「第120回観梅将棋まつり」開催レポート

2月27日、水戸偕楽園で第120回水戸の梅まつり「観梅将棋まつり」を開催しました。天候にも恵まれ、梅の開花も70%と、ちょうど見頃を迎えイベント日和となりました。園内では、オセロイベントや、水戸の梅大使・黄門様御一行との撮影会などで賑わっていました。

観梅まつり第120回レポート01 観梅まつり第120回レポート02

水戸市長の高橋靖様も駆けつけて下さいました。

石の将棋盤では、対局の作法や模範演技の他にトークショーも行いました。

観梅まつり第120回レポート03 観梅まつり第120回レポート04

模範対局では、駒の並べ方から対局開始の挨拶など一通りの流れを実演し、トークショーでは、NHK杯収録時の裏話しや塚田家の話しで盛り上がりました。

水戸発祥であるオセロとのコラボイベントでは、大きなオセロ盤を使って、塚田女流は梅大使と、藤田女流は水戸のゆるキャラ「みとちゃん」と対戦しました!

観梅まつり第120回レポート05 観梅まつり第120回レポート06
観梅まつり第120回レポート07 観梅まつり第120回レポート08

指導対局では、晴天の下20面指しを行い、観光客も足を止め、あっという間に大勢の見物客に囲まれました!お客様の中には、「数十年ぶりに将棋を指しました。これを機にまた将棋を始めようかな」と言った声もあり、イベントを開催して良かったと実感しました。
将棋は知っていても、指す機会や縁のなかった方が多く感じられましたので、今後もこのようなイベントを開催して、興味を持っていただき、気軽に楽しんでいただければと思います。

観梅まつり第120回レポート09 観梅まつり第120回レポート10

最後に、ご協力頂きました皆様に厚く御礼致します。