温もりは何よりも効果抜群ですから。


今日で11月も終わりですね。ぼーっとしている間に家賃を払い忘れていたことに気づく...

まだ払ってない...でも外は寒い...でも払わないと宿無し...行かねば、お外。

守らねば、壁と天井がある暮らし。

気分は穴熊。冬眠したいのは私だけじゃないはずです。

一緒に冬ごもりしませんか?

山口絵美菜

 1週間

ご無沙汰しております。いい肉の日、いかがお過ごしでしょうか?

ほぼ毎日続けていた更新を1週間ほどお休みしまして、中身を溜め込む準備をしておりました。未だ空です。これからです。

その間、棋譜を並べたり、前髪を切ったり、詰将棋を解いたり、前髪をプロの手でリフォームしてもらったりしていました。

夜中に鏡も見ずに前髪を切るものではありませんね。ギリギリアウトな切り損じ。

私事で恐縮ですが、巷でいうアシメとやらになりました故、お気づきのかたは視線を前髪に向けることの無きようお願い致します。

視界がぱっと開けているのは前髪が短いせいばかりではないようです。

美容師さんによる匠の技仕様の前髪。その個性に負けない中身を貯めなくては...

と、いうわけで謎の決意表明をして今日はここまで。

良い肉を、そして良い夢をお楽しみください。

山口絵美菜

 幸せの法則

幸せの法則

朝から果し状とにらめっこ。

そう、私に届いた挑戦状。受けて立たないわけには参りません!

っていうのは冗談で、皆さんご存知伊藤果先生の詰将棋50周年作品集『果し状』を解いていました。

カバーから、表紙からもう格好良い。金色に輝く題字も惚れ惚れします。

今は火の巻「実戦図式」の章。
思わず解きたくなる初形が心地いいです。

そして傍らにはいただきもののスイーツとミルクティー。

休日×将棋×スイーツ

...もしかしてこれは完璧では?もれなく幸せになっちゃうのでは??

甘いものに、素敵なものに感謝。精神的にお歳暮をお送りしたい気持ちです。原材料にまでありがとうな心境。砂糖、小麦粉、グッジョブ。

今日のうちに何問解けるかな~ゆっくり変化も読んで味わいたい気分です。

ちなみに今は第25番。

山口絵美菜

 インプット

母に「今日の夕飯は野菜スープだよ」

と、送ったつもりで

「今日の夕飯はやばいスープだよ」と打ち込んでいました。

薄暗がりで魔女が大釜を前にぐつぐつ煮込んでいる様子が浮かんだあなた!

山口ポイント差し上げます。私との脳内シンクロレベルが高いです。さすがです。素敵。

そんなやばいスープ、ならぬ野菜スープを食べつつ今日のブログを書いています。トマトスープ美味しい。


今日は竜王戦第4局の関西将棋連盟での大盤解説聞き手でした。

これで今月のお仕事もおしまい。東に西に、遠征も一段落です。

お仕事も非日常も楽しいけれど、何も無い日常あってこそですね。お家大好き。

明日は家から一歩も出ず、ゆっくり棋譜並べをする予定です。詰将棋もします。

お仕事は自分の中身を外に出していく感じ。干からびてしまわないように、何気ない毎日の中でたくさん中身を蓄えておかなくては。

継続と、蓄積が力になるのですよ?

あとは時間ですね。休息も大事です。

来週やってくるらしい師走とやらを、万全の態勢で迎えてやります(`・ω・´)

山口絵美菜

 藪から棒に

藪から棒に

いよいよ卒論のデータ集めも終盤に入って参りました。

月曜は大学。実験の予定を入れていたので普段通りに大学に向かうと、なんと学祭期間中。

通称「NF」=November Festivalというカオス。

「揚げアイスいかがですかー?」「たこせんおいしいですよ!」「チュロス!チュロス!」といった若々しい声をかき分けて粛々と卒論に取り組む一日......

最後の夏休みも、最後の学祭も、結局味わうことなく、気づいたら終わっちゃうんだなぁ...と少し寂しい気もしますが、時間には限りがありますからね。やりたいことはやれてるはず。

ゆっくり温泉に浸かりたいなぁ~たくさん寝たいなぁ~

なんて、考えが甘いですよね。

卒論が仕上がるまで、うまく自分を操縦して行かなくては。

とりあえずどこでもドアが欲しいんですけど、ダメなら四次元ポケットでもいいです。

いつもながら話が唐突ですが、今日はこれでおしまい!

山口絵美菜

 飛翔

飛翔

第24期倉敷藤花戦は大熱戦で幕を閉じましたね。

手に汗握る展開に、聞き手という立場ではありましたが、姉弟子の闘う姿に、そしてもちろん里見倉敷藤花の指し手に、胸が熱くなりました。

おふたりが盤上、そして会見で語られたこと以上に私が紡げる言葉はないので、今日の中継ブログにも登場した倉敷はりこのとりさんをご紹介します。

横から見ると凛々しい可愛さ、真正面から見ると(残念ながら写真はないので中継ブログをご覧ください)なかなかにシュールな面持ち。ぽってりしていてたまりません。

年賀切手モチーフとのこと。

今年もあと1ヶ月とちょこっと。

酉年まであと僅か。

羽ばたくエネルギー、ちゃんと貯めていきたいものですね!

気持ち新たに、こつこつと。

時を翔ける、日々を積む。

山口絵美菜

 倉敷藤花

倉敷藤花
倉敷藤花
倉敷藤花

倉敷藤花戦は第3局にもつれこみました。

第2局の公開対局並びに大盤解説にお越しいただいた皆様、ありがとうございました。

今日の対局について、そして明日について、私にはまだ言葉がまとめられそうにありませんので倉敷の風景をお届けします。

白壁に、紅葉が映えて素敵な街です。

そしてなんといってもフルーツ王国。この王国の住民になりたいくらいです。

明日、ぜひお越しください。対局・大盤解説のライブ中継もあるようですのでそちらもぜひ。

お待ちしています!!

山口絵美菜

 朝の贅沢

朝の贅沢

朝はパン。

いちご&ブラッドオレンジの、なんとも可愛らしいジャムを塗って。写真から可愛さが伝わるでしょう?

朝は必ず食べる派。ごはんのときは卵かけご飯とお味噌汁、パンの時はサラダやスープ、目玉焼きと一緒に。

パンを頬張り今日の予定を練りつつ、詰将棋をチラ見しつつ、温かいミルクティーとほっこりな朝を迎えてます。

今日は昼から移動して倉敷へ。倉敷藤花戦の聞き手を務めます。

注目集まる展開、しっかり勉強しなくては!

倉敷でお会いしましょう!

山口絵美菜

 将棋の日

将棋の日

今日は何の日?

なんて、言うまでもありませんね!

そう、将棋の日です。

毎日が将棋の日のようなものですが、今日はことさら丁寧に駒を並べて、盤に向かっています。

普段棋士室に行く時はマイ駒を持参。棋士の先生方でも持参される方がいらっしゃいます。


使っているのは空蝉。


書体の優美さに一目惚れ。駒を買う時は絶対空蝉!と決めて、今年の春にお迎えした駒です。

お迎えした時は嬉しすぎて、毎晩枕元に置いて寝ていました。(今もたまに置いてるのはここだけの話。)


毎日駒に触れられること、幸せだなーと思います。駒音も、響く時計の電子音も、将棋音。

今日はよく手が見えそうです。ビシッと一局、お手合わせ願います!

山口絵美菜

 シチュー記念日

シチュー記念日

カレーじゃないです。シチューです。

クレアおばさんありがとう!

ビーフシチューもご飯にかける派。クリームシチューは気分次第。


最近てげてげ飯が多かったので、たまには時間をかけて作ろうと、わりと煮込んでみました。

煮込み系は案外楽かも!お鍋をことことさせてる間に将棋ができて楽ちんです。焦がさないようにだけ要注意。

今日はさらに奮発してスクランブルエッグも添えて。ほんとは温玉がいいけれど、あれは作るのがめんどくさい...

とはいえ、むこう3日はビーフシチューになる見込み......はりきって鍋いっぱいに作っちゃったんです。

どなたか一皿いかがですか?温玉も添えますよ?

