第一回関西女流棋士フェスタ 開催レポート

五月五日に、第一回関西女流棋士フェスタを、開催いたしました。

実行委員は村田、室田、長谷川です。

朝にスタッフ、女流棋士に集合をかけて、流れの説明でスタート。

その後、準備に入りました。

外には朝早くから並んで下さっている方(一番前は6時だそうです。)もいて、前日準備で半分は用意していたものの、 あと少し!の状態なので、早めに受付出来るように急ピッチ。

関西女流棋士フェスタ第1回01

10時にいよいよイベント開始です。

六名による女流棋士トーナメントメインのイベント。
今回、特別協賛を頂いたのは、株式会社シーエンジ販売様で、スポーツ選手や、医療用などの寝具を賞品にご提供下さいました。
一位と二位は超高級マットレスで、三位から以降も高級マクラを女流棋士全員に頂き、お客様の抽選用にもご用意下さいました。

関西女流棋士フェスタ第1回02

イベント内のトーナメントですが、争奪戦!と、メラメラしておりました。
前回、女流棋士トーナメントを行った時は、私は運営側にいたのですが、実行委員が三人いるので、その際は司会を交代でやりましょう!ということで、私も出させて頂きました。

朝にクジで抽選。実行委員を分けるために、村田、室田だけは違うブロックになるように操作しました。

表は以下の通りです。
関西女流棋士フェスタ第1回トーナメント表

大会の合間に行ったのが、熱血ゆるふわ将棋教室と、NGワードです。

熱血は、室谷女流二段ー山口女流2級の同門教室。
山口女流2級お手製の台本を用意。
室谷女流二段の「あまーい!怒」が響いておりました。
ゆるふわ将棋教室は、
北村女流初段と和田あき女流初段の立命館コンビ。
舞台に立って、2人で見つめ合い、北村女流初段の一言。
「どうしましょう?」
で一同爆笑。
答えを間違えたお客様には、二人の「あまーい!笑」
とろけたお客様がいたのではと思います。

最後までゆるふわでした。

関西女流棋士フェスタ第1回03

NGワードは、井上九段、北村女流初段、山口女流2級のペア
久保九段、室谷女流二段、和田女流初段のペア

お互いに二語、NGワードを設定し、トークをしながら相手に言わせるというもので、実行委員がお題を用意していました。
井上チームのNGワードは「阪神、勉強」だったのですが、
司会の室田女流二段が「始めて下さい!」と、ゴングを鳴らした瞬間。

井上九段「最近の"阪神"はどないですか?!」

全員「‥‥‥(O_O)」


一同爆笑

まさかの、攻撃は何もされて無いのに自爆されるという、はじまりでした。

その後は警戒して、お住まいは?と聞くと、誰かが銀河系にある......。と牽制しまくっておりましたが、それも一興。
一応罰ゲーム用意しておりましたが、引き分けとなりました。

さて決勝戦は、長谷川優貴女流二段と、北村桂香女流初段になりました。

ということで私は敗退。あぁー、マット‥‥(/ _ ; )
勝負とは厳しいものです。

見事優勝を果たしたのは、長谷川優貴女流二段でした。
賞品は株式会社シーエンジ販売様より
NEO3Dオーバーマットレス・マットレスが贈呈されます。

関西女流棋士フェスタ第1回04

準優勝の北村桂香女流初段はC-COREオーバーレイマットレス・マットレス・敷布団)を頂いて、
三位の村田、室田はC-COREオリジナルマクラ
室谷、和田、山口は、C-CORE ソフトマクラ。

いつもご協賛頂いている杏林堂薬局様、ダイドードリンコ株式会社様、そして、新しくご協賛下さった、株式会社京伸様、関西駒の会小林土満様、
チラシには間に合いませんでしたが、通天閣観光株式会社様、浜松ホトニクス様に賞品を頂きました。

関西女流棋士フェスタ第1回05

沢山の方に支えられてのイベントで、私自身もとても楽しませていただきました。

これも一重にお客様のおかげです。

関西女流棋士フェスタ第1回06

一年に一度は関西女流棋士のイベントを開催したいと思っております。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

女流二段 村田智穂