ゴールデンウィークは関西へ!

今年で第3回を迎えた「関西女流棋士フェスタ」たくさんの方にお越しいただき、ありがとうございました。

会場を近鉄百貨店上本町店に移して開催された今回。

方向を間違えてしまいがちな私は「会場に時間までにつく」という0回戦からの戦いだったわけですが、幸いにも無事到着。実行委員の村田女流、室田女流、長谷川女流の指示で準備をしていると、あっという間にイベント開始時刻に。

準決勝の相手は里見咲紀女流初段。お互い振り飛車党なので、大方の予想通り相振り飛車になりました。

早々に揺さぶりをかけられ、第1図は大乱戦。先手玉は右辺が壁になっているので、飛車を成りこまれたらひとたまりもないのですが、ここで▲5三銀~4三角の順を見つけたのが幸いでした。すぐに寄りという訳ではありませんが、持ち時間が短いなかで受け一辺倒の展開になるのは避けたいところ。勢いをつけて指していきました。

【第1図】
kansaiJfesta03-kif-01.gif

その後も難しい局面が続きましたが、第2図をもって勝ちとなりました。本局は日本将棋連盟Liveにて中継されていましたので、気になる方はそちらをご覧下さい。

【第2図】
kansaiJfesta03-kif-02.gif

決勝戦はフレッシュな藤井奈々女流2級との対局に。

しかし前哨戦がありました。それは「お絵描き対決」。里見女流初段、石本女流初段、藤井女流2級と私の4人で「大阪」や「春」といったお題をもとにお絵描きで戦うというもの。

藤井女流だけでなく、里見女流も石本女流もそれぞれ個性的で可愛らしい絵をさらさらと描いていくので、決勝戦を前にメンタルが揺らぐという読みにない展開に。大盛り上がりのうちにお絵描き対決を終え、控え室に差し入れられていたプリンで気持ちを切り替えて決勝戦に臨みました。

決勝戦は振り駒の結果、再び先手に。藤井女流も振り飛車党なので、こちらも相振り飛車になりました。(第3図)

【第3図】
kansaiJfesta03-kif-03.gif

端を先攻されて迎えた第4図。豊富な持ち歩を活かして▲6四歩△同歩▲6三歩と攻める手番が回り、少しずつ指しやすさを感じていました。自玉はまだ堅く、先に相手陣を乱す展開です。

【第4図】
kansaiJfesta03-kif-04.gif

しかし藤井女流の粘り強い指し回しに寄せを苦戦。第5図は間接的に飛車と金の両取りがかかり、ヒヤッとした局面です。

【第5図】
kansaiJfesta03-kif-05.gif

形が悪いながらも、仕方ないので▲6五飛。そこから5五の銀を拾って▲6三銀と抑えたところでようやく勝ちが見えてきました。

そして第6図をもって、勝利。初優勝することが出来ました。

【第6図】
kansaiJfesta03-kif-06.gif

イベントの中で公開対局をさせていただくのはとても光栄なことでもあり、気持ちの切り替えが難しくもあります。盤外に勝負の余韻を持ち出さないこと、盤上に対局以外の気持ちをのせないことを心に留めて、上手く切り替えられたのがよかったのかもしれません。

第1回から出場させていただいていますが、毎回初戦敗退だったので、今回の優勝は素直に嬉しい結果でした。賞品としていただいたマットレスはさらっと薄く、勝った日も負けた日もよく眠れそうです。(メッシュの面とふわふわな面があり、一枚で二役という優れものです)

最後になりましたが、特別協賛をいただきましたシーエンジ様、ご協賛いただきました皆様、お越しいただきました皆様、そして実行委員の村田女流、室田女流、長谷川女流に改めまして感謝申し上げます。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

女流1級 山口絵美菜