山口絵美菜

 ネイビーに魅せられて

ネイビーに魅せられて

今朝はあんまり寒くなく、着込む必要も無いくらい。

起き抜けのぼんやりした頭で適当に服選び。

家を出てから「あ、しまった!」と気づきました。

全身ねずみ色だ......ひえー

ねずみ色のシャツに濃いねずみ色のロングカーディガンを羽織り、ズボンは明るいねずみ色に白いストライプ。

せめてもの救いはカーキ色の靴下と黒いエナメルの靴。

二度見するほど変ではない......はず......

言い訳ですが、使い勝手のいいネイビーの服を買いすぎて、ネイビー禁止令を出しました。

ネイビーに次いで使いやすいのがグレーなもので。洋服ダンスがねずみ色。そろそろ禁止令を出さなくては......

同系色コーデは、ぼーっとしていると時々やらかしてしまうのです。

以前、緑でまとめてしまったことが......その時はさすがに速攻で家に帰りましたが。タイツまで緑だなんて記憶から消したい。

それを思うと、まだねずみ色でよかった!ブルーな気持ちが少し明るくなりました。

次のブームは何色でしょう?派手色ブームが来たら全力で阻止します!

※写真は静岡でいただいた可愛い差し入れ。
※女子力のなさを写真でカバーしていくスタイル

山口絵美菜

 透月

透月

最近、よく感動してしまうのです。

例えば昨夜。それはそれは朧月が綺麗だったのです。

「月が綺麗ですね」と文字通りの意味で言いたかった夜。

世が世なら歌を詠んで誰かに届けてしまいたかった。


例えば昨日。将棋の日in静岡が始まる前の舞台袖。

小学生か中学生の頃に、将棋の日in佐賀に参加したことを思い出し...

あの頃はわくわくとステージに見入る子供だったのが、今はステージにいるのだと思うと感慨深く...

...言葉に、できません。

規格外の感情。

幼心のわくわくも、舞台上での緊張も。それだけ素敵な経験をさせていただけてるということですね。そんな感謝の気持ちは、原寸大で言葉にしていきたいものです。

もっともっと、言葉では言い表せない感情を心に集めていけたなら。それが人としての深みに、厚みに、なるのでしょう。

今日の月も綺麗なはず。

残念ながら私の部屋からは見えないのですが

その代わりにとびっきりの月を、この夜空の写真に重ねてみます。

今夜はどんな月を浮かべますか?

山口絵美菜

 将棋の日in静岡

将棋の日in静岡

初めて訪れる場所は特に、人も空気も食も楽しみ。

前夜9時にお布団に入ったのに、日付が変わるまで寝付けなかったのは...きっとわくわくしすぎたせい。

なんといっても今日は、将棋の日に参加するため静岡に!

......という出だしで、昨日書くはずだったのですが、予想していたわくわく度合いをさらに超えた、めくるめく一日だったのです。

寸分の隙もなく、楽しい静岡。

好きなってしまいました。

昨夜は楽しさそのまま布団にダイブ......

そして今日。将棋の日in静岡の本番を前にして

「寝坊しないように!」と、目覚ましは5個もかけたのに

ただいま5:25をお知らせします。遠足前は眠れないタイプなものですから...中身はまだまだ子供のようです。


静岡といえば!徳川家康公。高校時代は日本史選択&教科書大好き人間としては「駿府」の文字にもときめくのです!すんぷ!!

もう一度言います。すんぷ!!


(※テンションが高いのはご了承ください)


素敵な棋士の先生方とご一緒させていただける幸せ。

普段お会い出来ない方々とお話するひととき。

そして今日は記録係。

私も楽しんでしまっていますが、とっておきの時間をお過ごしいただけますように。

素晴らしい将棋の日になりますように!

微力ながら全力で!将棋の日in静岡!

山口絵美菜

 冬はじめ?

冬はじめ?

突然ですが、質問です。

凍えてませんか?

私はここ数日の冷え込みに震えております。冬だなんて聞いてないよー!

銀冠に組み換えようとした瞬間に開戦されたかのごとく、はたまた美濃囲いに安住していたら端だけで食い破らそうな猛攻を仕掛けられたかのごとく

急に攻めてこないでよ!攻めるなら予兆とかあるでしょ!段階踏んでよ!って心境。

それはもう、穴熊に潜りたくて仕方がない訳です。金も銀もそれから馬も、何重にも巻き付けてぬくぬくしたい。寒さも凌げる穴熊最高。


春まで住んでいた学生寮は冷暖房がなく、冬は特大の湯たんぽ×3ともふもふな毛布で寒さと戦いつつ、かじかむ指で棋譜並べをしていた記憶が...

今の家には暖房がありますが、あまり得意ではなく...

やっぱり湯たんぽが最高なのです。

でも欲を言えば...こたつが欲しい...こたつでみかん、もしくはアイスが冬のライフスタイルでは?もはや定跡なのでは?

約束してください。今年こたつをだしたら、その上にはかごいっぱいのみかんを置くことを。

絶対ですよ?

山口絵美菜

 ユメカツカレ

ユメカツカレ

最近変な夢をよく見ます。

おかしな夢を見たなーという記憶だけあって、内容を覚えていることはまれですが、

奇想天外すぎて覚えているのは一昨日の夢。

街角でばったり出会ったインド人にカレーをご馳走したいと言われて始まる冒険物語。

崖が崩れたり、はたまた敵に追いかけられたりして、一体私はどうなっちゃうの?

なんで狙われてるの?カレーは?カレーは?
ねぇ、カレー忘れてない??カレーはどこ!?

なんて思っているうちに朝が来て

結局カレーにはありつけませんでした。

夢ですが、絶対美味しかったと思うんですよ。あのカレー。残念でしかない(´・_・`)


......夢って深層心理の現れだとかいいますよね。
最近カレーといえば、、、(分かる方はお分かりかと)


しかし、
一人暮らし×カレー=スペシャルカレーウィーク開催!という現実。

カレーに次ぐ、カレーうどんからのカレー鍋という華麗なる手渡し。

なりません。ここは我慢の一手です。

カレーはお弁当に入れにくいですからね(`・ω・´)

今日の晩御飯はなんですか?カレーの方は御一報ください!

※カレーの写真が手元にないため、代わりに加古川名物かつめしの写真をご堪能ください。

山口絵美菜

 拝啓

拝啓

冬のきざしが人恋しさを誘うせいか、はたまた言葉を持て余しているせいか

無性に手紙が書きたくなる時があります。

小さい頃は転校してしまった親友と文通していたり、年賀状は全部手書きだったり、もともと文字を書くのが好きなのですが、

誰に、どの便箋で、どのペンで。どんな封筒に何で封をして送るのか。

ひとつひとつ選んでいく、その過程もたまらなく好きです。

昔の人はさらに、文に香を焚きしめたり、風流なやりとりをしていたのだなぁ、と。

そんな雅なお手紙は書けませんが、目に見えない気持ちまできちんと包んで届きますように、と思っています。


ブログも今日で50回目の更新。

これも、見方によってはお手紙かもしれませんね?

デジタルな文字でもふわっと香りが舞うような、そんな文章がいつかお届けできますように。

山口絵美菜

 19

19

竜王戦は四間穴!!

これで今日と明日のわくわくは確保されました(´∀`*)

棋譜中継は毎日の楽しみです。


そしてもう一つ。今日は大事な弟の誕生日!事前にプレゼントのリクエストが来ていたので、買いに行かねば...

実は私は三人姉弟。こう見えて(?)次女なのです。

3個上の姉と3個下の弟。二人とも関西に住んでいるので、心強い限りです。

将棋のことや大学のこと、仕事のことなど色々な話をすることが多く、頼りがいのある弟。

肝心の姉(=私)は、最近まで自分の年齢を21歳と勘違いしていましたが(今年は誕生日も仕事だったので自覚がなく)

22歳だったようです。さりげないサバ読み。

覚えてなくてもいいことは忘れちゃう主義なものですから...

それでも今日は忘れられない日になりますように!いい日になーれ!

山口絵美菜

 一葉知秋

一葉知秋

今日は一日お家にいると決めていた日。

洗ってしわしわになったシャツにアイロンがけをしながら、つれづれなるままに物思いにふけっておりました。

秋って、あと何日あるんでしょうか?

もしかして、もう冬がすぐそこに...??

湯たんぽの季節がやってくるのですね。寒いなーでも嫌いじゃない。

どちらかといえば、迫りくる、、、

卒論の提出日が、怖い。

あと2ヶ月を切っております。

2万字書くのにまだ2000字。実験が終わりさえすれば...解析さえできれば...書けるはず。

京都でやり残したことも多いのになぁ......

