第二回関西女流フェスタ開催レポートその2

 2017年5月3日に第2回関西女流フェスタが開催されました。本イベントは、関西の女流棋士が立ち上げたもので、企画から運営まで、全て女流棋士自身で行っています。

ph_kansaijoryufesta02-07.jpgph_kansaijoryufesta02-06.jpg 私は今年が初参加でしたが、他のイベントではなかなか見られない面白い企画が目白押しでした。今回の目玉は、参加していただいたファンの皆様のお悩みに、出演棋士がお答えする将棋カウンセリングと、出演女流棋士全員で戦う早指しトーナメントです。

 将棋カウンセリングでは、一生に一度お目にかかれるかどうかの棋士の白衣姿に加え、個性溢れる回答の数々に、会場は笑いの嵐となりました。そして、早指しトーナメントでは、幸いにも、優勝することができました。

 優勝賞品として、本イベントのスポンサーを務めてくださった株式会社シーエンジ様より、NEO3Dオーバーレイマットレスをいただきました。当日家に担いで帰ることはできず、噂の寝心地は持ち越しとなりました。

 後日、届いたマットレスに早速寝転んでみて感動。ふわふわなのに絶妙の弾力性があり、思わずゴロゴロ転がってしまいました。

 女流棋士になり、ホテル生活をすることが増えましたが、いつも思うのは「早く帰って家の布団で寝たい。」ということです。心地良い布団での睡眠の大切さを実感していた私にとって、最高の賞品をいただいたと思っています。(株)シーエンジ様には、この場を借りて、厚く御礼申し上げます。近頃は、遠征があると、今まで以上に家が恋しくなる日々です。

女流初段 石本さくら