第112回職域団体対抗将棋大会 女流棋士会ブース レポート

 11月23日(木祝)に開催されました、「内閣総理大臣杯 第112回 職域団体対抗将棋大会」の女流棋士ブースの模様を、当日、売り子をしていました中村真梨花がお伝えします。

ph_report_20171123_01.jpg

 今回の目玉は、タイトル保持者や一門などがコラボした直筆扇子、そして、新発売のカレンダーです!!

ph_report_20171123_03.jpg 日めくり、華やかな写真の数々、既にご覧いただきましたでしょうか?
 いろいろと事前に準備していましたが、当日はあいにくの雨。伊藤女流初段と共に、ブースの設営準備を行いましたが、商品を運ぶ際にいろいろ苦労しました。何とか設営を終えると、伊藤女流がカレンダーの引き延ばした写真を使って、ブースを飾り付けてくれました。
 いろいろポーズを凝らして、まるでアイドルのような写真ばかりなので、たいへん華やかなブースの雰囲気でした。当日、ご覧になった方もおられると思いますが、セリフを吹き出しに書いていたのは、面白かったです(笑)

 11時から販売を開始したのですが、最初から大勢のお客様が並んでくださいました。雨が降って寒い中、本当に有難うございます。
 特に直筆の扇子は一瞬で無くなりまして、もう少しご用意しておけばと反省しております。購入できなかった方には、申し訳ございませんでした。
 またカレンダーもとても好評で、昨年以上に多くの方に手に取って頂けました。
ph_report_20171123_02.jpg 途中、仕事や応援に来ていた女流棋士もブースに立ち寄って、サインなどしておりましたので、偶然、会えた方はラッキーだったと思います。
 今年も日めくりですので、毎日、楽しんでいただければ嬉しいです。
 なおカレンダーは、日本将棋連盟の販売部、またオンラインショップでも販売しております。そちらも是非、宜しくお願い致します。

 短い時間でしたが、沢山のお客様にお立ち寄りいただき、また色々とお話も出来て、嬉しく思いました。またブースを出展すると思いますので、その時はお立ち寄りください。

女流三段 中村真梨花