年末年始を笑顔で迎えるべく、しばらく趣味多めな時期が続きそうな予感です。

山口絵美菜

 いざ、出陣!

いざ、出陣!

皆の衆、出陣の時が来たようでござる。

今日は人間将棋、姫路の陣。

白鷺城とも呼ばれる姫路城のお膝元、三の丸広場にて北村桂香女流初段との対局です。

もちろん人間将棋は初めて。対局中は本格的な群青の甲冑を纏って、指導対局の時でも紅の陣羽織を羽織ってのイベント。

駒役の中学生も凝った甲冑を身にまとい、まさに戦という出で立ち。

人間将棋日和というような秋晴れに恵まれ、陽射しに包まれていざ出陣。

戦型は東軍・先手の私が居飛車・天守閣美濃。せっかくのお城なので、というチョイス。

西軍・後手の北村殿がノーマル四間飛車・銀冠。

対局中はというと...

「北村殿!」「山口殿!」と威勢よく攻撃、ならぬ口撃合戦がお約束。

北村殿の「敵ながら天晴れ!」「すまぬ!」には何度も癒されてしまい、戦意を喪失...しかけましたがここは盤上。

そう、戦なのです。

「何かものを申さぬかー!寂しいでござる!」と何度か言った記憶が......アドリブは怖いですね。

そしてもう一つのお約束、それは「40枚、全ての駒を動かす」というもの。

端の桂・香は動かせたものの、6九の金が......動いたらまずい。まずすぎる。

角のラインがドンピシャ...この金を何処に動かせば良いでござるか?

幸い北村殿の7筋攻めに乗じて▲6八金上とし、事なきを得ましたが...

皆さん、人間将棋を指す時は銀冠が優秀です。大体の駒が動かせますから!東軍司令官の私が保証します。

何はともあれ、姫路の陣一日目は大盛況でござった。

めでたしめでたし。

山口絵美菜

 天高く

天高く

揮毫の十八番は駑馬十駕

馬が三つも、どばじゅうが。


駑馬とは、鈍く足の遅い馬のこと。そんな劣った馬でも、地道に歩いてゆけば駿馬に並ぶことが出来る、と。

才能がないものでも、努力をすれば才能があるものに肩を並べる事が出来るという意味。とても大切にしている言葉です。


才能は努力の先にあるものだと、思うので。

才能を語るのは、あらゆる努力を尽くしてからにしようと決めています。

写真は駑馬十駕の第一号。
これからもずっと十八番です。

山口絵美菜

 朝茶はその日の難逃れ

朝茶はその日の難逃れ

早いもので、もう11月ですね~

あと2ヶ月で今年も終わると思うと...

やりたいことをすべてやり尽くさねば!あれもこれも!

と、謎のモチベーションに駆られています。


今日11月1日は「紅茶の日」

温かなミルクティーが体にじんわり染み渡る、秋と冬に挟まれた朝。季節が溶け合う一瞬が好き。

目覚めてすぐに茶葉選び。

ほくほくとおいもが入っている「いもくりかぼ茶」は香りも秋満開。

しかし、シンプルなダージリンも捨てがたく...

迷った挙句選んだのはアールグレイの「尾道紅茶」猫モチーフの缶に一目惚れしたのです。

せっかくなので梨もむいて、早起きのご褒美!

今日の紅茶は特別な味がします。

山口絵美菜

 ニョロニョロ談義

ニョロニョロ談義

今日はハロウィンなのでコスプレを期待して大学に行きましたが、みんな普通の格好でした。残念。

1度だけスパイダーマンに遭遇したことはあるんですが、なんでもない普通の日でした。自転車乗ってました。

写真は最近買った、ムーミンの手帳。

中でもニョロニョロが好き。でも!ニョロニョロ単体というより、ニョロニョロを含むムーミン谷の絵柄が好きなのです。お間違えのないよう。

ところで、ニョロニョロは種から生えるって知ってました?

山口絵美菜

 サキドリもみじ

サキドリもみじ

帰るまでが遠足です。バナナはおやつに入りません。


2泊3日の広島も無事終わろうとしています。全てがギュッと、密度の濃い時間を過ごせました。

まるでなにかに没頭した後のような、水面からから顔を上げた一瞬のような、不思議な感覚に包まれています。


お仕事とはいえ、一種の旅ですもんね。いろんなことがありました。

いいニュースと悪いニュース、どっちから聞きたいですか??

あ、後者ですね。一旦気持ちを下げてから上げてきましょ!

なんと、なんと、なくしたと思っていたのにもともと家にあったという、あの、星のイヤリング

(※わからない方は遡って「ウセモノ」をご参照あれ)

広島のどこかに旅立って行きました。私の元での役目を果たしたのでしょう、きっとそう。

さようなら、楽しかったよ。短い間ありがとう。幸せになってね。


続きまして、いいニュースは...

朝食ビュッフェで、お隣の英国風紳士に

「そのリボンタイ、めっちゃええやん!」(※意訳)とお褒めの言葉をいただきました。

とっさのことで何も言葉が出てこず、ただただニコッとする一手。何語だったかも時間差で把握する始末(多分英語)。

「でしょ?知ってる!」くらいの返しができたらよかったのに...

「微笑みは最大の防御」よく覚えておいてください。

その後動揺してしまい、食べていたキウイを彼方に吹っ飛ばしてしまったことは誰にも言えない。あのキウイ、絶対生きてましたって!

責任を持ってちゃんと回収しましたのでご心配なく。


新幹線を降りて、棋士室にもみじ饅頭を置いてきたら、本当に任務終了です。

長かったような、短かったような。

広島でお世話になった皆様、ありがとうございました。

第2局は大阪が舞台!楽しみですね!

山口絵美菜

 朝空ハレルヤ

朝空ハレルヤ

ちゃんと真っ直ぐ、それこそ枕に対して直角で寝ていたのに

朝起きたら枕と平行に寝ていました。

これはきっと、ホテルのお部屋が素敵でベットが広々だからということでしょう。私の寝相が悪いのではありませんよ?

羽根を伸ばした、それだけのことです。



今回のリコー杯は広島の地で森一門が盛りだくさん。映画「聖の青春」とのコラボです。

小学生の時に「聖の青春」を読んで、村山聖先生を知りました。当時はまさか自分が同門になるとは思ってもみませんでしたが

将棋の血筋で御縁がある、という事がとても光栄なことに思います。仰ぎみると共にどこが身近な、偉大な兄弟子という存在。

直接お会いすることはもちろん叶いません。ですがスクリーン越しに、演じられる松山ケンイチさんの息遣いを通して、村山先生を垣間見られたような。そんな気がしています。

こんなにも愛される棋士がいる。

広島から大阪に帰ったら、棋譜を片手に盤上でお会いしようと

一手一手を心に刻むようにして並べようと、そう思うのです。

将棋を指せること、指そうと思えることは本当に幸せなことですね。

朝ごはんの前に、これを書いています。今日の対局を見たらきっと、もっと熱くなるのでしょう。私も。

山口絵美菜

 雨のち晴れ

雨のち晴れ

新大阪の小雨を抜けて、広島は雨をこらえた曇り空。

今日はリコー杯第1局のため広島に来ています。

行きの新幹線では三列シート。

左には詰将棋を創作中の北浜先生。
右には棋譜中継を見ている由紀さん。

間に挟まれ詰将棋を解きつつ、広島へ。
(途中、3人で仲良くシゲキックスを食べたのは内緒です)

3人で詰将棋作りが始まったところで広島到着。


原爆ドームを訪れ、広島の街を歩きました。

和やかな中にも、勝負の気配を感じ、将棋が指したくてたまりません。

検分の後は由紀さんと仲良くケーキを食べて、広島満喫中です(*^^*)

明日の激闘、しっかり味わって糧にします!

山口絵美菜

 起承転結

起承転結

昨日、諸事情によりじゃんけん百連戦をしたがために右手首が筋肉痛な私です。

感覚が研ぎ澄まされた今、じゃんけんは任せてください。なぜかパー率高めですが。

本気で戦ったら、絶対パーが一番強いと思うんですよね。全てを包み込んでしまえそう。その寛大さ、嫌いじゃない。


最近ブログの感想を直接であったり、いただくことが多く、嬉しい限りです。

間違えがなければこれで40個目の記事。
アップの関係もありますが、毎日書いてます。もう習慣になったかな?

