第4回関西女流棋士フェスタ開催レポート

今回で第4回を迎えることになりました関西女流棋士フェスタが、昨年同様ご協力を頂き近鉄百貨店上本町店で行われました。
今回も実行委員は村田智穂女流二段、室田伊緒女流二段、そして私長谷川優貴の3人。
少しずつ形は出来ているものの今回も細かいところを話し合うため、何度も3人で顔を合わせたり携帯でのやり取りなどを重ねました。

kansai_jfesta-01.jpg

メインは女流棋士トーナメント、時間の関係上事前に1回戦を戦ってもらい、勝ち上がったのは村田智穂女流二段、室田伊緒女流二段、中澤沙耶女流初段、藤井奈々女流1級。
(実は1回戦の勝ち上がりを見た私はひやひや。
実行委員2人が勝ち上がったため、進行は私の役目となることが決まったのです...)

kansai_jfesta-02.jpg

今回もおしゃべりは決して許されない対局場と、笑いOKな解説会場との2カ所を用意。
対局場から出てきたお客様とお話をすると「...息が詰まる」
普段の公式戦のような緊張感を味わっていただけたようでなにより。
解説会場では井上慶太九段、北浜健介八段、北村桂香女流初段の解説が同時進行で行われています。
こちらは何度かのぞいてみると爆笑が起きているほどの盛り上がり。
全く違う雰囲気を味わってもらえたのなら嬉しいです。

kansai_jfesta-03.jpg

kansai_jfesta-04.jpg

午後の決勝戦の前の少しひと段落のコーナーでは今回は「地元トーク」と「方言トーク」を用意。
地元トークは愛知出身メンバーと北浜八段にお願いしたのですが、愛知の魅力をなぜか関東出身の北浜八段が語るという謎の現象が起きたようです笑
方言トークの方は出身もばらばら、色々な方言が飛び出してこちらも盛り上がったようです。
照れが出てしまい標準語になってしまうのかな?とも思っていましたが、お客様のお話によると「普段は聞けない方言が聞けた」とのお言葉も頂きよかったです。
同時進行でサイン会と写真撮影会も。
元号が変わったばかりとのことで「令和」と書く女流棋士もいるなどこちらも盛況でした。

kansai_jfesta-05.jpg

kansai_jfesta-06.jpg

決勝戦は村田女流二段と中澤女流初段の対局に。
こちらは携帯中継もありましたのでぜひ改めてご覧いただけたらと思います。
優勝したのは村田智穂女流二段、実行委員長も務めながらの活躍でした。
特別協賛を頂きましたシーエンジ様からNEO3Dオーバーレイマットレスが贈られました。
また準優勝の中澤沙耶女流初段にはC-COREオーバーレイマットレスが贈られました。
その他にも参加女流棋士、ゲスト棋士にもクッションや座布団などを頂きました。

kansai_jfesta-07.jpg

kansai_jfesta-08.jpg

今回も多大なるご尽力を頂きました
特別協賛:株式会社シーエンジ
後援:近鉄百貨店上本町店
協賛:黒徳建設株式会社、株式会社杏林堂薬局、株式会社囲碁将棋チャンネル、関西駒の会 小林土満様、株式会社京伸、ダイドードリンコ株式会社、通天閣観光株式会社(敬称略、順不同)
の皆様には厚く御礼申し上げます。

kansai_jfesta-09.jpg

最後になりますが今回も現地まで足を運んでくださった皆様、中継などをご覧いただいた皆様ありがとうございました。
一緒に盛り上げていただいてるのがよく分かり出演者一同大変感謝しております。
来年以降も続けていきたいと思いますので今後ともよろしくお願い致します。

(※第4回関西女流棋士フェスタのダイジェスト動画をご覧頂くことができます。ぜひ、こちらも併せてご覧ください。)

女流二段 長谷川優貴