ここまで書いて気づいた癖。私の文はよく転がってますね。

展開がコロコロコロコロ......

入口と出口が違う国みたいな。このことはまたいつか掘り下げて書きます。

何もなければただ過ぎていく1日を、おかげさまで少し違った視線を入れて過ごせるようになりました。

俗に言う、ネタ探しですね(笑)

面白いことが起きればその楽しさは倍増。勝手に文章が走り出します。

うっかりミスも、やり場に困る心の揺れも、一度フィルターを通すので、文章にするとストンといいところに収まる気がしています。

目覚ましより早く起きた朝に、ふとそう思ったのでした。朝日が眩しい!

山口絵美菜

 やっぱり塔が好き

やっぱり塔が好き

今日は人生初の通天閣へ!

何を隠そう、私は無類の塔好きなのです。


......というのは冗談で(30%くらい本当ですが)

真の目的は通天閣将棋祭りに出演すること。通天閣は今年60周年を迎えるのだそう。

午前中はぐるぐる将棋、午後はシアター朝日に場所を移してのイベントです。

イベントの一部では人生初となる司会をしました!ハラハラどきどき...

予行練習の甲斐あって目立ったミスはなかったはずです。うん、きっとない...はず。噛まなかったし、ステージから落ちたりしてない。うん、合格!


プログラムのトリを飾る、糸谷八段対菅井七段の次の一手王将戦では記録係を務めました。

予定していた時間より早くの終局のため、急遽山崎八段対糸谷八段の10秒将棋が実現!

私はここでも記録係を。

振り駒の結果、歩が5枚。

しかし、何を思ったのか、私の口からは「と金が...」という声。思わず我が耳を疑いました。

兄弟子からも「歩しかでていない!」とつっこみを受け...

なぜだ!私の口...視界には歩しかないというのに!反省の一手です<(_ _*)>

なにはともあれ、とても素敵な会場で、温かな雰囲気に包まれての楽しいイベントでした!

ただ一つの心残りは、最後に登場したビリケンくん(の着ぐるみ)にもふもふできなかったことです。リベンジしなくては!

大阪の塔もいいですね(`・ω・´)ゞ集めようかな

山口絵美菜

 ひとことふたこと

ひとことふたこと

関西若手棋士による「西遊棋」

私もTwitter担当やイベントの際はメンバーの一員として活動させていただいてます。

そして先日、西遊棋グッズになりました!写真をご覧ください!

同じ宮崎出身の都成先生とのポストカード( ¨̮ )
11月3日のリコー杯イベントで使われるようです!

都成先生は、私が将棋を始めた頃にはもう大阪に移られていたのですが、アマチュア時代にも何局か教えていただいたり、今でも何かと目をかけてくださる同郷の先輩です。

自分がグッズになるのは嬉しくもあり、ちょっと照れくさいですね。

いつかは自分の扇子が出せたらいいな~と思ってます。頑張らないと!

せっかくなのでこのポストカードで誰かにお手紙をだそうかな?なんちゃって(。-∀-)

みなさんは、この吹き出しにどんな言葉をいれますか??

私は大きく「おじゃったもんせ!!」

山口絵美菜

 心は透明

心は透明

渡辺弥生さんの「どちらの記事?」であったように、実は私のブログの原稿は度々文字化けしておりまして、

たしか「耳恋」が文字化け第一号。その後、化けたり化けなかったりして原因不明。何度か翻弄されましたが

解決策は文字コード。アナログ人間なので難しいことはわかりませんが、署名のあとに♥をつければいいそうなんです。なんとも、可愛い。

すごく真面目な文章を書いても、実は「山口絵美菜♥」と署名しているわけです。真顔で♥を打ち込んでいるわけです。シュール?

甘味過多のため、掲載していただく時には♥をとってもらっています。

(※この段階でもう4つもハートがでてきてあっぷあっぷしてますが耐えてください)

なので、私の名前の横に見えない愛を感じてもあながち間違いじゃありませんよ?大切なものは、目に見えないのです。


このところ大学の卒論の本格始動と、将棋と、お仕事とでちょっとてんやわんや、ペースが掴めず大変だなーと、思うことが多く

大変だー大変だーと心で思っていたら、

「大変って言うのはな!大きく変わると書くんだよ!チャンスをピンチにするな!!!」と、私の中の修造が励ましてくれました。

そうですよね。良いことも、悪いことも、変化することはストレスです。

変わるってことは、進むってことと同じであればいいなと思います。

ちなみに、私の中には修造イズムが流れており、意思に関わらず出てきては私を励まします。我ながら、いいメンタル構造。

自分に頑張れ!できる!できる!

いい方に、大きく変わる時だと信じてます。

山口絵美菜

 お掃除マトリョーシカ

お掃除マトリョーシカ

肌寒くなってきたので、秋冬用の毛布を出すついでにお片付け。

懐かしいもの、忘れていたもの、記憶にないもの、出てくる出てくる............エッフェル塔。

10分掃除しただけでも3つでてきた......

......エッフェル塔多くない?フランスは一つで十分じゃない?何に使うの?全部で10個

しかも、自分で買ったのはひとつもなく。エッフェル塔がマイブームだったころの貰い物ばかり......飽きてごめんよ......エッフェル塔。

そして何故か可愛い箱やら袋やらがごろごろと。

京都から大阪に引っ越す時の荷造りでも、箱の中から小さな箱、開けるとさらに小さな箱......という小箱マトリョーシカ現象に遭遇しましたが、またもイリュージョンしていたようです(´-ω-`)

心を鬼にし、捨てに捨て(※エッフェル塔を除く)、整えに整え、ピッカピカになった我が家!

それを眺めつつ、ベッドに寝転んでこれを書いています。この姿勢でもエッフェル塔が2つ見えます。

今後、贈り物でエッフェル塔をいただく際には「間に合ってます」と言うべきなんでしょうか!

どうか、それ以外の塔でお願いしますー<(_ _*)>

山口絵美菜

 筋肉痛、リターンズ

筋肉痛、リターンズ

筋肉痛と聞いて、電子レンジが頭に浮かんだあなた!

正解です!山口ポイント1point差し上げます。

浮かばなかったあなたは、ブログを遡って「電子レンジと筋肉痛」を参照のこと。

電子レンジを担ぐことからはじまる珍道中と筋肉痛のハッピーエンディングのお話です。

冗談はさておき(目覚めが良すぎてテンションがおかしいんです。ご理解ください)

なんか、筋肉痛なんです。昨日何も重いものなんて持ってないのに!駒くらいしか!持ってないのに!


......と、書いたところで思い出しましたが、筋トレしました。

本当はジムに通っていたのですが、もうしっかり通える時間が無く、泣く泣く退会。

1日中座っているので、ちゃんと体を動かさないとよく眠れない......(´-ω-`)

なので毎日一駅歩いてみたり、ストレッチや筋トレをやろうと決めたのが三日前。

今日、三日坊主となるか否かの勝負の日!

あっちを鍛え、こっちをひねり、目指せ健康体!

筋肉痛は効いてる証って言いますしね!



......でも、一つだけいいですか??
筋肉痛になってるところ、肩なんです。

1秒たりとも鍛えてない......

肩が痩せてどうする......ほとんど骨しかないのに......

......人体の神秘ですね!風が吹けば桶屋が儲かる的な何かで腹筋したら肩筋肉痛、みたいなことなのかも!

ってことで、今日もこの勢いで頑張ります⊂('ω'⊂ )))Σ≡


山口絵美菜

 てげてげ

てげてげ

今日はちょっとてげてげ弁当。



......てげてげ?(´・_・`)

私のお気に入り方言ランキングでトップ3には入るであろう、てげてげ。

「適当」をもうちょっと優しく柔らかい感じにした言葉。

もっと正確に訳すなら「なんか適当になっちゃったけど仕方ないよねー!まぁいっか!いっちゃえーっ!」くらいのおおらかさがコミコミなのです。少しも悪びれてない。可愛い。

そして「てげ」という方言も。「てげてげ」と似た意味かと思いきや......

「てげ」=とても、めっちゃ

.........ややこしい(´・_・`)


つまり、「てげてげてげ」と言えば、「めっちゃ適当」という意味になるわけです。

リスニング問題かーいっと、つっこまずにはいられない!難易度高い......

強調していう時は「てっげ」と、「っ」が入ります。ここ、テストに出ます。

それではリピートアフターミー(¯・ω・¯)
「てげ」「てげてげ」「てげ、てげてげ」「てっげ、てげてげ」

以上、本日の宮崎弁講座でした(。・ω・)ノ゙

山口絵美菜

 本日は晴天なり

本日は晴天なり

まどろみの中で、しとしと雨音を聞いた気がするけれど

今日の空は、何か新しいことを始めたくなるような、澄んだ青空。

秋空は表情があって、とても好きです。

新しいことといっても、新しい頑張り方をするって結論になるのが私のパターン。

将棋と、大学と、生活が、上手くバランスをとって私の歯車が回るように

どれも、頑張る。そして、楽しむ。

よく「指し」よく「学び」よく「寝る」

シンプルに、真っ直ぐに。

飛ばしすぎにはご用心。

山口絵美菜

 ぽっかぽか

ぽっかぽか

温かいスープが体に染み渡る今日このごろです。

実家にいた頃は父の作るお味噌汁であったまり、今は自分でちゃちゃっと作る野菜スープ。

なんだかんだで、朝はパン派。5枚切りのトーストに目玉焼き、コンソメスープとミルクティー、あとはサラダとかトマト。私としては過不足ない食卓。

肌寒さがそうさせるのか、今朝のスープはとっても美味しくて、思わず「シェフに一言ご挨拶を」と言いたいレベル。シェフって私やん!さすが私、ありがとう。

お味噌汁なら具は豆腐(絹ごし)とネギ。

コンソメならほくほくじゃがいもが欲しいけど、皮むきはめんどくさいなぁ~

ポタージュスープも定番ですね!

朝からほっこり、今日も頑張りましょう!

山口絵美菜





 読書録

読書録

昨日の、渡辺弥生さんのコラムを拝読して、なんだか嬉しくて1人ニヤニヤしていたのは私です。電車の中とかじゃなくってよかった~

せっかくなので最近読んだ本でおすすめを書こうかなと。

『羊と鋼の森』宮下奈都
ピアノ調律師を目指す青年の話です。ふわっと舞い上げられた言葉が風に踊り、大きめな弧を描いて飛んでいくような、本当に素敵な描写。
読んでいて、ピアノの音が聞こえました。

『イニシエーションラブ』『セカンドラブ』乾くるみ
前者はだいぶ前に読みましたが、読み終わってすぐに2回目を読み始めるほどにどんでん返し。後者も思わず「わっ」と言ってしまいました。ネタバレ厳禁なのでこれくらいしか書けません...ぜひ読んでください!そして「わっ」と言いましょ!

ミステリーだと綾辻行人先生(以前対談させていただいた御縁もあります)
『十角館の殺人』は最後の頁をめくってからしばらくは驚きで動けませんでした。『そして誰もいなくなった』の別解を探した作品。

ちなみに、私はミステリーの犯人がわかったことが1度もありません。一周まわってちょっとした自慢です。

本を読むのは大好きですが、ちゃんとしっかり読むのが得意じゃありません。見開きの頁を右上から左下にざっと斜め読みしてしまう癖があり、ストーリーは追えても行間は読めていないようなことが少なくなく...

1度読んでみてから、心が動いたら幾度となく読む。汲みきれなかった言の葉をひとつずつもいでは掌にのせるようにして、読む。

それでも、初めて読む時の感動は2回目以降のそれとは全く違うものなので。

あの、ちゃぶ台がひっくり返されるようなどんでん返し感とか、安堵のようなふわっとしたエンディングとか。

これからは自分の心に結びつけるようにして文字をなぞろうかなと。丁寧に、読む。

今読んでいるのは『アルジャーノンに花束を』
表現の都合上、勢いで一気に読むのが難しく、それが逆に心地良い。

長い長い時間をかけて読めたらいいな。この本には冬が似合いそうだから。

山口絵美菜

 Thinking Time

Thinking Time

歩いてる時、なにしてますか?

私が高校生だった頃は、歩いてる時が暗記物の時間でした。

今はというと、詰将棋を解いたり、たまーに作ったり、棋譜を思い出したりしていることもあれば

無意識に文章を書いていることも多いです。キャッチコピーとか、タイトルとか、ワンフレーズを思いつくのもだいたい歩いている時。

歩いていると、頭にスっと余白ができる感じがして。机の上に作業スペースが空いたような、脳内デスク。

ちゃんとした文章が7割型完成することもあれば、なんだか誰に読んでもらえばいいんだ?っていうおかしな文章が生産されることもあって(律儀にスマホに貯めてますが)

中でも使い道に困るのが、ぽっと浮かんできたワンフレーズ。

例えば......

「デフォルトは仁王立ち」
なんて可愛さの欠片もない言葉...いや、初っ端から何威圧してるの、ちゃんと真っ直ぐ立ちなさいよ...

「生クリームは突然に」
たしかに、生クリーム突然出てきたら驚くよね。喜ぶかもしれないけど、恋の始まりみたいに生クリームと出逢っちゃったのかな、いやいや、でも好き。

「荷造りはリアルテトリス」
これは西遊棋Twitterを担当している時に使いました。閃きの無駄遣いにならなくてよかったなぁ~...ちなみに収納もテトリスですよ!

人生でこれらのフレーズを使うことがあるんでしょうか?どこで?会話文?スピーチ?

......そんな日、来ます??

「いやいや、私、こう見えてもデフォルトは仁王立ちなもんで~困ってるんですよ~」

とか、

「本日はお日柄もよく...人生、生クリームは突然に、とはよく言ったもので、お2人はこれから......」みたいな......?

あるのかなーない気がするなー。ありだとしたら、それはそれで楽しそうと思ったりして

なにはともあれ、私の手に余っている言葉たちなので、ここに置いておきますね!

ご使用はどうぞご自由に。

山口絵美菜

 幸せのパン

卒論の忙しさが一瞬落ち着いたので、今日は今週初の連盟へ。

いつもはお弁当ですが、ちょっと昨日はご飯を炊く気分じゃなくて、朝に簡単なサラダだけこしらえて。

福島駅の近く、連盟と逆方向に歩いたところにあるパン屋さんに行ってみました。

前にお散歩していたら、偶然見つけたパン屋さん。1度に5人しか入れない、路地を引っ込んだところにある、可愛いお店です。

ずっしりと重たくてトロトロなクリームパン、名物のふわふわしたパンに、私の大好物、くるみパン。

たっぷり買って、ほくほくしながら食べてます。残ったら明日の朝ごはんにしようかな~

自分のゴキゲンは自分で作らなきゃですね。それが1番近道なのかも!

山口絵美菜

 空と月と

毎日、一歩外に出たら何があるかわかりませんよね。

素敵な出逢いがあるかもしれないし、少し悲しいことがあるかもしれない。

失敗することも、何かに傷つくことも避けられない。

心がざわざわした時は、変わらないもの、動かないものを見つけて、それを見つめて、静まるのを待ちます。

分からないことで戸惑う時間を、少しでも楽にしたい。


今夜、半欠けの月を見ていて思いました。

山口絵美菜

 ペーパーテスト

ペーパーテスト

今日がなんの日かご存知ですか?

実は、記念すべき私の卒論実験初日です!拍手!

やっと迎えたこの日。いや~大変でしたよほんと、一時はどうなることかと......なんて言う余裕すらありません。感動の涙もないわ。

大きな事の始まりに過ぎない、これは言わば序章なのです。始まっただけ。終わるまで、どこまでも気を緩めてはなりません。油断大敵。

実験デザインの決定から実験に必要なテストを作ったり(これがまた、PowerPointを使ってるくせに果てしなくアナログな作業)

試験解答用紙を作ったり(またまた、凝った作りで、正方形の中に二重の円と放射状の線つき)

Tobiiなる、アイトラッカーを使ってのテスト試行では、自分が実験者かつ、参加者。

ボタンを押しては解答席にもどり、解答してはボタンを押しに戻り、一人二役。てんてこ舞いです。

画像の修正やサイズ調節やら、ほんとに機械に強ければよかったのに......アナログ人間なもので......

もう紙芝居でよくない?スライドの代わりに手動で動かしちゃダメなの?ちゃんと500msで切り替えられるようにするからさ!

なんて、幾度となく心の中で叫びましたが、なんとかなりました。やればできる子。

まだ実験中なのでそんなに詳しいことは書けないのですが、まとまったあかつきにはどこかでお読みいただければなと思っています。

ちなみに写真は大学の教室です。とてつもなくお洒落。

山口絵美菜





 マジカルバナナ

マジカルバナナ

うっかり食べ忘れていたバナナが、気づいたら熟れすぎて全身真っ黒になってた!

どうしよう!?

......と、思ったら、ナスの見間違いでした。寝ぼけ眼の裸眼だと大差ないですね。

秋が来ないかな~はやく来て欲しいな~と思ってはいたものの、ここ数日でいきなり涼しくなったので少し戸惑っています。

春はふわっと舞い降りて、夏から逃げるように可憐に去っていくようで

夏は気づいたら玄関にいて、ズカズカ上がり込み、ソファーにどかっといつまでも図々しく寛いでいるよう。勝手に冷蔵庫のカルピスとか飲んでそう。

秋は夏の影に見え隠れしてやっとの思いで舞台に上がったかと思えば、瞬く間に冬に制されるような、そんな控えめなイメージだというのに

なんかこう、今年の秋はガツンっと、いきなり夏からマイクをもぎ取って歌いださんばかりの主張の強さ。「見ろよ!俺の紅葉!」みたいな...うん...嫌いじゃないけど...
うん......

もっと...じわ~っと訪れて欲しかっなぁ、切なさを纏って金木犀の香りを漂わせて、そんな風に巡ってきて欲しかったなぁ~というわがまま。

まぁ、いいか。お気に入りのシャツが着られるし。なんだかんだ言って秋が一番好きな季節だし。食べ物も美味しいし、読書もはかどる。

冬将軍が旗揚げする前に、俺様な秋を満喫しましょう!

山口絵美菜

 フルーツバスケット

フルーツバスケット
フルーツバスケット

4回生の前期はほとんど大学に行かなくてよかったのですが(たぶん3回くらいしか行ってない)

後期は卒論で定期的に大学に行かねばならず......週に一度の息抜きとして、授業の合間に大学の友達と会うようにしています。

そんなこんなで先日、学生寮時代の友達が昇級祝いをしてくれました!

女流3→2→1級の、まとめ祝い。

なかなか昇級を報告する暇がなく、日程も伸び伸びで、結果的に味よく一括に(笑)

友達のバイト先で天丼を食べ、満腹になったところにサプライズのフルーツタルト!

甘いものは別腹。フルーツを頬張って、昔話に花を咲かせて、本当に幸せな1日でした。

最後に大事なお知らせです。私はスイーツの類でフルーツタルトが一番好きです。

私にサプライズをするご予定のある方はぜひ覚えておいてくださいね??......っていうのは冗談です。いや、半分本気です。

これからもいい報告ができるように頑張りたいものですね!

山口絵美菜

 星に願いを

星に願いを

私の部屋はとにかく狭いんです。

部屋自体のレベルで言えば片美濃で、その狭さは金無双を彷彿とさせます。

けれども「住めば都」とはよく言ったもので、そのコンパクト具合がちょうどよく、今となっては居心地の良い我が家です。

中でもお気に入りが、壁。

真っ白な壁にウォールステッカーを貼って、季節や気分で貼り替えては部屋の印象を変えるという楽しみがあります。

春には小鳥と木々に舞い散る葉っぱ
夏にはウィスキーのラベル風ステッカー

そして季節はめぐり、秋。

山口家の壁シリーズ~2016 Autumn~は、「星」に決定しました。

写真をご覧いただくとわかるように、なんだか冬っぽいのです。しかし、秋冬はこの壁で行こうと思うので問題なし。季節の先取りということで。

ちなみに、左端にうつっているのは、女流2級昇級の際に詰将棋作家であり大学で教えていただいたこともある若島正先生からいただいた、初形「山」の詰将棋です。
嬉しすぎてずっと飾っているのです。

山口絵美菜

 行き当たりばったり弁当

行き当たりばったり弁当

ノープランって、怖いなと思いました。

それは遡って、今朝のこと。

起きてすぐお弁当づくり。まずは卵焼きからと思い卵を溶きほぐし、フライパンを温めていたところ

「あ、豆腐が賞味期限切れそうだからお弁当に入れちゃお」と閃いて

豆腐が先陣を切ってフライパンへ

「卵焼き作るのめんどくさいし、一緒に炒めちゃおう」

卵、投入。

「なんかよくわかんないけどそぼろも入れちゃお」

そぼろ、追加。

うっかりしてましたが木綿豆腐一丁って、なかなかボリューミーなんですよね。

それを如実に表しているのが、出来上がったお弁当の写真です。ご覧ください。

半分が、ご飯(黒米)。残り半分が、豆腐(木綿)
見事に白黒つきましたね。上にのっけているレンコンはせめてものごまかしです。ご飯が黒すぎてびっくりしちゃうので。

寝ぼけて何かをするとこういうことになるんですね~絶対に野菜不足だこりゃ......

大局観が悪かったようです。
反省(´・_・`)

山口絵美菜

 めくるページと秋の夜

めくるページと秋の夜

読みかけの本って、うずうずしませんか?

私は表紙をめくってから本を閉じるまで、一息に、それこそまばたきすらも忘れて読んでしまうほどに一気読み派です。

物語がどう着地するのかが気になってしまい、他のことに手がつかなくなってしまうためで、

特にミステリーの類は、ちゃんと犯人を捕まえてからでないと夢見が......追われる夢は御遠慮願います。

この癖のため、これまで本を読み始めるのにはそれなりの覚悟が必要でしたが、なかなかまとまった時間は取れないもの。

やっぱり本を読むのはやめられないので、最近では何日かかけて読む楽しさも覚えつつあります。

この後どうなるか知りたい!でも読んでしまうとそれだけ楽しみなページが減ってしまう......ここでやめて明日の私のために残して置くべきか......いや、でも気になる......

美味しいケーキを前にした時のようにときめきとためらいとが綯交ぜになりつつも、葛藤に負けてやっぱりページをめくってしまい......ついつい夜がふけてしまいがち。

秋の夜長とは言いますが、寝不足にならない程度に嗜むよう心がけます。

おすすめの本はなんですか?
とびっきりの1冊、ぜひ教えてください!

山口絵美菜

 ことはじめの音

ことはじめの音

目覚ましよりも早く起きた朝。

今日やろうと決めていたことが山積み......気合いが入って目覚めもバッチリ!お弁当づくりもそこそこに洗濯から取り掛かりました。

作業BGMは大学に入ってからはまった、RADWIMPSさんの「スパークル」

テキパキしたい時にはアップテンポな曲を。じっくり取り組みたい時はクラシック。

途中からは音楽リストを適当にシャッフルして聴いているため、サクサクと調子が出てきたところで唐突に「月の光」
が流れてずこーっとなる時もありますが...それは寝る前用の曲......

聞いた話によれば、無音より少し音楽があった方が集中にも良いそうですよ!

もう少し余裕ができたら「棋譜並べ用」「詰将棋用」などジャンルに分けて音楽リストを作れたらいいなぁ~と思う今日このごろです。

来れ、音楽の秋!

山口絵美菜

 まめまめし

まめまめし

遠征もひと段落。

ひとまず卵やら野菜やらを買い込んで、冷蔵庫をぱんぱんにして、ようやく日常にただいま!

家を空けることが多いと、どうしても使い切れる量しか買っておけず、お弁当も手抜きで凌いでいましたが

しばらくは遠出もないので、心置きなくおかずを作りまくりました。

料理は特別好きという訳でもないのですが(たまに面倒になるし)

昨夜「ナスを炒めたい!」「常備菜作りたい!」といてもたってもいられなくなったのには我ながら軽く引きました...いい息抜きというところでしょうか??

今日のおかずは定番の卵焼き・プチトマト+豚肉のソテー、蓮根の和風炒め、ナスの焼きびたし、おまけに五目豆。

雑穀が好きで、黒米多めで炊いてみたら、まさかのびっくりダークマターになってましたが味は大丈夫...な、はず。

次回は玄米多めにしよう。

山口絵美菜



 ウセモノ

ウセモノ

忘れ物、探し物、失せ物、どこどこ?

一昨日、前夜祭から帰宅。何気なく左耳を触ると...

イヤリングが!ない!

いつごろまではあったっけ?多分会場に落としたんだろうな~「お嬢さん、落としましたよ」的な展開まであるかもな~なんてのんきに構えていたものの

結局、翌日も出てこず。

お気に入りだったのに...揺れる星がなんとも可愛らしかったのに...こんな急にサヨナラなんて...なんてことなの...

嘆いても仕方ないので、今後は残った片方を大事にしようと思い、帰阪。

そして今朝。身支度の締めにイヤリングを選んでいたら

......あれ?
なくしたはずのイヤリングが、両方、ある......?

これは、まさか......宮崎から歩いてきのか!なんてはずもなく、恐らく初めから片方しか付けていなかったのでしょう。

右耳にはちゃんとつけて、左耳に付け忘れるなんてことがあるんですね~

普段は片耳イヤリングしかつけないからなのか...。習慣って、怖い。

何はともあれ、なくしたと思っていたものがなくなってなかったのはラッキー!

今日は右耳に、ジグソーパズルのイヤリング。空っぽの左耳を触って、また慌ててしまいませんように!

山口絵美菜

 むすび

むすび

おむすびとココアは、自分で作るより人に出してもらう方がおいしい、という持論。

たかがおむすび、されどおむすび。

毎年女流王将戦で宮崎に帰ってくると、大阪に戻る飛行機は夕方の便。それまで実家での時間を、とご配慮いただいてます。

今朝の朝ごはんにはおむすびをリクエスト。梅もおかかもいいけれど、やっぱりシンプルに塩むすび!

母が握ってくれたおむすびが本当に美味しくて、朝からほっこりしちゃいました。

ココアは冬に、受験勉強中の私に父がよくいれてくれたものです。今でもふと思い出すように飲みますが、あの時以上に美味しいココアには出逢ったことがありません。

もう少ししたら、飛行機に乗って大阪に帰ります。次がいつになるかはわからないけれど、また頑張ります。

山口絵美菜


 リスタート

リスタート

10月1日

時が流れるのは早いもので、今日で女流棋士になってから丸2年経ちます。

もしかしたら、今日はアマチュアに降格する日だったかもしれなくて。

その時は、すぐに研修会に戻って、また来年の4月から女流棋士になれるように昇級して、と心では思っていましたが

降格した時、すぐにもう1度頑張れるのか?心は折れずにいられるのか?そんな「もしも」はわかりませんが

もしかすると、もしかしたかもしれない日。

そんな今日を、故郷の都城で笑って迎えられること。
こんなにありがたいことはありません。

女流3級になってからの初仕事は、女流王将戦のゲスト棋士。

そして、今日も、都城の舞台に上がります。

もちろん、主役は両対局者。タイトル戦の大舞台。私は聞き手という立場です。

今、ここにいられるということ。自分の力だけじゃ到底不可能でした。どの悲しいことが欠けても、今の場所にはいられなかったと思います。

軽いトーンの普段とは違い、なんだかやけに神妙な文章になってしまいましたが、この感情は今日書かないと褪せてしまいそうで怖いので。初心にも似た、切なくて苦しい気持ち。

この場をお借りして、日頃からお世話になっている皆様、遠くから支えてくださる方々、そして今、この拙い文章にお時間をさいて下さる貴方、

ありがとうございます。そしてこれからも、どうぞよろしくお願い致します。

山口絵美菜

 帰郷

帰郷
帰郷
帰郷

電車に乗って、空を飛んで、車で走って、

みやこんじょ。

宮崎県は都城に来ています。18才までを過ごした故郷。

女流王将戦第1局には将棋を始める前から足を運んでいて、花束贈呈から裏方、一昨年と昨年はゲスト棋士

そして今年、聞き手を務めさせていただくことになりました。

明日うまく出来るかな?という不安と、少しでも早く対局者として来たいという気持ちと、いろんな気持ちがぐるぐるして、まさに胸がいっぱいです。

地元の優しさに包まれて、焼酎で乾杯と参りましょう!

山口絵美菜

 めざまし

めざまし

毎朝、1杯のミルクティーを飲みます。

いつごろからの習慣かは忘れてしまいましたが、特に一人暮らしを初めてからは茶葉にこだわるようになりました。

真冬でも真夏でも、あったかい紅茶派。少し涼しくなってきた今日このごろは、ミルクティーの美味しさが日に日に増していきます。嬉しい限りです。

アールグレイやダージリンくらいしか知らなかった茶葉も、専門店でいろんな種類に出逢い、香りで選んでいます。

「ファンタジー」は甘い香りがたまりません。「ピッコロ」はノンカフェインなので夜でも飲めるのがお気に入り。

今朝はぼんやり空を見ながら、イングリッシュブレックファーストをいただきました。

こう書いていると、とってもお洒落な気がしますが、ムーミンのマグカップに並々注いでいるあたりはまだまだ子供かも知れません(笑)

もう少し寒くなったら、一日中紅茶が手放せなくなりそうです...カップ片手に詰将棋に勤しむのもいいかもしれませんね!

なんていいつつ、写真はカプチーノです。

山口絵美菜

 いま、ここ

先週は福岡、今週は東京。

週末には女流王将戦の聞き手のため宮崎。

珍しく移動や遠征が多い九月下旬。

エスカレーターの右に立ったり左に立ったり。
日常と非日常を行ったり来たり。

少し前までは移動ひとつであたふたしたものですが、最近ようやく楽しむ余裕がでてきました。

10月からは大学が始まり、また新しい日常が始まるというワクワク。

恐らく最後になるであろう夏休みが、あと数日という現実。

バランスは取ろうとするものじゃなく、自然と取れるものなんだ!!と呪文のように唱えつつ

今日という日常と真っ向勝負!

山口絵美菜






 耳恋

耳恋

我が家には、テレビがありません。

そして、ネットも引いていません。

あれ、今、平成ですよね?現代っ子の家に盤しかないってどうなんだろう。(一周回って最先端かも、という謎のポジティブ解釈)

それでもたまーに、テレビが恋しくなるので、そんな時には代わりにラジオを聞いています。

音だけで伝わるので気軽に「ながら」で楽しめるところがいいんです。

そういえば昔、よく将棋道場からの帰りに車でラジオを聞いていたな~と懐かしみつつ、今日も暮れていくのでした。

山口絵美菜

 未知との遭遇

未知との遭遇
未知との遭遇

勝負師たるもの、常に決断を迫られます。

それは時を選ばず、何気ない日常の中でも唐突にやってくるのです。

それが今日。博多ラーメンに舌鼓をうち、お腹いっぱいな私。束の間の自由時間に散策中。

その目に飛び込んできたのは......「ざらめ醤油ロールケーキ」の文字!

え、ざらめ?は、まぁ、わかる。うん。甘いよね。砂糖だよね。いやいや、でも醤油?豆腐にかける、あの、醤油?

それが、ロールケーキになってるですって!?

皆さん、落ち着いてください。その前に私、落ち着け。一旦深呼吸しましょう。

ここは福岡。大阪でまた出逢える確証なんてないロールケーキ。今を逃したら、きっとこのワクワクする文字列に出逢うことなんて!ない!

ここは食べる一手ですよね?だって勝負師だもの(言い訳)

いざ勝負!とほおばった「ざらめ醤油ロールケーキ」はざらめのじゃりっとした食感にさりげなく醤油の塩っけが寄り添い非のうちどころがない美味しさで、私の完敗に終わったのでした。美味しいは正義。

みなさんも、食の指しすぎにはお気をつけくださいね!

山口絵美菜

 旅空

旅空

ひとり旅に出ています。

1泊分の荷物しか入っていないスカスカなキャリーバックと文庫本2冊を片手に、昼下がりに家を飛び出して

そして、海を越え(?)いま、福岡にいます。

愛しの九州。少し馴染みのある方言がたまりません。

地元・宮崎と福岡は近いようで、とってもとっても遠いのです。なんなら宮崎から大阪に行くほうがお手軽なくらいに、陸路は途方もなく遠い......

しかも、福岡はとても都会なイメージ。訪れるのは中学校の修学旅行以来ですが、やっぱり華やかで、活気があって素敵なところです。

ひとり旅、ですがちゃんとしたお仕事。九州職域団体戦に呼んで頂きました。九州でお仕事させていただく機会はまだあまり多くないので、前々から楽しみにしていました!

盤の前だけじゃなく、こうして日本各地(ひょっとすると海外も?)将棋がつなぐ御縁で足を運べるというのは幸せですね。

ここにしかない景色と、人と、食と、空と。出逢いを吸収して楽しみます(*^^*)

山口絵美菜

 ピカピカ

ピカピカ

思いがけないプレゼントって、嬉しいですよね。

言葉だったり、手紙だったり、全部大事にとっておきます。

今日も安定の棋士室に出勤し、帰りに二階の道場に立ち寄った時のこと。

よくお話する男の子が、折り紙で花かごを折ってくれました!しかも、よーく見てください。貴重な、ピカピカの折り紙で、ですよ?

私の時代には金か銀しかありませんでしたが(しかも大事にしすぎて1度も使ったことがありません......)

その気持ちも、一生懸命折ってくれたこともとても嬉しくて、思わず「十年待ってるね!」と言ってしまいました。

残念なことに、十年経ってもその子は15歳という冷静なツッコミで現実に引き戻されましたが、幸せな1日にしてもらいました。

山口絵美菜

 おじゃったもんせ

おじゃったもんせ
おじゃったもんせ

こちらは、モアイです。

モアイって、こんなにきりっとしたお顔立ちなんですね...。知らなかったなー

実はこれ、地元に帰省した際に撮った写真。今まで隠していましたが、本当はイースター島出身の帰国子女なんです。とかそういうあれではなく、宮崎にモアイがいるんです。嘘じゃない!

「サンメッセ日南」という、宮崎の観光名所。海が綺麗に見えます(宮崎アピール)

イースター島から持ってきたモアイを完全復刻し、全部で七体ある像ごとに「恋愛運」や「金運」などのジンクスがあるそうで

モアイとのツーショットもとったのですが、何番目のモアイか記憶になく......一体何運が高まったかは神のみぞ知る。

今のところ何運も高まった実感はありませんが、きっとこれからなんでしょう。そうに違いない!気長に待つしかありませんね。

宮崎はいいところなのでぜひおこしください!モアイもいることですし。

山口絵美菜

 登校日

登校日

お仕事のない日は基本棋士室にいる私ですが、そうすると中継コメントや順位戦の掲示板に名前や写真を載せていただく機会が多くなります。

それを見て「頑張ってますね!」と励ましの言葉をちらほらいただきます。ただ、同じくらいに「大学は大丈夫なの?」「卒論は??」というお声も......えっと......大丈夫、と思います。たぶん、いや、きっと......。

とはいえ、何もしないで卒業できるほど余裕ではないので、この文章は大学に向かう電車で書いています。ほぼ3ヶ月ぶりの登校。

卒論では将棋の次の一手問題を使った眼球運動の測定と読みの内容を将棋の強さの段階ごとに調べます。今日はそれに使う機器の使用法をマスターしにいくのです。

棋士の先生にも参加していただけそうなので頑張らなくては!(絶賛募集中です)

写真はある日のお弁当です。(ごはんと空以外の写真を撮らないのでご容赦ください)

山口絵美菜

 秋シャツ

秋シャツ

朝の空気が秋めいていたので、「買う一手でしょ!」と一目惚れしたワイシャツをおろしました。

買ったその日から目に付くところにかけて「いつ着られるかな?」と心待ちにしていたのですが、暑くて暑くて先延ばし......そしてやっと今日。

紺色の薄い布地でできたシャツで、左胸にワンポイントで真っ白なポケットが付いています。

とても可愛い、、、しかし......やはりまだ暑かった......まだ夏だった......棋士室のクーラーに救われましたが、半袖が最善手な時候はまだ続きそうです。

写真は今日のお弁当。秋ナス=最高。


山口絵美菜

 たそがれ

たそがれ
たそがれ
たそがれ

空の写真をとるのが好きです。

ちゃんとしたカメラは持っていないので、フィルターなどで加工してくれるアプリを使ってとることがほとんど。

京都に住んでいた時は鴨川から見る夕日が大好きでした。

大阪だと、スカイビルに反射する空がイチオシですが、あそこの地名ってなんでいうんだっけな......なんか、いい感じのところです。頑張って探してください。


雲がひとつもない晴れた空はのっぺりしていて絵の具みたい。雲が舞って奥行きのある空がいい。

写真3枚目が個人的ベストショット。宮崎の空は広いのです。

山口絵美菜

 かぼす

かぼす
かぼす

今日のメインはかぼすです。嘘です。

朝起きてすぐに作る、昼と夜のお弁当は種類が違っていて

昼→ご飯多めの一段弁当
夜→一段目がサラダ・二段目に少なめご飯とおかず

という構成。

我が家の冷凍庫がポンコツなため、冷蔵作り置きおかずで悪戦苦闘中です(-⊡ω⊡)

お弁当を持ってどこかへおでかけですか?ですって??そんなこと聞かないでくださいよ!あそこしかありませんから、、、

山口絵美菜

 ショート

ショート

最近、髪を切りました。

襟足がもさもさして寝癖もつきだしたので、「限界までのショートで」とリクエストしたのですが......まぁまぁ邪魔......(前髪って何のためにあるんだろう?)

小さい頃はおかっぱで、ずっと長い髪に憧れていたのですが、朝のセットもお風呂上りのケアもめんどくさがりゆえにギブアップしてしまう女子力の足りなさ。

美容師さんにも「はーい、イケメンに仕上げましたよ!」と言われたので、内心(かわいいって、作れるんじゃないのか?)と思いつつ、(まぁいいか、鉄の女だし)とひとりごちて、一周回って今となっては気に入っています。

写真は最近食べたプリンです。美味。

山口絵美菜






 55

55

見てください!

やっと女流棋士バッチがいただけました!眩しい...

私の女流棋士番号はゾロ目の55

昇級したのは遥か昔に思えますが、まだ4ヶ月ちょっとしか経っていないことに驚きました。

もし結果を出せていなかったら今頃どうなっていたんだろう?

指し初め式やイベントに参加しても「来年は、私はいないかもしれない」なんてセンチメンタルになってましたし

夜寝ようとすると、羊の代わりに残った棋戦の数を数えてたり(寝られなくなります。数えちゃダメ)

それを思えば、どれだけ今が幸せなのかわかります。このバッチが、喉から手が出るほど欲しかった。

ちょうど今日はお仕事なのでさっそくつけてみようかな!

山口絵美菜

 電子レンジと筋肉痛

電子レンジと筋肉痛

普段から予定を積極的に入れるタイプではないので、何かと毎日単調になりがちです。

「思いがけない日常を過ごす」なんてスローガンめいたものを掲げているのですが

ある日のこと。作りおきのおかずをレンジで温めようとしたらうんともすんともいわず...

どうやら壊れたようで、電気屋さんへ買いに行きました。

ちょうどセール中でぴったりのレンジは見つけられたのですが、ここからが波乱。

店員さん「配達時間が4時から7時しか空いてません」

私「......あ、じゃあ持ち帰りでいいですか?」

3時間も家でスタンバイは耐えられないので、店員さんからの「大丈夫ですか?ほんとに持ち帰ります??」を振り切って持ち帰ることに。

「あれ、家ってこんなに遠かったっけ?」と思いつつ1キロ弱の道のりを、白昼堂々電子レンジと歩く日が来るとは、、、

途中知らないおじさんに「大丈夫か?俺の自転車の後ろに乗せてくか?」と優しいお言葉を賜りつつ、最終的には肩に担ぐと一番楽という結論に落ち着き無事家にたどりつきました。

ホットしたのもつかの間。家には壊れたレンジが待っておりまして。今度は自転車のかごに乗っけて電気屋さんまで下取りに戻ったのは人生経験というか、ただの愚行?

翌日手首の筋肉痛で目が覚めて、右手を諦め左手で棋譜並べをしたのは秘密です。

※写真は新しいレンジで温められたある日のそぼろです。

山口絵美菜







 お弁当生活

お弁当生活
お弁当生活

初投稿になります、女流1級の山口絵美菜です。

今後、定期的にイベントのことや日常のことを書かせていただきたいと思っておりますので、よろしくお願い致します。

今年の3月から大阪で一人暮らしをはじめ、棋士室に通うのに毎日お弁当を持っていっています。

通いはじめの頃、昼はお弁当、夜はおむすび一つでしたがさすがにお腹がすく......

「飢えキャラ」というありがたくないキャラが定着しかけたので、最近は昼と夜とで種類の違うお弁当を持っていくのに挑戦中です!

あまりおかずの種類は多くないのですが、続けていればそのうちなんとかなるでしょうか(笑)

困った時のミニトマト、とりあえず入れる卵焼き定跡でなんとか毎日頑張ります!

山口絵美菜